久米けいすけのブログ


by kumekeisuke
 昨晩は愛宕山を守る会の世話人のみなさん方に、愛宕山問題とりわけ里道について、九月議会でのやり取りを報告しました。今週は岩国市議会の愛宕山問題特別委員会があり、週末には岩国市の都市計画審議会も開かれます。愛宕山問題は重要な時期にさしかかっています。勉強会には市会議員のかたも何名かこられていました。
 詳しい議会報告は改めてしなければいけませんが、本来住民が使っていた里道(赤線)は新住宅市街地開発事業が中止されれば、形の上でも法律的にもなくなってしまうのです。住民の皆さんは当然里道を残せということは主張できるのです。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-10-13 08:48

足元の環境を

 G7では公的資金を投入することを決定。世界同時株安に世界が苦悩しているというところでしょか。今朝のTBS系の番組では、なかなか面白い論議がされていました。いわく「新自由主義の敗北宣言」「金融資本主義の破綻」等々。誰が考えても実体経済からはなれた金融市場で大もうけが持続するわけがありません。新自由主義という金融資本のための政策を強行させた小泉元首相、竹中元大臣はまさにA級戦犯です。どうしてあんな小泉元首相なんかが人気があったのか、本当に悔しいですね。その小泉構造改革を引き継ごうという、とんでもない人たちが政界にはまだいっぱいいるというのですから、困りものです。テレビのコメンテーターが言っていましたが、G7でも対処療法だけで、投機の規制を厳しくするとか、不良債権の処理の正しい方法を確定するとか、の根本対策はほとんど決められていないようです。混迷は続く可能性大です。
 金曜日に九月議会が終わりましたが、県議会議員の中では世界同時株安の問題は話題になっていませんでした(少なくとも私の知る限り)。なんとなくよそ事と感じている議員が多いみたいです?
 ところで番組ではこれからは、環境産業の出番だといっていました。これは大いに賛成できます。県政への政策提起も大切ですが、まずは足元の環境から。必ず環境産業の発展に役立つと思います。当面は以前にブログに書いたように、マイ箸・エコバッグを励行しましょう。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-10-12 09:42

父の三回忌

 今日は父の三回忌で徳島市に帰っていました。久しぶりに兄姉、親戚と顔をあわせました。そして母と会えたのが何よりでした。母は来年四月の誕生日で満九十歳になります。八年前の脳内出血から寝たきりで、施設に入所しています。私はなかなか帰ることができずに、さびしい思いをさせています。私が「あまり帰ってこない」と親戚の人たちに文句を言っているようですが、私と話をしているときはそんなことはまったくいいません。文句を言う前にうれしくて仕方がないというところでしょうか?母の母、私の祖母も明治8年生まれで九十三歳まで長生きしていました。きっとバイタリティーがある家系なのでしょう。私もあやかりたいと思いますし、これからも元気で長生きをしてもらいたいと願っています。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-10-11 20:30

教職員の皆さんと懇談

 今晩は岩国市の小中学校に勤めている教職員の皆さんと懇談しました。私からは議会の様子などを報告して、いろいろと意見交換をしました。話は管理職の登用に移ったのですが、この部分については山口県は不透明だという意見が出ました。一部の仲良しグループばかり管理職になっていくとか(ゴルフ好きが有利?)、結局校長に気に入られなければだめとか。
 管理職の選考についてという文書が配布されているのですが、ものすごい人間離れした資質能力を持たなければ管理職になれないようになっています。ちょっと考えさせられてしまいます。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-10-09 21:00

底が見えない

 東京株式市場は大暴落、一日の下げ幅としては昨日は戦後三番目だったそうです。アメリカ発の世界恐慌が現実に?一向に底が見えません。恐れていたことがやってくるかもしれません。1929年同様、今年は世界史に刻まれる年になるかもしれません。引くに引けず、進むに進まれず。しばらくの間は耐え忍ぶしかないのでしょうか。ただ耐えるにしても、二度とこのような事態にならないように経済システムを改革することが大切です。まず第一は投機に規制をかけることでしょう。そして日本の経済構造を内需重視に変える。何度もこんな目に合わされたのでは庶民はたまりません。
 地方議員としてまず考えつくことは、来年度の予算がたちまち組めなくなるのではということです。間違いなく企業は減収で税収は大きく落ちるでしょう。個人税も見込めないしどうなるのでしょうか。こんなときには自分だけよければいいという、よからぬ考えをもった輩が必ず出てきます。こういうときこそ政治の鼎の軽重が問われます。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-10-09 08:04
 今日の新聞の一面トップは南部・小林・益川の三氏がノーベル物理学賞を受賞するという記事。暗いニュースばかりの中で、久しぶりの明るい話題です。小林・益川さんは名古屋大学の出身だそうです。私の兄も名古屋大学理学部の大学院にいたのですが、学生の時何度か理学部に行ったことがあります。両氏ともあすこで研究していたのかと思うと少し親近感を感じます。以前に野依さんもノーベル賞を受賞しているし、名古屋大理学部関係者は受賞者が多いですね。国内ではよく対比される大阪大学出身者に受賞者がいまだいないこととは対象的です。
 出身大学といえば意外と理系では東大関係者の受賞者が少なく感じられます。テストで抜群の成績をとったからといって、いい研究者には必ずしもならないということでしょうか。昔湯川秀樹さんの本を読んだことがありますが、彼は天才のことを創造的少数者と呼んでいました。東京大学卒業生は多数者の中でトップになることに優れているのかもしれません。ただ多数者がいつも正しいとは限りません。そういえば二井知事も東大卒業でしたね。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-10-08 08:08

委員会が終わりました

 総務企画委員会の二日間の審議を終えました。夕方のテレビで私が質問したことについて放映していました。県内個室営業店(たとえばカラオケなど)の消防体制の不備が約60%にもなっていたこと、民間空港の再開予定が2012年と延長されたこと、でした。
 岩国基地問題もいくつか質問しました。その中で県当局も問題があるとしたことは、最近の騒音被害です。8月9月の岩国市に寄せられた苦情はなんと538件でした。作年一年間の苦情件数が1229件ですから、その多さが分かろうというものです。ちなみに今年9月までの苦情件数はすでに1500件となっています。最近の米軍機の騒音被害は目に余ります。県も対応について検討したいと答弁しました。
 私の委員会の隣の席は島田議長です。議長はほとんど質問をすることはないのですが、私の質問にいろいろ感想を述べていただいています。「そのとおり」とか「答弁者はよく理解していない」とか、私としても気にすることはないのですが、やっぱりちょっと気になりますね。マスコミ席から見ていると議長は何を言っているのだろうと思うのだそうです。本当のところたわいもないことです。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-10-07 19:15

明日から委員会審議

 明日から委員会です。私は総務企画委員会に所属していますが、この委員会は管轄の部局が多くて大変です。来年度からは地域振興部が別の委員会に移行することになりましたが、適切な対応です。今回の委員会はやるべき項目がたくさんあります。6月議会は腰痛でほとんど満足に質疑・質問ができませんでしたから、その反動があるのかもしれません。
 ところで総務企画委員会で採択しようと、各会派に意見書案を提案していましたが、なんと自民党は採択を拒否してきました。F15Jの墜落事故に関して「原因究明と再発防止を国に要望する」という内容です。きわめて当たり前のことで、墜落事故などあるとどこの自治体でも抗議するものです。福岡県でも地元の自治体は抗議の決議をあげています。私の作った意見書案などそれに比べるととても穏健です。どうも自民党は福岡県議会が抗議していないのでやらないということのようです(政調会長が言っていました)。本当に自民党っておかしな政党ですね。昔はこんなことはなかったように思いましたが。もっときちんとしていたとおもうのですが。
 ちなみに公明党も反対だそうです。国が対応しているからもういいということでした。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-10-05 18:15

新幹線の中で

 昨日新幹線のなかで、宇部にお住まいの方で日本共産党の支持者の方でしょう、あるご婦人から声をかけていただきました。少しお話をしたのですが、アメリカ経済の様子がよく分からないといっておられました。リーマンブラザーズの倒産が自分たちの生活にどんな影響があるかよく分からないというのです。私も詳しくはありませんが、わかる限りのことをお話しました。
 今日の新聞は一面トップが「米金融安定法が成立」です。公的資金を金融界に投入しようというのです。毎日新聞は「最悪の事態は回避された」といっているけど、「最悪の事態」って何?ただでさえ内容が悪いアメリカの財政は、これで間違いなくもっとひどくなるのと違いますか。そうなればアメリカの金融・財政システムに組み込まれている日本の財政には、必ず大きな負担がもたらされます。もっとも公的資金を投入しなければどうなるかのシナリオは私にはよく分からないのですが。
 大金持ち・大企業の儲けを確保してきたカジノ資本主義。結局つけはみんな庶民の所にやってくるようです。ただし今度のつけは半端ではないようです。アメリカ経済の支配からの脱却。今世紀の日本経済の課題です。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-10-05 08:51

秋を感じて

 昨日山口駅から新山口駅まで山口線に乗りました。ちょうどSLに乗車することになったのですが、私にとっては40年ぶりのことでした。山口線の沿線はまだ田や畑が残っていて、日本の原風景を見ているようでした。彼岸花も鮮やかで、SLに乗っていることもあわせて郷愁に誘われました。ただセイタカアワダチソウなる外来植物がいたるところに群れていたのは昔と違うところです。
 今日は愛宕山を守る会のビラをまいたのですが、金木犀のにおいに秋を感じました。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-10-04 17:12