人気ブログランキング |

久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2019年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 昨年空母艦載機移転完了後、めっきり米兵・軍属・家族が街に多くなりましたね。先日よくいくRというラーメン屋に長女と行くと、店は外人向けに改装されていました。もともとは畳の上にテーブルが置いてあったのですが、全て腰掛イスとテーブルになっていました。駐車場においてある車も半分くらいはYナンバーです。お客の半分以上が家族づれも含めた外人でした。

 店は川下地区でも駅前でもなく、立石・砂山にちかいところです。外人といっても観光客や留学生とは違います。日米地位協定対象者、パスポートもなく超法規的に入国している外人です。先日の飲酒・自動車泥棒にみるまでもなく事件が起こしても、まともに日本の警察が対応してくれないような相手です。

 物騒な街になってしまいました。

by kumekeisuke | 2019-06-30 19:03
 東京のUさんから、岩国基地配備のKC130Jがオスプレイに空中給油している写真が送られてきました。オーストラリア、ダーウィンでの写真です。海兵隊はオーストラリアにMAGTFをローテーション配備するとしていますが、岩国基地配備の航空機もその一翼を担っているのですね。2年前はVMFA242が行っていました。
by kumekeisuke | 2019-06-26 08:37

宇宙監視レーダー

 山陽小野田市植生地区に防衛省は、宇宙監視レーダーを建設しようとしています。いままで取り上げなかったですが、これは非常に軍事的に大きな意味を持つものです。

 防衛計画の大綱では、宇宙・サイバー・電磁波の新しい領域の重要性が訴えられ、かつ整備が進められようとしています。宇宙監視レーダーはスペースデブリ(宇宙ゴミ)の監視のためなど一見平和的要素が大きいように言われるようですが、軍事上きわめて大切です。昨年12月19日付の日刊工業新聞は、中国やロシアのキラー衛星(アメリカの衛星を攻撃するような衛星)も監視対象にすると報じています。

 今年1月に防衛大臣はアメリカの戦略国際問題研究所で講演をしていますが、「宇宙空間の状況を常時継続的に監視するとともに、相手方の指揮統制・情報通信を妨げる能力を作り上げてまいります」としています。

 宇宙監視レーダーはむちゃくちゃ軍事的に重要です。山口県は岩国基地、イージスアショア、宇宙監視レーダーととても重要で危険な軍事施設が集積するようになってしまいます。

by kumekeisuke | 2019-06-24 17:05
 今日は医療生協健文会の総代会でした。総代として出席、岩国基地について報告もしました。医療生協の活動と岩国基地の現状はあまり関係ないように思いましたが、リクエストでしたから、持ち時間5分で発言したところです。

 そのなかでイージスアショアと岩国基地との関係についてもお話しました。岩国基地にはF35BやE2Dという優れたセンサー機能をもつ最新の航空機が配備されています。イージスアショアとの情報共有は当然ではないでしょうか?米軍はあらゆる航空・ミサイルの脅威に対してシステムを一体化させた構想(IAMD構想)を進めています。

 イージスアショアはぞのシステムの中の一つピースです。たとえて言えば米海軍のイージス艦の代替でもあるのです。これは海幕のトップだった人が言っていることです。

 イージス艦は動くから狙いをつけにくいですが、イージスアショアは固定していますから、敵対国からは非常に狙いやすいですね、

 こういったセンサー施設は一見防御的にみえますが、相手国からすると威嚇にしかみえないはずです。

by kumekeisuke | 2019-06-23 17:32
 今日の中国新聞には7日米兵が車を盗み飲酒運転の上事故を起こした事件で、県警が逮捕しなかったことについての県議会での県警本部長の答弁が掲載されていました。「逃走や証拠隠滅の恐れといった要件が満たされていなかった」ということのようです。

 でもどうしてそんなことが言えるのでしょうか?そこのところもっとはっきり言ってほしいですね。こじつけた理由にしか見えません。

 ところで愛宕山運動施設や岩国錦帯橋空港は言わずと知れた共同使用施設です。県警本部長はかって「共同使用施設でも米兵は逮捕できる」と言っていました。こんな事態があったらとても信用できないですね。

 少なくとも窃盗ぐらいでは絶対に逮捕してくれないということはわかりました。

by kumekeisuke | 2019-06-20 19:20

第4回認知症カフェ

 今日はNPO法人つながるネット主催の認知症カフェ(名称は井戸端カフェ)開催の日でした。20名の参加で、雰囲気のいいものでした。大分私もスタッフも慣れてきて、いい空間ができるようになりました。

 このカフェはスタッフだけでなく毎回多くのボランティアに支えられています。主催者としては感謝しかありませんね。ひとりひとりが地域を支える。認知症患者のように社会的弱者も含めて、みんなで地域を盛り上げたいですね。

by kumekeisuke | 2019-06-19 19:31

なぜ任意捜査Ⅱ

 昨日の続き。なぜ山口県警が逮捕・拘留できなかったのか?もう一つの可能性として、日米合同委員会による密約の運用があります。吉田敏浩氏の「日米合同委員会の研究」には、1953年10月22日の日米合同委員会合意には「米軍人・軍属による犯罪が公務の執行中に行われたものであるか否か疑問であるときには、被疑者の身柄を当該憲兵司令官に引き渡すものとする。」という文章があるとしています。旧安保条約下での密約ですが、現在も基本的には変わっていないそうです。

 ちなみに誰が公務か否かの認定を行うかと言えば、やはり合同委員会の決定ですが、米軍の指揮官となっています。日米地位協定では公務執行中の罪は日本の裁判権が及びません。

 今回の場合、被疑者が公務中か否か明確にわからなければ、もしくは公務中と主張すれば飲酒運転でも、身柄は米軍当局に引き渡さざるをえなかったかもしれません。一度米側に身柄が移れば、たとえ後で公務中ではないとわかった場合でも、日米地位協定17条では起訴されるまで日本側に渡されません。

by kumekeisuke | 2019-06-17 14:55

なぜ任意捜査

 昨日の米兵犯罪の続き。新聞報道によると岩国署は犯人の米兵を任意捜査しているとのこと。こんな重大犯罪なのにどうして逮捕・拘留しないのでしょうか。思うに米軍が米軍の警察権を主張して米兵を連れ去ったのではないですか?日米合同委員会では米軍基地の近傍は米軍の警察権を認めています。車を盗んだ米兵は車町の駐車場で衝突事件を起こしています。場所は岩国基地の近くと言えば近くです。考えられることではないでしょうか?もしそうなら、主権侵害で許されないことですし、米兵犯罪はなくなりませんよ。
by kumekeisuke | 2019-06-16 10:03
 今日の毎日新聞(ネットで見ました)に、岩国基地海兵隊員が車を窃盗の上、事故を起こしていたとの記事。おまけにどうやら飲酒運転だったというのだから、驚きます。ここまでくると凶悪事件と言っていいでしょう。事件は6月7日の深夜、どうしていままで明るみに出なかったの?
by kumekeisuke | 2019-06-15 09:30
 NPO法人つながるネット主催の井戸端カフェ「つながる」のご案内をもう一度。

 時間:6月19日 午後2時から午後4時まで
 場所:喫茶店「錦月堂」

 参加費は無料です。コーヒー・紅茶は準備しています。お菓子も少々あります。

 今回はピアノコンサートを午後2時30分から予定しています。

 絵手紙コーナーも設けています。エステシャンのハンドマッサージもあります。 みんなボランティアです。

 医師・弁護士・薬剤師・看護師・社会保険労務士などの専門家も参加しています。気軽にご相談ください。

 だれもがくつろげる、だれが参加してもいい、共生のカフェにしたいと思っています。

 

by kumekeisuke | 2019-06-14 18:17