久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2018年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 今日午前沖縄東南東290kmの海上に岩国基地所属機Rレーガン艦載機のFA18Fスーパーホーネットが墜落しました。なにやらエンジントラブルとのこと。調べてみると今年10月(すなわち先月)米本国リムア海軍基地で、やはりFA18Fがエンジンから火を噴いて緊急着陸しています。事故のクラスは重大事故のAクラスです。スーパーホーネットってエンジンに欠陥あるの?
[PR]
by kumekeisuke | 2018-11-12 19:31

アライバル・セクター

 来月岩国平和委員会の勉強会で、日米合同委員会のことに触れなければいけないので、「日米合同委員会の研究」という本を取り寄せて読んでいます。その中に興味深いことがありました。

 ご存知のように沖縄の嘉手納ラプコン(沖縄進入管制空域)は2010年に返還されました。しかし著者の吉田敏浩氏によると、日米合同委員会の密約により、「民間機の飛行を制限する『アライバル・セクター』が設定されている」としています。そして米軍機の管制業務のために那覇空港に米軍の退役軍人である関係者が常駐しているとのことです。

 この事実を知って、すぐに一昨年の岩国臨時留保空域設定と福岡管制センターに常駐するようになった米軍属のことを思い出しました。思うに岩国臨時留保空域での管制とそこに至るまでのルートは米軍が管制しているのでしょうね。そのための軍属派遣でしょう。事実上の岩国進入管制空域の拡大が行われているのではないでしょうか?

[PR]
by kumekeisuke | 2018-11-09 15:59

岩国障害年金相談室

 社会保険労務士として障害年金の専門サイト「岩国障害年金相談室」を立ち上げました。http://iwakuni-nenkin.jp/です。ご覧になってください。

 ところでアメリカの中間選挙ですが、まだ最終結果はわかっていませんが、上院は共和党、下院は民主党が過半数を制したようです。トランプが勝とうと民主党が勝とうと、岩国基地の問題では大きな変化はないでしょうが、トランプの圧勝よりはましな結果といえます。あの大統領のように人権無視の発言を続け、金と票のためならなんでもするという態度に終始する男は勘弁してもらいたいですもんね。

 しかし共和党は当初の予想より善戦とのことです。なぜトランプが結構強いのか?やはりアメリカでも格差の問題は深刻なのでしょうね。大体民主党を応援する俳優・アーティストなんてみんな大金持ちでしょう。民主党も基本的にはエスタブリッシュメントのための政党なのでしょうね。これでは白人労働者層(プアーホワイト)の気持ちをつかめません。そこをうまくトランプにつかれていると考えます。

 まあともかくどこの国でも一強はよくありません。他国のことながら、抑制された政治を望むものです。


[PR]
by kumekeisuke | 2018-11-07 14:44

平和カフェ

 今日は岩国平和委員会の平和カフェというしゃべり場イベントがありました。私はコーディネーターで参加。文書発言も含めて3人が問題提起のようなことをして、みんなでディスカッション。

 言いたいことを言ってなかなか面白かったです。愛宕小学校の先生の発言は、クラスに外人の子どもが3人いいることの苦労話でした。学校現場で保護者にけしからぬアンケートをとっていることもわかりました。米軍再編交付金で行われている給食無料化などで、「この制度で子育てしやすくなったと感じるか?」との問いに記名式で答えなければいけないのそうです。

 それは誰だって助かるというでしょう。問題は財源です。負担の代償としてやられていることについてどう思うかが問題です。どういう意図でやられているアンケートなのでしょう。税金を使ってのことなので、聞いてみる価値はありますね。どうでもいいことなら無駄使いですよ。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-11-04 19:28

サードプレイス

 「フリーエージェント社会の到来」という本を読んでいます。自他ともに認める?フリーエージェントである私には実に興味深い本です。その中の一説にサードプレイス(第三の場所)という章があります。フリーエージェントは自宅でも職場でもない第三の場所が必要というわけです。そして全世界に展開するコーヒーショップ「S」をフリーエージェントが仕事場代わりに使っているというのです。作者のダニエル・ピンクは「S」は消費者向け飲料ビジネスの企業ではなく、もはや事業用不動産ビジネスの会社だと言っています。

 ようするに「S」はフリーエージェントが書類をかいたり、人と会ったりするビジネスの場になっているというのです。実は私も近くにあるコーヒーショップ「T」によく行くものですから、なるほどと納得した次第です。意外と先端を行っているのかもしれません。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-11-02 20:59