久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2018年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

キーンソード2018

 今週10月29日から日米軍事演習キーンソードが始まっています。防衛省によると目的は武力攻撃事態などに備えての演習。実施場所は日本周辺海域、グアム・北マリアナ諸島周辺海域です。日本が攻められることを想定しての演習のはずですが、なんでグアムまで?おかしいと思うのは私だけでしょうか。

 ところで数機空母艦載機が岩国基地に帰ってきていますが、すでにうるさいですね。本当に空母艦載機の騒音というのはいままで経験したことのないものでした。ところでRレーガンは現在どうしているのでしょう。10月22日から27日までフィリピン近海、沖縄東方九州南方面海域で自衛隊護衛艦きりさめと合同訓練していたようです。もちろんキーンソードと連動したものでしょうけど。一連の合同訓練はまさに中国を対象にしていますね。誰がみてもそうでしょう!キーンソードが終わればそろそろ艦載機は帰還でしょうか。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-10-31 16:44

バラのつぼみ

我が家にはバラの木が3本あります。一つはローズ、一つは黄色、写真はピンクのバラです。この木は私が1500円で買ってきたのですが、つぼみからなかなか花になりません。でもつぼみは可憐?でしょう。結構気にいっているのですb0080234_19372242.jpg

[PR]
by kumekeisuke | 2018-10-30 19:40

東京丸の内で

 一昨日のこと久しぶりに東京の大きな本屋に行こうと思い、義兄にどこがいいか尋ねました。東京駅前の丸の内に新しく丸善が開店したとのこと。北口からすぐ近くとの情報を仕入れ、丸の内に。行けばすぐにわかるだろうと思ったのですが、どこにあるかさっぱり見当がつきません。うろうろしてしまいました。

 新丸の内ビルの警備員さんに聞くと、新丸の内ビルの裏側とのこと。でもちっともそれらしい建物がありません。そこで近くの店で働いている店員さんに聞くと、首をかしげるばかり。次にいかにも地元民のようなリラックスした服装で、のんびり音楽を聴いていた人に尋ねると「丸善は日本橋ですよ」との回答。結局見当つかずうろうろと。作業員らしい人に聞くとようやく、北口のすぐ近くの一角に丸善があると言います。

 結局新丸の内ビルの警備員さんが目の前の建物にあることを知らずに逆を教えていたことがわかりました。しみじみ思ったことは、東京で働いている人の多くは、自分のすぐ近くに何があるかさえわからずにいるのだなということです。あまりの情報の多さに戸惑っているのが現状ではないでしょうか?昨今の私たちにも情報過多の傾向がありますが、所詮人間の情報処理能力などしれているのでしょうね。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-10-29 17:47

晴れ男

 昨日は父の13回供養で東京に。日帰りの強行軍でした。東京は昼頃までは雨も降り曇り空でしたが、法事が始まる昼過ぎには快晴になりました。父が亡くなったのはまさに12年前の今日だったのですが、あの時も徳島は快晴でした。通夜・葬式、49日法要、三回忌、七回忌などすべてほぼ快晴でした。生前はどうだか忘れましたが、少なくとも死んだあとは晴れ男ですね。

 東京へは岩国錦帯橋空港を利用したのですが、空母艦載機が数機駐機場に帰還しているのが見えました。それにしても羽田空港は広いですね。離着陸後の移動が半端ではありません。帰りの便などは離陸滑走路に行くまで10分ぐらい走ったと思いますよ。管制は大変でしょう。事故など起こらなければいいですがね。ハブ空港もいいですが、やはり安全を考えれば集中しすぎはよくないですね。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-10-28 08:13

ウィリアム・モリス

 19世紀イギリスの社会運動家ウィリアム・モリスを知っている人は、社会思想史やイギリスの歴史に詳しい人と思います。私も学生時代社会思想史を習いましたが、彼の師ラスキンの名前は覚えているものの、モリスのことは習わなかったと思います。まあ私が覚えていないだけで、教わったのかもしれませんが?

 彼は生活を楽しく美しくということで、「アーツアンドクラフツ」運動の提唱者と言われています。山崎亮氏の「コミュニティーデザインの源流」では、モリスは美術館などに並べられるような作品を「大芸術」、生活のあちこちに見られる美しいものを「小芸術」と呼び、どちらかといえば生活に密着した小芸術における美しさを重視したとされています。小芸術は日本語では「民芸品」・「工芸品」などに訳されるそうです。

 以前にも書きましたが次女の文子の刺繍は民芸品・クラフトと思います。決して大芸術ではありませんが、人を喜ばせる作品と考えています。今日毎日新聞に文子の写真が載っていました。はんぷ工房結のイベントが取り上げられていましたが、生活に密着した作品に一層力を入れてもらいたいと思いました。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-10-22 18:04

バラの香り

 私の事務所の小さな庭にはバラの木があり、今いくつかの花が咲いています。バラらしくローズ色の花ですが、今日のことあるご婦人が立ち止まり、塀越しに香りをかいでおられました。もちろん私に一言あいさつ頂いた後のことです。庭の花をほめられるなんて!いささか気分よくなるものです。

 今日は瀬戸内ネットで岩国市に申し入れ。F35Bの件です。主題は2点、岩国市の情報公開のありかたと、安全対策の徹底です。岩国市は今回のF35B点検の件では、国から説明があったにも関わらず、公表していませんでした。こういうところはおかしいですね。それから点検の内容、つまり米軍のいう疑わしい燃料管があったのかどうか、点検をいつ行ったのかなど、米軍・国に質問するべきですが、突っ込んできいていないのですね、また今後質問するという回答のありませんでした。

 岩国市民は危険と隣り合わせの生活を強いられています。事故時の徹底した情報公開は当然の権利です。またそのことが、米軍機の横暴な飛行運用の抑止になると思います。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-10-17 20:59

水陸機動団

 夕方のニュースで陸自の水陸機動団と米海兵隊の共同演習の様子が報じられていました。なにやら外国の軍隊に占領された島嶼奪還の演習なのだそうです。おそらく尖閣諸島を念頭に置いているのでしょうが、まあ自衛隊と海兵隊の予算獲得のためのデモンストレーションとみるべきでしょう。

 そもそも尖閣諸島が占領されたら、周辺の制空権と制海権をとりもどせばいいだけです。そうすれば占領軍は無力化するでしょう。単純にいえばミサイルを撃ち込んでもいいし、米海兵隊が本気で取り組む課題ではないでしょう!尖閣問題で第二次世界大戦のノルマンジー作戦よろしく大上陸作戦は必要ないと思いますがね。

 ところで今日は次女の文子の勤める障がい者支援施設「光あけぼの園」に行ってきました。はんぷバッグの販売イベントがあったのですが、文子も元気にしていました。知り合いの新聞記者も取材にきてくれていました。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-10-14 19:55
 米本国時間で10月11日、国防総省はすべてのF35の飛行停止を宣言しました。なにやら先月のF35Bの墜落調査の初期段階のデータを理由にしてのことだそうです。疑わしい燃料管を取り換えるための措置だそうです。24時間から48時間以内に行うことを期待しているそうです。でも岩国ではあいかわらずF35Bは飛んでいます。まあ点検ぐらいはしたのでしょうが、たとえ疑わしい燃料管があっても替える部品がないのではありませんか?
[PR]
by kumekeisuke | 2018-10-12 16:21

豪華客船

 今日夕方のテレビニュースを見ていると、岩国港に超豪華客船が入港したとのこと。11万トンというのですからすごいですね。岸壁を修復してこんな大型船も入港できるようになったというわけです。ここでも防衛省補助です。もちろん改修しないより改修したほうがいいのですが、問題は費用対効果ですよね。それから本当に地元からの要望があったのでしょうか?工事業者の要望はあったかもしれませんが、どうでしょう?

 ところで昨晩はH弁護士といっしょに市内のある銀行のセミナーの講師をしました。はじめての体験ですが、みなさん面白く聞いてくれたでしょうか?

[PR]
by kumekeisuke | 2018-10-11 19:41

カメラ目線

 10月2日の朝日新聞地方版に文子が出ています。写真はばっちりカメラ目線。大分取材慣れ?してきているように見えます。「光あけぼの園」のバッグ新作展「結の冬コレ」が開かれていますが、その紹介記事です。でも大きなあつかいですよ。親ばかよろしくわざわざ新聞をもらいに行きました。今週の日曜日14日は文子の刺繍実演があるようです。私たち夫婦も出かけようと思っています。
[PR]
by kumekeisuke | 2018-10-09 18:46