久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2018年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

障がい者雇用数水増し

 中央省庁の障がい者雇用数が水増しされていたという問題は日ごとにその実態が明らかになっています。今日厚労省は地方自治体にも調査を要請したようです。障がい者雇用の問題は一気に改善されることはないようです。もともと社会の意識は激変しないものですから・・。ただこれを契機に日本社会全体が障がい者雇用についての認識を変えてもらいたいですし、変えなければいけないと関係者の一人として思うものです。

 今回の件で私はもう一つの危機感をもちました。それは中央省庁のコンプライアンス意識の低さです。こんなことを平然と行い、それを公表していたのですから。もりかけ問題を見ても官僚の卑屈さ、その場しのぎの無責任な対応にあきれ果てます。最近優秀な若者が公務員を避ける傾向にあると聞きましたが、これではなるほどと思います。高級官僚ほどかっこ悪くみえますから、若者は集まらないですよね。

 権力に近いという利点はありますが、やはりかっこよくなければ人気はでませんよ。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-08-31 16:08
 今日は午前中瀬戸内ネットの記者会見。今月22日岩国市に申し入れをしたのですが、その際岩国市が基地との確認事項とする「市街地上空の飛行高度は4000フィートに変更」について、市街地という言葉が英語ではなんとなっているのか問うていました。岩国市からの回答は「確認事項は日米協議会について岩国市が作った議事録をまとめたものであり、英語については確認できない」というものでした。

 岩国市のいう確認事項とは議事録をまとめたものでしかないのです。今更ながらこれには驚きました。12年間市会議員をしていたのに不勉強でしたね。岩国基地と岩国市が約束したものではないのですよ。本来であれば協議会で確認された事柄は責任あるものがお互い文書にサインをして取りかわすものでしょう。

 たとえば先に書いた飛行高度の制限などは昭和51年10月23日のオペレーション部長の発言をもとにしているだけなのです。もともと岩国日米協議会というのは法的根拠をもって開催されているものではありません。40年以上も前の一部長の発言にどれだけの効力があるのでしょうか?岩国市の言う確認事項の効力はあやしいものです。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-08-28 20:28

黒蜜白玉アフォガード

 夕方岩国駅前のカフェAに行きましたが、おすすめの新メニュー「黒蜜白玉アフォガード」なるものを食しました。この店は女性オーナーがいろいろ創作メニューをつくっています。以前はスムージーがおいしいとブログに書いたことがありました。アフォガードとは何か、正直聞いたような初めて聞くような名称です。

 ネットでは「バニラ風味のアイスクリームやジェラートに飲料をかけて食べるスタイルのイタリアのデザート」となっています。ここではアイスクリームと餡子、白玉に黒蜜がかけられ、その上にあたたかいエスプレッソをかけるという斬新なデザートになっています。完成された味とまでは感じませんでしたが、相当なインパクトがあったことはご報告できます。

 思うに創作することは一つの文化です。産業革命時代イギリスでアーツアンドクラフト運動がありました。労働者が自分の作ったものに誇りと感動を持とうという運動ですが、こういう運動に通じることではないでしょうか?

[PR]
by kumekeisuke | 2018-08-27 19:40

秋の気配

 残暑厳しい時期ですが、季節はもう秋ですね。何より夜我が家の庭に虫たちが共演していることに気が付きます。酷暑は終わりました。とんでもない暑い夏でしたが、季節はまちがいなく移ろっています。子どもたちはまだ夏休みのようですが、もう休みと言っても気分は新学期でしょう。
[PR]
by kumekeisuke | 2018-08-26 16:57

閲覧決定

 先日書いた愛宕山運動施設の現地実施協定書の開示に係る審査請求の件についてですが、岩国市情報公開・個人情報保護審査会に書類閲覧を求めていましたが、昨日自宅に決定の通知が届きました。

 審査会条例7条3項に基づく閲覧請求ですが、審査会に提出された書類のすべてを閲覧できることとなりました。日時は7月23日以降の午前8時30分から午後5時15分まで、場所は市役所3階の総務課となっています。来週早々にも伺いましょう。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-08-24 07:23
 県のホームページに掲載されていたイージスアショアに関する国からの回答を一とおり目を通しました。特徴的なことはイージス艦の肩代わりとしてアショアの役割を「24時間、365日、切れめなく弾道ミサイル防衛(BMD)に従事する」という言葉で表していることでした。このフレーズ何度も出てきましたよ。

 イージス艦では様々な制約があってこうはできないということですが、そんなに常時警戒がいるのですか?しきりに北朝鮮の奇襲に対処するという意味のことを言っています。この論理で行けばもう際限なく軍備の拡張が必要です。外交努力や科学的な情勢分析など意味がなくなります。

 将来の巡航ミサイル対応には含みを持たせています。巡航ミサイル対策には当然E2Dが必要です。購入はもう決定していますが、E2Dはバカ高い買い物です。

 おもしろいことに米軍とのデータ共有についてはちっとも触れていないのですよ。新ガイドラインを見ても、これがないわけがないのですが、、、。触れたくないのでしょうね。

 

[PR]
by kumekeisuke | 2018-08-22 17:11
 イージスアショアの問題について、山口県の質問に対する防衛省の回答が県のホームページに載っています。なんと75ページもあるのですよ。艦載機の移転の時とは力の入れかたが違います。あの時はせいぜい20ページなかったのではないですか?

 大論文です。20ページぐらいまで目を通しました。気づきはありますが、またの機会に。全部読むのに力がいりますよ。でも読み込めばいい勉強になるでしょう、きっと。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-08-21 20:16
 ネット情報や東京のUさんの情報によると、レーガンはフィリピン海域で訓練しているようです。米イージス艦ミリウスとアンティータムを従え、海上自衛隊のイージス艦きりしまとの合同演習とのことです。

 海自の発表では「共同巡行訓練を実施中」とのこと、巡行訓練って何?よくわかりません。まあ中国をにらんで、訓練しているということはわかりますが、単純に考えれば米空母打撃群ときりしまが一体となって戦闘する訓練というところでしょう。おそらくデータのやり取りが主ではないですか、ニフカにきりしまが加わることも想定されているのかもしれません。E2Dとの訓練はきりしまは初めてでしょう。

 存立事態でもないのに集団的自衛権の行使の訓練では・・?

[PR]
by kumekeisuke | 2018-08-20 17:03

草取りに勤しむ

 昨日から俄然涼しくなってきました。我が家の庭の雑草が好き勝手に生えていましたので、今日は草取りに勤しみました。酷暑のなかではとても作業をする気にはなりませんでした。もともと私は平和主義者?で雑草と言えども生き物、これを取ってしまうのは忍びないと思っていたのですが、事務所を開いている手前、いくら何でも草ぼうぼうではまずいですもんね。きれいになったとは言えませんが、少しはましになったようです。
[PR]
by kumekeisuke | 2018-08-18 20:36

レーガンはどこへ

 ニュースを見ると艦載機はRレーガンに搭乗したようです。FCLPなしでの空母搭載は岩国市民にとっては僥倖ですが、こんなこともあるのですね。もちろん29日以内に空母に戻ればFCLPもCQも必要ないのですが、いままでこんなことってあったのでしょうか?異例と思います。レーガンはどこへいくのでしょう?

[PR]
by kumekeisuke | 2018-08-16 19:15