久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2018年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

国民年金の資格期間短縮

 今日は社労士として年金事務所に年金請求に行ってきました。依頼者は76歳の方で無年金者でした。ご存知の方も多いと思いますが、昨年8月から年金を受給できる資格期間が10年以上となっています。いままでは25年以上でしたから大幅な改善です。

 国民年金保険料を払えなくとも免除の申請をしておけば、老齢基礎年金の半額ぐらいは貰えるのですが、いかんせんそんなことも知らないうちに多くの年月を未納にしている人が多いのですね。多くの無年金者が存在しています。結局生活保護申請という人も多いのでしょう。やはりできるだけ年金を受け取れるようにするという方向は正解ですね。

 依頼者はほとんど年金の知識がありませんでした。法律の改定も知らず(日本年金機構から通知はあったと思いますが?)そのままにしておいたようです。調べてみるとりっぱに受給資格はありました。基礎年金だけでなく厚生年金もあったので、多額ではなくとも毎月いくばくかの年金がもらえるようになり、よろこんでいただけました。お役にたててよかったです。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-07-30 17:29

避難勧告は適切に

 現時刻は29日午後0時30分まだ台風12号は岩国市を通過していません。この時点であえてブログします。午前11時10分から15分まで岩国市のサイレンが何度となく連続して吹鳴しました。一体何事かと思い、岩国市に電話したところまた以前のようにつながりません。大事な時につながらないのはいつものこととあきらめ、テレビを見ているとなんと岩国市全域・全世帯に避難勧告を発令したとのこと。たまげましたね。台風12号は今までにないコースを来ていると言えども、すでに暴風域もなく990hPa。この程度で本当に全市民が避難した方がいいのでしょうか?

 これが避難準備ならわかります。高齢者・障がい者など災害弱者は早めに念のために避難してくださいというのは適切でしょう。まさに念のためにです。またこの前の豪雨で被害があったところや、土砂災害の危険区域については適切でしょう。しかし全世帯に避難勧告する事態でしょうか?避難勧告というのは行政指導で住民に避難を勧めるということですよ。決して濫発されるべきものではありません。行政はいたずらに不安をあおることをしてはいけません。的確な指導が必要です。その意味で今回の措置は適切でしょうか?

 この避難勧告でどれだけの人が避難するのでしょうか?結果を知りたいですね。そもそも岩国市の職員とその家族は避難するのでしょうか?市長の家族はもちろん避難したのでしょうね。どういう基準で避難勧告をだしたのか是非岩国市には明らかにしてもらいたいと思います。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-07-29 12:49

艦載機フライイン

 今夕のニュースを見ると、艦載機が岩国基地に帰還したようです。全機かどうかわかりませんが・・。ネットの情報では18日時点で厚木には艦載機(ヘリ)が帰ってきていたようです。予定通りのフライインなのでしょうか?
[PR]
by kumekeisuke | 2018-07-22 19:54

学校での悲劇

 このところの猛暑で熱中症患者が激増だそうです。昨日は学校で小学校1年生が熱射病でなくなるという悲劇がありました。これは絶対にあってはならないことです。学校に行って子どもが死んで帰ってくる。親としてはたまらないことですし、なにより完全に学校の責任です。ここまでくると犯罪?警察が捜査してもおかしくない内容です。校長と担任は逮捕されても文句はいえません。

 それぐらいやらないとまたこんな悲劇が起こらないとも限りません。そもそも学校は閉ざされた空間です。特に小学校なんて子どもたちに抵抗するすべがないのですから。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-07-18 08:25

最終反論書

 今日16日岩国市総務課へ審査請求にかかる最終反論書を郵送で提出しました。これで審査請求に関しては私のできることはすべて行ったことになります。

 口頭意見陳述で岩国市は愛宕スポーツコンプレックス内での警察権の問題については「答える立場にない」という無責任な答弁に終始しました。米軍の施設内での米兵・家族・軍属の裁判権は日本にありません。日米地位協定17条1項bをみれば明らかです。裁判権のないところでいくら日本の警察が逮捕したところで(もっとも逮捕できるかどうかもわからないのですが)捜査することもできないのです。

 警察権の問題はすこぶる重要です。公園管理者たる岩国市が市民にどうなっているかを説明できないようなら、とんでもないことと思いませんか?

[PR]
by kumekeisuke | 2018-07-16 19:16

人生論ノート

 このところほんとに猛暑ですね。いやもう何か仕事をするのが苦痛なくらい暑いです。まだ本格的な暑さに慣れていないこの時期が一番きついのかもしれませんが・・。

 昨晩のこと自分の本棚を眺めていると「人生論ノート」という150ページばかりの文庫本が目に留まりました。三木清という戦前・戦中の哲学者が書いた今風に言えばエッセイ集です。開けてみると線も引いておらずきれいなまま、きっと買っただけでこの本は読まなかったのでしょう。

 私は以前この「人生論ノート」を読んだことがあります。40年以上前のことでしょうが、兄の下宿で本棚の中から見つけて読んだ覚えがあるのです。昨晩また読み返そうとして少し目を通したのですが、その内容の高邁なこと、とても理解できるものではないと感じたものです。しかし40数年前私はこの本を読んだのです。そして結構感銘を受けた覚えがあるのです。

 その時は今よりもっと私には難しかったはずで、内容はほとんど理解できなかったと想像できます。よくぞこんな本を辛抱して150ページも読んだものと当時の自分に感心しました。きっとこんな本が読める教養人になりたいという強い願望のなせる業だったのでしょう。でもわからないなりになにか共感するものがあったに違いありません。

 今から思うに三木清さんの社会や人生に対する誠実さや批判精神、ヒューマニズムがわからないなりに若い私の心をつかんだのでしょう。思うにサリンジャーを読んだ時の感覚に近いものがあったのかもしれません。40年以上前の自分に思いを馳せるそんな時間でした。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-07-15 13:36
 昨日付岩国基地ホームページより。7月12日(すなわち昨日)海軍長官と第三海兵遠征軍司令官、在日米軍副司令官などハイランキングの将校たちが岩国基地を訪問したそうです。海軍長官と言えばシビリアンで海軍・海兵隊の軍政のトップです。まえに岩国基地に来たときは、セクシャルアサルトの話をしていました。今回はあたりさわりのない話をしたようです。(記事からはそう読めますが、最近はすべてあたりさわりのない内容が多いので、本当のところはどうかしりませんが?)

 在日米軍副司令官は何人いるかしりませんが、一人なら日米合同委員会の米軍側トップが来たということになりますね。第三海兵遠征軍の司令官は少し早く来て岩国市長と夕食を一緒にしたそうです。ともかく岩国基地には一大事だったでしょう。歓待する方は大変だったでしょうね。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-07-13 17:14

蝉の声が

 梅雨も明けてもう3日、7月10日を過ぎたのに私の周りではまだ蝉の声がきこえません。私の自宅のすぐ隣には大きな公園があります。いつもは梅雨が明けると猛烈に蝉の声が聞こえるのですが、今年はさっぱり。今日西岩国のひとともそんな話をしました。彼もそういえば今年は蝉の声を聞きませんねとのこと。私の自宅付近だけの現象ではないようです。これはやはり豪雨によるものでしょうか?なにか不気味ですよ。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-07-11 19:48
 少し動いてみると身近なところで豪雨の被害をみることができます。城山の登山道が閉鎖されていたのショックでしたね。せっかく運動不足を解消しようと思ったのに・・。国道2号線、欽明路いたるところで、通行止め・迂回です。JRも徳山までは岩徳線も山陽線も当分復旧のめどがたたないようです。仕事の面ではあまり影響はないのですが、物流は心配です。災害復旧は最優先ですが、並行して店に商品がなくなるなどということは避けるようにしてほしいですね。行政には先を見て手を打ってほしいものです。
[PR]
by kumekeisuke | 2018-07-10 19:21
 広島のDさんよりTELあり、7日にオスプレイが7機岩国基地に陸揚げされたとのこと。機体から読める部隊名は沖縄にいる部隊ではなく本国いる3部隊だったそうです。先月沖縄から8機?ほど岩国にオスプレイが来ていたという話ですが、それとの関連がありそうです。

 岩国市に問い合わせると、国に確認中とのこと。こういうことは岩国市に通告があるべきです。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-07-09 19:26