久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2018年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

瀬戸内ネットの勉強会で

 今日は瀬戸内ネットの勉強会で講師に。岩国基地の航空運用マニュアルについてお話をしました。マニュアルには「避けるべき地域」として錦帯橋上空は全航空機が飛行してはいけないとなっています。

 参加した広島県民から、どうして宮島上空はこういう規定がないのかと意見が出ていました。言われてみれば世界遺産ですから、錦帯橋並みに配慮があってもいいと思いますが、ではすべての世界遺産上空を飛行してはいけないということになるのか?それが現実的かどうかは今一つわかりません。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-06-30 19:03

ポーランド対日本

 ワールドカップ(ポーランド対日本)の試合はいろいろ意見が出ていますね。私は見てなかったのですが、最終版の日本の戦い方は批判を浴びることは仕方ないでしょう。私的にはああいう戦い方もありと思います。しかし全面的に賛成するものではありません。あくまでプロのサッカーの試合だから許されると思うのです。

 心配なのはあれを見て青少年・学生・子どもたちにサッカーを教える指導者まで感化されないかということです。アマチュアでは絶対だめですよ。そこのところの分別が必要と思います。勝つためには何をしてもいいというアマチュアリズムは否定されるべきです。日大アメフト部のようなことが容認されるようになりますよ。

 何事も一面的にみて、いいの悪いのの論議はさけましょう。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-06-29 20:43

口頭意見陳述の質問事項

 昨晩は岩国平和委員会の学習会で講師を。愛宕山運動施設の共同使用がいかに岩国市行政をゆがめているかを、日米地位協定・合同委員会の役割を説明し強調しました。そして今日朝岩国市の総務課に行って、来週4日に迫った口頭意見陳述の質問事項を提出してきました。合わせてその傍聴も一般市民にできるように申し入れてきました。

質問事項は以下のように・・
1、米軍との交渉の経緯について 2、米軍優先使用における逗子市と岩国市との違いについて 3、不測の事態における米軍との協議について 4、岩国市情報公開条例の運用について 5、岩国市愛宕スポーツコンプレックス管理条例の運用について 6、愛宕スポーツコンプレックス内における犯罪への対応について

[PR]
by kumekeisuke | 2018-06-27 13:42

5月8日に騒音のこと

 岩国市の基地政策課へ行って艦載機の騒音苦情の状況について少し詳しく調べました。岩国市のホームページには月ごとの苦情件数は載っていますが、日ごとの状況はわかりません。1日で176件もの苦情のあった5月8日についてですが、苦情が多かった地域は由宇、南岩国、青木、通津当たりのようです。

 5月8日は岩国平和委員会の会議があって覚えているのですが、曇り空でぐるぐる上空を回っていたました。ただ麻里布・東方面での苦情は少なかったのでは?おそらく滑走路の南の方で回ったのでしょう。機体はスーパーホーネットだったようです。海兵隊機が上空を旋回する訓練とは目的は違うのではありませんか?どんな意味があったのかはわかりません。ただ一日で176件の苦情は異常です。

 もっと苦情の時間と地域が特定されると分析しやすいのですが・・。空母艦載機の訓練は一通り終わりました。詳細な分析が必要ですね。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-06-26 08:13

オシロイバナ

 昨日書いた赤い花は妻に聞くとオシロイバナなのだそうです。ネットをみれば栽培する人もいるそうですから、あのままにしておいてもいいでしょう!今日は宇部市に行ってきました。医療生協の総代会があり、一応総代なので・・。当然のことながら医療生協の会計はすべて御開帳です。総売り上げ30億円くらいの医療機関ですが、勉強になりますね。
[PR]
by kumekeisuke | 2018-06-24 18:10

赤いきれいな花

 私の事務所の玄関横に赤いきれいな花がさいています。別に植えたわけではなく、いつの間にか咲くようになっている花なのですが、きれいだと言ってわざわざもらいに来る人がいるぐらいです。私は花を愛でる趣味があるわけでなく、今年はかたっぱしから雑草を抜いたのですが、この草だけはあまり処理せず置いておきました。そうすると繁殖力があるのでしょう。狭い庭のあちこちに成長しています。そういうわけで今年は花が咲くと一味違うような気がしています。何か赤い花が愛らしく思えるから不思議です。これから本格的にもっと花を咲かせるでしょう。庭に雑草の花など咲かせてだらしないと思う人もいるかもしれませんが、本人は結構気にいっています。
[PR]
by kumekeisuke | 2018-06-23 20:56

口頭意見陳述は7月4日

 昨日も書いた愛宕山運動施設の現地実施協定書の公開を求める審査請求については、私の口頭意見陳述の日程が決まりました。7月4日午前10時、岩国市役所4階会議室41だそうです。私以外の審査請求人で口頭意見陳述する人がいるかどうかわかりませんが、おそらく岩国市政始まって以来のことでしょう。単純な意見陳述ではなく、当局に質問できるのです。岩国市からの通知では6月27日までに質問事項を提出しろとなっています。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-06-21 18:41

また審査請求?!

 7月7日に愛宕山運動施設の陸上競技場エリアの共同使用が始まるようです。岩国市に聞いてみると昨年の現地実施協定書は更新されたとのことです。そうすると今私が公開を求めて審査請求している協定書は廃棄扱い?ともかく新しい協定書ができたのですから、また公開請求が必要なのでしょうか?

[PR]
by kumekeisuke | 2018-06-20 16:39

揺れに鈍感

 今日は大阪で震度6弱の大きな揺れをもたらした地震がありました。死傷者が多数出ているようですが、お見舞い申し上げるものです。関西地区での大地震といえば阪神淡路大震災ですが、あの時は岩国市でも相当揺れました。確か震度3だったと思います。朝早くでしたが目が覚めたことをおぼえています。

 今回はというとちょうど午前8時くらいで、夫婦二人で朝食を済ませてテレビを見ているときでした。岩国市も震度1の揺れがあったそうですが、正直夫婦二人ともまったく気づかないかったのです。テレビの速報で地震を知りました。いや二人とも揺れには鈍感なのですね。私は妻よりは敏感とおもっていましたが、同じようなものです。鈍感力は人生に大切といいますが、この地震に対する鈍感さはいただけません。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-06-18 19:26
 今月7日午後(3時45分頃)、由宇の港町沖上空で米軍機が変則的な飛行を行い、異常な騒音をまき散らしたそうです。由宇町に住んでいる人の情報では二機の米軍機が、おそらく海兵隊のFA18とおもいますが、着陸態勢に入る前一機が後方から前方機を左下から追い抜いたときの騒音のようです。

 察するに追い抜いたときに二機の音のエネルギーがかさなったのでしょう。一種のソニックブーム(衝撃波)のような現象になったのではありませんか。金属的な非常に大きな音だったそうです。一瞬墜落でもしたのかと思ったようです。岩国市(港町)の騒音測定器は93.3デシベルを指したようです。

 93・3デシベルという音は大きさも相当なものですが、音というのは大きさだけで人間へのダメージが測れるものではありまん。その時の環境・状況そして質の問題があります。この騒音は少なくない由宇町の住民に被害を与えたようです。それからアクロバットではあるまいし、変則的な飛行は安全性にも問題があります。

 こんな飛行は基地周辺では禁止されるべきです。住民の安全と平穏な市民生活のために岩国市はどのような飛行、訓練が行われたか実態を明らかにさせて、二度とこのような変則的な飛行が行われないよう国・米軍に求めるべきです。この問題は今開かれている市議会で地元由宇町の市議会議員が取り上げるそうです。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-06-17 13:01