久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

馬毛島買収

 先日来、防衛省が馬毛島を今年度中に買収するというニュースが報じられています。私もテレビ局にコメントを求められましたが、いくら馬毛島にFCLPの施設が完成しても、岩国基地でFCLPが実施されないという保証はないのです。もちろん施設の完成には相当の年月が必要でしょうし。

 その理由の一つは馬毛島が岩国基地からおよそ400kmも離れていることです。もともと米軍は母基地から185km以内を望んでいました。馬毛島は東シナ海の孤島です。天候の安定は望めないでしょう。特に夏から秋にかけては台風の心配が大きいですね。空母の出港は日にちが決まっています。予定通り馬毛島で訓練できないとなると、やはり岩国基地でしょうね。おまけに航空運用マニュアルにはFCLPの実施要綱が載っていますしね。整備員やパイロットの都合を考えても、やはり母基地が便利なものです。

 もう一つの理由は、日米政府が岩国基地でのFCLP禁止を合意していないことです。2002年2月4日付「日米両国政府了解事項」でも、「引き続きできる限り多くのNLPを硫黄島で実施する」という内容です。馬毛島に施設が完成してもこの「了解事項」生き続けるのではないですか?岩国基地でのFCLP強行の危険性は続くのです。

by kumekeisuke | 2019-01-11 16:49