久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

国からの通告

 今日18日岩国市と山口県を中四国防衛局が訪問。米空母の出港を控えてこれから艦載機パイロットの着艦資格取得のための訓練が始まりますが、その最後の訓練CQ(Carrier Qualification)を岩国基地を拠点にして行うと通告してきました。CQは深夜の離発着が考えられ、わずか4日ぐらいの間に相当数の離発着が行われます。周辺住民に甚大な被害が生じることは明らかです。

 FCLPとCQの関係について一言。艦載機のパイロットは空母の離発着を一定期間(29日間)行わないと着艦に必要な資格を喪失します。改めて資格を取ろうと思うとまずFCLP行い、着艦信号士官(LSO)の評価に合格しなければいけません。車でいえば仮免許ですね。そして今度はFCLPの10日以内にCQを行い、空母に実際着艦して本当の資格をとるのです。車でいえば本免許ですね。

 ともかく空母着艦資格取得には短期間でハードな訓練が必要なのです。当然周辺住民には負担は大きくなります。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-04-18 17:48