久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

FCLPと事前集中訓練

 毎年横須賀に配備されている空母(Rレーガン)は5月に出港しているようです。そうするといよいよ空母艦載機によるFCLPとその事前集中訓練が近づいていることになります。

 2010年5月13日に公開された在日米海軍司令部のビデオの一部の要約をご紹介しましょう

 パイロットは空母からの飛行を29日間行わなかった場合、再度空母に着艦するためにFCLPを行う義務がある。
 FCLPは実際に資格を得る10日前までに完了しなければならない。
 一つの航空団に100名のパイロットがいる。
 日中のFCLPは通常6回から10回のタッチアンドゴー、夜間は最低3回が義務付けられている。
 資格を獲得するために飛行回数は一気に増える。海上での着艦資格取得訓練開始前の5日から14日の期間中に3000回から6000回のタッチアンドゴーを行う。

 最後の3000回から6000回というのはもちろんFCLPだけではないでしょう。これには当然事前集中訓練が入っていますね。想像を絶する騒音被害になりませんか?

[PR]
by kumekeisuke | 2018-04-09 18:55