久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

弁明書届く

 昨日20日、岩国市から審査請求にかかわって弁明書が届きました。資料もいれると分厚いものとなっています。文章の構成・内容は法律の専門家が書いたような感じで、岩国市の職員が書いたとはにわかに信じられないものとなっています。

 私の審査請求への反論などいろいろ書いてありますが、とどのつまり「この協定書は日米合同員会の議事録の一部であり、日米合同委員会の合意事項は米軍の許可がなければ公表できない。米軍が反対する限り公表できません」ということのようです。資料に昨年国が沖縄県に勝った平成29年3月7日那覇地方裁判所「公文書開示決定取り消し請求事件」の判決文も付けてくれています。

 反論は4月16日までに出せとのことです。これから反論は考えますが、日米合同委員会合意は在日米軍のトップと外務省北米局長が決める取り決めです。その取り決めは、米軍が許可しなければ私たちの生活に関係する重大なことでも公表されない、そんなこと許せます?

[PR]
by kumekeisuke | 2018-03-21 10:59