久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

発達障害者支援センター

 今日の中国新聞に発達障害者支援センターへの相談件数が全国的に大きくのびていることが報じられています。中国地方各県、政令都市の件数ものっていました。予想通りというか残念ながら、山口県の件数はダントツに少なかったのです。

 人口が半分以下の鳥取県より少ないのですよ。山口県ではまだまだ発達障害にたいする認識が低いのでしょう。行政・医療・教育の責任と考えます。発達障害も早期の対応が必要ですし、周囲の理解と自己認識があれば相当社会に順応できると思います。わからないので苦しんでいる人が多いと考えるべきです。山口県全体としてこの数字についてよく考えることが求められています。     3月18日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-03-18 17:45