久米けいすけのブログ


by kumekeisuke
 また一人私の敬愛する人が亡くなってしまいました。今日は安村モミヨさんのお葬式(お別れの会)に参列させていただきました。モミヨさんは満年齢96歳になられたところでした。市会議員の時以来、33年前から自宅が近くのこともあり、親しくさせていただくことしきりの間柄でした。この10年は病で臥せておられあまり会う機会もなかったのですが、お世話になったこと限りありません。特に私が県議落選時代4年間、精神的に支えてくれたことには感謝です。落選がきまったときには事務所で「ごめん、ごめん、すまんことをした」と泣かれたことを鮮明に覚えています。思い出は数限りないのですが、ご冥福を願うしかありません。

# by kumekeisuke | 2019-03-24 15:26

桜開花前夜

b0080234_21051344.jpg
今日吉香公園内の吉川家墓所前の桜の木の写真です。開花まで秒読みというところでしょうか?

# by kumekeisuke | 2019-03-23 21:07

裁決書届く

 今日昼、愛宕山運動公園の現地実施協定書非開示に対する私の審査請求について、答申書の趣旨通りの却下の裁決書が岩国市から私の自宅に届きました。諮問機関の意見を尊重することは当然ですから、予想できたことです。しかしあの「公表に向けて岩国市は努力するべき」との付言は完全にスルーされていました。

 ところで今日はNPO法人つながるネットの第一回目の認知症カフェでした。33人の参加でまずは成功でした。驚いたことに初対面の人同士がわきあいあいに話をするのです。くつろげる場、居心地のいい場を目指していますが、このような場が与えられると人間は結構仲良くなるものだと感心しました。新しい発見でした。ともかく楽しく、くつろげる場をと考えています。

 

# by kumekeisuke | 2019-03-20 18:19

策源地攻撃

 今日の中国新聞3面に空対艦の長距離巡行ミサイルを防衛省が開発するという記事が載っています。射程400kmだそうです。なんで専守防衛にこんな長距離ミサイルがいるのかと誰もが疑問に思います。

 いずもの空母化といい、今回のミサイル開発といい、明らかに策源地攻撃を意識していると思います。防衛に名を借りた侵略行為につながるおそれが大きいです。

# by kumekeisuke | 2019-03-18 17:44

答申書写し届く

 愛宕山スポーツ施設共同使用の現地実施協定書の開示請求の関して、私が審査請求していることは何度もこのブログに書きましたが、今日岩国市から岩国市情報公開・個人情報保護審査会の答申書の写しが届きました。

 結論は非開示は妥当というものです。夕方帰ってきてみたので、十分に文章を吟味していませんが、これからしっかり読もうと思っています。ただ付言がつけられており、「処分庁においては、今後も本件対象文書の公表に向けて、当事者間の合意形成に尽力することが望ましい」とされています。審査会の良心が少しだけ見えた気がします。

# by kumekeisuke | 2019-03-14 18:49

共生の場

 今日はNPO法人つながるネットの記者会見。3月20日に行う認知症カフェのことについてです。私たちのカフェの特徴としては医師・弁護士などの専門家が相談を受けるということを一つの特徴にしています。

 どのようなタイプの認知症カフェを目指すかと言えば、共生の場です。多職種の人たちと幅広く交流することができる場を目指します。認知症になっても孤立していなければ破滅的になることはありません。人間関係の希薄さや情報の少なさが貧困や家庭崩壊をもたらすと考えます。誰もが寛げて楽しめる場は、認知症の人や家族にとってもいい場所でしょう。

 地域包括ケアシステムを構築するには市民活動が大切な要素と言われます。医療や介護に関係なくとも地域包括ケアシステムには役立てるということをお見せしたいとも思います。

# by kumekeisuke | 2019-03-13 14:12

ハマダポイントは山の中

 岩国基地航空運用マニュアルを見ると、ハマダポイントが山の中であることがわかります。米軍監視団体がハマダポイントに岩国基地所属機がよく飛んでいると記述しているのを見たことがありますが、ハマダポイントなんて言うからてっきり浜田市市街地と考えていたのですが、全然違います。三角形をしているエリア567の先の部分です。
# by kumekeisuke | 2019-03-11 17:03

アライバル・セクター

 2013年8月10日琉球新報一面には、嘉手納ラプコン返還後も米軍の飛行を想定した空域「アライバル・セクター」が設定されていることが報じられています。この空域は米軍関係者の退役軍人が管制しているそうです。

 これと同じようなことが岩国基地周辺空域でも行われているのではないですか?2016年11月「岩国臨時留保空域」が設定されたことに伴い、福岡市の国土交通省航空管理センターに米軍属が配置されています。

 岩国臨時留保空域での管制を米軍属が行っていることは容易に想像できますが、この訓練空域への航路も米軍属が行っているのではないですか?2017年1月1日の毎日新聞には岩国臨時留保空域へ向かうルートは高度6600メートルから7000メートルに設定していると書かれています。

 おそらくこのルートも米軍管制でしょう。ということは米軍の管制権は明らかに岩国エリアから拡大されているのです。管制の周波数も新しく米軍に与えられていると見ます。私の推測が正しければ、国民の知らないうちに米軍にとんでもない利益供与していることになりますよ。

# by kumekeisuke | 2019-03-10 15:35

貧困は人格を傷つける

 今日はある街の九条の会の人たちを基地案内。ジエット戦闘機は離陸しなくて、騒音被害の実体験はできませんでしたが、岩国基地の現状についてはご理解いただいたのではないでしょうか?

 メンバーの中に大学の先生がおられたのですが、福祉社会学がご専門とのこと。貧困について様々な角度から研究されているとのことでした。貧困はその人の将来を傷つける、精神も身体も傷つけると言われたのには、なるほどと思いましたね。要するに人格も傷つけるのですね。一度傷ついた精神や人格を癒すのはなかなか困難です。貧困の分析、これは非常に興味あることですね。

# by kumekeisuke | 2019-03-06 18:28

米韓合同演習の行方

 東京のUさんが韓国聯合ニュースの記事を送ってくれました。3月3日付では「今年からキーリゾルブとフォールイーグルという名前の連合演習を行わないことに決定した」の文字が。日本では何か全面的にこの二つの演習が中止されたように報道されていますが、少し様子が違うようです。金正恩も「アメリカは信頼できない」といったそうですが、米朝ともに急な雪解けはないようです。

 3月4日付の記事ではキーリゾルブに替わる連合指揮所演習である「同盟(トンメン)」演習を今日から12日まで行うとしています。フォールイーグルはもともといろいろな演習が組み合わさっていたものと理解していますが、小規模な演習は続けるそうですから、威嚇度は低まったものの、実質はあまり変わらないのかもしれません。

# by kumekeisuke | 2019-03-04 12:36