久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

最終反論書

 今日16日岩国市総務課へ審査請求にかかる最終反論書を郵送で提出しました。これで審査請求に関しては私のできることはすべて行ったことになります。

 口頭意見陳述で岩国市は愛宕スポーツコンプレックス内での警察権の問題については「答える立場にない」という無責任な答弁に終始しました。米軍の施設内での米兵・家族・軍属の裁判権は日本にありません。日米地位協定17条1項bをみれば明らかです。裁判権のないところでいくら日本の警察が逮捕したところで(もっとも逮捕できるかどうかもわからないのですが)捜査するこもとできないのです。

 警察権の問題はすこぶる重要です。公園管理者たる岩国市が市民にどうなっているかを説明できないようなら、とんでもないことと思いませんか?

[PR]
# by kumekeisuke | 2018-07-16 19:16

人生論ノート

 このところほんとに猛暑ですね。いやもう何か仕事をするのが苦痛なくらい暑いです。まだ本格的な暑さに慣れていないこの時期が一番きついのかもしれませんが・・。

 昨晩のこと自分の本棚を眺めていると「人生論ノート」という150ページばかりの文庫本が目に留まりました。三木清という戦前・戦中の哲学者が書いた今風に言えばエッセイ集です。開けてみると線も引いておらずきれいなまま、きっと買っただけでこの本は読まなかったのでしょう。

 私は以前この「人生論ノート」を読んだことがあります。40年以上前のことでしょうが、兄の下宿で本棚の中から見つけて読んだ覚えがあるのです。昨晩また読み返そうとして少し目を通したのですが、その内容の高邁なこと、とても理解できるものではないと感じたものです。しかし40数年前私はこの本を読んだのです。そして結構感銘を受けた覚えがあるのです。

 その時は今よりもっと私には難しかったはずで、内容はほとんど理解できなかったと想像できます。よくぞこんな本を辛抱して150ページも読んだものと当時の自分に感心しました。きっとこんな本が読める教養人になりたいという強い願望のなせる業だったのでしょう。でもわからないなりになにか共感するものがあったに違いありません。

 今から思うに三木清さんの社会や人生に対する誠実さや批判精神、ヒューマニズムがわからないなりに若い私の心をつかんだのでしょう。思うにサリンジャーを読んだ時の感覚に近いものがあったのかもしれません。40年以上前の自分に思いを馳せるそんな時間でした。

[PR]
# by kumekeisuke | 2018-07-15 13:36
 昨日付岩国基地ホームページより。7月12日(すなわち昨日)海軍長官と第三海兵遠征軍司令官、在日米軍副司令官などハイランキングの将校たちが岩国基地を訪問したそうです。海軍長官と言えばシビリアンで海軍・海兵隊の軍政のトップです。まえに岩国基地に来たときは、セクシャルアサルトの話をしていました。今回はあたりさわりのない話をしたようです。(記事からはそう読めますが、最近はすべてあたりさわりのない内容が多いので、本当のところはどうかしりませんが?)

 在日米軍副司令官は何人いるかしりませんが、一人なら日米合同委員会の米軍側トップが来たということになりますね。第三海兵遠征軍の司令官は少し早く来て岩国市長と夕食を一緒にしたそうです。ともかく岩国基地には一大事だったでしょう。歓待する方は大変だったでしょうね。

[PR]
# by kumekeisuke | 2018-07-13 17:14

蝉の声が

 梅雨も明けてもう3日、7月10日を過ぎたのに私の周りではまだ蝉の声がきこえません。私の自宅のすぐ隣には大きな公園があります。いつもは梅雨が明けると猛烈に蝉の声が聞こえるのですが、今年はさっぱり。今日西岩国のひとともそんな話をしました。彼もそういえば今年は蝉の声を聞きませんねとのこと。私の自宅付近だけの現象ではないようです。これはやはり豪雨によるものでしょうか?なにか不気味ですよ。

[PR]
# by kumekeisuke | 2018-07-11 19:48
 少し動いてみると身近なところで豪雨の被害をみることができます。城山の登山道が閉鎖されていたのショックでしたね。せっかく運動不足を解消しようと思ったのに・・。国道2号線、欽明路いたるところで、通行止め・迂回です。JRも徳山までは岩徳線も山陽線も当分復旧のめどがたたないようです。仕事の面ではあまり影響はないのですが、物流は心配です。災害復旧は最優先ですが、並行して店に商品がなくなるなどということは避けるようにしてほしいですね。行政には先を見て手を打ってほしいものです。
[PR]
# by kumekeisuke | 2018-07-10 19:21
 広島のDさんよりTELあり、7日にオスプレイが7機岩国基地に陸揚げされたとのこと。機体から読める部隊名は沖縄にいる部隊ではなく本国いる3部隊だったそうです。先月沖縄から8機?ほど岩国にオスプレイが来ていたという話ですが、それとの関連がありそうです。

 岩国市に問い合わせると、国に確認中とのこと。こういうことは岩国市に通告があるべきです。

[PR]
# by kumekeisuke | 2018-07-09 19:26
 以前に書いたことですが、最近また軍事専門家の新しいコメントがあるので、もう一度イージスアショア設置の理由について。今年1月に出された海上自衛隊の戦略研究という出版物には、海幕長だった武居智久という人の論文が載っています。ここには「陸上配備弾道ミサイル防衛システムの強化」の必要性が強調され、米海軍イージス艦の弾道ミサイル監視任務の代替ができるとしています。

 ネットでみつけましたが、つい最近北村淳という人がこのように言っています。昨年2隻の横須賀配備のイージス艦が大きな事故を起こしましたが、米イージス艦は過剰任務だというのです。米本国でも弾道ミサイル監視任務にイージス艦を使いすぎるとの批判があるとのこと。結局イージスアショアが建設されたら、米イージス艦は日本周辺からは手を引こうとしているようなのですね。わかっている人には当たりまえの筋書きかもしれませんが、建設される地元はたまったものではないと思います。

[PR]
# by kumekeisuke | 2018-07-08 14:53

豪雨の爪痕

 西日本を襲った豪雨は広範囲に被害をもたらしているようです。岩国市でもいたるところで避難指示や避難勧告などの行政指導が出されています。まだ被害の全体像はよくわかりませんが、山口県東部でもまた西日本全域でも甚大な被害になるかもしれません。被害地域の皆様にはお見舞いを申し上げる次第です。

 我が家の前の市道も昨晩は冠水したようです。「ようです」というのは朝起きてみると道路に泥がかぶっていたからです。もちろん我が家には浸水はありませんでしたが、夜中によく降ったのですね。スマホの警報が何かいか寝ている最中になりました。まあ被害がなくてホッと一息というところです。以前勤務していた医療法人に顔を覗けると、錦川沿い、玖珂・周東方面の職員はほとんど欠勤のようでした。交通網はズタズタなのですね。しばらくは豪雨の爪痕がいたるところでみられるのでしょう。

[PR]
# by kumekeisuke | 2018-07-07 16:48

命からがら

 今日は行政書士の研修で防府市のセミナーパークに朝から行ってきました。本当によりよってこんな天気にでくわすのですから、なんとも言えません。研修も豪雨のため早めに切り上げることになりましたが、帰りが大変、山陽道が徳山東で通行止め、2号線で帰ってきましたが、下松付近は大渋滞でした。

 それだけならいいのですが、2号線は至るところで冠水していました。ザーザー降りの大雨のなか水の中を走るのはなんともいえません。おまけにセミナーパークで転んでしまい、体は痛いし、まさに命からがら帰ってきたという感じです。6時前に自宅につきましたが、すでに近くの室の木川も麻里布川も警戒水位?を突破している状態です。まだ麻里布川のポンプが十分に動いていないのではないかと、市役所に電話するとつながりません。電話が集中したのでしょうか?災害時に市役所に電話がつながらないとはどういうことでしょうか、岩国市の体制の悪さに腹を立て、しかしすることもないので、恨めしくもう雨が小降りになることを願うばかりとなりました。

[PR]
# by kumekeisuke | 2018-07-06 21:32

口頭意見陳述を経験して

 今日は午前10時から愛宕山運動施設の現地実施協定の公文書開示にかかる私が異議申し立てをしている審査請求についての口頭意見陳述がありました。あらかじめ質問を準備していきましたが、処分庁(岩国市拠点整備推進課)とのやりとりはおよそ1時間かかりました。問題点ははっきり見えましたが、この会議録は審査庁(岩国市総務課)が作成するそうです。また最終的な反論書の提出もみとめられましたから、これも提出しようと思います。

 愛宕山運動施設内での警察権の問題ですが、日米地位協定17条10項aは「合衆国軍隊の正規に編成された部隊は又は編成隊は、第二条の規定に基づき使用する施設及び区域において警察権を行う権利を有する。・・」としています。共同使用といえども愛宕山運動施設内での日本の警察権行使は無理のはずです。でも岩国市は行使できると思っているようですよ。

 山口県警察が「刑特法10条」の解釈で米軍が警備していないところは警察権があると答弁したところによるようですが、常識的には無理な話です。でもなにか米軍・国・県警で協議がされたのかもしれません。だとしたらその内容は明らかにするべきですね。できないというのなら何かとんでもない内容なのでしょう。

[PR]
# by kumekeisuke | 2018-07-04 16:53