久米けいすけのブログ


by kumekeisuke
 今日午前沖縄東南東290kmの海上に岩国基地所属機Rレーガン艦載機のFA18Fスーパーホーネットが墜落しました。なにやらエンジントラブルとのこと。調べてみると今年10月(すなわち先月)米本国リムア海軍基地で、やはりFA18Fがエンジンから火を噴いて緊急着陸しています。事故のクラスは重大事故のAクラスです。スーパーホーネットってエンジンに欠陥あるの?
[PR]
# by kumekeisuke | 2018-11-12 19:31

アライバル・セクター

 来月岩国平和委員会の勉強会で、日米合同委員会のことに触れなければいけないので、「日米合同委員会の研究」という本を取り寄せて読んでいます。その中に興味深いことがありました。

 ご存知のように沖縄の嘉手納ラプコン(沖縄進入管制空域)は2010年に返還されました。しかし著者の吉田敏浩氏によると、日米合同委員会の密約により、「民間機の飛行を制限する『アライバル・セクター』が設定されている」としています。そして米軍機の管制業務のために那覇空港に米軍の退役軍人である関係者が常駐しているとのことです。

 この事実を知って、すぐに一昨年の岩国臨時留保空域設定と福岡管制センターに常駐するようになった米軍属のことを思い出しました。思うに岩国臨時留保空域での管制とそこに至るまでのルートは米軍が管制しているのでしょうね。そのための軍属派遣でしょう。事実上の岩国進入管制空域の拡大が行われているのではないでしょうか?

[PR]
# by kumekeisuke | 2018-11-09 15:59

岩国障害年金相談室

 社会保険労務士として障害年金の専門サイト「岩国障害年金相談室」を立ち上げました。http://iwakuni-nenkin.jp/です。ご覧になってください。

 ところでアメリカの中間選挙ですが、まだ最終結果はわかっていませんが、上院は共和党、下院は民主党が過半数を制したようです。トランプが勝とうと民主党が勝とうと、岩国基地の問題では大きな変化はないでしょうが、トランプの圧勝よりはましな結果といえます。あの大統領のように人権無視の発言を続け、金と票のためならなんでもするという態度に終始する男は勘弁してもらいたいですもんね。

 しかし共和党は当初の予想より善戦とのことです。なぜトランプが結構強いのか?やはりアメリカでも格差の問題は深刻なのでしょうね。大体民主党を応援する俳優・アーティストなんてみんな大金持ちでしょう。民主党も基本的にはエスタブリッシュメントのための政党なのでしょうね。これでは白人労働者層(プアーホワイト)の気持ちをつかめません。そこをうまくトランプにつかれていると考えます。

 まあともかくどこの国でも一強はよくありません。他国のことながら、抑制された政治を望むものです。


[PR]
# by kumekeisuke | 2018-11-07 14:44

平和カフェ

 今日は岩国平和委員会の平和カフェというしゃべり場イベントがありました。私はコーディネーターで参加。文書発言も含めて3人が問題提起のようなことをして、みんなでディスカッション。

 言いたいことを言ってなかなか面白かったです。愛宕小学校の先生の発言は、クラスに外人の子どもが3人いいることの苦労話でした。学校現場で保護者にけしからぬアンケートをとっていることもわかりました。米軍再編交付金で行われている給食無料化などで、「この制度で子育てしやすくなったと感じるか?」との問いに記名式で答えなければいけないのそうです。

 それは誰だって助かるというでしょう。問題は財源です。負担の代償としてやられていることについてどう思うかが問題です。どういう意図でやられているアンケートなのでしょう。税金を使ってのことなので、聞いてみる価値はありますね。どうでもいいことなら無駄使いですよ。

[PR]
# by kumekeisuke | 2018-11-04 19:28

サードプレイス

 「フリーエージェント社会の到来」という本を読んでいます。自他ともに認める?フリーエージェントである私には実に興味深い本です。その中の一説にサードプレイス(第三の場所)という章があります。フリーエージェントは自宅でも職場でもない第三の場所が必要というわけです。そして全世界に展開するコーヒーショップ「S」をフリーエージェントが仕事場代わりに使っているというのです。作者のダニエル・ピンクは「S」は消費者向け飲料ビジネスの企業ではなく、もはや事業用不動産ビジネスの会社だと言っています。

 ようするに「S」はフリーエージェントが書類をかいたり、人と会ったりするビジネスの場になっているというのです。実は私も近くにあるコーヒーショップ「T」によく行くものですから、なるほどと納得した次第です。意外と先端を行っているのかもしれません。

[PR]
# by kumekeisuke | 2018-11-02 20:59

キーンソード2018

 今週10月29日から日米軍事演習キーンソードが始まっています。防衛省によると目的は武力攻撃事態などに備えての演習。実施場所は日本周辺海域、グアム・北マリアナ諸島周辺海域です。日本が攻められることを想定しての演習のはずですが、なんでグアムまで?おかしいと思うのは私だけでしょうか。

 ところで数機空母艦載機が岩国基地に帰ってきていますが、すでにうるさいですね。本当に空母艦載機の騒音というのはいままで経験したことのないものでした。ところでRレーガンは現在どうしているのでしょう。10月22日から27日までフィリピン近海、沖縄東方九州南方面海域で自衛隊護衛艦きりさめと合同訓練していたようです。もちろんキーンソードと連動したものでしょうけど。一連の合同訓練はまさに中国を対象にしていますね。誰がみてもそうでしょう!キーンソードが終わればそろそろ艦載機は帰還でしょうか。

[PR]
# by kumekeisuke | 2018-10-31 16:44

バラのつぼみ

我が家にはバラの木が3本あります。一つはローズ、一つは黄色、写真はピンクのバラです。この木は私が1500円で買ってきたのですが、つぼみからなかなか花になりません。でもつぼみは可憐?でしょう。結構気にいっているのですb0080234_19372242.jpg

[PR]
# by kumekeisuke | 2018-10-30 19:40

東京丸の内で

 一昨日のこと久しぶりに東京の大きな本屋に行こうと思い、義兄にどこがいいか尋ねました。東京駅前の丸の内に新しく丸善が開店したとのこと。北口からすぐ近くとの情報を仕入れ、丸の内に。行けばすぐにわかるだろうと思ったのですが、どこにあるかさっぱり見当がつきません。うろうろしてしまいました。

 新丸の内ビルの警備員さんに聞くと、新丸の内ビルの裏側とのこと。でもちっともそれらしい建物がありません。そこで近くの店で働いている店員さんに聞くと、首をかしげるばかり。次にいかにも地元民のようなリラックスした服装で、のんびり音楽を聴いていた人に尋ねると「丸善は日本橋ですよ」との回答。結局見当つかずうろうろと。作業員らしい人に聞くとようやく、北口のすぐ近くの一角に丸善があると言います。

 結局新丸の内ビルの警備員さんが目の前の建物にあることを知らずに逆を教えていたことがわかりました。しみじみ思ったことは、東京で働いている人の多くは、自分のすぐ近くに何があるかさえわからずにいるのだなということです。あまりの情報の多さに戸惑っているのが現状ではないでしょうか?昨今の私たちにも情報過多の傾向がありますが、所詮人間の情報処理能力などしれているのでしょうね。

[PR]
# by kumekeisuke | 2018-10-29 17:47

晴れ男

 昨日は父の13回供養で東京に。日帰りの強行軍でした。東京は昼頃までは雨も降り曇り空でしたが、法事が始まる昼過ぎには快晴になりました。父が亡くなったのはまさに12年前の今日だったのですが、あの時も徳島は快晴でした。通夜・葬式、49日法要、三回忌、七回忌などすべてほぼ快晴でした。生前はどうだか忘れましたが、少なくとも死んだあとは晴れ男ですね。

 東京へは岩国錦帯橋空港を利用したのですが、空母艦載機が数機駐機場に帰還しているのが見えました。それにしても羽田空港は広いですね。離着陸後の移動が半端ではありません。帰りの便などは離陸滑走路に行くまで10分ぐらい走ったと思いますよ。管制は大変でしょう。事故など起こらなければいいですがね。ハブ空港もいいですが、やはり安全を考えれば集中しすぎはよくないですね。

[PR]
# by kumekeisuke | 2018-10-28 08:13

ウィリアム・モリス

 19世紀イギリスの社会運動家ウィリアム・モリスを知っている人は、社会思想史やイギリスの歴史に詳しい人と思います。私も学生時代社会思想史を習いましたが、彼の師ラスキンの名前は覚えているものの、モリスのことは習わなかったと思います。まあ私が覚えていないだけで、教わったのかもしれませんが?

 彼は生活を楽しく美しくということで、「アーツアンドクラフツ」運動の提唱者と言われています。山崎亮氏の「コミュニティーデザインの源流」では、モリスは美術館などに並べられるような作品を「大芸術」、生活のあちこちに見られる美しいものを「小芸術」と呼び、どちらかといえば生活に密着した小芸術における美しさを重視したとされています。小芸術は日本語では「民芸品」・「工芸品」などに訳されるそうです。

 以前にも書きましたが次女の文子の刺繍は民芸品・クラフトと思います。決して大芸術ではありませんが、人を喜ばせる作品と考えています。今日毎日新聞に文子の写真が載っていました。はんぷ工房結のイベントが取り上げられていましたが、生活に密着した作品に一層力を入れてもらいたいと思いました。

[PR]
# by kumekeisuke | 2018-10-22 18:04