久米けいすけのブログ


by kumekeisuke
 18日の瀬戸内ネットの学習会のレジュメ・資料を事務局のDさんに渡しました。今回の学習会のテーマは艦載機の移転がいかに市民に被害を及ぼすかです。

 艦載機は空母に着艦するという特殊性を持っています。空母の着艦甲板(アングルドデッキ)はニミッツ級空母でわずかに約245mです。前進し縦にも横にも揺れる空母への着艦はパイロットにとっては至難の業のようです。着艦に失敗すればすぐに飛びたてるように出力は維持したまま失速し、機体を打ち付けるように着艦します。「制御された墜落」とも呼ばれるようです。着艦訓練など見ていますと、確かに地面についた時にはバウンドしているように見えます。急降下・急上昇を連続するゆえに騒音被害は甚大なのです。おまけに限られた時間内で訓練を強行するから一層被害が大きくなります。タッチアンドゴーもいろいろです。

 訓練空域の問題、愛宕山スポーツ施設の問題など話したいと思います。

 

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-11-13 18:31

米韓、日米共同演習

 報道によれば昨日(11日)から、日本海を含む西太平洋で米空母三隻を中心に米韓、日米の共同演習が行われているようです。米空母一隻の航空戦力はデンマーク、ベルギー、チェコなどのNATO中堅国家の航空戦力を上回るということですから、この戦力は相当なものです。それぞれの空母が打撃群を引き連れているでしょうから、さぞや北朝鮮は圧力を感じているでしょうね。ただ一連の演習は北朝鮮だけを対象にしたものではないですね。日米で、もちろん米空母三隻も含めて、10月下旬から東シナ海・沖縄周辺で演習やってますから、これは中国向けでしょう。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-11-12 18:02
 今日は岩国総合支援学校の文化祭でした。私が責任者をする高齢者向け住宅にも招待状が届いたので、代表して参加しました。旧知の?県会議員のみなさんにもご挨拶して、小学部・中学部の演劇を来賓席で鑑賞しました。支援学校の文化祭に行くのは久しぶりです。子どもたちの劇は健常の子どもたちのようにはいきませんが、それはそれとして味のあるものでした。支援学校の演劇は観客が一体となって子どもたちを応援するものなのです。大勢の観客の前で演技することは子どもたちにとってすばらしい経験です。将来の確かな財産です。午後からの販売、喫茶なども参加しましたが、天気がいいこともあって大賑わいでした。なにより参加したすべての人が(私にはそう見えました)、楽しそうに明るくしていたことがよかったです。

 知り合いの先生が「昨日文ちゃんが新聞にでていましたね」と声をかけてくれました。聞けば朝日新聞とのこと。早速帰って、朝日新聞の岩国支局に行きました。記事の写真はカラーではなかったですが、地方版に大きく取り上げられていました。仕事に頑張っているようで、うれしかったですね。

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-11-11 20:31

小春日和といっても

 昨日・今日は天気も良く日中は気温もあがり、小春日和といった風ですが、風はさすがに冷たいですね。木々も紅葉を始めていて城山もきれいにみえます。紅葉谷の紅葉の見ごろもあとわずかでしょう。花は盛りを、月はくまなきものをみるものかわ。という兼好法師の例に倣えば紅葉の盛りでない、今もいい季節になるのでしょう。少なくとも私はそう感じます。

 秋空の中をF35Bがやってきました。今日の時点でどうなったのかしりませんが、昨日は3機到着です。この機体が強襲揚陸艦ワスプに搭載されるようです。今月まつにはいよいよ空母艦載機のFA18が飛来というこになるかもしれません。戦闘攻撃機の増加には、いかに兼好法師が常識的な見方に逆らうといっても、こればかりは苦々しく思うでしょう。

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-11-10 19:11

商社マン、トランプ

 トランプ大統領のアジア歴訪はとてもわかやりすいですね。ひたすら商談のようです。また日本が(安倍首相が)兵器の購入を約束したそうです。首脳の商談成立とあっては後にはひけませんね。韓国もしかり、中国はどうでしょうか・・?更迭されたバノンが「中国との経済戦争のまっただなか」と言っていましたが、トランプも習近平も役者ですから、どちらが優勢だったのか関心がたかまります。

 ところで韓国ではトランプ大統領を戦争に駆り立てる政治家として、訪韓反対のデモがあったとのことです。やはり示威行為は必要ですね。

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-11-09 19:58

FCLP,NLP,CQ

 今月18日午後2時から岩国市福祉会館で瀬戸内ネットの学習会が開かれます。私が「空母艦載機と岩国基地」という題でお話することになっています。あらためて勉強しなおしているのですが、空母艦載機の訓練については日本側にあいまいな理解、認識があるようです。

 とりわけNLPという言葉は明らかな和製英語ですね。NLP=Night Landing Practiceといえばいかにも専門用語のようですが、米軍はこの言葉使わないようです。一般的にはFCLP(Field Carrier Landing Practice)を使うようです。すなわちNLPとは夜に行うFCLPということです。NLP反対といっても米軍はピンとこないでしょうね。行政もNLPという言葉を使うからこまります。確か山口県は頑強に使っていると覚えています。

 CQということばも二通りにつかわれています。着艦資格取得訓練の意味と空母に着艦する資格そのものの意味です。米軍は資格の意味で使っていますね。

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-11-05 16:39

CQとは

 今月、空母艦載機のFA18部隊が岩国基地に移転する予定になっています。在日海軍司令部が2010年5月公開したビデオFCLPをみました。パイロットが空母からの作戦任務をはたす資格CQを得るまでの時間はFCLP,空母離着艦訓練あわせて10日間しかないとのことです。海上での着艦資格取得訓練開始前の、5日から14日の期間中に3000回から6000回のタッチアンドゴーを行うそうです。やはり空母艦載機が来るとひどいことになりそうです。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-11-03 20:45
 岩国市は愛宕山スポーツ施設の警察権についどう考えているのでしょう。提供施設は日米地位協定により当然米軍が警察権を持っています。このことは誰も否定できないでしょう。

 岩国市の理屈は錦帯橋空港と同じこととしているようです。確かにあそこも提供地内です。でも施設も提供しているのですか?

 平成24年11月議会で県警本部長は錦帯橋空港の警察権にふれ、米軍が警備していないので日本の警察権が及ぶと答弁しています。根拠は刑特法10条のようです。

 愛宕山スポーツ施設について県警の正式な見解はないのです。愛宕山スポーツ施設を米軍は警備しないのですか?

 米軍関係者が加害者で日本人が被害者の刑事事件が起こった場合、本当に日本の警察が被疑者を必ず逮捕できるのですか?米軍が黙ってそれを見ているのですか?このあたりのことについてはちっともはっきりしないのです。

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-11-02 21:11
 米空母セオドア・ルーズベルトが10月31日グアムについたそうです。セオドア・ルーズベルトがグアムに寄港するのは初めてのようです。そういえば西太平洋でセオドア・ルーズベルトの名前は聞いたことがありません。この空母には海兵隊のVMFA312が載っています。いわゆるTAI(戦術航空統合)ですね。海兵隊のFA18はたまにこういうことがあります。ようするに使える戦闘機の数が少ないのでしょう。ところでF35Aも嘉手納に来ています。北朝鮮に先制攻撃するなら、やはりF35BよりF35Aなのでしょう。B1BとF35Aの組み合わせがオーソドックスなのでは?
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-11-01 20:53
 日刊いわくにのご厚意により、「岩国地域における孤立死問題」という私の投稿文章をブログにアップすることができました。ブログ画面の左、略歴の下にアップしています。クリックしてご覧になってください。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-10-31 19:46