久米けいすけのブログ


by kumekeisuke
 海軍安全センターのホームページから、VAQ142のEA18GがクラスAの事故を6月28日起こしています。場所は書いてないのですが、どうも飛行中の事故ではないようです。おそらくウィドビーアイランド基地ではないでしょうか。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-07-02 19:59

また映画に

 先週に続いて、また今日も映画館にいってしまいました。週に一度の映画館通いは学生時代に帰ったようです。今日の作品はなにやら昔見た「幸せの黄色いハンカチ」に似たストーリです。でも大分今日の映画が上質ですね。

 私は「幸せ・・」はあまり好きではないのです。あまりにも現実感がないでしょう。いかに傷害致死罪とはいえ、人を一人殺したにしては、高倉健があまりにもノー天気に思えるからです。私も実際人を殺した人を何人か知っています(もちろん刑期を終えた人ばかりです)が、やはりなにか目がきついというか、すごみを感じるのです。なにか
負っているものが違うなと感じることがあります。

 「幸せ・・」はエンターテイメントとしてみるべきなのでしょうが、あの映画の評価がいいのには、やはり違和感を感じます。今日見た「しゃぼん玉」という映画の方が私の感性に合いますね。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-07-02 18:29
 今日は暑かったですね、いよいよ夏が近づいていることを感じさせる天候です。東京のUさんから送られてきた海兵隊の記事から、F35Bが嘉手納基地に行って、空軍の兵站部隊と演習をしています。hot pit refuel(基地に帰還した戦闘機がエンジンを作動させたまま、給油を行うこと)と呼ばれています。

 興味深かったのはこの演習の目的です。その一つに将来のFARPに備えるということがあります。F35BとFARPといえば、2015年の海兵航空計画を思い出します。ここにはFARPとはForward Arming and Refueling Pointとされています。かつmobile(移動式)の文字が先につけられています。
 
 F35Bが敵の攻撃をかわしながら、忍者のようにFARP(複数ある)を移動しながらそこから攻撃するというシナリオです。FARPというのは必ずしも大きな基地などではなく小さな民間空港や壊れた基地なども想定されているようです。給油した空軍の兵站部隊は特殊作戦群に所属するとのことです。筋が見えてきますね。敵は、もちろん中国でしょう。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-07-01 19:20
 予想通り本日、山口県知事は空母艦載機の移転について容認しました。しかし本当に移転がどのような結果になるかわからないのに、こんなことを言っていいのでしょうか。昨日書いた山口県北部での対地攻撃・低空飛行訓練もそうだし。騒音予測コンターも信頼できるものではないでしょう。空の安全性だって危ないものです。

 辺野古新基地建設の見通しについては、他の自治体のことには口出しできないから、あくまで国の方針を理解したとするにとどめました。ここらは岩国市長とは違うところですね。よく考えたなと思いますが、でもそうすることによって当初の米軍再編がパッケージであることを確保するということからは、離れた結論になってしまいました。

 要するに地元自治体、岩国市・周防大島町・和木町が移転容認というのだから、容認ですというトーンに聞こえました。先頭切って容認し、一番悪者になり貧乏くじを引いたのが岩国市長ということです。しかしともかくこのような知事の判断は無責任です。140万県民の平穏な生活は守れません。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-06-30 18:41

自衛隊低高度訓練空域

 今日は瀬戸内ネットで山口県に移転容認反対の申し入れ、とりわけ現在群馬県を中心に空母艦載機がおこなっている対地攻撃などの低空の訓練について、国や米軍から一切情報がないことを問題にしました。

 岩国基地での対地攻撃訓練といえば即座にエリア567を想起しますが、空母艦載機がくれば当然スペースが足りないでしょう。考えられることは山口県北部に広がる自衛隊低高度訓練空域を使用することです。

 山口県は情報の提供を求めているようですが、県は「具体的な訓練内容については説明を受けていない」とのことです。山口県に関係する低高度の訓練空域はエリア9とエリア8です。米軍はそれぞれロメオ9、ロメオ8と呼んでいます。

 こんな重要な情報が知らされていないのに移転容認なんて絶対できませんよ。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-06-29 19:11
 米海軍安全センターのホームページより。6月25日カリフォルニア州ミラマー基地で海兵隊のFA18Aが火を噴いてクラスAの重大事故。二人の兵隊が負傷したとのこと。地上での事故の範疇に入れられています。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-06-28 18:52

障害年金について

 先日「障害年金というヒント」となる本を買い求め、すでに読み終えました。障害年金の社会的な位置づけが明確に記されており、参考になりました。

 年金は保険料を支払ってた上で支給されるもので、福祉的な要素は一般的にはありません。ところが日本社会ではなにやら障害年金を受けることを生活保護と同列に扱う風潮があるようです。もちろん生活保護だって国民の権利ですが、年金はもっとおおいばりで請求してもいいものと思います。

 ところがいつだったか、ある新聞に各県での認定に差があり、認定が厳しい方がいいような論調の記事をみました。この記事を書いた記者の頭の中をみたいのですが、山口県はとりわけ障害認定が厳しい結果となっていて、そのことを評価するかの内容でした。

 こんな愚かな記者たちがオピニオンリーダーぶるから困るのです。山口県でどれだけの障がい者が泣いていることか。おおよそ社会保障や年金のまともな知識のない輩のたわごとです。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-06-27 17:36

横川シネマ

 今日は広島市に映画を見に行きました。横川シネマというところです。何か場末の映画館のようで(ゴメンナサイ)、学生時代仙台で通った名画座を思い出すいい雰囲気のところでした。

 映画は「真白(ましろ)の恋」という日本映画です。久しぶりにいい映画を見ましたね。若いころはもっぱら洋画、英語もできないくせにアメリカものばかりでした。日本映画は黒沢明も山田洋二もいまいち好きではなかったですね。まあ私がそれらを受け止める人間性ではなかったのでしょうけど。でも最近の日本映画ってひょっとしてすごくすそ野が広がって充実しているのではないですか。

 昔はいい映画が来ると、大学の試験が直前でも行ったものです。そうやって無理してみた映画はとりわけ感動したものでした。ところでこの映画館はわずか70席ぐらいでしたが、日曜日というのに観客は20名ぐらいでした。本当に映画好きが集まったという感じで、ますます気に入りましたね。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-06-25 17:52

F35Bのソフトウェア

 Uさんから送られてきた6月22日付のデフェンスニュースの記事から。端的にいえばユマ基地のF35Bの部隊VMFA211について、ソフトウェアの修正のために一時的に飛行禁止にしたということです。

 F35というのは第5世代航空機というだけあってハイテクの塊のような飛行機です。ALIS(Autonomic Logistics Information System・・アリスと呼ぶそうです)というシステムの理解が必要です。自律支援情報システムとでも訳せるのでしょうか?F35が飛行できるようにする体制を維持するシステムと理解できます。地上のシステムですがすごくハイテクシステムのようです。新しいALISへの対応のためにVMFA211の機体のソフトウェアを修正する必要が生じたようです。

 詳しいことはあまり書いてありませんし、ALISとソフトウェアの関係がよくわからないので、なんともいいようがないのですが、岩国基地のF35Bは大丈夫かなあと思うことです。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-06-24 19:58

6月23日

 今日は岩国市だけでなく周辺住民にとって特別の日になると思います。予想通り岩国市長は「空母艦載機移転容認」を市議会で表明しました。おそらく和木町も周防大島町も来週容認するでしょう。そして山口県もそれを受けて容認することが確実です。岩国市がまず口火を切ったわけですが、防衛省にとっては本当にありがたい市ですね、岩国市は。

 岩国市民であることが情けなくなる経過と結果です。ただまだ決まったわけではありません。最後まであきらめない、そのことが今後の運動の展開を決めます。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-06-23 19:08