久米けいすけのブログ


by kumekeisuke
 愛宕山スポーツ施設の共同使用にかかわる実施協定についてはまだ公開されていません。開示を求めた私のところにも岩国市から回答が来ました。

 「関係する当事者間の合意なしに公表してはならない」ということで、当事者(国や米軍のよう)から意見書の届くまで回答ができないとのことです。

 どうして協定を結んだときに合意をとっておかなかったのでしょうか?協定書を公開せずに市民に施設をつかわせるつもりなのでしょうか?市民を愚弄するのもいい加減にしてもらいたいですね。

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-12-09 18:55
 ビジラントエース中の夜間のF35Bの離陸について、岩国市はあらかじめ米軍から通知を受けていたそうです。事後の発表にしてくれとの米軍の要請を岩国市は聞き入れたということです。

 しかしなんでまた秘密にするの?いつだって演習中は滑走路の運用時間外使用はあるとしているではないですか。よほど重要な任務なのでしょう。そうすると北朝鮮に先制攻撃をしかける訓練だったともとれます。北朝鮮からの侵攻を受けての出撃なら隠すことはないでしょう。岩国基地からの夜間の先制攻撃というのは一つの選択肢ではありませんか?

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-12-08 18:59
 昨日書いた未明のF35Bの離陸、大分意味が推測できるようになりました。今日の新聞によるとあらかじめ滑走路運用時間外の飛行が岩国市に知らされていたとのことです。そして今日もまた同じぐらいの時間に飛んでいます。

 今日の状況を岩国市に聞いたところ。滑走路北側の川口町での騒音記録は0時16分88.8デシベル、5時6分81.3、5時7分81.7です。滑走路南の由宇港では5時4分89.7、同じく南の市場では5時6分86.5となっています。二機編隊で飛び立ち、明け方朝鮮半島から帰ってきたと考えるのが妥当ですね。

 おそらく今日は北へ飛び立ち(ランウエイ02離陸)、北から降りてきた(ランウエイ20着陸)のでしょう。深夜の作戦だったことは多分間違いないこととでしょう。

 湾岸戦争を思い出します。あの時は1月中旬(確か15日)、新月を狙って米軍が夜間に先制攻撃をしたのです。ビジラントエースまさに実戦さながらの訓練なのでしょう。

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-12-07 20:24

岩国基地所属機、韓国に

 4日から行われているビジラントエース、岩国基地での関連する動きは大きいようです。やはり岩国基地は「朝鮮半島の玄関」ですね。F35BだけでなくFA18も行っているようです。とくにVMFA251は確認とれますね。

 ところで私昨晩は寒い中薄着で昼間歩いたせいでしょうか、ひどい下痢に悩まされていました。おかげで遅くまで起きていたのですが、日付が変わったあたりでジエット戦闘機が飛びましたよ。マニアのひとに聞いたらF35B(マニアの人は音でわかるのです)とのことでした。戦時中なみの運用が行われているようです。

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-12-06 17:22

事前通告が必要

 東京のUさんより送られた12月1日付韓国連合ニュースの記事にはこんな文章が「12機が参加するF35Bは岩国基地から順次訓練に投入された後、地上に着陸せずに日本に復帰する方式と発表された」。F35Bは春以来一貫して岩国基地から出撃、演習に参加するという方式です。

 すなわち岩国基地はF35Bにとって北朝鮮に直接攻撃する拠点ということです。当然北朝鮮の攻撃目標です。そして日米安保条約上、日本の基地からの直接攻撃は事前協議の対象です。事前協議あったの?

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-12-05 20:23

ビジラントエース初日

 東京のUさんからビジラントエースについての韓国のニュースが送られてきました。自慢ではありませんが、ハングルはまったくだめです。Uさんの訳を頼りに読めば、どうも今回の演習はF22・F35などの米空軍機はほとんどが韓国の基地に展開して演習をやるようですね。在日米軍基地からの出撃はあまりないように見受けられます。ただしF35Bだけは別のようです。岩国基地のF35Bの動きは注目ですね。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-12-04 20:15

山が燃えている

 今日は所用で北九州市に行ってきました。新幹線の車窓からみる山口県の山々は色づいていて まるで山々が燃えているようでした。いまさらながらこの地方の木々が落葉樹が多いことに気づかされました。

 明日から米韓の大規模空軍演習「ビジラントエース」が始まります。岩国基地の動きは要注意です。

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-12-03 18:52

米軍再編の77%が完成

 11月28日付岩国基地ホームページから、大きく第五空母航空団のスーパーホーネットが岩国基地に飛来してきたことが書かれています。

 気になることを何点か、今回の移駐はなんといっても米政権のリバランス政策によるもので、米軍の戦略的観点から実施されたことが強調されています。おまけのように日本の防衛のためとも書いていますが。最新鋭の部隊を前方展開させたとも。

 岩国基地における米軍再編計画は物理的な面からみると77%の完成とのこと。E2Dが移転のために岩国基地に着いたのは今年2月となっています。だれが見てもVAW125の岩国展開は2月です。

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-12-01 18:55

次女がテレビに

 次女の文子がTYSの夕方ニュースの一コマに、「明日のお天気は」というぐらいですが、セリフを言っていました。今日光あけぼの園から電話があって、出演?することがわかっていたので見ていたのですが、セリフがあると聞いて心配していました。あっけらかんとしていましたが、一瞬だれかわかりませんでした。元気でやっているようです。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-11-30 18:46

イージスアショア

 山口県の萩市に陸自のイージスアショアを配備すること政府は決めたようです。今日報道関係者から意見をきかれたのですが、現段階では多くの知識を持っていないので自信をもっていうことはできないのですが、わかる限りで問題点を書きたいと思います。

 イージスアショアの萩配備はもちろん北朝鮮に対応することもあるでしょうが、その本命はやはり中国ではないでしょうか。10月18日付読売新聞には「政府は巡行ミサイルを迎撃する機能も付与させる方向で検討に入りました」という趣旨の記事が載っていたそうです。巡航ミサイルを北朝鮮が持つはずはないので、やはり中国ですね。

 問題はイージスアショアの使用方法です。自衛隊だけの情報では十分ではありませんから、当然米軍の情報が必要です。というより米軍の大きな情報システムの中に組み込まれることが前提なのでしょう。ガイドラインにも日本のミサイル防衛は強調されています。そしてこれは明白な集団的自衛権の行使です。日米一体となって情報システムをつくるということですから。当然日本の防衛に直接関係ないこともあるはずです。

 なんといってもこういう施設があるところは当然敵国の攻撃対象になります。山口県は一層米軍の世界戦略に関与することになります。

 

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-11-29 20:43