久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

総選挙近し?

 解散・総選挙が近いそうです。予想より早く、10月14日公示26日投票ではないかとも言われています。私は何もかも予定がくるってしまいました。自民党の総裁選挙でマスメディアを使って、国民の注目を集め、その勢いで選挙という戦術でしょうが、そんなにうまくいくでしょうか。二匹目のドジョウはいないというものです。国民の深部の怒りは相当のものがあります。
 残暑は厳しいもののやはり秋です。空気が澄むんでいますし、朝晩はしのぎやすくなりました。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-09-16 17:50

瀬戸内ネット in大畠

 昨日は柳井市大畠町で、瀬戸内ネットの集いがありました。広島弁護士会の足立弁護士が岩国基地の爆音問題について講演を行い、各地からの運動や被害状況も報告されました。由宇町の神代地域の方が言っていましたが、国からの説明では飛行コースになっていないのに、民家の上をしょっちゅう米軍機が飛ぶというのです。私も由宇町の爆音被害のひどさは分かっていました。委員会の質問で取り上げたこともあります。
 由宇町の上空は明らかに岩国基地に着陸する航空機の飛行コースになっています。おそらくこれは着陸方法としてGCA(グランド・コントロール・アプローチ)を使うためでしょう。有視界飛行をおこなわない、夜間や雨天に多いはずです。私も目撃しましたが、何機も連続して低空で上空を通過する様子はすさまじいものがあります。早急な改善に向けひき続き努力したいと考えています。
 夜はKさん主催の食事会に、民主党の平岡衆議院議員と吉敷県議も来ていました。平岡さんによると総選挙は早ければ10月末にもあるとのこと。早期解散の流れは止めようがないとのことでした。平岡さんとお話するのは久しぶりでしたが、私が腰が悪くて入院していたのはご存知のようでした。相変わらずエネルギッシュでしたね。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-09-14 08:47
 今日は暮らしの安心・安全対策特別委員会が県議会で開かれ、審議。今日のテーマは食の安全でした。おりしも三笠フーズの汚染米の不正流通が大問題となっているところで、質問意見も集中しました。
 食の安全を守るためには、コンプライアンス(法律遵守)をいかに推進するかがカギと思います。社会全体がコンプライアンスの欠如がはなはだしいのに、食の分野だけ求めるのはいささか無理があるというものです。やはりシステマテックな仕掛けが必要と考えます。本当は行政がしっかりチェックするべきですが、どうも現状では無理のようです。ここは民間の第三者が評価するという態勢をとってはいかがでしょう。すでに福祉の分野ではやられています。生産・流通企業のチェックをしっかりと。ただし実現するためには、法律を作らなければいけませんね。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-09-12 19:57

4月7日岩国市内部文書

 一昨日岩国市議会の議員の皆さんが、問題になっていた岩国市の内部文書を公表しました。この文書は4月7日に市長以下基地対策部・都市開発部などのメンバー10人ほどで行われた会議の議事録です。愛宕山に米軍住宅が建設されることを前提のように議論が行われています。水面下で防衛省が米軍住宅建設を打診してきていることになっています。これが事実なら「国からは米軍住宅については打診がない」としてきた県・市の今までの答弁はうそということになります。
 岩国市はあくまでこれは想定問答を行ったに過ぎないということで、相手にしないという対応になりそうです。しかし私はどのレベルでどのような形かは分かりませんが、防衛省から打診があったと考えます。何の情報もなく想定問答はできないでしょう?
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-09-11 07:53

ひろしま美術館にて

 今日野暮用があり広島にいってきました。時間があったので、ひろしま美術館によりました。私は絵画鑑賞などは柄ではありませんが、ゴッホだけは好きなのです。ひろしま美術館にはゴッホの絵があります。いろいろな作家の作品があり、じっくり鑑賞すれば心が動かされるのですが、やっぱりゴッホのインパクトは圧倒しています。絵を見ながら小・中学時代、美術の成績が悪かったことが思い出されました。兄と姉は美術が得意だったのに、私はまったくだめでした。いろいろな要素があるのでしょうが、一つには好きな絵がなかったことがあると考えられます。そんな中で唯一ゴッホだけは別でした。
 ゴッホは自殺しています。きっと精神病だったのでしょう。今でこそ精神的に危機がない芸術家なんてたいしたことがないと思っていますが、若いときはゴッホが好きな自分も精神病になるのではなかろうかと不安を持っていました。私の好きなアーティストはジョンレノンとゴッホです。どちらも表現がストレートですね。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-09-10 15:23
 昨日は広島から山口まで150キロを歩いたピースウォークの山口県への申し入れに同席しました。(山口県とのセッティングを私がお世話した関係で)。ちょうど山口駅を出たところで、総勢70名のピースウォークに遭遇。いっしょに県庁まで歩きました。よく150キロ炎天下を歩いてこられたものです。代表の原さんが言っていましたが、歩くことを通じて山口県民の多くが自然を守ってもらいたいと切実に願っていることを実感したそうです。
 山口県への申し入れは、上関原発・平瀬ダム・岩国基地の艦載機移転の三項目。とりわけ上関原発に質問やり取りが集中しました。ピースウォークは全国から参加していて、他県の人がこの問題をどう考えているかも分かりました。またピースウォーク参加者の疑問・意見はもっともで、山口県のこれまでの対応がいかに住民の常識から離れているかを認識した次第です。国の法律が原発推進の立場に立つものであること。それに対して山口県が住民の安心・安全を守ると言うのではなく、国の言いなりになっていることが浮き彫りになりました。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-09-10 08:03

運動会あれこれ  

 土曜日・日曜日は高校・中学の運動会のハシゴでした。でも一口で運動会といっても個性と特色があります。その学校の様子も分かろうというものです。岩国総合高校は明るくてのびのびしていました。岩国工業高校は力強くて雄雄しい感じが、高水高校は観客と一体になりエンジョイしていました。高森高校は地域に根ざした伝統を感じました。どの子もみんな生き生きしていました。よく社会で青少年の非行などの問題が取りざたされます。なんとなく信じられない思いです。どの学校も時間的にはわずかしか観戦することができないのですが、行くと行かないでは大変な違いがあります。正直言って運動会でもなければなかなか地元の高校に行く事もないのです。校長先生とお話ができて、肌でその学校の雰囲気が分かることはとても有意義です。
 ちなみに昨日は長男の中学最後の運動会でもありました。徒競走まで観て帰りました。息子はずんぐりむっくりで途中で息切れしていました。昨年は1番だったそうですが、今年は4番ぐらいに順位を落としていました。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-09-08 11:10

山口の原爆の日

 明日9月6日は山口原爆の日で、34回目の原爆死没者追悼・平和式典が山口市宮野江良の原爆死没者の碑前で行われます。都合があって出席できませんのでメッセージを「ゆだ苑」に送りました。以下の文章です。
 核兵器廃絶は全人類の願いです。力をあわせて、必ず実現させましょう。
 被爆63年被爆者が少なくなり、被爆の実相が忘れられつつあります。被爆者援護連帯こそ核兵器廃絶運動の原点です。いつまでも、原爆でなくなった人たちの無念と被爆者の苦しみを忘れずに、ともに歩み続けましょう。
 盛会をお祈りいたします。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-09-05 19:59

国会議員団の街頭宣伝で

 解散総選挙が間近に迫ったこともあり、日本共産党の国会議員団は昨日全国でいっせいに街頭から訴えました。岩国市では11時からフジ前で仁比そうへい参議院議員と吉田さだよしさんが演説しました。私は司会を務めました。国民の期待にこたえる政治を実現できるのは日本共産党だけ、私自身ますます確信になっているところです。
 昨日は瀬戸内ネットの岩国市への申し入れにも同席しました。岩国市自治会連合会から岩国市への要望書が非公開になっていることはおかしなことです。自治会連合会が住民の要望をしっかり反映した文書を提出しているなら隠すことはありません。肝心の飛行時間や飛行コースなどには一切触れず、お金をもらうことばかりを要望しているのではないでしょうか?
 自然と平和を守ろうと、広島から山口県庁まで歩いている、ピースウォークが岩国駅で昼間署名活動を行いました。私も参加協力しました。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-09-05 08:08

街頭から訴え

 にわかに解散・総選挙が迫ってきた感があります。総選挙まで水曜日の夕方は、街頭宣伝をすることにしました。昨日は事務所を手伝ってもらっている山中さんに運転してもらい、岩国駅前などで訴えました。
 福田首相が辞意を表明しました。あまりにも無責任な辞め方です。辞意の理由を聞いて納得した国民がいるのでしょうか。多くの国民があきれ憤っているといって過言ではありません。福田首相は人ごとのように話をするといわれます。自分を客観的に観る事は必要です。しかし自分を観るスタンスが問題です。国民のために汗を流すことが政治家の仕事という、基準が福田首相にはないのではないでしょうか。だから国民に気持ちが伝わらないと思うのですが。
 一昨日午後11時30分ごろ一機の旅客機が岩国基地を飛び立ちました。岩国基地の滑走路運用時間は午後11時までです。市民の平穏な生活を壊してまで飛ばなければ行けなかったのでしょうか。一昨日は広島市でG8の議長会が行われました。これにはアメリカの下院議長も出席していたのですが、この飛行機にはその議長が乗っていたというのです。下院議長の都合が市民生活より優先される。まさに岩国市は植民地の扱いです。もし福田首相がこんなことをやったらマスコミで大変な問題になるでしょう。いくらなんでもひどすぎると考えるのは私だけでしょうか。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-09-04 08:37