久米けいすけのブログ


by kumekeisuke
 今日は錦帯橋まつりでした。実行委員会主催の旧藩主感謝祭と護館神祭に出席させてもらいました。護館神祭は真言宗の護摩法です。私の実家は四国徳島で真言宗なのです。私としては親近感が沸くものです。真言宗といえば真言ーマントラです。小さいころおなかが痛かったり、熱があったりすると、よく母が「おんきりくやかおんそわか」(もう50年近くも前のことで忘れてしまいました。きっと間違っているでしょう)という真言を唱えて体をさすってくれました。我が家は真言が生活に生きている家だったのです。
 それはさておき、クライマックスは火渡りです。焼けた薪木の上を修験者よろしくみんなで歩くというものです。もちろん火はほとんど消えているのですが、やはり不安です。一般参加者の前に来賓が歩くのですが、みんな戦々恐々です。できたら後で渡りたいのですがそうもいきません。私も修験者の真似をして足元を気にせずにすたすたとわたりました。正直に言ってチカッと熱かったです。でもきっとご利益があるでしょう。真言宗の家に生まれたものとして信じています。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-04-29 21:41

山口2区補選雑感

 選挙は平岡さんの大勝で終わりました。最初は自民党に勢いがあるといわれていただけに、2万票以上差がつくとは予想できませんでした。原因は後期高齢者医療や道路特定財源の問題といわれています。それはそのとおりですが、今の社会の流れの底流に自民党・公明党政治への大きな反発があるのでしょう。そうでなければこんなに短時間で状況が変わるわけがありません。
 自民党への打撃は大きいことでしょう。昨年の参議院選でも山口県は負けていなかったのですから、ここで負けたら一体どこで勝つのでしょう。福田首相の政権運営に影響が出るでしょう。私は安倍晋三さんの影響力がまた低下するのではないかと思います。もう安倍さんでは選挙に勝てないということになりました。
 日曜日福田首相が岩国駅前に来ましたが、様子を見てビックリしました。宣伝カーの周りや目立つ場所には公明党の旗がものすごく立っていたのです。太田代表も来ていて、公明党の候補者に首相が応援に来ていた感じでした。公明党に動員を頼ったのかもしれませんが、もしそうなら、岩国市における自民党の凋落は目を覆うものがあるといわざるを得ません。
 山本さんのお話はどうだったんでしょうか。国土交通省の人ですから「あれをやる、これをやる」というのはわかりますが、岩国駅のバリアフリーの話はいただけませんでした。要するに岩国駅は古い遅れているというのですが、バリアフリーというのはもともと障害者やお年寄りのためにやるんじゃないんでしょうか。弱い立場の人への思いやり。これはちっとも感じられませんでした。福田首相は山本さんのことを「官僚くさくない人」といっていましたが、私はやっぱりこの人は官僚だなと思いました。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-04-28 09:04

うどんとそば

 岩国市今津町の長山公園で「長山公園祭り」がありました。事情があって今回が最後となるそうなのですが、大変な人出でした。何かもったいないですね。お昼に肉うどんをいただきました。ああいうところで食べるうどんというのは、格別です。ところで私はうどんとそばではそばが好きです。私は四国の出身です。四国といえばうどんですから、ちょっとおかしいと思うかもしれません。
 しかし断然そばなのです。あの香り、のどごし、おいしいそばは本当においしいですよ。残念ながら山口県には私が知る限り、やすくておいしいそばやさんは少ないと思います。東京へ出張したときはそばを食べることは、楽しみの一つです。
 徳島県に祖谷という平家の落ち武者の部落があります。観光地ですから、ご存知の方もおられるでしょう。このあたりではそばが取れています。徳島には有名なそばやもあるのです。私は幼いころからそばを食べていましたから、きっとそのことが嗜好を決めているのでしょう。もっとも小さいころはおいしいとは思わなかったのに不思議です。小さいころの体験というのは人の一生を決めることがありますね。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-04-27 15:10

今日で選挙は終わり

 山口2区の選挙も今日が最終日です。両候補とも最後は岩国のようです。今回ぐらい全国から注目されたことはないと思います。どちらの候補が勝つのか、差はどのくらいになるのか。これからの政治状況に大きく影響を与えるでしょう。これは全国にも、岩国にも言えることです。私はもちろん明日投票に行きます。態度は決めていいますが、誰にもいわないことにしておきます。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-04-26 17:32

中学校の校長室にて

 ある県下の中学校を訪問したのですが、少し校長室で待ちました。部屋には歴代の校長先生の写真が飾ってありました。写真を見るうち、私の中学3年生のときの校長先生を思い出しました。もう今から37年前になります。
 昭和45年は三島由紀夫が市谷の自衛隊基地で割腹自殺をした年です。私の卒業した中学はマンモス校で1学年450人ぐらいいました。全校生徒は1500人ぐらいになるでしょうか。全校生徒が集まっているところで、突然ある友人が三島由紀夫に感化されて、「天皇を愛せ」とか右翼的な要求を学校にしだしたのです。その友人がどこまで本気だったかわからないのですが、司会をしていた先生は完全に困ってしまいました。そうすると毅然と校長先生がマイクを取って答えだしたのです。
 校長先生は常日頃はやさしいというよりぼんやりしている感じで、まずその口調がゆっくりと諭すようでありながら力がはいっていることに驚きました。おっしゃったことは「世界にはナショナリズムとインターナショナルの立場があり、私はわからないが、インターナショナルの立場がいいと言われる傾向にある。三島由紀夫ははっきりとしたナショナリズムだ」というようなことだったと思います。言外に明らかに三島由紀夫を批判していることが私にもわかりました。
 今考えると校長としては思想的なことは言えませんから、ぎりぎりの発言だったのでしょう。終わったあとしばらく静寂がありました。ひとりが手をたたくと、会場の体育館全体が割れんばかりの拍手に覆われました。校長先生はもう亡くなっているかもしれません。真意をお聞きすることができないかもしれませんが、あのような暴力的な方法で、自分の主張を通すことは、絶対やってはいけないと、教えてくれたのだと思っています。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-04-25 18:59
 瀬戸内ネットの世話人会に出席しました。防衛省と山口県に申し入れしようということで、私が原案を作っていきました。5月の初旬にそれぞれ申し入れをする予定です。防衛省については岩国市庁舎建設補助金に絞って、質問をするという形をとります。
 質問をお知らせしておきます。
 1、施設周辺整備助成補助金とはいかなる法律にもとづき支出されるのか
 2、防衛省は「補助金の交付決定前に事業を実施し、その後補助金を支出することも例外的に認める」としているが、過去の例を挙げられたい。
 3、「国の補助金は、補助金の交付決定がなされた後の事業に対して支出すること」が原則とされているが、防衛省は自由に例外を認めることができるのか
 4、防衛省は「岩国市から米軍再編に理解と協力をする旨」の発言があったことを補助金支出の理由としているが、最終的に岩国市が艦載機移転を容認しない場合、国は補助金の返還を岩国市に求めるのか。
 事業が終わった後、補助金を満額出すなんて聞いたことがありません。アメとムチを自由に防衛省が使えるとしたら、大変な問題です。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-04-24 18:47

最後の家庭訪問

 今日は子どもの家庭訪問の日でした。中学3年の息子の担任の先生が見えられました。高校では多分家庭訪問はないでしょうから、おそらく今日が、私にとって最後の家庭訪問ということになるのでしょう。いろいろありましたが、いよいよ義務教育ともお別れの時期が来ているのですね。家庭訪問は簡単に終わりました。先生は私に比べるとだいぶ若いのですが、ちょうど中堅というところでしょうか。しっかりしている方なので安心できると思っています。来られる前はなんとなく落ち着かなかったのですが、やはり最後と思うと、さびしいですね。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-04-23 18:24
 昨晩は「議員有志の会」が呼びかけた会がありました。市長選以来久しぶりにお会いした人もおられます。井原さんも来ておられました。米軍再編反対の共同行動が何かできないかということが議題です。それぞれが思いを話しました。
 私は日本での米軍再編がワンパッケイジであることから、座間・岩国・沖縄の連帯した共同行動が必要と話しました。この意見は大筋で賛同されたと思います。連休明けから本格的な議論・企画に入ると思います。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-04-23 12:36
 今日江本彦士さんのご葬儀に出席しました。江本さんは岩国商業定時制同窓会会長をされておられました。私は教育振興会会長です。本当に大変お世話になりました。今年の卒業式では元気にしておられたのに、驚きました。江本さんのお話は勢いがよくて、聞くものが元気づけられます。卒業式などではごいっしょに来賓祝辞をするのですが、私がどちらかというと辛気臭い話をするほうですから、助けられていました。
 江本さんは市議会議員としても大先輩です。私が新人のころはちょうど野球部の監督でした。行政視察にもよくごいっしょさせていただいたと記憶しています。思い起こせば21年のお付き合いです。政治的立場は違っても、いろいろとお世話になりかわいがっていただきました。お礼を申し上げ、ご冥福を心からお祈りいたします。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-04-22 17:12

平岡氏先行

 今日の各紙一面を見て驚きました。衆議院補選の情勢が世論調査の結果を踏まえて出ていました。一応に平岡氏先行です。少しニュアンスに違いがあるものの、そういう分析になっています。各紙がここまで一致しているのですから、信頼度は高いと見るべきでしょう。
 選挙告示前までは追い込まれているという話でしたから、ここ数日で大きく情勢が変わったと見るべきでしょう。一番は後期高齢者医療制度の導入でしょう。これは相当に影響があったようです。それにしても昨日の福田首相の応援は一体なんだったのでしょうか。なんとも皮肉なことになったものです。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-04-21 16:08