久米けいすけのブログ


by kumekeisuke
 76歳の男性から年金の問題で相談を受けています。昭和20年代に尼崎で勤めていた工場が特定できずに年金がもらえないでいるのです。勤めていた工場と住所がわかれば何とかなるようなのですが、岩国の社会保険事務所に行くと、にべもなく跳ね除けられたそうです。自分たちのミスを棚に上げてよくやるものです。社会保険事務所からは一切ヒントは出しません。「なりすまし」という行為を警戒しているのだそうです。
 しかたなく尼崎の共産党の事務所を頼りに私が調査しました。大同鋼板という会社の敷地内の工場に勤めていたというので、まず大同鋼板を探しました。そうすると名前は変わっていましたが、現在も存在していました。その会社の業務課の方に聞いたところ、なんといっても50年以上前の話ですからまったくわからないのです。しかし担当の方が親切で、調べてくれるというのです。結果はどうなるかわかりませんが、できるだけのことをしたいと考えています。それにしてもどうして私でもできることを社会保険事務所はやらないのでしょうか、わたしの電話代だって馬鹿にならないのですぞ。損害賠償を請求したいぐらいです。本当に社会保険庁って最低です!
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-02-14 18:11

石川巌さんと

 昨日は軍事専門家・元朝日新聞記者の石川巌さんと基地の沖に出てみました。広島の岡本君が車を出してくれました。岩国市長選のことが話題になりましたが、石川さんの取材こぼれ話はここに書けない面白いことがいっぱいありました。雑誌の連載に今度の市長選のことを書くそうです。
 イラク戦争の取材で有名なフォトジャナリストの森住卓さんとも愛宕山へ行きました。さすがプロたちどころに何枚か写真を撮り、OKです。私なら試行錯誤で何枚かを撮ってぐずぐずするのですが。光の関係や構図があっと言う間に計算されるのです。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-02-12 09:38

井原候補市長選敗れる

 岩国市長選では、残念ながら井原前市長は負けてしまいました。わずか1700票の差でした。長期間の国の圧力、相手候補のすさまじいしめつけ、デマ攻撃を含めた大量宣伝のなかで、45000票を超える得票は善戦と判断します。
 敗北が決まったあと、井原事務所にうかがいました。井原さんにはこの2年間のご奮闘に敬意を表しておきました。おそらくやるだけやったという満足感とともに、悔いも残っていることでしょう。
 これからの捲土重来を期待していますが、しばらくは心身の休養をお願いしたいと思います。
 この選挙戦での多くの財産を、しっかり今後の運動に結び付けていくことが必要です。その立場でこれから力を尽くしたいと思います。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-02-11 12:35
 今日は市長選の合間を縫って、鳥越俊太郎さんと基地視察を行いました。私が案内をするという形になったのですが、鳥越さんは岩国基地を見るのが初めてだったようです。ディレクターの女性はポイント・ポイントで驚くことが多かったと言っていました。「海が砂漠になり(埋立地のこと)、山が削られている(愛宕山のこと)」という言い方をしていました。放映は5月の予定だそうです。
 私は無理を言って鳥越さんに妻あてのサインを書いてもらいました。妻は鳥越さんの大ファンなのだそうです。私はちっとも知りませんでしたが、そういえば朝はよく鳥越さんの出ているワイドショーを見ています。
 鳥越さんはとてもダンディーです。そしてブラウン管を通してみるのとまったく変わらないのです。気さくで裏表のないところが魅力なのだと感じました。
 サインを渡すと妻はとてもうれしそうでした。きっとしばらくはご機嫌でしょう。我が家も2・3日は平穏なことでしょう。鳥越効果というところでしょうか。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-02-08 21:04
 先日より問題にしていた、国の滑走路移事業埋め立て変更申請書をようやく県より入手しました。すでに県より聞ていた内容でしたが、あらためて驚きました。文書には変更理由として、はっきりと「空母艦載機の岩国飛行場への移駐とうに伴う平行誘導路等の配置及び規模の変更、埋立地の利用にかかる大気質及び騒音予測の変更等」と記されています。
 昨年のマスタープランでわかっていたことですが、平行誘導路が滑走路東側に新設されます。そしてこれが申請事項の主要点の一つです。その理由は空母艦載機の離着陸における滑走路進入待機の分散を図るためだということです。これから文書全体の詳しい分析に取り組みたいと思います。
 県知事は住民に縦覧もさせず、地元自治体の意見も聞かず、二月上旬にも許可しようとしています。これは県知事が艦載機移転を容認したことを意味し、県民への背信行為に他なりません。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-02-07 09:40
 本日の毎日新聞に「河野・自民県連会長 井原氏の支持者を視覚障害者に例え」という見出しで、自民党県連の会議で河野博行会長(元県議会議長)が、岩国市長選の情勢に触れ、障害者を差別したという記事が掲載されていました。
 記事は「井原氏の支持者を視覚障害者、福田良彦・前衆議院議員の支持者を健常者に例え、現状は視覚障害者が多いという発言をした。」と言う内容。赤旗の記者に聞くと視覚障害者とは言わず、もっとひどい言葉を使ったそうです。私の次女は障害者ですが、父親として本当に腹が立ちます。障害者は人間として下等なのか。こんなひとに支援をされる候補者というのは一体どんなひとでしょうか?
 障害者の保護者に話をすると皆さん大変立腹されていました。河野さんは大先輩ですがこれだけは許せません。厳しく抗議をしたいと思います。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-02-03 21:38

大学時代の友人より

 今日大学時代の友人と久しぶりに連絡が取れました。このブログを見てコメントを何回もくれていたのですが、わたくしめはまったく気づかなかったのです。お互いの結婚式に行ったぐらいなかのよかった友人なのですが、音信不通になって20年ぐらいたっていました。
 50歳にして会社を辞めて、悠々自適の生活なのだそうです。大学卒業後30年近くがたちますが、お互い学生時代には想像できなかった人生をおくっているようです。50にして天命を知る。この言葉を改めてかみしめたような気がします。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-02-01 22:51

山口県に申し入れ

 公有水面埋め立ての変更申請に関連して、本日県に申し入れをしました。
 県は空母艦載機59機、空中給油機12機の岩国移駐を前提とした変更申請であることを認めました。それに合わして添付書類である騒音予測図を変更したことも明らかにしました。そしてその騒音予測図がすでに一昨年県・市にしめした騒音予測図と同じであることも認めました。この予測図はとてもいい加減なものです。防衛省の作文といっていいものです。
 県は住民への縦覧や地元自治体に意見を聞くこともなく、2月上旬には許可しようとしています。県の言い分は公有水面埋め立て法は用途の変更以外、縦覧などを義務づけていないというものです。しかし先週国土交通省で聞いたところ、やるやらないは県の自由ということでした。 ともあれこのような重大事項を住民の意見も聞かず県が判断することは、あまりにも非民主的です。県が強行するようなら、裁判闘争も辞さずと考えています。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-01-28 20:27
 昨日上京し、日本共産党の政府交渉に参加しました。 公有水面埋め立てに関わりわかったことをお知らせします。知事は今回の変更申請では、県民への縦覧や地元自治体の意見を聞くなどはやらないといっています。しかしこれはあくまで義務がないだけで、やるやらないは知事の判断ということです。また艦載機部隊59機、空中給油機12機の移駐を前提として、騒音予測図も変更したこともわかりました。この予測図は一昨年防衛施設庁(現防衛省)が県・市に提出したものと同じのようです。
 防衛省のデータはいいかげんです。やり直しが絶対必要です。知事は内々にことを済まそうというのでしょうが、そうはいきません。28日月曜日県に対してこの問題で、日本共産党として申し入れを行います。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-01-25 18:15
 報道もされていましたが、国が滑走路移設事業に関連し、県に対して公有水面埋め立ての変更申請を提出しています。県によると現在審査中なのだそうです。県会議員として提出書類の閲覧を求めたところ、情報公開できない部分があるかもしれないので、国と協議中ということです。
 県の港湾課は用途変更ではないので、県民への縦覧は考えていないということでした。国は昨年5月、艦載機59機と空中給油機12機の移転を前提にマスタープランを発表しています。今回の変更申請はマスタープランに基づくものと考えられます。大変重要な問題です。絶対に県民の納得いく審査にしなければなりません。米軍機が120機も駐留する岩国基地は岩国市民には到底考えられません。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-01-22 09:09