久米けいすけのブログ


by kumekeisuke
 2008年度日高教定通部中国・四国・九州ブロック学習交流集会が、11月8,9日と岩国市で開催されました。定通部というのは定時制通信制のことです。簡単に言えば高校の先生の集会があったということです。私は岩国商業東分校の教育振興会の会長をしています。その兼ね合いもあって、今日は岩国基地の調査学習会のチューターをつとめました。
 現地で説明したのですが、時間的にも人数的にもころあいがよく、私も充実した説明ができたと思っています。やはり一番関心を引いたところは思いやり予算のところです。44世帯が入る中層の家族住宅に私たちの税金24億円がつぎ込まれている話をすると、みんなあきれていました。説明をしているとパトカーが周りをうろうろします。これはいつものことです。
 国民の税金2400億円を投入して基地を1・4倍にするなんて、本当に常軌を逸しています。日本政府のやることは!
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-11-09 19:01
 今日は岩国総合支援学校の文化祭に行きました。今年から名前が変わり、養護学校ならぬ総合支援学校です。もちろん中身も変わり、知的障害だけでなくすべての障害に対応するようになっています。そのためにずいぶん生徒が増えているようです。校長先生に話を聞くと、来年はもっと多くなるそうです。保護者も先生も大変です。
 いつも文化祭は他の催しと重なり、ゆっくり出来なのですが、今年は昼過ぎまで学校にいることができました。いつもながら先生がたのご苦労はすごいものがあります。ステージバックの絵から始まり準備だけでも相当なものです。子どもたちもがんばっていました。とりわけ重度の子どもたちは文化祭は負担になることがあります。先生も子どもたちも苦労したどり着いた文化祭の発表です。簡単なことのように見えるステージも努力の結晶なのです。
 私は岩国養護学校は4年間PTA会長をしていましたが、いい学校だったと思っています。久しぶりに保護者や先生方とお会いして心が和みました。今年卒業した文子が参加できて大喜びでした。障害があっても子どもたちの表情は本当に相変わらずすばらしいものでした。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-11-08 16:53

FA18全機体を点検する

 昨日の決算特別委員会の私の質問に答えて、県は岩国基地のFA18全機体の点検が完了したことを明らかにしました。先月23日海軍航空システム司令部は、ビューフォート海兵航空隊基地のFA18十五機のヒンジ部にひび割れが見つかったことを重大と受け止め、全機体の点検を命じていたのです。県は今後はこのような住民に不安をもたらす事案については米軍から発表するように働きかけるともしました。
 この問題はきわめて重大です。FA18全機体点検など聞いたことがありません。15機の同じ部分にひび割れがあったというのは、設計・構造に問題があるとしか思えません。FA18が30機以上いる岩国基地ではとても心配です。ビューフォートからは岩国基地にローテーションでFA18がやってくるのです。よそ事ではありません。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-11-07 19:38

明日から決算特別委員会

 明日から決算特別委員会です。前にも書きましたがなかなか準備が大変で、加えて三日続くので体力的にもきついのです。明日の質問は考えましたが、その先はこれからです。
 昨日はピースウォークの県への申し入れに参加しました。ピースウォークは6名で申し入れに臨みました。ターバン?を巻いていたり、個性的ないでたちの人が多かったのですが、みんな気のいい若者でした。(少なくとも全員私よりは若かったでしょう。)夜のテレビのニュースに出たそうですが、私が背広とネクタイでしたからアンバランスだったようです。でもまあ妻に言わせるとそれもよかったそうです。
 後で話す機会があったのですが、山口市のK君には感心させられました。もともと子どものときから病気があったらしいのですが、ご多分に漏れず最初は希望がもてなっかたようで、昔はアナーキーだったそうです。でもサーフィンを知って変わったそうです。波が人生を教えてくれたといっていました。自然の力ってすごいですね。自然を壊せば、人間社会も壊れてしまいますね。K君は商売をやっているのですが、フェアトレイドでがんばっているそうです。自分の納得いくやり方を貫いているのだそうです。ちょっとカルチャーショックでしたね。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-11-05 19:22

太陽の家の運動会

 今日11月3日は「岩国市太陽の家」の運動会でした。太陽の家は就学前の障害児が通うデイサービスです。以前は通園施設だったのですが、障害者自立支援法の導入で変わったのです。私は毎年参加させていただいています。元気でがんばる保護者と障害を持つ子どもたち、何かこちらまで勇気づけられます。運動会の内容はとても工夫されています。いつものことで感心します。ボランティアも多くてにぎやかでいい運動会でした。
 今日挨拶の中でも言ったのですが、療育もいろいろあります。確かにいい先生にかかるとそうでないかは違いが出るかもしれません。しかし経験から言えば、愛情のあふれる環境で、親がしっかりがんばること、これに勝る療育はないと思います。先生について言えば、どんなに評判のいい、ベテランの先生でも情熱がなければたいしたことがありません。新人の先生でも本当に一生懸命やってくれれば、結果がよくなくても親としては文句はないのです。結局愛情と情熱ですよね。
 ところで先日広島市の福祉事業所の関係者に話を聞いたところ、広島市の福祉行政と山口県では相当サービスに開きがあるということでした。岩国市はとりわけ低いと言っていました。調査の必要があると感じましたね。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-11-03 17:01

上田耕一郎さんのこと

 上田耕一郎さんが亡くなられました。心からご冥福をお祈りしたいと思います。上田さんとは何度かお話をしたことがあります。15年ぐらい前になるでしょうか、我が家にも来られたことがあるのです。岩国基地の調査に来られたのですが、私が案内役だったのです。我が家で説明するということになり、昼食もとられました。コーヒーがお好きだということで、急遽妻がコーヒーを入れたことを思い出します。テレビでみると温和そうですが、実際は眼光鋭く、説明する側としては緊張したものです。
 上田さんの生前のお仕事・功績は誰もが認める大きなものです。日本共産党の理論・政策のリーダー、巨悪を許さない国会での追及、大変選挙も強かったそうですが誰からも好かれる人間性。党外からの評価も高い方でしたが、でもまたきっと人知れず多くの苦労もされたことでしょう。頭脳明晰というだけでなく、魅力ある人柄だということは私もよく分かりました。今は懐かしく思うばかりです。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-11-02 09:05

決算特別委員会

 昨日は県議会の決算特別委員会の視察でした。6日・7日・10日と決算特別委員会の審査・審議があります。今年私は委員になっているのですが、この委員会は準備の勉強が大変なのです。県の全体を審議するということになりますから。
 委員会の資料を受け取り、さそっく新幹線の中で目を通したのですが、岩国市に関わって気になることがありました。ひとつは国民健康保険証を持っていない子どもたちが、岩国市には390人もいることです。全県で690人で、岩国市はダントツです。親が国民健康保険料を支払わないからといって、子どもたちに罪はありません。保険証のない子どもは医者にも満足にいけないでしょう。国も一昨日付けで改善の通知を出したところです。この問題は本当に子を持つ親としても心が痛むところです。
 ふたつめは観光についてです。岩国市の昨年の観光宿泊客は16万7千人、ここ最近毎年激減して、4年前の半分以下です(日帰り客の数は変わっていません)。県下の他都市、たとえば萩、山口などが微増していることを考えると何とかしなければと思います。
 議員の間で衆議院選のことが話題になっていましたが、一体いつになるのでしょうか。ある自民党の県議は来年4月以降といっていましたが、本当に分かりません。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-11-01 08:59
 先日からこのブログで報告していた、ピースウォークの山口県への申し入れですが、どういう経過でどういう検討があったのか分かりませんが、実現しました。11月4日午後3時30分、県庁商工労働部第一会議室です。もちろん私もおつきあいしようと思っています。
 ところで昨日の県・市検討協議会の問題ですが、今日の新聞をみると明日岩国市長は上京して国に要望するというではありませんか。県・市検討協議会で決まったことなのに県議会議員にはファックスの報告だけですよ。もう完全に事後報告。県議会を軽視していますよ。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-10-30 13:23
 「岩国市の安心・安全対策にかかる県・市検討協議会」が今日、岩国市の県総合庁舎で開催されました。内容は明らかに米軍再編受け入れを前提にしたもの。普通の市民はそんな意識はないと思いますが。でも「岩国市の安心・安全対策に係る要望事項」を見れば、防衛省でなくても艦載機受け入れ容認が前提と思いますよ。防衛省はこんな要望があがればうれしいでしょうね。そんな内容に山口県は県の基本姿勢と整合性があると言っています。
 一点だけ指摘しておきましょう。「米軍家族住宅の場所決定に当たっては、岩国市に事前に説明し理解を得ること」という要望があります。米軍家族住宅を基地外に作ることを当然としているのです。ということは艦載機移転容認ということでしょう。だって艦載機移転がなければ家族住宅要りませんから。それに防衛省は米軍家族住宅を基地外に建設することを決定したなんて一言も言っていないはずですが。もし言うなら「基地外に家族住宅は建設するな」でしょう。

 
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-10-29 20:28
 毎年秋には「障害児の教育を進める会」は署名を県教育委員会に提出しています。「障害児の教育を進める会」は障害児の親や学校の先生などが会員となっている、決して大きくない会ですが、毎年2・3万の署名を提出しています。多くの県民の皆さんのご支援のおかげです。今年は署名の提出は12月になりそうです。内容は以下のとおりです。ぜひご協力をお願いします。
 1、美祢地域に新しい特別支援学校を新設してください。
 2、高等部単独の特別支援学校を新設してください。
 3、小・中学校に通級指導教室を大幅に増やしてください。
 4、居住地の小・中学校に障害に対応した特別支援学級を開設してください。
 5、医療的ケアの必要な子どもを担当する教員と看護師を大幅に増員してください。
 6、盲教育、ろう教育の専門性が維持される特別支援学校の体制を整えてください。
 7、重度・重複障害の子どもに丁寧な教育ができるよう特別支援学校の教員を増員してください。
 先日岩国総合支援学校に行ったとき、新しい校舎が建設中なので驚きました。特別支援学校のニーズは大きくなっています。角度を変えて言えば、現在は子どもが育ちにくく、子どもを育てにくい時代なのでしょう。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-10-28 18:47