久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

山口県に申し入れ

 今日は昨日に引き続き、瀬戸内ネットで山口県に申し入れをしました。内容はもちろん昨日とは違います。県は「岩国市と検討協議会を設置して国への要望・協議に向け共同歩調をとっていく」としていますが、検討協議会について3点につき申し入れました。
 1、検討協議会に民間人を参加させること。 2、検討協議会を公開すること。 3、パブリックコメントを実施すること
 対応した理事はこれから岩国市と協議していきたいと答えました。検討協議会の行方が米軍再編を容認するか否かを決めます。今日は第一ラウンド、これから本格的な運動です。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-05-08 17:45
 今日は広島市の中国四国防衛局に「瀬戸内ネット」の一員として、岩国市庁舎建設補助金の問題で質問状を提出し、回答をもらいました。大変重要な事実がわかったと思います。質問は私のこのブログの4月24日に掲載してあるのでご覧ください。
 一番の答えは、なかなかはっきりといわなかったのですが。ようするにSACO関連補助金ということを認めました。何を根拠にしているかは岩国市もよくわからないといっていたのですが、SACOなのに米軍再編と関連させるのはあまりにも無理があります。
 二番は、例外については災害復旧があるそうです。災害復旧は突然のことで、緊急を要します。前もって計画されていた市庁舎補助金とはまったく性格が違います。
 三番は、補助目的・補助効果を考えたと答えました。その目的効果は米軍再編に協力することだそうです。国の言うことを聞く自治体だからというわけです。こんなことが地方自治で許されるわけがありません。国の言うことを聞く自治体と聞かない自治体を差別するというのです。
 四番は、仮定には答えないといいました。補助金返還もありえるということです。
 本当に防衛省というところは、むちゃくちゃだなと実感しました。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-05-07 21:22
 後期高齢者医療への国民の怒りは収まるべくもありません。毎日のように新聞・テレビが伝えています。こうなることはわかっていたのだから、マスコミももっと早くから警鐘を打つべきだったと考えますが、いかがでしょうか。今日の毎日新聞一面トップは、10道県で重度障害者(65歳から75歳まで)が後期高齢者医療加入を3418人、全国で拒否したという記事でした。
 簡単に説明しますと、障害者は65歳から後期高齢者医療に加入することができます。重度障害の方は、普通医療費助成をうけていて所得の低い方は医療費は無料となっています。32の都府県は後期高齢者医療に加入しなくても、たとえば国民健康保険に残ってもこの医療費助成が受けれるようにしました。ところが山口県など10の道県ではこれをやらなかったのです。要するに後期高齢者医療に加入しなければ、重度障害の方は医療費を払わなければいけないのです。自治体は負担が少ないでしょうが、対象の障害者の方は後期高齢者に入れば保険料を払わなければいけなくなります。
 これは事実上の強制加入といわれています。ここでも山口県は遅れています。もしくは冷たい対応です。県議会では私たちは障害者団体の要望を受け、委員会で制度の改善を求めました。今後も粘り強く取り組みたいと思います。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-05-06 13:34

岩国基地開放日

 5月5日は、例年岩国基地では日米親善ということで基地が開放されます。これには相当の人出があります。基地の発表では20万という数となっています。私は必ず基地の中に入っています。基地を中から監視するためです。ここ数年は広島県平和委員会に頼まれて案内をしているのですが、今年は瀬戸内ネットと広島県平和委員会共催の見学会の講師となりました。
 参加者は50名をくだらなかったと思います。基地の中ではマイクが使えません。私はもともと早口で、原稿もなく話すものですから、つい口調が早くなります。聞くほうは苦労したでしょう。
 毎年基地に入っていると昨年までとの違いがよくわかるのです。岩国基地司令官の住宅に立派な日本風の白壁ができているのに驚きました。これらはいわゆる「思いやり予算」です。私たちの税金で岩国基地はどんどんデラックスになっていきます。今年度まで予算ベースで1140億円、岩国基地の建物・施設に「思いやり予算」がつぎ込まれています。
 B52はこなかったものの、相変わらず航空ショーの中身はひどいものでした。近接航空支援という対地攻撃訓練をデモンストレイションでやりましたが、これなどは完全に実戦訓練です。破壊と殺戮の訓練を「こどもの日」に日本の子どもたちに見せることはないでしょう。
 
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-05-05 17:57
 今月から久米けいすけ事務所で無料法律相談を始めます。これには三浦弁護士のご協力をいただきます。下記のように行いますが、弁護士が直接相談に応じます。
 サラ金・クレジットなどの債務整理、交通事故、離婚など何でもご相談ください。当面は月に一度ぐらいになると思いますが、専門家の力も借りてさらに充実したいと思っています。もちろん秘密は守ります。

 とき  5月23日午後5時30分より
 ところ 岩国市山手1丁目11-13 山手ビル一階 久米けいすけ事務所
             電話  0827-29-1223
      (相談ご希望の方は、午後5時30分までに事務所に来てください)
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-05-04 18:47

メーデーにて

 5月1日は言わずもがなのメーデーです。岩国市でもこじんまりとしてではありますが、昨日夕方市民会館前で、この労働者の祭典が行われました。私は来賓ということで、共産党からの連帯の挨拶をさせていただきました。
 今年のメーデーのメインスローガンの一つには雇用の問題があります。日雇い派遣という言葉を聞きますが、これなどはまさに労働者の使い捨てです。派遣労働については批判も多く、改善が必要です。山口県には不安定な雇用状態の派遣労働者、いわゆる登録型が約8600人います。この5年間で5倍以上になっています。山口県でも派遣労働者の問題は大きくなっているのです。
 先日高校を卒業して3年ぐらいたつ青年と話をすることがありました。パートしか職が見つからず。将来が大変不安だと言っていました。何とかしてあげたいのですが、すぐにはいかんともしがたいところがあります。大企業が社会的責任を果たし常勤雇用を増やすこと。そして行政が若者就労支援対策を強化することが必要です。私も力を尽くしたいと思います。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-05-02 07:53

B52飛来中止

 5月5日米軍岩国基地の開放日に、デモンストレイションでグアムから飛来する予定だったB52は、来ないことがわかりました。昨日午前11時基地から岩国市に連絡があったそうです。B52は核攻撃の任務に就く大型爆撃機です。広島市などから飛来を中止するよう求められていました。また瀬戸内ネットなど市民団体も中止を求めていました。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-05-01 16:25
 昨日「住民投票を力にする会」主催で「これからの岩国を語る集い」が開かれました。広島市立大学広島平和研究所所長の浅井基文さんが問題提起を行い、みんなでデスカッションしました。私の隣で座っていた河本先生が発言したのですが、4月25日金曜日早朝すごい爆音がしたそうです。5時23分、33分、48分と爆音がしたそうです。私はぐっすり寝ていてちっとも気がつきませんでした。時間的に明らかに日米の申し合わせ違反です。
 岩国市に問い合わせたところ、すでに米軍に申し入れをしていました。米軍の答えはいつもどおり「上級に伝える」と「運用上の都合で、理由・機種などについては答えることができない」ということだったそうです。「運用上の都合で答えない」というのは危険で腹立たしい文言です。日本人を一体なんだと思っているんだといいたくなります。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-04-30 20:19
 今日は錦帯橋まつりでした。実行委員会主催の旧藩主感謝祭と護館神祭に出席させてもらいました。護館神祭は真言宗の護摩法です。私の実家は四国徳島で真言宗なのです。私としては親近感が沸くものです。真言宗といえば真言ーマントラです。小さいころおなかが痛かったり、熱があったりすると、よく母が「おんきりくやかおんそわか」(もう50年近くも前のことで忘れてしまいました。きっと間違っているでしょう)という真言を唱えて体をさすってくれました。我が家は真言が生活に生きている家だったのです。
 それはさておき、クライマックスは火渡りです。焼けた薪木の上を修験者よろしくみんなで歩くというものです。もちろん火はほとんど消えているのですが、やはり不安です。一般参加者の前に来賓が歩くのですが、みんな戦々恐々です。できたら後で渡りたいのですがそうもいきません。私も修験者の真似をして足元を気にせずにすたすたとわたりました。正直に言ってチカッと熱かったです。でもきっとご利益があるでしょう。真言宗の家に生まれたものとして信じています。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-04-29 21:41

山口2区補選雑感

 選挙は平岡さんの大勝で終わりました。最初は自民党に勢いがあるといわれていただけに、2万票以上差がつくとは予想できませんでした。原因は後期高齢者医療や道路特定財源の問題といわれています。それはそのとおりですが、今の社会の流れの底流に自民党・公明党政治への大きな反発があるのでしょう。そうでなければこんなに短時間で状況が変わるわけがありません。
 自民党への打撃は大きいことでしょう。昨年の参議院選でも山口県は負けていなかったのですから、ここで負けたら一体どこで勝つのでしょう。福田首相の政権運営に影響が出るでしょう。私は安倍晋三さんの影響力がまた低下するのではないかと思います。もう安倍さんでは選挙に勝てないということになりました。
 日曜日福田首相が岩国駅前に来ましたが、様子を見てビックリしました。宣伝カーの周りや目立つ場所には公明党の旗がものすごく立っていたのです。太田代表も来ていて、公明党の候補者に首相が応援に来ていた感じでした。公明党に動員を頼ったのかもしれませんが、もしそうなら、岩国市における自民党の凋落は目を覆うものがあるといわざるを得ません。
 山本さんのお話はどうだったんでしょうか。国土交通省の人ですから「あれをやる、これをやる」というのはわかりますが、岩国駅のバリアフリーの話はいただけませんでした。要するに岩国駅は古い遅れているというのですが、バリアフリーというのはもともと障害者やお年寄りのためにやるんじゃないんでしょうか。弱い立場の人への思いやり。これはちっとも感じられませんでした。福田首相は山本さんのことを「官僚くさくない人」といっていましたが、私はやっぱりこの人は官僚だなと思いました。
[PR]
# by kumekeisuke | 2008-04-28 09:04