久米けいすけのブログ


by kumekeisuke
 「九条の会」がだしているブックレットに浦田一郎さんが「安倍首相改憲発言の憲法論的検討」という小論文を寄稿しています。大変いい勉強になりました。政府解釈の変化や九条に自衛隊加憲をすることによりどうなるか、などです。率直に言って私あまり政府の「自衛力論」が理解できていなかったのだなあと反省した次第です。

 ただ浦田さんは日米権力の最終目標を「アメリカが行う戦争の前線の戦闘に、自衛隊を他国の軍隊と同様に参加させること」としてます。そして自衛隊加憲だけでなく、九条二項の削減がそのために必要なのだとしています。私は現時点での最終目標は自衛隊加憲なのだと思います。なぜならこれから20年・30年いやそれ以上のスパンで、米軍が自衛隊に求めるものは中国封じ込めの一翼を担ってもらいたいということだからです。対中国ならいわゆる限定的な集団的自衛権の行使で対応できます。もちろんずっと先の将来のことはわかりませんが・・・。

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-09-10 12:36
 北朝鮮のICBMがいつ発射されるか、関心が集まっています。国民は不安を感じながら、なにか政治家に任せてしまう感じになっていませんか?これおかしいでよ。今こそ「なにはともあれ戦争反対」と叫ぶべきでしょう。

 こんなことをいうと北朝鮮を利するものだとか、批判されそうですが、自分の思っていることを言ってなにが悪いのかと・・・。考えてみればベトナム戦争のときは、理由なんてなく「戦争反対」が世界の世論だったのではありませんか。ビートルズなんて北爆開始のときに「ラブ&ピースで世界を救おう」ですから。

 米朝首脳ややくざな安倍首相に命をゆだねるなんてまっぴらです。ともかく理屈ぬきで叫びましょう。それにしても私たち日本国民はあまりにも朝鮮半島にことを知らなさすぎますよね。特にアカデミックな観点から、北朝鮮の政治や経済が論じられていません。国交がないから仕方ないとはいえません。この情報社会、アカデミックな接近が必要ではないですか。

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-09-09 19:14

なぜ今孤立死問題か

 最近、孤立死の問題について勉強しています。今月の医療問題勉強会では私が報告することになっています。なぜ今問題にするのかといえば、これから孤立死は山口県でも(もちろん岩国市でも)、深刻になることが予想されるからです。その理由として独り暮らしのお年寄りが増加することがあります。さらに団塊の世代以降の世代は地域と積極的なかかわりをもつことについて消極的と考えられるからです。

 山口県厚生課に孤立死についての山口県の対策を聞いてみました。どうも県として孤立死の定義はないようです。そうなるともちろん実態調査などはしていません。あるのは「地域の見守り活動に関する協定」を企業と結んでいるだけのようです。すでに前にも書きましたが、孤立死が山口県でも多数発生していることが推計されています。本腰をいれた対応が行政に、まず求められると考えます。

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-09-07 17:04

厚木基地のFCLP

 厚木基地では9月1日2日4日5日と空母艦載機によるFCLPが強行されました。大和市には4日間で約180件の苦情があったそうです。この訓練は何を意味するかといえば、硫黄島のFCLP施設が使うことができなければ、艦載機移駐後は岩国基地でもFCLPが行われるということです。

 今年2月28日国から岩国市へ出された回答には、空母艦載機にとってはFCLPは必要な訓練であり、「硫黄島で実施する旨確認されている。・・・できるだけ硫黄島で実施するよう求めてまいります」とするだけで、岩国基地でやらないなどとは一言もいっていません。今回の訓練で、米軍は時間的な問題などクリアできなければ、岩国基地でFCLPはやりますよと宣告しているようなものです。こんな回答に岩国市は要求が受け入れられたなどと言っているのですよ。

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-09-06 20:13

山口県の孤立死の数

 山口県の孤立死の数についてですが、2011年3月ニッセイ基礎研究所の報告書では、推定で389件となっています。先日山口県警察が情報提供してくれたところによると、平成28年65歳以上独居者の検視件数は518件となっています。ニッセイ基礎研究所の推定はまんざら外れていないように思います。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-09-04 20:20

秋空の下で

 今日はDさんのお父さんがなくなったということで、広島の廿日市市に行ってきました。葬儀ではなくしのぶ会とのこと。お父さんは元中学教師で、名物教師かつ大分豪傑であったようです。しのぶ会はお父さんの薫陶を受けた人や同僚、教え子たちが次々に思いでを語ったのですが、ふつうこういう話はいくつか聞くと退屈するものです。しかしどれもすごくいいお話でした。学校・教師嫌いの私も思わず引き込まれるものでした。もう大分秋らしくなって気持ちのいい風が吹いていますが、秋空の下いいお別れになったと思います。心からご冥福をお祈りします。

 北朝鮮の核実験のニュースが飛び込んできました。どこまでチキンレースが続くのでしょう。愚かな争いはやめましょう。

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-09-03 17:48

P3C配備は将来に向けて

 8月29日付岩国基地ホームページから。航空自衛隊のP3C岩国基地配備のことが書かれています。文章のどこを見ても北朝鮮の脅威に対抗してとはかかれていません。むしろこのような訓練を通して日米の相互運用性が高まる、ぐらいの感じです。将来の発展にむけての第一歩のような受けとめなのではないですか。たまたま北朝鮮のミサイル発射に重なっただけなのでは。ただし米韓合同演習中でしたから、ある程度北朝鮮のなにかしらの行動は予測できたでしょう。それを見込んでこの時期だったのではありませんか。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-09-02 20:45
 東京のUさんからの情報、31日(米時間)の「Pacific Air Force」の記事から、昨日のB1BとF35Bを中心にした日米韓の合同訓練について書かれています。はっきりと北朝鮮の28日(米時間)のミサイル発射に対抗しての措置と書かれています。

 F35BがB1Bの参加する日米韓訓練に加わるのは初めてとのこと。記事には10時間以上の訓練となっています。ただ岩国基地のF35Bは4時間から5時間で帰ってきたそうです(現地岩国情報)。F35BもB1Bも実弾訓練をやっています。朝鮮半島有事において長距離爆撃機が参加する場合、F35Bも参加するのですね。

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-09-01 20:40
 広島のSさんからの情報・ネットニュースですが、強襲揚陸艦ワスプが佐世保に向けて出港したとのことです。ノーフォーク基地を出たとのことですが、ノーフォークといえば大西洋側の港です。佐世保までは随分時間がかかるのではありませんか?これにはF35Bは載っていないようです。当然ユマからくるのでしょうが、ハリアの例を考えてもまずF35B6機は岩国基地に来て少し訓練をするはずです。そのあと揚陸艦に載るのでしょう。もしくは今いるF35Bのうち6機が載る?ともかくF35Bの追加配備までそう時間はないでしょう。

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-08-31 18:04

セルフネグレクト

 セルフネグレクトという言葉にはいまだ学問的な定義はないのかもしれません。私が読んだ報告書には「高齢者が通常一人の人として、生活に於いて当然行うべき行為を行わない、あるいは行う能力がないことから、自己の心身の安全や健康が脅かされる状態に陥ること」となっています。

 セルフネグレクトは当然一人暮らしのお年寄りに多く発生するようです。2015年の国勢調査では岩国市の高齢者単身世帯数は9317となっています。意外と多いですね。全世帯数の15.7%になっています。セルフネグレクトへの対応はこれからの社会の一つの課題と受け止めるべきですね。

 孤立死対策や災害弱者対策などと関連して対策がとられるべきなのでしょう。

[PR]
# by kumekeisuke | 2017-08-30 20:21