久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

SEAD

 マックスサンダーの記事を探していたら、韓国オサン基地のホームページに当たりました。海兵隊のことはなくて米空軍のことでしたが、オサンのF16は韓国配備の米軍では唯一SEADの任務に就く部隊なのだそうです。

 SEAD(シード・suppression of enemy air defenses),日本語にすれば「敵防空網制圧」というのだそうです。米軍攻撃機にとってもっとも手ごわい相手は敵の地対空ミサイルといわれます。このミサイルを無力にするためには敵レーダー網を破壊しなければいけません。それがSEADです。もっとも危険な任務といえるのかもしれません。

 三沢基地の米海軍機EA18Gも参加しています。マックスサンダーはこのSEADの比重が結構おもいのかもしれません。海兵隊のSEAD機はあまり知りません。せいぜいEA6Bくらい?でもこの飛行機いま岩国にはいませんよ。北朝鮮が攻撃する在日米軍基地の優先順位で高いのは三沢と岩国?

 
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-04-19 18:42

もう夏?

 桜が散ると、もう初夏ですね。一気に季節が動いたようです。今日は暑かったですね。関東ではなんと30度を超えた地域もあるようです。春と秋が短くなったと思うことしきり。この時期どういう服装をするか結構悩みますね。おしゃれにほど遠い感性の持ち主の私でも少しは気にします。体を冷やさないことを第一に考えるものです。

 この時期の瀬戸内の乾いた気候は好きですね。青空と乾いた空気そして海。ヒノキの花粉がとばなくなったら一番好きな季節です。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-04-18 21:02

新しい専門医制度

 明日は月一の医療問題学習会です。来年度から始まる新しい専門医制度が議題です。まだ国民には明らかにされていないことが多いのですが・・。

 H25年4月の「専門医の在り方に関する検討会報告書」には期待される効果として、「医療提供体制の改善」が強調されています。国が進める医療の機能分化への一つの手段として考えられているのでしょう。

 その中で「総合診療専門医」の創設はとても重視しています。「社会保障制度改革国民会議の最終報告」にあるように、かかりつけ医を数多く創って、「ゲートキーパー」制度を確立したいのでしょうが、その重要なツールになるのでしょう。

 ところでやたらと「プロフェッショナルオートノミー」という言葉が使われているのですが、意味は「専門家による自律性」となっています。こういう横文字を国が使うときは大抵よからぬことがたくまれていることが多いのです(私の経験から)。おそらく自律とか自治とかとは違うことが考えられているのではないですか?



 
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-04-17 21:09
 東京のUさんからの情報で、今年も米韓共同演習マックスサンダーが韓国クンサンを拠点に行われるようです。クンサン基地のホームページからの記事のようです。岩国基地所属の航空機としてはAV8Bハリアーが参加する模様です。先週12日AV8Bハリアー5機が韓国に向かったの情報をえていました。おそらくマックスサンダーのための移動だったのでしょう。

 演習の期間は17日から28日までとなっています。演習というのは実際の戦闘につながることが多いのです。演習を装って先制攻撃をかけることもありますし、偶発的に戦闘に発展することもあります。今日北朝鮮がミサイルを発射したこともあり、物騒な演習です。

 今日午前中城山に上りました。米兵の姿もちらほら、軍属の人と少し会話?しましたが、北朝鮮のミサイル発射はしりませんでしたね。基地が高度の警戒態勢にあるとは思えないのですが・・・。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-04-16 14:40

NEO

 岩国基地のホームページをみると大きく「NEO」の文字が、クリックすると「NEO AND EMERGENCY PLAN」の項目が出てきます。NEOというのは非戦闘員退避作戦(ノンコンバティアント、エバキュエーション、オペレイション)のことです。

 要するに非戦闘員、家族などが非難することを指すのです。この作戦はもちろん地震などの大規模災害の時にも適用されますが、やはり基地が攻撃されることの想定が一番でしょう。ホームページにはNEOの意義や持ち物(例えばID)には何が必要かなどが示されています。

 おそらくNEOの訓練は日常的にやられているのでしょうが、記事などで見かけるのは米韓合同演習や日米共同演習の時が多いように記憶しています。こんな訓練が無用であることを願うばかりです。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-04-15 20:44
 夕方のニュースを見ると、米軍と海上自衛隊が記者会見をしていました。緊迫する北朝鮮情勢にかかわらず今年も5月5日に基地開放日を実施するそうです。もちろん事態が急きょかわれば中止もあるのでしょうが・・。

 ブルーインパルスもくるようです。これから状況はどうかわるのでしょうか?
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-04-14 18:53
 4月12日付岩国基地ホームページ記事から。4月11日VMFA121(F35Bの部隊)は、地上でKC130から給油を受ける訓練をしています。給油施設のない場所でを想定してのことのよう。real-world scenarioということば最近よく記事に使われます。「現実に起こりうる作戦」とでも訳せばいいのでしょうか?即応態勢強化の一つと考えています。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-04-13 18:32

何たる愚行

 海上自衛隊がカールビンソンと共同訓練するのニュース。なんと空母打撃群に護衛艦を派遣するとのこと。北朝鮮に日本攻撃の口実を与えるようなことではありませんか。もしアメリカが北朝鮮を攻撃すれば、在日米軍基地はもちろん自衛隊基地、また日本の都市も攻撃されかねません。アメリカの戦争に日本が巻き込まれるこのような愚行はやめるべきです。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-04-12 18:46

今日は静かでした

 今日は火曜日ですよね。普通火曜日は訓練で基地から戦闘機が飛ぶはずなのですが、今日は不気味に静かでした。出撃命令を待って待機しているというのではないでしょうね?!

 夕食にラーメン屋に行きました。基地から結構離れたところの店ですが、米兵や関係者と思しき外人が10人ぐらいはいたでしょうか。まあ明日にも攻撃が始まるという雰囲気ではないようです。戦争前というのは明らかに基地関係者の言動は違います。湾岸戦争のときはメディアよりはるかに基地からの情報が確かでしたね。

 戦争に巻き込まれはしないかとの不安は、基地の街に住む住民の宿命です。ともかく戦争はやめてほしいですね。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-04-11 20:43

カールビンソン北上

 仕事の方はまだ行政に出す書類のことで追われています。処遇改善手当の計画を提出しなければいけません。この制度はやたらと面倒なものです。おそらく厚労省の役人がいろいろな観点から手をいれて作り上げたものでしょう。いわゆる政治的な調整の結果ではないですか?この際処遇改善手当を全体的に理解したいと思います。これから自宅で勉強します。

 ところで今日は日中は静かでしたよ。一転夕方からFA18ががんがん飛んでいます。マニア情報では4機ぐらいが離発着を繰り返しているようです。

 4月8日付defense newsにはカールビンソンがオーストラリア行きをやめて、シンガポールから急きょ朝鮮半島に向かったの記事が掲載されています。第三艦隊の空母打撃群が西太平洋で実際の脅威に対する任務につくのは珍しいことのようです。朝鮮半島情勢が緊迫していることは否定しようがありません。
[PR]
# by kumekeisuke | 2017-04-10 19:40