久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2018年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

協働と共働

 協働と共働どう違うでしょう。一般的にはきょうどうといえば、共同・協同・協働でしょう。でも私はこれからの社会を考えた場合、共働という言葉を使いたいですね。

 厚労省の文章などみますと行政と住民の協働と書かれています。協働とはいっしょに働くの意味ですよね。昔経済学史を習ったときには分業のまえの形態として協働というのを教わりました。

 では共働とは・・・住民と行政の共働といえば、お互い対等・協力の関係のもとで共有化した目標に迫り、相互補完・相互作用をもたらす関係と定義すべきとの意見に出会いました。いくぶん厳格な国語の世界から離れて造語になっているのかもしれませんが、これいいです。

 私の大好きなチーズをつくっている農場も共働学舎といいますしね。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-01-29 19:43

新しいルール

 前回の続きです。新しいルールについて私の考えをいくつか示します。きわめて控えめのルールです。

 やはり空母艦載機の騒音被害をいかに少なくするかですね。空母出港直前のFCLP,CQ,FCLP前の集中離発着訓練を規制するルールがまず必要ですね。岩国市はFCLPを容認しないと言っていますが、米軍はやらないとは一言もいっていません。

 最近空母艦載機移転の影響でしょう。基地外で見かける米軍関係者は明らかに増えています。犯罪対策が必要です。基地内での犯罪の状況や防犯対策などが日本側に情報として流される仕組みがいると思います。ただ米軍はテロ対策の関係でいやがるでしょうね。やはり現場レベルでの日米の情報交換が密に行われるようにすることではないでしょうか。

 米軍関係者からみの事件事故については刑事はもちろん民事についても、市民が泣き寝入りしないように、米軍も協力するような組織的な保証が必要と思います。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-01-28 19:24

日米合同委員会合意

 最近複数の報道関係者から「岩国日米協議会」の確認事項について意見を求められました。いわゆる紳士協定というもので、大きな制約があります。問題点について書いてみましょう。

 まずこれはローカルルールです。さらに言えば米軍岩国基地と岩国市・山口県との確認事項です。岩国基地の構成は基地部隊とMAG12などの航空部隊にわかれています。岩国基地の司令官といえどもF35B部隊などの実戦部隊に直接命令する権限はないのです。MAG12に命令する権限は沖縄に司令部をおく第一海兵航空師団です。出撃も当然このルートで下ります。まあ基地司令官は管理人のような位置づけです。ですから基地司令官といくら話してもあまり意味がないと考えるべきです。岩国市は市長と基地司令官が機動的に話し合いをしているといっていますが、ピントがぼけているのと違いますか。ちなみに空母艦載機の上級機関は当然第五空母航空団司令部ですし、そのうえは第七艦隊や太平洋軍になるのでしょう。決して在日海軍司令部ではないと思います。

 ですからしっかりルールをつくろうと思えば米軍全体が規制される大きな枠組みの確認が必要です。そうなればやはり日米地位協定にもとづく合同委員会ということになるでしょう。米軍と日本国との正式の約束にしなければ意味がありません。岩国以外の在日米軍基地では日米合同委員会での合意事項がルールになっているところもあります。ただしだからと言ってルールが守られているとはいえないようですが・・・。

 しかしそんないい加減な「岩国日米協議会」であってもないよりましです。岩国ではそれさえ30年近く開かれていないのですから、唖然とします。空母艦載機の半数が移転してきているのにです。どういうルールが必要かについての私の考えについては次の機会に・・!

[PR]
by kumekeisuke | 2018-01-26 20:06

夜空に飛びたつ戦闘機

 今日の夜7時30分ぐらいでしょうか、次々に戦闘機が中国山地の方角に飛び立ちましたね。私の確認では4機です。方角からしてエリア567or米軍訓練空域(通称イーグル)or朝鮮半島orその他でしょうか?今日は結構飛んだようですね。

 Rレーガンの出港が近づいていると思いますが、FCLPはどうなるのでしょう。FCLPは米海軍の内規によってその方法など決められていると聞きます。まだ移転していないスーパーホーネットの2部隊も含めてどのように運用するか、そろそろ明らかになるのではないでしょうか。それともオリンピックが終わるまで空母も休暇でしょうか?

[PR]
by kumekeisuke | 2018-01-25 20:45

雪景色

 夕方防府市からJRで帰ったのですが、防府市では晴天だったのに周南市にくると完全に雪景色でした。駅でいうと福川・新南陽・徳山・櫛ケ浜・下松は明らかに積雪の様子でした。光までくると雪は少なくなり、柳井では消えていました。岩国は雪がちらほら、明日の天気が心配です。

 昼ごはんに全国チェーン店のRでちゃんめんを食しましたが、ここには減塩ちゃんめんがあるのですよ。30%減です。血圧は高くないので減塩にすることはありませんが、やはり塩分は控えた方がいいようです。私の参加している医療生協も「すこしお運動」をやっています。まあ塩や砂糖が効いているのはおいしく感じますが、材料のもっている味はけしますね。いい食材をつかうことは減塩の面でも健康にいいのかもしれません。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-01-24 20:38

障害年金の支給要件

 障害年金の支給要件には、被保険者要件、障害の程度要件、保険料納付要件の三点があります。被保険者要件というのは「初診日において被保険者であること」となっています。

 今日は月一の医療問題学習会でした。医療問題とは少し離れますが、障害年金の話を私がしました。初診日がいつかが立証できないために障害年金を支給されない人はたくさんいます。

 事故などは初診日はすぐにわかりますが、たとえば糖尿病で透析を始めた人などは20年も30年もまえの初診日がいつかを明らかにしなければいけません。そもそもカルテの保存期間は5年とされていますから、数十年前の立証なんて相当難しいですよね。

 話を聞いてくれた人たちも障害年金が支給されることの困難さを理解してくれたようでした。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-01-23 21:36

認定専門医

 平成28年版高齢社会白書をみると65歳以上の高齢者について、認知症患者は2012年は462万人7人に1人であったが、2025年には700万人5人に1人になるそうです。国も新オレンジプランを発表する、介護保険でも認知症対策を重視するなどの変化はみられます。

 しかし地域の実情はどうでしょうか。日本認知症学会のホームページをみると岩国医療圏には認知症専門医はいません。そこでNPO法人つながるネットとして3月に認知症専門医の講演会を岩国市で行うことにしました。多くの市民に参加してもらうことを目標にしてがんばります。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-01-22 19:20
 IOCも了解して北朝鮮の冬季オリンピックの参加が決まったようです。これにはアメリカ・日本などから批判の声も一部上がっているようですが、私は韓国政府の対応に理解を示しますね。

 オリンピックの政治利用とか、北朝鮮のマヌーバーに引っかかっているなど言われますが、何より韓国政府が緊張を緩和したいという思いがよくわかります。

 このブログで何度も書きましたが、今北朝鮮が開発しているのはアメリカを射程にいれるミサイルです。日本や韓国はとっくに射程圏内です。今戦争すればアメリカの安全は確保されるかもしれませんが、韓国国民・日本国民には多数の犠牲者がでることは明らかです。韓国政府が少しでも戦争の危機を回避しようというのは当然ではないですか。

 もちろん北朝鮮の独裁体制や拉致被害者の問題は批判・追及されてしかるべきです。戦争の危機をあおっているのはアメリカだけでなく北朝鮮もですから・・。ただだから軍事制裁というのはいかにも非文明的です。ここでも世論の力が必要です。そのためには日本の外交がもっと世界の中で権威を持つべきです。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-01-21 19:51

データリンク

 石川潤一さん(航空評論家)の岩国基地ルポを読みましたが、「岩国基地はネットワーク中心の作戦を試せる壮大な実験場になるかもしれない」とされています。

 F35B、FA18E、E2Dなど最新のデータリンクを駆使する航空機が集まっているからです。ネットワークには自衛隊も加わる可能性があります。イージスアショアをむつみに設置したいというのも岩国基地に関連するのかもしれません。秋田も三沢に近いですしね。

[PR]
by kumekeisuke | 2018-01-17 20:26

ワスプ佐世保到着

 東京のUさんからの情報によると昨日14日強襲揚陸艦ワスプは佐世保に到着したとのことです。岩国基地のワスプ搭載用の6機のF35Bもいよいよ任務に就く時が来たようです。
[PR]
by kumekeisuke | 2018-01-15 20:14