久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2017年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

つくつくぼうし

 今日運動公園を散歩していたら、蝉しぐれの中に「つくつくぼうし」の鳴く声を聞きました。つくつくぼうしといえば、秋口に多く鳴く蝉です。「秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる」という名句がありますが、まさに「つくつくぼうしの声にぞおどろかれぬる」です。暑い盛りですが、確実に季節は移ろいでいることを感じました。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-07-31 20:36

E2DとF35A

 航空自衛隊がE2DとF35Aを購入すると聞いています。今の米軍と自衛隊の関係を考えれば当然と言えますね。米軍は対中国の問題ではA2AD対策にいろいろ構想を練っているようですが、空軍の関係ではLRS-B(Long-Range Strike Bomber)長距離爆撃機の開発購入に傾きそうだとのことです。

 本当は前方の基地にF22やF35を多数配備したいのでしょうが、やはり予算の問題でかなわないようです。そこでそれを補完する意味での空自の役割です。求められているのは「戦力のネットワーク化」と「ISR(Intelligence Surveillance Reconnaissance)能力」とのことです。米軍との相互運用性を考えればE2DとF35Aは必然ですね。

 でもこの発想は日本がアメリカの防波堤になる考えになりませんか?
[PR]
by kumekeisuke | 2017-07-30 20:04

北朝鮮のミサイル

 昨晩遅く北朝鮮がミサイルを発射しました。許されない蛮行であることは当然です。しかし安倍首相のコメントには何か違和感をもちました。今回のミサイル発射で北朝鮮の脅威がますます高まったと言っていましたが、もともと日本はとっくの昔に北朝鮮のミサイルの射程に入っているのです。今回のミサイルはアメリカに向けられたもので、アメリカが大変というのならわかりますけど。

 どうすれば北朝鮮の挑発行為を止めれるか?むつかしいですね。でも一つ言えることは日本人は一般的に北朝鮮のことをよく知らないということです。これはなんとかしなければいけません。最近自衛隊幹部の論文をいくつか読みましたが、ほとんどが中国との関係について分析したものです。本当の敵は違うところにいて、北朝鮮のミサイルは利用しているだけというのではないでしょうね?
[PR]
by kumekeisuke | 2017-07-29 20:08

しりもち

 今日昼休み、職場で椅子に座り損ね、思いっきりしりもちをつきました。打ったところはまだ痛いのですが、お尻のことですから大事はないと思います。昨晩なにやら寝つきがわるく睡眠不足もたたっているのかもしれません。

 若手の哲学者と建築家の対談集「僕らの社会主義」という新書を読みました。久しぶりにインスパーアーされる本でした。どこがと言われると、いくつも面白いところがあるのです。こういう本を読むのは楽しいものです。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-07-28 20:23

相模原障がい者殺傷1年

 あの忌まわしい障がい者が大量殺りくされた日から1年がたちました。共同通信が知的障害者の家族対象にアンケート調査をしてます。「障がい者を取り巻く環境が悪化したと感じる」人は68%にものぼるそうです。困ったことですね。

 私の次女は堂々の障がい者です。刺繍に取り組んでいますが、おかげさまで彼女の作品が好きだという人がたくさんいます。先日次女の養護学校時代の先生と話しましたが、「あの文ちゃんが、アーティストになるとは」と言っていました。学校時代にはまったく才能は感じられなかったのです。私などはいまだに文子の作品のよさがわかりません。学校を出てからいい出会いがいっぱいあったのでしょう。

 人間の才能なんていつ開くかわかりません。その人のよさに気づくことにも時間がかかるでしょう。人間社会ってすごく複雑で奥行きがあるのです。簡単に割り切れないのです。殺人犯は「障がい者は不幸をつくる」といったそうです。彼は施設に勤務していたのですが、無理やり障がい者を好きになろうとしたのではありませんか。それは無理でしょう。

 ネットなどで特にみられることですが、あまりにも簡単に物事を判断しようとしすぎるのではないですか?よくわからないのに感情で物事をきめてしまう。だから「障がい者を取り巻く環境が悪化」するのではないですか?ある哲学者が言っています。「はっきり言えないことは、沈黙していればいい」、わからないことはわからないでもいいではないですか。障がい者を好きになれないなら仕方のないことです。しかし人間としてあたりまえのルールを守ることが大切と思います。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-07-27 13:53

VMFA232帰還

 7月24日付岩国基地ホームページの記事から。VMFA232は7月21日百里基地での移動訓練を終えたとのこと。ネット情報によると、当日岩国基地に帰還したようです。空自との即応態勢と相互の運用性を高めたと書かれています。

 中国のA2ADを打ち破るのに日本の海空自衛隊の能力は必要です。一歩ずつ階段を上るように目標に向かっているように見受けられました。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-07-26 18:43
 7月21日国から、昨年9月22日のAV8Bハリアの沖縄沖での墜落事故の事故報告がありました。またパイロットが悪者にされています。この手の事故調査報告書は眉に唾をつけてみる必要があります。このブログで何度も書きましたが、航空機の事故というのは原因の要素がリンクしているのです。設計・組み立て・運用・整備・操縦。設計に問題があっても、一見最後の操縦のミスにみえることがおおいのです。

 国の発表をよくみると意味深ですよ。原因の「一番の要因はパイロットの操作ミス」と結論づけられています。一番という言葉がはいっています。ですから明らかに他の要素もあるのですよ。操縦ミスというならどんな操縦ミスか知りたいものです。国はそこまで書いてはありません。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-07-24 19:55

しゅうニャン市

 今日は妻と次女の勤める光あけぼの園に行ってきました。次女の刺繍バッグも販売されている「結の夏コレ2017」を見てきたのです。次女の作品もたくさんあって頑張りがよくわかりました。

 文子の刺繍バッグは来月には周南市の「ラ・ナチュラ」さんにもおいていただけるそうです。たまたま「ラ・ナチュラ」のMさんとお会いしたのですが、名刺をみてびっくり。「しゅうニャン市ネコ部代表」となっています。周南市が「しゅうニャン市」として猫をモチーフに売り出して?いるのは知っていましたが、この方もその仕掛け人の一人かもしれません。

 最近の文子の作品にはネコを描いたものがおおいのですが、なにか合点がいく気がしました。Mさんたちにはずいぶんかわいがっていただいているようですから。いろいろな人たちのおかげで文子は今日も元気でした。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-07-23 19:28

ターゲットアイランド

 岩国基地ホームページ7月18日付記事から。H&HS(司令部司令中隊)の弾薬処理部隊が、姫小島で緊急の爆破訓練を行っています。7月14日のことです。この姫小島は基地から3・5kmぐらい沖の米軍の提供海域にあり、弾薬処理が行われています。ほんの小さな島です。

 記事にはターゲットアイランドと書かれています。文字通り標的になった島ですね。私は実際見たことはないのですが、昔は米軍機が爆撃の標的にしたそうです。私の大先輩のNさんによると、彼は旧日本海軍の海兵出身なのですが、戦前は姫小島は海軍のやはり砲撃の標的になっていたのだそうです。聞いた話ですが、昔は松が生え、灯台もあってきれいな島だったそうです。いまや禿げあがり、米軍の弾薬処理の建物が無機質に立っています。

 考えてみれば悲惨な島です。ぼろぼろにされて、外国に売られて、おまけに名前まで変えられて・・。やるせないですね。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-07-22 18:17

障害年金のこと

 今月の医療問題勉強会は私がチューターで、「障害年金のこと」を発表しました。年金についてあまり知識のない会員に障害年金の受給者の現状と、どういう人が障害年金をうけれるのかということについて話をしたのですが、特に不服申立てについては強調しておきました。

 障害基礎年金の不服申し立ては国民年金法101条で決められています。審査請求と再審査請求があります。まず審査請求、のちにさらに不服があれば再審査請求をするのですが、審査請求というのは「社会保険審査官」に申し立てます。この「審査官」は地方の厚生局に努める厚生省の職員です。そして書類審査しかしません。

 まず審査請求は却下されますね。本番は再審査請求です。「社会保険審査会」に申し立てるのですが、ここまで行って初めて実際に調査してくれます。意外と申し立てが聞き入れられることがあります。私の経験からもそう思います。ともかく不服があれば最後まで粘り強く頑張ることですね。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-07-21 21:14