「ほっ」と。キャンペーン

久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2017年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

スポーツ施設は共同使用

 愛宕地区のスポーツ施設の建設については、先ごろ完成時期が遅れるとの発表がありました。何か報道を見ていると、いかにも国が岩国市民にプレゼントしてくれるような錯覚を起こすのですが・・・。もっともそういう風にワザと言っている人たちもいるようです。

 でも幻想は捨てなければいけません。この地域はとどのつまり、米軍の提供施設にあるもので、日米の共同使用になるものだからです。つまりどこまでいっても米軍優先なのです。そのことは地位協定で決まっていて、地方の力ではどうしようもありません。

 米軍人関係者が10000人を超える岩国市には、どうしても米軍のスポーツ施設が必要なのです。そこを使用するわけですから、やはり思うようにはいかないのです。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-02-20 19:16

おばあちゃんカメラマン

 吉香公園の紅梅が見頃です。今日は女性(高齢者?)3人が写真を撮っていました。これが本格的なのです。カメラも一眼レフのものなら、三脚もそろえています。レンズの構えも扱いなれたそれです。おばあちゃんカメラマンとは、少し珍しく思ったのですが、なにかバイタリティーがあって、春らしい雰囲気でしたよ。逆にスマホで撮りたかったのですが、いくらなんでも失礼ですから、やりませんでしたが。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-02-19 15:35

花粉対策

 スギ花粉の季節です。花粉対策としてマスクがいいことはしっていましたが、帽子も対策としてはいいのだそうです。髪の毛に花粉がつくのを防ぐのだそうです。帽子はキャップよりもハットがいいようです。私のいでたちとしてはこの時季、マスクにハットが常識です。これにゴーグルをすればかんぺきなのでしょうが・・・・。

 今日の日中は本当に春の陽気でしたね。今年は花粉の影響をあまり受けないようにありたいものです。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-02-18 20:03

春の日差し

 今日はあたたかでしたね。仕事が休みで広島に行ってきました。どこにというと、奇妙に思うかもしれませんが、中四国防衛局です。報道官と話したのですが、内容は秘密です。

 時間があったので、K書店をぶらぶらと。驚いたのですが、外国作家の文庫がめちゃくちゃ少ないのですね。あれでは外国のいい文化を吸収することはできませんよ。私から見ると知性と教養に欠ける本があふれていて、良書を押しのけているように見えます。

 今日の日差しは春を思わせるものでした。電車の車中からみる瀬戸内海はたしかに春でした。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-02-16 20:54

米韓合同演習

 安保条約6条にもとづく日米の取り決めとして、岸ハーター交換公文による事前協議があります。密約によってまるで意味がないようにも言われますが、それでも正式の文書ですから、よく見ることも大切です。米軍の「配置における重要な変更」「装備における重要な変更」「戦闘作戦行動のための基地使用」には、日米の事前協議が必要とされるという有名な文書ですね。

 とくに核の持ち込みについては、「装備における重要な変更」にあたると政府が答弁したことから、国会で議論されてきたところです。密約があって艦船や航空機による通過は事前協議外であったことが暴露されています。

 「戦闘作戦行動のための基地使用」も朝鮮半島有事における戦闘行動については事前協議がすでに完了していたものとして取り扱われることがやはり決まっていたようです。そろそろ米韓合同演習の時期ですね。岩国基地の航空部隊はこの時期朝鮮半島に移駐するものもあれば、岩国基地にのこるものもあります。残って演習に参加するのは、戦闘行動のための基地使用につながるでしょう。これって安保条約違反になりはしませんかね。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-02-14 19:33

花粉の季節

 今日耳鼻科の医院にいくと花粉が飛び出したの情報。ローカルニュースの天気予報でも今週から花粉症の人は覚悟を決めてくださいとのこと。

 春に向かって季節は進んでいるとはいえ、朝晩の寒さは身にこたえます。そんな中この時季何を楽しみに暮らせばいいのでしょうか。やはり水ぬるむ春でしょうか、でも当分花粉症ですっきりしませんから、いっそのこと初夏を待つというのはどうでしょうか。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-02-13 19:29

E2D配備周辺

 月末に「広島西部住民の会」の勉強会の講師を頼まれていて、今日はその資料集めに時間を使いました。人前でしゃべるとなると、調べて考えますから、適当な時期に講師をすることはまとめとなって無駄ではありません。

 ポイントはいくつかありますが、E2Dが飛来して間がないですから、ニフカについては一定時間を割こうと思っています。米海軍の対中国構想の中核、そして新しいガイドラインにうたわれる「平時からの協力」における集団的自衛権の行使が予想される構想、強調する価値はあるでしょう。

 でもまだ日本語のわかりやすい資料がすくないのです。ニフカについては。もっとも構想そのものが複雑ですからね。できるだけわかりやすく興味をもっていただけることを心掛けてと思います。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-02-12 16:19

アメリカという国

 日米首脳会談が行われるなかで、現在のアメリカという国がどのようなものなのか考えさせられますね。トランプという人物は確かに政治家としてはとんでもない男です。世界がめちゃくちゃになりそうでシビレますね。ただこういう男が大統領になるというのが現在のアメリカでしょう。格差が拡大して没落する中産階級の怨嗟の産物ではありませんか?

 これだけ修復できない格差をうみだしたアメリカという国は、私たちのとても身近にある国です。私の自宅からほんの数キロです。トランプに注目することはとても大切と思いますが、今世界を動かしつつある没落する階層・階級の怨嗟の根底こそ直視するべきですね。

 「ミネルバのフクロウは夕闇に飛び立つ」という言葉があります。70億の人類を一人の英雄が救うということはありえないでしょう。しかし文明の叡智こそミネルバのフクロウではないでしょうか。だとすると一人一人の思想・行動こそ大切、叡智という言葉に恥ずかしくないものにしたいものです。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-02-11 20:49

本屋にて

 今夕は市内の本屋でぶらぶらと。気がついたんですが、歴史ものが多いんですね。私も好きですが、歴女とか言ってマニアックな人も多いのかもしれません。

 昔は(20代前半)本屋でずいぶんと時間をつぶしたものです。いまでも大きな本屋にいけば、結構長居することもあります。残念ながら岩国市の本屋さんではそうはいきません。

 でも本屋にいくといまの流行りとかはわかりますし、やはり知的好奇心をそそられることもあります。今日は新刊で世界の航空機辞典のようなもの(名前はわすれました)を手にしたところでした。値段を見るとなんと6000円もして、思わず元の位置に返したものです。まあ辞典のように使う本ですから、持っておけばいいのでしょうが・・・。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-02-10 20:19

ホーネットの春は遠い

 吉香公園の紅梅が咲いています。第二駐車場にある大きな紅梅はすでに八分ぐらいの開花です。この木は毎年多くの観光客・市民を楽しませてくれています。春が近づいていることがわかります。

 広島のSさん、東京のUさんそれぞれから、「defense news」「 marine corps times」の記事が送られてきました。海軍のFA18(スーパーホーネットも含めて)の三分の二が現在飛行できなくなっていること、海兵隊のFA18は四分の一しか飛べないこと、記されています。

 予算を削られて厳しい現状が訴えられているのです。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-02-09 17:24