久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2017年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

救急搬送

 昨晩はなかなか大変でした。私の勤める高齢者住宅の入居者さんが突然体調を悪くして、呼び出しをうけました。大分レベルが下がっていたので主治医と相談の上、救急車を呼ぶことになったのです。何度か経験しましたが、救急搬送をお願いするかどうかの判断はなかなかむつかしいものがあります。一目瞭然状態が厳しいときは迷いはありませんが、そうでなければ素人判断ですから・・。むやみに救急車をお願いするにも罪悪感がありますしね。ご家族の話では大事にいたらなかったのことで、一安心です。

 ところで今日岩国市の基地政策課に行って先週の全員協議会の資料をもらったのですが、その時職員と少しやり取りを。どうして騒音測定の基準をW(WECPNL)にするのかということです。正直Wは正確さに欠けるということで、最近は日本でもエルデンを使うことになっているはずです。国の資料はWで表しています。なぜでしょう。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-01-31 19:01

MV22とF35B

 東京の新聞社からF35BとMV22の関係について意見を求められました。この二つは切っても切れない関係にあると言っていいですね。海兵航空計画2015年度にも2016年度にも強調されています。

 F35Bが前方に展開するときにはMV22の輸送機としての援助が必要なわけです。F35Bというのは相手の懐深くに潜り込んで攻撃する任務があるわけですが、最前線基地の兵站はやはりMV22が最適だと考えているのでしょう。でもあの航空機はとても脆弱ですよ、本当に役にたつのでしょうか・・・?
[PR]
by kumekeisuke | 2017-01-30 21:13

バーゲン

 最近ある自治会のあつまりに出たのですが、懇親会での同年代の会話でのことです。自分たちの衣類(ファッションという言葉を使うのはためらわれます)をどこで買うかということになりました。全国展開しているUやSが安くて重宝しているということになったのですが。

 一人が「でもコートなんかは人に預けることもあるので、やはりUなんかでは買えないよね」とのこと。思わず一人で苦笑い。私が来ているコートは紳士服量販店のバーゲンで買った6000円ぐらいのものです。でもずいぶん気に入っていてこの4年ぐらい着続けています。いくらなんでもそろそろ買い替えようと思っていますが・・・。(もちろんバーゲンを狙って)

 自慢ではありませんが、衣類にお金をかける哲学・思想というものがありません。頭の先からかかとまで靴も入れて安くあげています。たまにテレビにでることもあるのですが、それを見て妻はもう少し小奇麗にしたらとは言います。でももう議員でもないし、ガラではないですよね。

 ところでマニアの情報では、金曜日にすでに次のハリアの部隊VMA311(トムキャット)が到着したようです。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-01-29 16:25

VMFA121

 岩国基地ホームページ1月18日付記事より。VMFA121(F35Bの部隊)の岩国到着についてかいてあります。F35Bの岩国配備はF35Bとして初の海外配備ということで、至るところに記事が出ている感がありますね。ともかくすばらしい航空機で、役に立つとかいてあります。

 内容は同じ部分が多いのですが、ここでは米兵のコメントなどが新しいところでしょうか。物的移動が大変だったとなっています。UDPではなく, 部隊そのものの移動ですから大移動だったのでしょう。家族や軍属はどこに居留しているのでしょうか。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-01-26 17:11

F35Bは安全か

 F35Bの安全性についてはいままでこのブログでも綴ってきました。今日は構造上の問題ではなく、昨年10月の事故原因のブラケットという部分の問題です。

 以前にも書きましたが、事故を起こした機体のブラケットは欠陥品だったのです。そのことは米軍は承知のことで新しいブラケットに変換中だったのです。そして今回岩国基地に飛来したF35Bは欠陥のあるブラケットをつけたままの可能性が大きいのです。「パイロットは危険な状態で飛行している」F35開発計画事務所の指揮官、米空軍中将のコメントです。

 こんな飛行機が日本上空を飛び回ったのでは住民の安全は守られません。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-01-25 20:26

地域医療ビジョン 岩国

 今日は月に一度の医療問題勉強会でした。Yさんがチューターで地域医療ビジョンについて勉強しました。この会を通してなんとなく問題点がわかってきました。

 岩国地域の医療・介護で進むべき道というのがまたっく五里霧中でわからないのだなということです。議論さえまともにできていない・・・・こういうと関係者に怒られそうですが。国の方針を頭から否定する気はありません。でも国には絶対にわかんない「すぐれて岩国の問題」があるはずです。必要なのは広く議論が行われることですね。ここに住民運動が必要かもしれません。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-01-24 21:15
 先週の木曜日のこと、夕方の山口放送のニュースに次女が出ていました。次女の勤める障がい者施設の作品が東京で展示・即売されており、次女の作品がアップで放送されました。作業場のシーンもあり、次女もちょっぴりですが、写っていました。

 広い意味でのアウトサイダーアートになりますが、いかんせんまだ山口県という地域では理解が十分ではありません。やはり人口規模の大きいところでなければ成り立ちませんよね。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-01-22 14:35

トランプ大統領就任演説

 トランプ新大統領の誕生です。日本時間今日未明に就任演説がありました。これに関して複数の通信社からコメントを求められました。

 演説は今までの好戦的かつ反知性的な言動とは違い、大分抑えたものでしたね。この中で私が印象的に思ったことばは、「アメリカ第一」と「古い同盟関係を強化する」というものです。

 日本にどのような負担を求めてくるか、国民としてしっかり監視する必要がありますね。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-01-21 18:15

F35Bの今年の予定

 東京のUさんが教えてくれた記事ですが、1月18日付defense newsから。F35Bが岩国に到着したという記事なのですが、いくつか興味のあることがかかれていました。

 一つはF35B配備後の岩国基地の部隊構成です。UDPで現在FA18の部隊が二つ岩国基地にきていますが、これがどうなるか、defense newsの質問に米軍は答えないのだそうです。国の説明でもしばらくは部隊が重なって配備されるとのことでした。本来はF35Bがくれば一部隊帰らなければいけません。ところがどうもことはそんなに簡単ではないようです。ひょっとするとこのまま戦闘攻撃部隊の体制は4部隊続くのかもしれません。だとしたらもうこれは政治的詐欺ですよ。

 もう一つはF35Bの今年の参加予定の演習が書かれていました。アラスカのノーザンエッジ、グアムのフォレイジャーフューリー、韓国の双竜訓練、マックスサンダーです。ノーザンエッジは今年の秋に行われ、強襲揚陸艦ワスプにF35Bは搭載されるようです。

 最後にまだF35Bは7機しか岩国にきていません。記事では今月中(すなわち1月)に10機到着となっていますから、ひょっとすると残りは少しおくれるのかもしれません。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-01-20 19:26
 今日は仕事が休みなので、午後からずっと基地北の土手にいました。もちろんF35Bを待ってのことですが、久しぶりにフィールドワークをした感じですね。土手にはマニアや報道関係者がいっぱいで、話相手に不自由はしませんでしたよ。暖かい一日でしたし人に慣れた狸君もいて、退屈しない時間でした。

 夕方5時30分過ぎにF35Bがまず二機飛来し、それから15分ぐらい遅れて二陣の三機が到着しました。さすがストーバル機、降りるのは滑らかですね。騒音はそんなに大きくはかんじませんでした。もともと着陸の時は大した騒音を出さないという情報でしたから、こんなもんでしょうね。問題は離陸時です。特にフルパワーの時にどうかです。国の資料では従来のFA18などより大分大きいとされています。これからしっかりと監視していきたいですね。
[PR]
by kumekeisuke | 2017-01-19 19:23