久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2016年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

東京で

 土曜日・日曜日と妻と東京に行ってきました。観光ではなく、母の一周忌で法要と墓参りに行ったのです。日曜日は時間があったので東京見物を少々。赤坂迎賓館がちょうど開放日ということで出掛けたら、見物客が長蛇の列。塀の外から眺めて早々に帰ってきました。

 その後生まれて初めてもんじゃなるものを食しましたが、ヘルシーでかつ値段もリーズナブルで気にいりました。上野にも足をのばし、美術館で絵画鑑賞と柄にもないことも・・。デトロイト美術館の作品の展示でしたが、名画が多すぎて食傷ぎみに・・。たった二枚しかなかったのですが、やはりゴッホの存在感はすごい!絵画の鑑賞力のない私にはゴッホしかわからないということなのでしょうが、でもやはり一流のものを観るのはいいことですね。   10月17日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-10-17 18:57

ボブディラン

 今年のノーベル文学賞はボブディランに決定です。いわゆる文学者の中には異論もあるようですが、私的には大いに納得、満足です。彼の音楽・歌詞をたくさん知っているわけではありませんが、実に哲学的な歌詞ですよね。グッドな音楽ではありませんか?好き嫌いでいえば村上春樹や大江健三郎、川端康成なんかより相当いいです。過去に詩人がノーベル文学賞をもらったこともあるのではないですか、そうなら十分に資格はあるでしょう。

 私の敬愛する?ジョンレノンと比較すると、ジョンレノンは偉大なアーティストで詩人ではないと思うのですが・・。もしジョンレノンがノーベル賞をもらうなら平和賞でしょうね。ともかくやっぱりボブディランはすごい人と思います。
  10月16日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-10-16 19:38

福祉は文化

 昨日テレビを見ていたら、宮城まり子さんが「福祉は文化」と言っていました。いい言葉だなと思いましたが、福祉という言葉は正直あまり好きではありません。なんとなく施しを受けるという感じがするからです。ちょっと考えてみたのですが、適当な言葉がみつかりません。この問題は基本的に人権問題なのですが、今風にいうと「多様な個性・人格を認めあう社会が文化的な社会」というのはどうでしょうか・・?

 毎年夏に放映される24時間テレビもどうなのでしょうか?ああいうのに感動する人が多い社会って健全なのでしょうか?今年はNHKが裏番組でアンチテーゼっぽい面白い番組を放映したことが話題になっていました。24時間テレビを見て、私はヒューマニズムを感じることはほとんどありません。視聴率の獲得を第一に考えていることがよくわかるのですけどね。     10月9日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-10-09 18:30

うれしいお話

 知人のKさんのお話です。私が大変お世話になり、数年前に亡くなられたNK先生のお宅でのことです。今は主人のいなくなった机の上に可愛い手提げバッグが大事に置いてあったのだそうです。Kさんはわが娘の刺繍バッグを持っているのですが、一目で文子の作品とわかったそうです。

 このブログにも書いたことがあるのですが、NK先生は文子の決して廉くない刺繍バッグをいくつか買ってくれていたのです。知り合いにあげるのだと言っておられましたが、一つはご自分用に使われていたのですね。バッグのことでNK先生の息子さんとKさんは話に盛りあがったとのことでした。

 息子さんは岩国外の街でお医者さんをしておられるのですが、文子のバッグを持ちかえられたようです。NK先生の思いが伝わってくるようで、本当にうれしかったです。     10月8日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-10-08 19:35
 テレビニュースを見ると、福田岩国市長はF35Bの問題について、国に住民説明会の開催を求めない方針なのだそうです。

 おかしな話です。自分は国の説明では納得できないからと米本国まで行ってF35Bを見てこようというのに、市民は国の説明で我慢しろというのですから・・。それとも自分の意見と感想がすべてとでも思っているのでしょうか?だとしたら思い上がりですね。基地問題も住民ファーストですよ。なにより住民の意見です。住民説明会の開催は当然です。市長は国に開催を求めるべきです。   10月8日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-10-07 20:22

新しい総合事業

 介護予防・日常生活支援総合事業という長い名前の事業、新しい総合事業と短くいわれます。法律では来年3月までに全自治体で行なわれなければいけないのですが、山口県では今7市町が実施しています。

 少し調べたのですが、各自治体によって特徴がある事業になっています。この事業も地域包括ケアシステムの構築への一歩という位置づけですが、現時点ではどこもうまく機能しているとは言えないのではないですか?人材の活用に一工夫いりますね。      10月6日

 
[PR]
by kumekeisuke | 2016-10-06 17:17

台風一過

 今回の台風は正直驚きました。確か月曜日には中心気圧905ヘクトパスカルという空前の強さでした。一時はどうなることかと思いましたが、日本海にさしかかる頃には950を超えていましたから、胸をなでおろした次第です。今夜中には温帯低気圧になるそうですから、ものすごい盛衰ですね。

 これはやはり季節が10月ということが大きい要因でしょう。日本本土の近海の水温が低くなっているからでしょう。9月の上旬ならこうはいかなかったでしょうね。やはり8月下旬から9月上旬の台風は怖いですね。

 岩国は台風の来ないいいところだという人がいます。今日もそんなセリフを聞きました。しかし10年前には大変な浸水被害をもたらした14号台風がありましたし、昭和20年代にはキジヤ台風・ルース台風で大きな被害を蒙っています。いつかまた大きな台風が来るでしょう。災害対策は怠りなく進めなければいけません。           10月5日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-10-05 20:14

バルチック艦隊の砲声が

 岩国市美川町のご老人とのお話ですが、彼のいうことには昔はよく空気が澄んでいて音が通ったそうです。彼が聞いたところによると、美川町で日露戦争のあの有名な日本海海戦の砲声が聞こえたのだそうです。いくらなんでもと思いますが、決して認知症の方でなくしっかりしている人なのですよ。歴史とロマンを感じるいいお話とおもいませんか?   10月3日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-10-03 19:11