久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2016年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

スーパーホーネット

 今日は空母艦載機EA18Gグラウラーが岩国基地で騒音被害の試験飛行をしたそうです。テレビのニュースによると岩国市の定位置の騒音測定器は97デシベルを記録したそうです。どういう飛び方をしたかわかりませんが、やはりスーパーホーネットの騒音はかなりのものですね。こんな飛行機が50機もやってきて夜も昼もなく飛ばれたらかないませんよ。     8月11日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-08-11 19:07
 8月3日付岩国基地ホームページから。記事はKC130のシミュレーターが沖縄から届いたというものですが、続く記述として、岩国基地内にOTC(Operational Training Complex)ができているとしています。このシミュレーターはその最初のシミュレーターだそうです。これからFA18ホーネットのシミュレーターも来るのだそうす。なんでもOTCとしては海兵隊最大規模のものになるとのことです。ちなみにOTCとはどう訳せばいいのでしょう。総合的実戦訓練施設とでも言っておきましょう。    8月10日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-08-10 20:03

あまりの暑さに

 昨日・今日とほんとうに暑いですね。昼過ぎなどはオーバーにいうと息をするのも苦しいという感じです。こんな時はどうしょうもありません。やせ我慢することもなくすなおに暑さをかんじることですね。心頭滅却すれば火もまた涼しとはいきません。今週いっぱい酷暑が続くそうですから、あきらめましょう。   8月9日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-08-09 20:00

特別待遇

 よく近所のTというカフェにいくのですが、ここには子ども連れの家族も来ています。子どものなかには店内を走り回る子もいます。日本人の子と米兵の子をくらべると、米兵の方が勝手に走らせているケースが多いように思います。

 彼らは本国でもああいう風におおらかでしつけしないのでしょうか。ひょっとして日本にいるという気楽さからではないでしょうか。考えてみれば、パスポートもいらず、デラックスな建物にただで住まわせてもらい、なんでも優遇されていては、誰だって勘違いしますよ。米兵犯罪の根っこに地位協定と思いやり予算があると考えるのは自然です。   8月7日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-08-07 13:42
 11日岩国基地で空母艦載機のスーパーホーネットが試験飛行を行います。空母艦載機移転後の騒音被害の実情に迫ろうというのですが、無駄とは言いませんがこれでは騒音被害の実態はわからないでしょう。

 航空機による騒音被害は天候(曇天、風向きなど)、運用(複数機の飛行か、どのようなコースを飛ぶか、エンジン出力がどのレベルか)、時間帯(夜間か昼間か)などの要素が複雑に絡みます。一日一機だけの飛行では騒音被害のほんの一部しか類推できないでしょう。被害の全容を推計することは到底できません。むしろこの試験飛行が騒音被害は大したことないという、免罪符にならないか心配です。   8月6日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-08-06 17:11

ヘイトクライム

 相模原市の障がい者施設を襲撃した大量殺人は「ヘイトクライム」(憎悪犯罪)と呼ぶべきなのでしょう。「障がい者なんていなくなればいい」「障がい者は不幸をつくる」という発想は、福祉・介護の現場にいる人間にとってはありえない考えなのですが、なぜこの思想が人間としておかしいものなのかを考える必要がありますね。

 憲法で人権が保障されているからというのも重要なことと思います。しかし理屈の問題ではなく人間としての共感がどうなのかということはもっと大切と思います。そもそも障がい者は不幸な人間だという発想に立ってはいませんか、そんなことはありません。障がいがあるからと言って決して不幸とは限らないのです。人間として大切にされれば重度の障がいがあっても幸せを感じます。

 そして一人の人間の幸せは社会全体の幸せにつながると思います。これはきれいごとを言っているのではなく、長年の私の経験から感じていることなのです。   8月4日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-08-04 20:15

都知事選の結果

 都知事選挙は小池氏の圧勝でした。当初こんなに差がつくとは思いませんでした。というより彼女が強いとは感じられなかったのです。もっとも選挙中の世論調査の結果をみて、このブログにも書きましたが彼女がリードしていることはわかりました。マスコミがはっきりリードと書いたのですから、その差はあの時点で歴然としていることはわかりました。

 おそらく日に日に勢いが増していくことを感じる選挙だったのでしょう。なぜに小池氏が勝ったのか?政策でも組織力でもないように思うのですが・・・。やはり言葉の力と思うのです。トータルの人間力とでもいうのでしょうか。彼女の言葉の力があそこまでの票につながったというのは偏見でしょうか。もちろん前提条件としてマスコミによく扱われたということがあります。そしてあの3候補の中ではたしかに言葉に力があったというべきでしょう。

 むかしイエスキりストもことばの力で民衆をひきつけたようです。オバマ大統領の演説もなかなかのものです。やはり人間の気持ちをつかむうえで言葉はとても大切です。演説は選挙の基本ということを再確認した気がします。   8月1日
[PR]
by kumekeisuke | 2016-08-01 20:28