久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2015年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

共同警護訓練

 岩国基地ホームページから10月20日から23日まで陸上自衛隊と岩国基地の海兵隊は共同警護訓練をおこなっています。今年の演習はエクササイズ・ガード・アンド・プロテクト文字通り警護訓練です。暴動鎮圧、侵入者への対応、爆発物処理などの内容とのこと。

 見出しは海兵隊と自衛隊はギャップを乗り越えたというものです。ギャップとは言葉の壁のことのようです、やはり言葉の問題は大きいようです。

 今年4月の日米ガイドラインでは共同訓練の量・質ともの強化が合意されています。その線に沿っての行動ということでしょうか。米軍が自衛隊に望んでいる一番は、在日米軍基地の警護と後方支援ではないでしょうか?         10月31日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-10-31 19:58

医療の可視化

 現在の医療は驚くほど可視化が進んでいます。DPCデーターとNDBのレセプトデーターでどの地域のどんな人がどんな疾病で入院したかなど把握でき、岩国医療圏の将来の入院患者の疾病の状況など予測できます。そういう意味ではもはや医療は聖域ではなくなっているのです。

 国はこの医療の可視化を最大の武器にして、医療機関に変革をせまっています。要するに医療費の削減を強力に推進しようというわけです。確かに理論ではそういうことになるかも知れませんが、医療機関も患者も生き物です。いままでの歴史や経過を無視して無理をすると、とんでもないことになりはしませんか。 10月29日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-10-30 19:10

今年の野球は終わり

 日本シリーズは予想通りソフトバンクの勝利で幕を下ろしました。今年のソフトバンクは本当に強かったですね。勝率7割近くのチームと5割と少しのチームではやはり勝負になりませんでした。セリーグとパリーグの力の差も結構ありそうですね。今年の野球中継は残っているでしょうが、やはりホンちゃんの勝負は今日までですね。これから来年3月の選抜高校野球まで野球はお休みということですね。  10月29日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-10-29 22:03
 9月2日からすでに祖生通信所の局舎鉄塔の建設工事は始まっているのですね。来年9月30日までが工期のようです。すでに地元住民への説明会も終わっているとのことです。

 ところで一昨日も書きましたが、新しい通信施設は空母艦載機が日本海と太平洋の自衛隊訓練空域を新たに使うようになることに伴い、「空域の効率的かつ安全な運用」のために建設されるとのことです。空母艦載機移駐にに伴う必要な施設の一つというわけです。管制を行うとは限らないようです。

 ではその自衛隊訓練空域はどこか、日本海側では山口県沖に広大に広がるエリアN・美保沖にあるエリアUが候補でしょう。おそらくはエリアNと思います。太平洋側は米軍訓練空域R109に隣接するエリアLしか考えられません。

 祖生通信所に新施設を作るのですから、もうどのエリアを使うか日米間で合意しているはずなのです。ところが地元には全く知らされていないようです。どのような経路で訓練空域に行くか(日本海に行く時は中国山地を越えることは明らかです)、どのような訓練をするのか、どこのエリアを使うか、その時間帯はなど住民に知らせなければいけないことはいっぱいです。   10月28日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-10-28 18:34
 岩国基地沖で、自衛艦おおすみと釣り舟とびうおの衝突事件があってから1年と10カ月がたちます。来月15日「事件の真相究明を求める会」が広島市で緊急報告会を開きます。私も参加することになりました。身近な事件でありながら、あまりその実態と本質をしらなかったのですが、元広島市議のMさんから資料をいただき勉強をしているところです。たしかに陸の事故なら、巨大ダンプカーと自転車が衝突したぐらいの事故です。交通弱者からすると相手が起訴もされないのはおかしいでしょう。でもその危険性があるようです。報告会当日は専門にこのような事故を扱っている弁護士さんも東京から来るようです。   10月27日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-10-27 19:07

祖生通信所にて

 昨日は岩国平和委員会のメンバーと祖生通信所にハイキング?に行ってきました。この通信所は現在使われていませんが、米軍再編・空母艦載機移転では重要な役目を果たすことになるようです。

 そもそもこの通信所は昔は九州背振山から神戸六甲山を結ぶ米軍の通信施設の一つでした。ここから米軍岩国基地に通信するとき電波の妨害にならないようにサイトAとサイトBという飛び地の米軍施設があったのです。その後施設のデジタル化にともない、この飛び地は使用されなくなったのです。私が市議会で指摘したことがきっかけでサイトA・サイトBは返還されたという経過があります。私にとってはある意味思い出多い施設です。

 しかしその後通信施設の発達などにより10年ぐらい前から祖生通信所そのものが使用されなくなっています。昨日も昔の施設がアンテナはなくなっていたものの古ぼけたたたずまいをそのままにしていました。

 今度はまったくあたらしい施設になる予定です。空母艦載機が日本海と太平洋の自衛隊訓練空域を使用するために、「空域の効率的かつ安全な運用を図るため」に整備されるのだそうです。正直謎の多い再使用です。
     10月26日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-10-26 20:10

「西部住民の会」学習会

 昨日は「岩国基地の拡張・強化に反対する広島県西部住民の会」の学習会に講師として呼ばれ、お話をしてきました。2時間30分を超える学習会となり、私も相当長くしゃべりましたね。安保法制の話からオスプレイ・F35Bについてなど。参加されたみなさんはレベルが高く、話がいがあったというものです。安保法制が成立して、どのような運動が求められるか、みなさん真剣に考えておられました。   10月25日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-10-25 08:35

母のこと

 19日母が亡くなりました。通夜も葬儀も終えたところです。享年97歳、天寿を全うしたと思っています。母のことで今も鮮やかに思い出されるのは、確か私が小学校1年か2年のことです。ですから50年以上前のことになります。母は勤めていましたから、普通は学校から帰っても不在なのですが、その時は何か家庭の用事で家にいたのです。

 母と二人っきりでいろいろ話をしたのですが、ちょうど9月だったと覚えています。その日は快晴で徳島の南国のきれいな青空が広がっていました。母が秋の空は青くてとてもきれいなのだと教えてくれたのです。子ども心に印象的でした。それから秋という季節が好きになって、青くて高い秋空をみると幸せな気持ちになるようになりました。いつもは忙しい母が私だけを相手にしてくれたのが、うれしかったのでしょう。

 ところで父も9年前に亡くなったのですが、やはり10月でした。父も母も亡くなった日も、通夜の日も、葬式の日もすべて快晴で気持ちのいい秋空の日でした。子どもとしては何かうれしい気持ちになった次第です。 10月22日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-10-22 20:23

韓国オサンにEA6B

 東京のUさんから、韓国の米軍基地オサンで10月13日から24日まで米韓共同訓練パシフィックサンダーが行われているとの記事が送られてきました。海兵隊のEA6Bも参加との内容です。どの基地のEA6Bかは不明ですが、常識的に考えて岩国基地のムーンドッグでしょう。機体数はわかりません。  10月18日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-10-18 17:26

自衛隊員もわかっている

 国会で問題になった資料、「日米防衛協力のための指針及び平和安全法制関連法案について」(統合幕僚監部)をよんで思わずわらってしまいました。

 PKOに関するところですが(P47)、「自己保存型」と「任務遂行型」を分けて説明しているのですが、自己保存型は憲法9条との関係で問題にならないと言い切っています。要するに任務遂行型は憲法9条との関係で問題ありと幕僚監部が認めていることでしょう。

 任務遂行型とは安保法制でできるようになった駆け付け警護そのものです。自分で悪いと分かっていることをやってはいけませんよ。   10月15日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-10-15 17:41