久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2015年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

桜をみること

 今日は暖かでした。日中は夏のようという人もいました。寒がりの私はそこまでとは思いませんでしたが・・。桜も一気に開花した感があります。近所の公園の桜も昨日は2分咲きといいましたが、今日の夕方はもう6・7分咲きくらいで、あと一歩で満開状態です。

 今日の午前は高齢者住宅の入居者の方々と吉香公園に花見に行きました。まだ満開には遠かったですが、それでも木によっては十分に花が堪能できました。入居者のみなさんの喜ばれること!正直桜を愛でるなどあまりない私にはちょっとした驚きでした。あんな風に言われると私まで桜が好きになります。

 公園はまだ人の混雑もなく日よりもよく気持ちがいいこと、この上なかったです。齢59歳にもなると少しは桜をみることの楽しさもわかろうというものです。   3月30日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-03-30 18:06

燕が飛んでいました

 昨日28日山陽自動車道下松サービスエリア(下り)で燕を見ました。何やらサービスエリアの施設の軒に巣を作るようでした。私には今年初めての燕でした。八代の鶴の代わりというわけではないのでしょうが、渡り鳥の入れ替わりの時期です。

 ドイツ航空機の事故には驚かされました。パイロットはどんな病気だったのでしょう。以前に重症のうつ病だったそうですが、うつ病での自殺はありえるものの、このような犯罪はあり得るのでしょうか、とにかくこうなった以上パイロットのプライバシーの問題もあるかもしれませんが、詳細な原因分析と公表が必要でしょう。そうでないと精神病に対する偏見が高まりかねないですし、航空機の安全への信頼も揺らぐでしょう。

 ところで一気に桜の見ごろに突入しそうですね。我が家近くの公園の桜(岩国市では遅いほう)も2分咲きぐらいです。    3月29日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-03-29 15:44

訪問看護

 一昨日は月に一度の勉強会でしたが、新しく岩国市に進出してきた訪問看護ステーションの男性看護師に以前彼がいたという名古屋市の在宅医療のお話をしてもらいました。

 山口県東部は全国的にみても在宅医療の遅れているところですが、訪問看護はやっている事業所そのものが非常に少ないところです。名古屋市は相当進んでいるいようで、訪問看護事業も競争が激しく、質の悪い事業者は淘汰される状況にあるようです。ある意味うらやましいですね。

 岩国市の現状は在宅医療について医療従事者も住民もいいイメージを持てていないようです。医療はやはり単に経営の問題ではなく人間尊重というやりがいがなくてはやっていけませんよね。経営至上主義ではなく経営も医療のやりがいもほどほどでなくてはいけませんね。そのためには医療機関がしっかりした理念を持つことが必要です。そういう医療機関がきっと生き残るのでしょう。   3月26日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-03-26 18:58

東流、西流

 岩国基地ホームページから、昨日24日岩国基地に米海兵隊司令官が来ていました。KC130がVIPを乗せて硫黄島にいったようです。ひょっとしてこのVIPが司令官?帰りに立ち寄ったのでしょうか。

 3月4月と山口新聞のコラム(「東流、西流」といいます)に毎週火曜日投稿していますが、昨日で4本目の掲載でした。すでに4月第一週分も送ってありますから、あと3本原稿を書けばいいことになります。この年齢になると書くことに困るようなことはなくなりましたね。でも字数制限が厳しくて文章の推敲には苦労しています。           3月25日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-03-25 20:06

地域医療ビジョン

 今日は山口県庁まで行ってきました。H27年度から始まる地域医療ビジョン策定に先駆けて県が説明会を開いたからです。全県的に参加していましたが、岩国地域からの参加は少なかったようです。

 2025年、団塊の世代が後期高齢者になるときまでに、医療機能の分化、連携を図り少ない医療資源を効率的に使いたいという国の方針に基づいてビジョンは策定されます。要するにとりあえず山口県では急性期と慢性期の病院を減らし、回復期の病院、病床を増やしたいということのようです。そのためには県が命令、勧告ができるという手荒い手段も法的に可能となっています。でもこれは職業選択の自由を侵すことになりませんか、憲法違反と違います?とにかく強気です。

 この問題はすぐれて地域の生き残りの問題です。医療・介護の遅滞、衰退は地域の崩壊を意味します。         3月24日

 
[PR]
by kumekeisuke | 2015-03-24 20:34

桜のつぼみ

 昨日・今日はあたたかでした。桜の開花の便りも九州から聞こえてきました。岩国市はいつでしょう。吉香公園の桜もつぼみがだいぶん赤くなっています。梅はほとんど散りました。スプリング・ハズ・カムというところでしょうか?   3月22日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-03-22 18:23

安保法制、自公合意

 今国会で成立を狙う安保法制の骨格がかたまったそうです。いろいろありますが私なりに問題点をあげればひとつは地理的制約をはずしたことでしょう。日米安保条約はどう考えても極東の範囲でしょう。それから海外派兵を恒常的にできるようにしようとすること、憲法に違反します。そして二つとも従来の政府の対応や答弁とはまったく次元の違うことです。

 もはや道理もなにもあったものではありません。将来この安倍政権化でのすさまじいまでのアンチ民主主義的、法の支配を逸脱した行為はきっと重要な研究対象となるでしょうね。日本は今大きな曲がり角に来ているようです。国会を通じてはできないはずよね、民主主義をひっくり返すというのは。それをやろうというのですから、これをやったのはナチスではありませんでしたか?この安保法制は憲法を改悪しなければ、絶対に国会を通せない法案です。  3月21日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-03-21 18:24

傾聴とは

 今日は「傾聴」についてお勉強。いわくに傾聴ボランティアの会主催の講演会に参加しました。広島の大学教授、臨床心理士の経験が長いという人が話してくれましたが、面白かったです。聞くことの力というものを知りました。

 「モモ」という絵本があります。読んだことはありませんが、題名は知っている本でしたが、主人公のモモは聞く力のすごい子だそうです。モモに聞いてもらうと、元気が出る、勇気がでる、希望が持てる、明るくなるということになるのだそうです。脳科学的にも共感時の脳活動はお互い脳の同じ部分が働いていることが分かっているそうです。傾聴って面白そう!  

 ブラインドウォークという体験学習もやりましたが、相手に気づかされることが確かにあって自己認識の発展にカウンセリングが役立つことは実感しました。    3月19日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-03-19 16:51

発達障害者支援センター

 今日の中国新聞に発達障害者支援センターへの相談件数が全国的に大きくのびていることが報じられています。中国地方各県、政令都市の件数ものっていました。予想通りというか残念ながら、山口県の件数はダントツに少なかったのです。

 人口が半分以下の鳥取県より少ないのですよ。山口県ではまだまだ発達障害にたいする認識が低いのでしょう。行政・医療・教育の責任と考えます。発達障害も早期の対応が必要ですし、周囲の理解と自己認識があれば相当社会に順応できると思います。わからないので苦しんでいる人が多いと考えるべきです。山口県全体としてこの数字についてよく考えることが求められています。     3月18日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-03-18 17:45

障害年金官民格差に思う

 障害年金を受けるために必要な重要な要素である初診日の判定について、日本年金機構と共済組合とでは違いがあることが分かった。新聞は官民格差ということで公務員が優遇されているという主張のように見えるが、私に言わせれば日本年金機構がおかしいのだ。

 私の次女も障害基礎年金1級をもらっているが、当初は2級だった。再審査請求までいってようようひっくりかえしたのだ。審査請求のときのあの厚生局の連中の木で鼻をくくったような態度を思い出すだけで気分が悪い。繰り返すが、国民年金や厚生年金の方に問題があるのだ。公務員パッシングにならないことを願うばかりだ。   3月17日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-03-17 20:32