久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2015年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

働くということ

 今日は周南市の障がい者施設の保護者会(あけぼの会といいます)に参加、ちなみに私は会長をしています。勉強会をしたのですが、就労系事業の役割分担について職員から講義を受けました。就労移行支援と就労継続支援A型、就労継続B型の違いがわかりました。正直よく分かってなかったのです。障がい者施策の分野でも国の予算削減は顕著のようです。

 一昨年の「社会保障制度改革国民会議」の最終報告でつけられた道筋をまっすぐすすんでいるようですね。集中と選択です。いまの国会での勢力図をみれば、今後もこの方向性は変わらないのではありませんか。

 ところで、3月4月と山口新聞のコラム欄に週に一度投稿することになりました。「東流西流」という欄です。火曜日が担当です。    2月28日

 
[PR]
by kumekeisuke | 2015-02-28 18:34

米韓合同演習

 米韓合同演習の季節がやってきました。韓国メディアの情報によると、キー・リゾルブとフォールイーグルを例年通り実施するそうです。北朝鮮の反発も例年と同じぐらいですか?キー・リゾルブは3月2日から始まり13日まで、フォールイーグルは4月24日まで続くとのことです。

 岩国基地が最も活発に動きを見せる時期といえます。岩国基地に関連が深いのはやはり上陸作戦を含むと考えられる野外機動訓練フォールイーグルでしょう。おそらく朝鮮半島に配備される部隊と岩国基地から参加する部隊に分けられるのではありませんか。山場は3月下旬から4月上旬でしょうか。このところ静かであった岩国基地もまたうるさくなろうというものです。ところで例年様子が伝わるコブラゴールドのことが今年は一向に記事がでませんでしたね。 2月26日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-02-26 20:51

少し早いひなまつり

 今日私のつとめる高齢者住宅では保育園児といっしょに、少し早いひなまつりを楽しみました。岩国市立かわしも保育園の年長組19名が訪問してくれたのです。歌とおどりを披露してくれましたが、入居者のお年寄りは大感激の様子でした。最後はふれあい遊びでもりあがって終わりでしたが、お年寄りは小さい子どもの元気なすがたが大好きです。         2月25日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-02-25 19:15

障害基礎年金

 今日の中国新聞3面に障害基礎年金に関する記事が掲載されていました。注目したのは支給・不支給の審査状況が県によってばらつきがあるということです。ようするに障害基礎年金をもらいやすい県とそうでない県があるということ。

 山口県はどうでしょう?一部の噂ではもらいにくいというのですが・・。障害基礎年金をもらえないばかりに軽度の障がいを持つ人が無理をするというのは聞いたことがあります。無理をしすぎて精神病にかかり、結局労働不能になって生活保護を受けることになった例もあるとか。はじめから年金をだしておいたほうが国の財政的にも得なのですが・・。   2月24日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-02-24 20:43

春一番

 全国的にこの2・3日で春一番が吹いたそうです。今日吉香公園に行ってきました。いよいよ梅が咲いています。満開の木ばかりではありませんが、きれいですね。特に気にいっているのは、臨時駐車場に立つ紅梅です。大きな木で全体に花とつぼみをつけて道行く人たちの関心を集めています。

 徒然草に「花はさかりを、月はくまなきものをみるものかわ」という一節がありますが、私はこの感性を大切に思っています。ゆえに今の時期の梅はすきですね。実は今日は私のつとめる高齢者住宅の入居者の人たちとドライブに行ったのです。くもり空で少々肌寒かったのですが、春の空気は十分に感じることができました。全国的にも今日は気温が高かったそうです。また寒い日もあるでしょうが、確実に季節はすすんでいます。
    2月23日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-02-23 18:23
 コーヒーカフェに一人で来ている人を見ていると、スマホを見ている人が多いですね。若い人はスマホでニュースを見る傾向があるようです。でもやはり新聞を読んでもらいたいですね。スマホの情報はどうしても断片的になりはしませんか?情報は有機的にとらえることが必要でしょ。全体を把握しながらそのエッセンスをつかむことが大切と思います。それからスマホに頼りすぎると文章力も落ちると思います。

 ところでその新聞に今日、シビリアンコントロールが危ういという記事が出ていました。防衛省内で制服組の地位が上がるように法改正が計画されているそうです。軍人の論理で政治を動かそうとしているのですね。その傾向はすでにありましたね。大体いまの防衛大臣は元自衛隊員でしょう。生粋の軍人ですよ。防衛省内部にも知る限り自衛隊員の出向組がたくさんいました。前からシビリアンコントロールの形骸化の傾向はあったのでしょう。自衛隊員の献身的な災害復興活動などは否定する気はありませんが、軍の論理が民の論理の上に行くことだけは避けるべきです。この改訂案には断固反対ですね。    2月22日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-02-22 18:23

今年のカープは優勝?!

 今年のカープは開幕前から勢いがありますね。なんといっても黒田の加入が大きい。今日も昼のテレビで黒田の特集をしていました。ニューヒーローの登場というところで、大リーグの大型契約を蹴ってカープに入団したことは全国民の称賛をあびています。黒田投手を打つと顰蹙を買うような雰囲気さえでているのでは・・。相手チームはいいようのない圧力を感じるはずです。

 戦力的にもアップしてかつ勢いがあるのですから、優勝は間違いなし!となるのでしょうか。確かにその可能性は高いと思います。しかし不安な面もないことはありません。監督が新人なのですね。最近感じることですが、トップというのはマネジメント力が第一ですね。戦術論や技術面ももちろん必要ですが、やはりマネジメント力です。そして監督ですから勝負師としての力が試されます。まあ総合力と言ってしまえば簡単ですが、新しい監督はやはり未知数です。  2月19日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-02-19 17:50

いっしょに昼食を

 今週から週に一度私のつとめる高齢者住宅の入居者の皆さんと昼食をとることにしました。ゆっくりお話をして顔をみながら食事することもいいもんです。なにより食事を楽しみながら時間をかけてたべることは体にもいいでしょう。だいたい私は早飯なのです。おかげで健康を害した経験もあります。入居者のみなさんも喜んでくれてちょっと贅沢な時間でした。

 今日の中国新聞の社説はよかったですね。イスラム過激派に日本国民がいかに対応すべきかが書かれていましたが、他の文化との共存を訴えて説得力のあるものでした。成熟した社会はやはり他者への理解と許容があるべきですよね。   2月18日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-02-18 21:07

スリランカとブラジル

 月に一度の勉強会でのお話。今日はスリランカとブラジルで介護のボランティアを経験した女性の話を聞きました。スリランカという国はほとんど知識がありません。彼女が行ったのは大分前ですから、事情が違っているでしょうが十分な介護体制はなかったそうです。

 ブラジルはやはり貧富の差が大きかったようです。それからどちらの国も国民皆保険でなく、医療や介護は当然ながら十分に受けれなかった人も多いようでした。ブラジルは治安も悪く怖かった経験もしたそうです。生活できない人も多数で、犯罪者が多いのもいたしかたないとの感想でした。ブラジルはBRICsということで投資の対象国で発展しているはずですが、所詮その恩恵を受けているのは一部の人なのでしょう。

 彼女は60歳になったらまた海外にボランティアにいきたいという希望を持っています。ほとんど外国に行ったことのない私はカルチャーショックでしたね。   2月17日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-02-17 21:40

得体の知れない集団

 デンマークでのテロ事件は先月のフランスの事件とは違う意味で不気味ですね。日本でも遠くない将来同じような事件が起きるのではないですか?それにしてもイスラム過激派というのはどんな人たちの集まりなのでしょう。イスラム教のこともよく知らないし、その上過激派となれば得体の知れない怖さがあります。

 もはや他国で起こったことだからと、無関心ではいられなくなりましたね。相手のことがわからないのでは、注意のしようもありません。敵を知り、己をしれば百戦危うからずといいますが、どうなのでしょう。前にもかきましたが、宗教上の違いを装っていますが、その本質は経済的なところに行きつくのでしょう。ともかくイスラム過激派の歴史と実態をしりたいですね。  2月16日
[PR]
by kumekeisuke | 2015-02-16 16:52