久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2014年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

あとわずか

 いよいよ今年も大みそか明日を残すだけになりました。12月30日という日は私の実家では注連飾りをつけるなど神事に取り組む時間でした。父親がシダの葉をいっぱい買ってきて注連飾りなどを作り、神棚を飾るなどの儀式をしたのです。日本の伝統かもしれませんが、私は到底できませんね。出来合いのものをスーパーで買って玄関にかける程度です。

 小さい頃は大みそか正月というのは特別の時間でした。家族みんながそろって、新年の儀式に取り組むのはいい思い出です。大人になるにつれてだんだん日常と変わらない感覚になってきました。でも冷たい空気の中街がくつろいでいるのを感じるとなんとなく郷愁を感じるのはどうしてでしょう。

 来年はぜひ「怖れず、侮らず、気負わず」にいきたいものです。  12月30日
[PR]
by kumekeisuke | 2014-12-30 20:14
 今日の新聞を見ると、来年度の予算の内容や提案される法案などの記事が目に付きます。集団的自衛権行使容認の影響は大きいようですね。自衛隊派遣を恒久的に可能にする法案が準備されているとか、装備の面でも一層日米協力がすすむとか書かれています。予想はされていたことですがね。

 日米のガイドラインの格子をみただけではよくわからないところもありますが、日米協力をてこに戦争する国に大きく舵をきろうとしていることはわかります。しかしやみくもに憲法違反というのは安倍首相の思うつぼで、必ずいろいろないいわけや条件をつけてくるでしょうから、正確に批判することも忘れてはいけません。

 問題は安倍首相というひとがどの程度の軍事国家をめざしているかということです。ただ欧米諸国に戦争をしましたというアリバイをつくりたいだけなのか、米中の間に入って強大な軍事力を保有したいのか・・。私には後者のようの思えるのですが。だとしたら安倍首相という人はスターリン・ヒトラーなみの悪人ですよ。  12月28日
[PR]
by kumekeisuke | 2014-12-28 16:41

忘年会にて

 今日は周南市で私が会長を務める障がい者施設の保護者会の忘年会がありました。施設の利用者や職員とも合同で160名もの大所帯です。忘年会でこれだけの人数というのはあまり経験がありません。パワフルな出し物が続き、楽しいひと時を過ごしました。

 ところで今年1月発刊した「在宅緩和ケアIN岩国」は今日で無事にほぼ完売しました。私の手元には6冊しかありません。大口の病院や介護施設が買ってくれたので、意外とはやかったです。筆者の一人のWさんによると岩国以外の地域で好評だったようです。ともかく役に立ったようでうれしいですね。

 昨日のブログでは小保方さんのことをペテン師といいましたが、むしろ虚言症のひとというのが正しいと思います。でもなんでまちがいが起こったのか原因とその犯人が分からないというのは、いかがでしょう。            12月27日
[PR]
by kumekeisuke | 2014-12-27 20:54

STAP細胞騒ぎ

 STAP細胞については、理化学研究所が検証結果を発表し完全に存在が否定されました。今日の新聞では小保方氏のデータ捏造が認定されたことも報じられています。指導研究者の責任が重いのは当然ですが、それにしてもいったい小保方晴子なる人物はどういう人なのでしょう。

 よくぞあそこまで言いとおせたものです。精神的に追い詰められて病院に入院しながらも記者会見で「STAP細胞はあります」と言い切る度胸のよさ?ここまで来ると彼女という人間そのものに興味をもちますね。世紀のペテン師とも考えられますよ。

 絶対に彼女の生い立ちや人間性は知りたいですね。これこそ科学に課せられた研究課題ではありませんか?  12月26日
[PR]
by kumekeisuke | 2014-12-26 19:15

クリスマスの夜に

 今日はクリスマスです。2014年前の今日、イエス・キリストが誕生したとされています。でもこれは相当に無理があるようですね。イエスの生涯を綴ったといわれる四つの福音書の中には、救世主の正当性を示すためにベツレヘルムで生まれたとするものもあるようです。しかし時間も場所もよくわからないというのが本当でしょう。

 そして極め付けは母マリアが処女で神の子を懐妊してしまったということです。いくらなんでもそんなことはないでしょう。要するにマリアは今でいう未婚の母だったということでしょう。この事実は当時のユダヤでは大変な罪だったようです。

 少年のイエスを想像するのは難しいのですが、大きな精神的な荷物を背負っていたのではないですか。ただイエスはそれをプラスに昇華させてしまったのでは・・。イエスはパリサイ派(禁欲的で、律法学者といわれる人が指導している)ともっとも激しく戦っています。おそらくパリサイ派にとってはマリアやイエスは罪の人間で、到底許容できる存在ではなかったでしょう。

 イエスは自分の存在価値をかけてパリサイ派と戦ったのではないですか。イエスのすばらしいところは差別を排して、博愛主義を唱えたところと思いますが、この思想は彼の出自に関係するのではないでしょうか。
   12月25日
[PR]
by kumekeisuke | 2014-12-25 19:57

クリスマス・イブ

 米中の関係は一気に悪くなった感があります。普通なら岩国基地のデフェンシブコンディションは上がるはずですが、今日はクリスマスイブです。さすがに米軍は休日モードなのではないですか?米兵がハメをはずす時期ですが、先日も事件があったばかりです。先日も書きましたが、不安定の弧から北朝鮮は外れているのです。しかし今回のことを考えると、そうでもないような気がするし・・。外交は本音と建前がありますから、よくわかりません。   12月24日
[PR]
by kumekeisuke | 2014-12-24 19:13

サイバー攻撃

 北朝鮮とアメリカのサイバー攻撃の応酬は驚きましたね。両国とも関与を認めていませんが、どちらも明らかでしょう。しかし武器を使わなくとも敵対国を麻痺させることができるのですね。よく日米政府の安全保障に関する文章にサイバー攻撃への対応の重要性が書かれていますが、今回の事件で納得いきましたね。

 何をもって戦争の勝利を意味するか。敵対国の機能を全面的に麻痺させることという文章を見たことがあります。極論すればサイバー攻撃だけで戦争に勝つことも可能なのかもしれません。少なくともサイバー攻撃が有効に作用すれば、たとえ軍事機能面で劣勢であっても勝利することはできますね。見えないところで、いろいろな駆け引きや戦いが行われているのでしょう。  12月23日
[PR]
by kumekeisuke | 2014-12-23 15:18

衆議院選挙結果の分析

 この一週間報道には衆議院選挙の結果をどうみるかという記事が並びました。自公政権が総数の3分の2を占める結果となった背景には、国民が将来に大きな不安を抱えていることがあると思います。1000兆円を超える国の借金、急激な少子高齢社会の到来という現状を踏まえ、国民は大きな不安を抱えています。

 私に言わせれば、その弱みにつけこむ戦法で安倍首相は票をかすめとったのではないかと考えるのです。投票率が低かったのは、ある意味将来を絶望的にとらえ、刹那的になった国民感情のあらわれではないでしょうか。

 日本は高度成長時代をとっくに終えて、低成長時代にはいっています。その歴史感覚が必要で、アベノミクスは現実を顧みない逆行した政策ととらえます。アメリカのように日本はいかないのです。(それはいろいろな事情が違います)。経済も文化も熟成させる時代なのですね。日本人の本当の真価が問われる時代です。   12月22日
[PR]
by kumekeisuke | 2014-12-21 17:18
 12月18日付星条旗新聞の記事によると、岩国基地にF35の修理格納庫が完成したとのことです。本当?   12月20日
[PR]
by kumekeisuke | 2014-12-20 19:02
 11月24日付の星条旗新聞にF35Bの騒音データが公表されたという内容の記事が載っています。記事によるとF35BはFA18とほとんど変わらないか、少し低いレベルの騒音のようです。しかし短距離離陸と垂直着陸の騒音データかどうかははっきりしないようです。とにかく静かな航空機でないとことは確かなようです。F35Bは早ければ再来年の今頃は岩国基地に配備される予定の航空機です。国も地元自治体もこのデータを分析し、米軍に騒音レベルをはっきりさせるよう働きかけるべきです。      12月19日
[PR]
by kumekeisuke | 2014-12-19 12:22