久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2013年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

城山に登って

 今年最後の城山のぼりを敢行してきました。やはり登山?客はいつもより少なかったですが、途中米兵らしきカップルに簡単に抜かれてしまいました。正直城山を登って抜かれるということはあまりないのです。だって大抵登っているのは高齢者か家族連れですから。結構一生懸命歩いたのですが、もともとの体力と常日頃の鍛錬が違うのでしょう。箱根駅伝の山のぼりで後続に抜かれたランナーの気持ちがわかるような気がしました。

 朝、元外務省官僚が日米安保について討論している番組がありました。一人は安倍首相のブレーンで集団的自衛権行使に前向きな人でしたが、結局この人たちの考えはいつまでも日本の経済を右肩上がりの状態にできると思っているのでしょうね。アメリカとセットになって世界でお金儲けしたいのでしょう・・。

 でもそんなことは多分できないですよ。彼らの行く手にはとんでもないしっぺ返しが待っていることを確信します。アベノミクスは経済学的になんといったらいいのかわかりませんが、いわゆるリフレ理論なんでしょうね。最近思うことですが、この理論はアメリカではそれなりの効果があったのかもしれませんが、日本では無理があると感じます。来年はそのことがわかりはじめる年になるのではないですか。  12月31日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-12-31 15:43

今年もあと一日

 いよいよ今年も残すところあと一日となりました。年末・年始は何かとあわただしいことが多いのですが、この歳になると諦観できるようになり、ゆっくりしていますね。

 私が小さいころは大晦日・正月というのは特別でしたが、現在は多くの家庭で長期休暇の一つぐらいに思われているのではないですかね。それはそれで仕方のないことですが、休暇が多くなった裏返しのことでもあると思います。

 正月休みは久しぶりに次女の相手と読書に勤しみましょう。テレビとお酒はほどほどにすることが肝要と考えます。  12月30日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-12-30 18:59

今年最後の忘年会

 昨日は今年最後の忘年会ということで周南市に行ってきました。次女が通う障がい者施設の忘年会で、私は今年からその保護者会の会長をしています。市内のホテルであったのですが、総勢140名の会でした。次女は最後までおおはしゃぎで、相変わらず迷惑をかけていました。

 年配の保護者の一人から安倍首相の靖国参拝について意見を求められましたが、今度の参拝は国民の相当な部分が心配していることが実感されました。中国・韓国はもとより欧米諸国からも批判がでていますが、安倍首相の空気読めない感は相変わらずと思った次第です。

 一期目の安倍政権とはいささか違うかと思いましたが、結局ほとんどいっしょですね。彼が支持を集めているのは経済政策がうまくいっているかのように思えるからです。しかし来春の消費税増税を決めたからには、下り坂ですよ。彼の経済政策のシナリオを書いたリフレ派の人たちが反対するなかでの増税決定ですから、うまくいくはずがないですね。

 思うに参議院選挙が終わるまでは猫をかぶっていたのでしょうが、終われば本性全開というところではありませんか。

 ところで昨日の忘年会で障がいを持っている方から、このブログを見ているとのお話がありました。以前からの読者のようで、私がこのブログを昨年再開したことをとても喜んでくださいました。私のブログの訪問者は基地問題などに関心がある人ばかりかと思っていましたが、こんなフロワーもいたのですね。今後はもう少し内容を考えなければいけないなと感じましたね。 12月29日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-12-29 13:19
 予測できたことではありますが、沖縄県知事が辺野古沖の埋め立て申請に対して承認をしました。普天間基地の県外移設という知事の持論は変更されたことになります。政府は大喜びでしょうが、これでことが収まるとは思えません。これから沖縄県ではリコールなど政治的に大きな運動が起こるのではないですか・・?

 岩国市民にすれば、対岸の火事ではありません。これをきっかけとばかりに、米軍再編が一層強力に推し進められることになります。沖縄と岩国はまさに連動しているのですから。米軍再編の実施は本土の沖縄化を意味します。沖縄と岩国、そして全国が本当の意味で連帯しなければ、この勢いを止めることは難しいと考えます。  12月27日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-12-27 19:09

がんの告知

 今日岩国医療センターで旧知のNさんとばったり会いました。先ごろ奥さんが亡くなられたとのこと。がんだったようですが、「見事な最後だった」とおっしゃっていました。こう言い切れるNさんは幸せですね。がんの告知はしなかったそうです。

 がんを告知するかどうかは難しい問題ですね。人それぞれで決まった答えはないと思います。最近は告知が増えているのでしょうが、やはり自分の家族や自分自身のことになると考えてしまいますね。宇部協立病院の立石先生は残された時間を生ききることが大切と言っています。そして患者さんそれぞれに最後のがんばりを見せてくれるとも。

 死ぬときというのはその人らしさが一番でるときなのだそうです。考えさせられますね。
   12月24日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-12-24 19:41
 沖縄県知事が辺野古沖の埋め立て承認を行うかどうかいよいよ山場のようです。もし承認となれば米軍再編は大きく一歩を踏み出すことになります。この間の政治的流れを見ると承認に向けての条件づくりが行われてきているようにみえます。

 その中に岩国基地問題が含まれているのがなんともいえませんね。KC130部隊を先行移駐させることが一つの後押しになっているようです。沖縄県知事の言動をみれば、品のない言い方ですが、承認をネタに政府を揺さぶっているかのようです。

 沖縄県の地域発展は大切です。しかし目先の金に動かされては結局長い眼でみれば発展を阻害します。人はお金でとりあえず「今」満足するでしょう。しかし「将来」も満足させるには安心・安全が必要と考えます。   12月23日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-12-23 17:24

冬の蟷螂

 我が家の玄関先に蟷螂がたたずんでいます。昨日朝ひっくりかえっていたので触るとまだ生きていました。それ以来ひたすらじっとしているのです。逃げようともしません。
 
 死ぬことを忘れたような生命力と感心しましたが、36時間たった今もまだ生きているようです。私の家に蟷螂がいること事態が珍しいのですが、色が茶色になっています。生物学の門外漢ですから、もともとそんな色なのか、冬になって保護色になったのか判断しかねます。

 しかしなんとなく感動して親しみを覚えるのも確かですよ。もちろん死が迫っていることは本能的に知っているでしょう。死に際の哲学を感じるといえば言いすぎでしょうか・・?

 ところでグアム・テニアンで行われた米海兵隊の演習フォレイジャー・フューリーⅡは終わったようです。もう部隊は帰ってきているのでしょうか、明日あたり基地を見にいってみますか。
 12月22日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-12-22 16:41

テープおこし

 今週はある人の講演をテープおこししています。厳密に言うとICレコーダーおこしですね。およそ70分のお話ですが、それを文章にするのです。やっと5分の3が終わったところでしょうか。1分の話を書き留めるのに、何回も聞きなおしますから10分ぐらいかかります。昔議員時代委員会の議事録を早く見たいと議会事務局をせかしていましたが、県議会は委員会で二日で6・7時間ありましたから、文字にするのはさぞや大変だったでしょうね。委員会は議会事務局がテープを聴いて議事録をつくるのです。せかされて大変だったでしょうね。  12月21日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-12-21 17:36

30年ぶりの再会

 今日ある銀行のある支店長と名刺を交わすことがありました。まったくはじめてと思ったら、相手が「久米さんご無沙汰しています」と突然に。最初はまったくわからなかったのですが、聞けば30年前に私が勤めていた法律事務所に出入りしていた銀行マンとのことでした。

 記憶力の弱い私も(決して謙遜しているのではありません。人の顔と名前を覚えずに議員時代苦労したのですから)、ようやく思い出しました。でもずいぶんと太られていました。なんと当時から30kgも太ったのだそうですよ。これでは言ってもらわないとわかりませんよね。

 彼のことを覚えていたことの一つの理由として、彼の奥さんが元スチュワーデス(ふるい言い方ですが)だったことがあります。当時私は独身でしたが、よほどうらやましかったのでしょう。ともかく世間は狭いと二人で言い合ったものです。  12月20日

 
[PR]
by kumekeisuke | 2013-12-20 19:17

ピコントニック

 忘年会の季節です。議員時代ほどではないにしろ、やはりいくつか忘年会があります。先日もある忘年会の二次会でのことですが、いいかげんにアルコールは飽きたので、ピコントニックを注文しました。

 ピコンと言うお酒、日本ではあまりなじみがありません。薬草の一種と思っていますが、アルコール度数もさほど高くなく、苦味があって後味がすっきりしているので、最後に飲むことにしています。市会議員時代に先輩議員に教えてもらったお酒です。

 10年以上前、岩国市の有名なバーテンにピコンを注文したことがあります。そうすると岩国市でこのお酒を注文する人はめったにいない、あなたは結構通ですねと言われ、気分をよくした記憶があります。本当のお酒の通になるにはやはり資力と強靭な肝臓が必要でしょうが・・。

 先日はピコントニックにライムを入れました。いつもはレモンにするのですが、お店の人がすすめるので飲んでみましたが、やはりレモンがよかったかも?  12月19日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-12-19 17:34