久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2013年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 今日は次女が通っている障がい者施設あけぼの園の保護者会役員会でした。今次女は周南市のグループホームに住んでいるのですが、グループホームの世話をしてくれる人が欠けて苦労しているとのこと。

 仕事は朝夕の食事つくりと掃除ですが、朝7時から10時まで、夕4時から7時までの勤務時間で自給800円以上だそうです。施設は周南市久米にあるのですが、どなたか下松市・周南市にお住まいの方でやってくれる人はいませんか。  11月30日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-11-30 16:56
 今年5月ハワイで起きた殺人事件の判決日が決まりました。3月17日だそうです。この事件は岩国基地所属部隊MWSS171のマスター・サージャントが女性をホノルルで殺したとされるものです。軍事裁判のようですが、どんな判決がでるか注目されます。  11月29日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-11-29 18:43

職務代理者

 山口県知事は11月県議会は出席せず、副知事が職務代理者となって対応するそうです。これは法的には妥当なことでしょう。しかし事実上現知事の引退に道を開くことになりませんか?職務代理は地方自治法152条1項に根拠をもつ法定代理です。一般的に言われる代理とは質が違います。

 職務代理者は自らの行為に全て責任を持たなければいけません。言い換えると知事に権限はなくなり、職務代理者が権限を持つのです。現在の山口県政のトップは副知事であり、知事ではないのです。選挙で選ばれたものが政治を行うという民主主義ではなくなっているのです。きわめて異常な事態なのです。

 こんな状態が長く続けられるわけがありません。考えられることは近々知事の引退が公表されるということではないでしょうか?知事とは政治的立場はもちろん違いますが、知っている人なので同情を禁じえません・・。  11月28日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-11-28 18:51
 岩国基地のホームページの記事から。VMAQ-2(EA6Bプラウラーの部隊)の話です。プラウラーは今年2月から岩国基地に再配備されました。最近の岩国基地強化の一つです。記事によればVMAQ-2はトラデショナルな役割に重点を置いて訓練しているようです。

 その役割とはMAGTF(海兵空陸統合部隊)をサポートすることのようです。イラクやアフガニスタンで経験できなかったことだそうですよ。グアムに拠点を置いて中国に対峙するというシナリオからみれば、まあそういうことになるのでしょう。

 ちなみに来月早々始まるフォレイジャー・フューリーⅡに部隊は参加するそうです。グアムに行くと書いてあります。先ごろの米韓合同演習マックスサンダーにも参加し、韓国くんさん(英語ではKUSANと言うそうです)に展開したそうです。  11月27日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-11-27 19:59

知事県議会に出席せず

 明日から11月県議会が始まりますが、県知事は出席しないそうです。まさに異常な事態です。たとえ副知事であろうと、県議会で県知事の代わりを務めることはできません。地方自治法152条に職務代理と言う制度があります。条文は「長に事故があるとき、長が欠けたとき」「副知事が職務代理をする」となっています。事故と病気はいっしょではないし、もしすぐ復活するなら、病気の状態をはっきりさすべきです。

 153条は「長はその権限に属する一部をその補助機関である職員に委任し、またはこれを臨時に代理させることができる」とされています。この条文を適用するのでしょうか?これは無理がありますよ。書かれているように「権限の一部委任」です。県議会本会議で県政事務一般に答弁することはできません。県知事は万事休しているのではないですか?  11月26日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-11-26 19:16

国益を損なう外交

 中国の防空識別圏が尖閣諸島をカバーする形で設定されたとのことです。日本の防空識別圏と中国のそれが大きく重なってしまったのですね。一触即発の危機が訪れる可能性がでてきました。日中両軍がお互いスクランブルをかけあうようになれば、何かの間違いで戦闘状態にならないとも限りません。

 こんなに緊迫した状況になったのは、尖閣諸島を国有化したからでしょう。強硬姿勢がいつも国益につながるとは言えないのです。とうとう中国は尖閣諸島・東シナ海を核心的利益と呼ぶまでになってしまいました。もう中国もあとには引かないでしょう。日本という国はほんとに外交べたです。国民の受けがいいからといって、なんでもパフォーマンスよろしくやってしまうのは、結局国益を損なうのです。  11月25日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-11-25 19:51

黄花亜麻

 昨日は母の見舞いに徳島に行きました。徳島市民のソウルフード「滝のやき餅」「橋本のそば」を食しました。いっしょに行った大学生の息子が「徳島の食べ物って、広島や岩国では食べることができないやさしい味をしているね」とコメントしたことが印象的でした。

 「滝のやき餅」のお店の庭に可憐な黄色い花がいくつか咲いていて、観光客らしき人が写真を撮っていました。聞けば黄花亜麻という冬に花を咲かせる植物だそうです。お店の庭に植えたのはモラエスさん(1854から1929)というポルトガルの文筆家とのこと。

 モラエスさんについては小さいときから名前は知っていましたが、詳しくは知りませんでした。調べるとポルトガルの軍人、初代神戸領事となっています。神戸時代徳島出身の日本女性と付き合い、以後晩年は徳島市に移り住み執筆活動を行ったとされています。小泉八雲と並んで評している文章もありますから、文筆家としても一流だったのでしょう。

 可憐な花を見るとモラエスの人となりがしのばれるようで、また店が小さい頃よく遊んだ眉山のふもとに位置しているということもあり、いささかの郷愁を感じた次第です。  11月24日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-11-24 11:13

テニアンの海兵隊

 フォレイジャー・フュリーⅡの記事が岩国基地のホームページにでていました。MWSS171の兵隊がテニアンで演習の準備をしているということです。航空部隊(FA18)の移動は来月初旬になりそうです。写真をみるとテニアンのあのノースフィールド(かってそこからB29が日本を空爆するために飛び立った飛行場・・原爆搭載機もここから出発した)のベーカー滑走路が写っています。おそらくノースフィールドは修復中でしょう?FA18はテニアンのウエストフィールド(民間飛行場)を使うようです。アレスティングギアを備え付けたと書かれています。 11月22日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-11-22 18:31

夜間飛行訓練

 現在時刻は午後6時45分。今日はFA18ホーネットが夜間訓練で4機いままでにあがっています。どれも四国、太平洋の訓練空域のようです。すべて岩国基地所属機ですが、近いうちに所属機の多くははグアム・テニアンの大規模演習フォレイジャー・フュリーに参加する予定です。しばらくは静かになるはずです。グアム・テニアンには毎年2回大きな演習に2部隊は参加しています。もうほとんど岩国基地の所属機はグアム・テニアンにローテーション配備されているようなものです。今後西太平洋全体でこういったローテーション配備が一層進むでしょう。  11月21日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-11-21 18:55

医療問題学習会にて

 昨日は月1の医療問題学習会でした。先月は宇部の立石先生を呼んで多くの方に来てもらいましたが、今月は例月のように10名ぐらいでの会です。私もよく知っている元ヘルパーMさんのお話を聞きました。彼女は現役時代、在宅での看取りをいくつか経験しています。

 「どんな施策が足りないと思ったか」と言う質問に、Mさんは介護保険の対象にならない40歳未満の若い人たちがガンになったときに困ると答えました。末期ガンとなった若い人に介護保険はまったく役に立ちません。

 S医師が言うことには山口市にはそんな人たちのために独自の施策があるのだそうです。山口市はなかなか進んでいますね。今日調べてみたら、「治癒を目的とした治療を行わない末期がん」の人たちのために、訪問介護などサービスを提供する「在宅緩和ケア支援福祉サービス」という施策がありました。ぜひ岩国市でも欲しいものです。  11月20日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-11-20 18:44