久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2013年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 今日の読売新聞に来年岩国基地にKC130空中給油機が先行移駐されるとの記事。予想されたこととはいえ、海上自衛隊の残留が決まったところでのこのニュースは、なんとあからさまなことでしょう。このブログで何度も書いたように、すでに海兵隊は2011年の航空計画で今年春のKC130の岩国移駐を予定していました。すなわち沖縄の負担軽減というより、米軍側の都合と考えるべきなのです。

 沖縄の負担軽減を口実にした岩国基地の機能強化というほかありません。山口県も岩国市も普天間移設のめどが立つまでの先行移駐に反対と言うあいまいな立場です。要するに判断は思いっきり裁量権を行使しますよと宣言していたようなもの。私も県議会で何回か質問しましたが、明確な判断基準を示させずにいました。その後知事や市長の対応は変わっていないようです。

 今週開かれる2プラス2は、おそらく集団的自衛権の行使を前提とした一歩進んだ軍事同盟強化が謳われるのではないでしょうか。その最も大きな犠牲を払わせられるのが岩国市民ということになりはしませんか。  9月30日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-09-30 21:43

セクシャル・アサルト

 岩国基地所属の下士官が殺人事件で起訴されていることについては思い当たることがありますね。この事件は5月のことですが、6月には海軍大臣が岩国基地に来てセクシャル・アサルト(性的暴行)の撲滅を兵隊達に訴えています。7月には第一海兵航空師団の司令官がやはり岩国基地にやってきてセクシャルアサルトにふれています。今となっては5月の事件を踏まえてのことだったと考えられます。岩国基地のホームページ一面には相変わらずセクシャルアサルトのコーナーがあり、その深刻さがうかがわれます。  9月29日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-09-29 17:14
 今日は次女の通う周南あけぼの園グループの保護者集会に出席。会の前にバーベキュー大会がありました。総勢100人ぐらいはいたでしょうか、総量20キログラムの牛肉・豚肉を消費しました。保護者はあまり食べなかったでしょうから、利用者の諸君はおそらく平均300グラムぐらい食べたのではないですか・・。

 22日の日曜日光あけぼの園のはんぷ工房「結」が山口放送でとりあげられました。テレビの効果があって今週は来客も多く忙しくなったようです。聞けば今度はNHKも取材をしてくれるそうで、一層の集客効果を期待したいものです。   9月28日
 
[PR]
by kumekeisuke | 2013-09-28 19:46

来週のツープラスツー

 今日の読売新聞に米軍再編で厚木基地に移転する予定だった海上自衛隊の部隊が岩国基地に残留することが報じられていたそうです。来週には日米の外相・防衛相会議があるそうですが、いよいよ「米軍再編の見直し」の最終報告が行われるのでしょうか。昨年春中間報告が出されてそのままになっていました。

 海上自衛隊の残留については、来岩した政府関係者がしきりににおわせていましたから、不思議はありません。ただ沖縄問題と米軍の都合でここまでずれ込んだのでしょう。もし海兵隊がなんらかの削減をしないなら、岩国基地は160機の軍用機がひしめく文字通り世界最大級の軍事基地になります。

 政府は海上自衛隊の残留を岩国市の要望を聞いたということにするのでしょうから、何らかの負担がやってくるのかもしれません。たとえばKC130の先行移駐とか第一海兵航空師団の司令部の一部移転とか(司令部本体そのものは昨年の中間報告で沖縄残留となっています)。

 岩国と呉、日米一体となって軍事強化を広島湾で図るのでしょう。集団的自衛権の行使容認とあいまって危険な動きになりますね。  9月27日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-09-27 21:41
 昨日東京のUさんからメールをいただきました。スター&ストライプスに岩国基地の兵隊が殺人で起訴されたという記事を送っていただきました。今日拙い英語力で訳しましたが、今年5月ハワイで女性が殺されたことについて、岩国基地所属下士官が殺人容疑で起訴されたことが月曜日に海兵隊により発表されたとのことでした。

 この下士官はMWSS171の弾薬処理技術者で、一時的な任務でハワイにきていたということです。階級はいわゆるE8・曹長。下士官は二等兵のE1からE9までですから幹部と言っていい役職です。

 山口県に問い合わせたところ、この事実は知らなかったようです。たとえ米本国であっても岩国基地所属の兵隊が殺人という重罪を犯した容疑で逮捕・拘留されたのです。当然地元自治体に一報があってしかるべきでしょう。もし地元自治体が知っていてそれを公表していないなら、それはそれで問題ですが・・。

 今後はこのような事件については地元自治体に適宜報告されるべきです。また事件再発防止プログラムをしっかりと確立・実施することが求められます。このブログで何度も書きましたが、米軍内での性的暴行は本当に深刻のようです。基地周辺住民を不安にさせないよう地元自治体も本腰をいれて対応するべきです。  9月26日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-09-26 13:22

消費税増税の影響

 安倍首相は来春の消費税3%アップを決断したそうです。ただ景気の腰折れを警戒して、大規模な景気対策を打つとのことです。その中身の詳細はよくわかりませんが、法人税減税が大きな柱と聞いています。これで景気対策になるのでしょうか?法人税減税が従業員の給料アップに直結するなら理解もできますが、おそらく過去の経過からほとんどそんなことはないでしょう。設備投資にまわる?それも国内ではあまり予想できません。結局株主の利益にまわされることが一番可能性があるのと違いますか。だったらこれは景気対策になりませんよ。大きなお金をどぶに捨てるようなもの。一度落ち込んだら景気の回復にはそうとうな時間と力が必要です。それもしわ寄せは庶民のところに押し寄せます。安倍政権の人気も来春までということになりはしませんか。 9月25日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-09-25 21:26

キングオブコント

 昨晩のテレビから、キングオブコントという番組を見てしまいました。芸人百人がコントを採点するのですが、次のコントが何点かと興味を持っているうちにとうとう最後まで夫婦で見てしまいました。まあそれいいのですが、なんとなくジェネレーションギャップを感じましたね。

 どうしてこんなものがおもしろいのかというコントに点数がよくて、なかなかいいじゃないと感じたコントに点数が悪いのです。しみじみ若手芸人とは感性が違うのだなと思いましたよ。でも一位になったコントはやはりおもしろかったです。いいものは普遍性がありますね。

 半沢直樹もおもしろかったですが、でもいい映画なんかにくらべるとなんとも物足りなさを感じます。学生時代はおもしろいと思った映画は何度も見た経験があります。ああいう体験は今血肉になっているのでしょう。年齢とともに感性が変わっていくことは当然ですが、また血肉になる体験がしたいものです。  9月24日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-09-24 21:42

イエロールート

 昨年オスプレイを普天間基地に配備するにあたって「環境レビュー」が発表されました。それには低空飛行ルートが明らかにされていましたが、九州に設定されたイエロールートについて証言なども参考にしながら推測してみました。

 オスプレイは大分市の市街地を横切る、もしくはかすめるように飛行して湯布院を経由して日田市まで行き、日向神ダムを経由し阿蘇山の北へ、そこから熊本市の南東部へ、そしてコースを変え人吉盆地の奥へ、一気に佐伯市まで飛び、やはり大分市へ抜けて岩国基地に帰還するというコースではないでしょうか。

 入り口、出口が逆になることもあると思います。岩国基地から普天間基地に帰るときも大分市から日田市、長崎市へ抜けるコースを使うのではありませんか。いろいろわかったことを組み立て推測してみました。   9月23日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-09-23 17:37

岩国市でも震度2

 今日昼過ぎ小さな地震がありました。報道によると岩国市は震度2なのだそうです。ところが私はこの地震認識できなかったのです。寝転がってテレビを見ながら本を読んでいたのですが、わかりませんでした。妻はわかったようです。決して鈍いほうではないと思うのですが・・。岩国市には大きな活断層が通っていますから、地震には気をつけておかなければいけません。我が家は借家で安普請のようですから、やはり外に逃げたほうがいいのでしょうか?

 今日昼前の山口放送のテレビに次女の文子がでていました。聞けばその番組は山口県から委託され山口放送が企画・製作したものだったようです。要するに山口県の宣伝ですね。山口県の障がい者の施設での活動を取り上げていたらしいです。「らしい」というのは私は最後の2・3分ぐらいしか見ていないからです。でも文子が元気に刺繍に取り組んでいるところは見ることができました。相変わらず元気そうでした。  9月22日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-09-22 16:43
 防衛省が発表した日米共同の南海トラフ地震を想定した防災訓練は集団的自衛権容認への軍事ショーですね。安倍政権は集団的自衛権行使を解釈改憲で容認しようとしていますが、今秋の一連の日米軍事行動は明らかに国民へのプロパガンダと捉えることが自然でしょう。

 護衛艦いせからオスプレイを飛ばして救難訓練を行う。自衛隊と米軍が一体になって国民の役に立つところを大々的に見せたいのでしょう。集団的自衛権の行使と言っても怖いものではありませんとアピールしたい。そんな意図が透けて見えるのですが・・。  9月21日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-09-21 16:46