久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2013年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 今日は夕方仕事が終わって基地北の今津川沿いへ。いろいろ情報がはいりました。新しいオスプレイの部隊はVMM262・フライングタイガーと言うそうです。ただ現段階では本国での部隊、すなわちVMM363・レッドライオンなのだそうです。沖縄にいった段階で新しい部隊になるそうです。7月14日付けのブログにも書きましたが、レッドライオンは以前岩国基地に配備されていたCH53Dへりの部隊です。当時はハワイが本拠地でした。今回のオスプレイ部隊はおそらく機体もパイロットも要員もレッドライオンに所属していたものでしょう。  7月31日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-07-31 19:13

オスプレイの陸揚げ

 追加配備のために岩国基地にあらたなオスプレイが岩国基地に陸揚げされました。明日から試験飛行が行われるのでしょう?昨年の試験飛行ではいくつかの日米合同委員会合意違反を目撃しました。もっとも米軍は違反でないといいはりましたが。基地の外でヘリモードで飛行したことは明らかです。

 2012年4月モロッコの墜落事故ではへりモードから固定翼機モードに切り替えたときにパイロットは機体の制御を失っているのです。切り替えは基地内で行うべきです。日米合意は意味のないことではありません。せめてこれぐらいは守ってほしいというのは、市民の切実な声です。      7月30日   
[PR]
by kumekeisuke | 2013-07-30 18:41

山口県を襲った豪雨

 昨日の豪雨はすごかったようです。テレビで見るだけですが、またたくまに浸水したそうです。ゲリラ豪雨というのでしょうか、安全が確保されている地域なんて日本本土にはないでしょう?怖い話です。

 ちょうど4年まえですが、やはり山口市・防府市で豪雨災害がありました。当時県議でしたから、被災地の視察を翌日したのですが、いままで見たことのない惨状でした。防府市に入ると山の斜面が細長くえぐれて、地肌が見えるところが何箇所もあります。土石流の跡と知ってぞっとしたことが思い出されます。

 同じ防府市でも少し離れるともう被害はないという状況で、まさに局地的なピンポイントと言える豪雨であったことを知りました。豪雨対策はまず逃げることです。地方自治体なんてあてにできません。事実防府市では避難勧告が遅れて犠牲者がでました。一方で自主避難して助かった人もいると聞いています。日ごろの心構えが大切と当時感じた次第です。   7月29日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-07-29 18:31
 今日午後岩国市役所前でオスプレイ追加配備反対集会がありましたが、参加しました。雨にもかかわらずの熱気でいしたが、オスプレイの何が危険かをもう一度確認する必要があると感じます。オスプレイは飛行機でもない、ヘリコプターでもないまったくあたらしい形の航空機です。未知なる航空機、未知なる不安を抱えた航空機です。それを裏付けるように実際今までも多くの事故を起こしています。危険なものは危険。単なる反基地運動ではないのです。事実がどれだけ住民の中に浸透するかが課題です。

 昨日はあけぼの会のつどいがあって周南市にいってきました。この春から会長をやっていますが、どういう会か説明するのが難しい。周南あけぼの園、光あけぼの園、ワークス周南の保護者会といえばいいのでしょうか。(本当は利用者も一部はいるので、この言い方は正確ではない)。成年後見制の勉強会をしました。思ったより保護者のみなさんには関心があったようです。講師のSさん(社会福祉士)の話はわかりやすくてよかったですね。ぜひ今後も機会があればお話したいですね。
 7月28日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-07-28 15:19
 今週号の「イワクニアプローチ」から。VMFA(AW)533・・・ホークスは現在グアムアンダーセン基地に展開しています。演習名はアサンフューリー。フューリーはわかるけど、アサンて何?Asanというスペルですが、意味よくわかりません。日本ではあまりできない実弾演習をしっかりやっているようです。地元住民との関係構築もぬかりがないようです。

 去年からこのフューリーシリーズはおこなわれていますが、この流れは当分つづくでしょう。グアム・テニアンは海兵隊の世界規模での本拠地です。 7月26日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-07-26 18:50

最近の岩国基地の動き

 最近の岩国基地は静かです。FA18をほとんど見ません。グアムに20機行っているのは発表で知っていますが、他のFA18も見かけないのはどうしてでしょう。EA6Bもハリアも?飛んでいるのはもっぱら自衛隊機のように見えます。夜間訓練も私は気がつきません。でも普天間のKC130はきていますかね。夏休み?まあ静かなことはいいことですが、市民にとっては。

 ところで高校野球の地区予選は今たけなわですが、今日テレビのスイッチを入れると中継をしていました。驚いたことに女性のアナウンサーなのです。それが半端でなくお上手なのです。相当野球を知っていることがわかります。プレーの様子を伝えるのも実に聞きやすい。もともと女性はコミュニケーション能力があるとされますが、ローカルの女子アナにこんなしゃれたことができる人がいるというのはビックリでした。   7月25日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-07-25 14:46
 一般的にジョイント・ストライク・ファイターとはF35ライトニングⅡのことをさします。そして米海兵隊のF35といえばF35Bしかありません。この航空機は垂直離着陸機です。佐世保を母港にするボノム・リシャールから出撃が可能です。

 F35Aは米空軍の仕様、F35Cは海軍の仕様です。当然垂直離着陸機ではありません。F35は米軍の統合攻撃戦闘機(JSF:ジョイント・ストライク・ファイター)計画で採用された戦闘機なのです。

 統合ということばには3軍(海軍・海兵隊・空軍)の統合という意味があると私は理解しています。なぜ統合するか?それは予算を少なくできるからです。部品も大量生産、互換性も拡大するでしょう。開発費・機体単価も低く抑えられるでしょう。コスト面から考えるといろいろメリットがあります。しかし安全性は、これは未知数です。   7月23日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-07-23 19:15

アベノミクスの行方

 参議院選の結果を受けて政治模様はどのように変わるでしょう?ある企業の勉強会での話ですが、近い将来金利は2%以上になる公算が大きいのだそうです。現在は金融緩和の入り口で、日銀が国債を購入していて、金利は抑えられ一度はさがるものの反転し、結果的に上昇するとのことです。インフレターゲット2%にしているのですから、予想はできることです。だから今投資しろというのがその勉強会の結論ですが。

 ただアベノミクスの方向はよくわからないでいます。おそらくケインズ派的な経済政策と思いますが、グローバル化を標榜するところは新古典派経済学(新自由主義)にも見えるし・・。安倍首相もおそらく自分でよく説明できないのではないですか?私は国民経済という観念が欠落していると感じます。企業が儲かればいいというのは一面の真理ですが、それで全てよくなるというわけではありません。国民全体の所得をいかに増やすか国力をいかに高めるかという問題点には明確に答えていないと思うのですが・・。  7月21日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-07-21 19:14

母よ嘆くなかれ

 以前ブログでも取り上げた「自閉島より愛をこめて」の作者と久しぶりにお会いしました。聞けば明日の読売新聞岩柳かわらばんにこの本のことが掲載されるのだそうです。「自閉島より愛をこめて」は障がい児を抱えるお母さんの奮戦記です。

 パールバックの「母よ嘆くなかれ」という学生時代読んだ本のことを思い出しました。パールバックには知的障がいを持つ子どもがいます。その子とのふれあい、子育て、自らの思いと思想的成長が綴られていました。こころに深く刻まれる内容でした。このときは自分の子どもに障がい児が生まれるなんて思いもしませんでしたが・・。

 「母よ嘆くなかれ」の原題は「ザ・チャイルド・フー・ネヴァ・グリュー」(決して成長しない子ども)と言います。でも日本語訳のほうがぴったりきますね。パールバックというひとは骨太のすごい人ですね。絶望・混乱の中から、諦観・希望・人間愛を導いています。「自閉島より愛をこめて」は現代岩国版「母よ嘆くなかれ」ではないかと考えます。  7月19日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-07-19 18:39

ネットトラブル

 広島県の少女殺害事件はどうもライン上のやり取りからのトラブルがきっかけのようです。先日もネットトラブルについて書きましたが、中高校生にとってこの問題は非常に重大のようです。

 今日は岩国総合支援学校の学校評議員会がありましたが、支援学校の子ども達のなかでもスマホを持つ子はいるらしく、ネットトラブルについては対策を重要視しているとのことでした。評議員の中に施設の職員の人もいるのですが、その福祉施設でも利用者がラインを使っていて、正直やりとりの中身がわからず対策に苦労されているようでした。

 私などはどうしてネットなどにのめりこむのか理解できないものの一人ですが、夜も昼もメール?をうちまくっているのだそうです。困ったことに教師・指導者がその実態をつかめずにいます。ネットリテラシーが必要ですね。この問題は子どもの学力低下などより、早急な対応が国としても必要と考えます。まず実態の把握ですか?     7月18日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-07-18 18:15