久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2013年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 今日防衛省政務官が岩国市と山口県を訪れ、今夏またオスプレイを岩国基地に陸揚げすることを通告しました。オスプレイの陸揚げ地に岩国基地が選ばれることは軍事的には必然です。

 何度も書きましたが、岩国基地は水深のある港湾施設と滑走路が隣接しているユニークな基地です。基地司令官が西太平洋の輸送のリンチピン(死活的に重要な基地)と呼ぶ、輸送の要の基地です。海上輸送なら岩国基地しかありません。

 昨年は那覇軍港に陸揚げするという話がありました。あの港から飛び立つといういのは技術的に不可能ではないかも知れませんが、安全面など考慮するといくらなんでも荒唐無稽でしょう。オスプレイ配備は本土の沖縄化のはじまり、そして岩国基地はその突破口にさせられようとしています。
   4月30日

 
[PR]
by kumekeisuke | 2013-04-30 18:19

成年被後見人に選挙権

 今日の新聞には政府与党の自民公明両党が成年被後見人に選挙権を回復することを決定したという見出しが大きく踊っていました。乗り越えなければいけない問題はありますが、人権問題の観点からすると大きな進歩でしょうね。3月の東京地裁の違憲判決が大きな力となったことは間違いありません。

 私の次女は自閉傾向のある知的障がい者ですが、審判を申し立てれば成年被後見人になるレベルと思います。23歳ですが、いままで選挙に連れて行ったことがありません。選挙はがきは来るのですが、いつもそのまま選挙権を行使せずです。投票所に連れて行って、何か名前を書けと言えば書くかもしれません。でも、やはりそれはどうかと思うのです。

 私は判決を読んだわけではありませんし、自民党公明党の決定内容を詳しく知っているわけではありませんが、この事態を受けて思うことがあります。それは選挙権と言うのは一定の年齢に達した人には当然発生する自然権のようなものではないかということです。考えてみれば、わからないならわからないと意思表示をすればいいだけのことかも知れません。この問題はまたゆっくり考えてみようと思います。

 心配なことは、この制度改善が悪用されないかということです。成年被後見人の人たちは、後見人や保護者の人たちに自分の気持ちが左右されやすい面があります。成年被後見人の人たちの本当の気持ちとは違う選択が強制されはしないかと思うのは老婆心でしょうか。  4月26日

 
[PR]
by kumekeisuke | 2013-04-26 18:20

初夏の近く

 今日は日中は暑いぐらいの陽気でした。上着を脱いで歩くと気持ちがよかったですね。山々の緑もだんだん濃くなって、初夏が近づいていることを感じさせます。夏も近づく八十八夜といいますが、そろそろそんな季節でしょうか。

 私のふるさとは四国徳島ですが、同じ西日本といってもやはり気候の違いを感じます。岩国はやはり瀬戸内、徳島に比べて乾いた感じがします。太陽の陽射しに乾燥を感じるのですが・・。変な言い方をするようですが、前から思っていたことです。

 おそらくゴールデンウイーク後半には初夏を実感できることでしょう。秋もいいですが、また違う過ごしやすい、いい季節が到来します。    4月25日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-04-25 17:33
 昨日のハリア問題の続き。今日の新聞を見て思わず笑ってしまいました。新聞社の質問に岩国基地はあの「イワクニアプローチ」をもって市民に知らせたとしているようなのです。「イワクニアプローチ」に書いたからと言って通告にはなりません。だって英語のできない人はどうするんです。だいいち中・四国防衛局も山口県もハリアが配備されたことを認識していないのですよ。おまけに2ヶ月も遅れて掲載しておいて、どういうつもりでしょう。

 米軍は「到着発表は日米地位協定の規定で指示されているものではない」と言ったそうです。日米地位協定とはおよそ50年前のものです。この間どれだけ住民の権利が向上したかご存じないのでしょうか。いわゆる「知る権利」は情報公開制度の定着などによって飛躍的に高まりました。そもそもアカウンタビィリティは民主主義の発展と擁護に不可欠なものです。たとえ軍隊であってもできる限りの情報提供は必要です。それを認めないというなら、日本を植民地と考えている証拠でしょう。今回の回答は日米地位協定の改定がこの分野でも求められるということを明らかにしました。
  4月24日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-04-24 18:48
 昨日山口県を通じて、ハリア部隊の無通告配備について国に事実関係を確認しました。今日県から回答があったのですが、国の答えは「米軍から配備の通告がないから、配備ではない」という見解とのことでした。よくわからない、おもしろい答えですね。米軍に聞いたふうもなく、まことに無責任ですが・・。

 無通告配備を認めたくないのでしょうが、そもそもハリア部隊はSACO最終報告で岩国基地に配備されていることになっています。ではいま岩国基地に配備されているハリア部隊はいったいどの部隊でしょうか?昨年6月に配備された部隊とでも言うのでしょうか。前にも書きましたが、今度の513部隊は岩国基地に司令部をおくMAG12に加わっているのです。そしてこの2ヶ月岩国基地周辺を我が物顔で飛びまわっているのです。住民生活に被害大です。この事実は無視されていいのでしょうか?  4月23日

 
[PR]
by kumekeisuke | 2013-04-23 19:16

航空路誌

 4月15日衆議院予算委員会の塩川議員の質問の速記録を読ませていただきました。興味深いものでしたよ。通称エリア567の問題が取り上げられていました。エリア567というのは米軍が使っている俗称で、本来は自衛隊の訓練空域です。低高度部分はエリア7、高高度をエリアQといいます。

 現在この空域は自衛隊が使っていませんから、ほとんど米軍の訓練空域と言っていいのですが、やはり空域の使用には自衛隊への届出が要ります。米軍の使用に当たっての調整といっていますが、この実態が航空路誌(AIP、国土交通省所管)に掲載されているわけです。

 エリア567はH24年5月からH25年3月まで、218日間の調整(ようするに使用するとういうことでしょう?)を受けているそうです。実質300日の間に218日エリア567で米軍機が訓練したというのは実態より少し多い気がします。ただ事前の調整と実際の内容は必ずしも一致しないと政府も答弁しています。塩川委員は前もって訓練空域下の自治体に連絡するべきとしていますが、これには政府側は「米軍の運用にかかわることなので」と拒否しています。でも、岩国基地の姫小島の爆発処理はキチンと米軍は報告するでしょう。日本政府が本気で迫れば米軍はOKするのではないですか。

 ところでエリア7とエリアQを管轄している自衛隊基地は、それぞれ防府北基地と福岡県の春日基地だそうですよ。  4月21日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-04-21 18:53
 現在岩国基地に来ているハリア部隊VMA513は無通告で配備されていますね。先週号の「イワクニアプローチ」に米韓合同演習に参加していることがでていました。12日付けの私のブログでもかいたところです。

 「イワクニアプローチ」には岩国基地に配備と題されています。デプロイメントという言葉が使われています。おまけに岩国基地に司令部を置くMAG12(12飛行大隊)に3月20日に加わったとされるのですから、明らかに岩国基地配備なのです。実態もこの2ヶ月ぐらい、岩国基地からばんばん離発着しています。これで岩国基地配備でないとしたら、おかしいでしょう。

 岩国基地のホームページでプレスリリースを確認したところ、VMA513配備の通告はありません。公式にはハリア部隊は昨年6月にVMA542部隊が配備されたままです。二重配備と言われても仕方ありませんよ。

 ハリア部隊はいつのまにやら6機配備が8機になっていたり、油断ができません。ともあれ米軍の杜撰さと市民への情報開示はきわめていいかげんなことがわかります。これでは安全・安心は確保されないですよ。  4月19日

 
[PR]
by kumekeisuke | 2013-04-19 17:51
 岩国基地正門前に立っている星条旗は半旗になっていますね。おそらくボストンの爆発事故への弔意だと思います。基地の警戒態勢は上がっているのではないですか。基地への入場はチェックがきつくなっているように思えます。

 今週は夜間の動きが激しいですね。おそらく朝鮮半島への出撃が主ではないですか。今日は午後2時半ごろジョージ・ワシントン艦載機のスーパーホーネット(FA18F)二機が飛び立ちました。それを追うように岩国基地所属のFA18が4機轟音をたてて離陸していきました。 4月18日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-04-18 18:40
 毎年5月5日に行われる岩国基地のオープンデー、フレンドシップデーは中止だそうです。予算削減が原因とのことです。今日は朝鮮半島で米軍ヘリが墜落事故を起こしたそうです。米韓合同演習に関係があるのではないかとの報道です。

 最近の岩国基地の動きは間違いなく朝鮮半島がらみのものとなっています。昨夜はFA18が朝鮮半島に行ったと思われますし、その前も夜FA18が離陸し、朝鮮半島方面に向ったようです。特徴として帰還まで時間がかかっているので、朝鮮半島で一度どこかの基地に降りてその後訓練に参加しているのではないですか。先日の「イワクニアプローチ」でハリアが米韓合同演習に参加していることが明らかになりましたが、おそらくFA18も演習に加わっているのでしょう。北朝鮮の挑発が続くなかでのこの動きは危険なものと言うべきでしょう。  4月16日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-04-16 18:14

未知なる活断層

 一昨日のマグニチュード6.3の地震は未知なる活断層が動いたものだそうです。テレビで東大の先生が日本全国どこでもあの程度の地震はありえると言っていました。死んだ人こそいませんが震度6弱のゆれというのはかなりのものです。できれば一生経験したくありません。

 私自身は学生のとき仙台で宮城県沖地震に遭遇しています。夕方の地震でしたが、街はまさにパニックでした。西日本は地震が少ないと思っていたのに、阪神淡路大震災もあったし、決して西日本が安全でないことはわかりました。おまけに南海トラフを震源とする大地震はとてつもなく被害が予想されるそうではないですか。

 岩国市にも大きな活断層が3本通っています。私の家の近くにもあります。活断層のすぐ近くに家を建てている人もいます。正直人ごとながら恐ろしく思っていましたが、未知なる活断層が動くとなれば、どこにいてもいっしょですね。常日頃から災害対策に気配りし、後は運を天に任せるしかないのかもしれません。 4月15日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-04-15 18:42