久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2013年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

桜のころ

 今桜が満開ですね。夫婦で岩国市の新港町にある公園に花見に行ってきました。不思議なことにその公園は人出が少なかったのです。

 桜の木は50本はくだらないと思います。満開の桜の木の下にいると、桜の雲海の下にいるようで、幻想的でした。西行は桜の花をことさら愛でたらしいですが、正直西行ほどの風流人がどうして桜をそんなに好きなのか、理解できないでいました。

 現在では桜の名所には必ず花見客がいます。それも大抵呑んだくれた人がいます。私も呑んだくれることがありますから、人のことは言えないのですが、現代の花見はとても風流には思えないでいました。

 しかし今日の桜は違いました。考えてみれば、西行の時代は人口も少なく、花見客もあまりいなかったのでしょう。ですから幽玄の世界に浸ることができたのではないでしょうか。花も西行の時代はソメイヨシノではなかったので、忠実に西行の心境をなぞることはできませんが、今日は新しい発見ができたと思っています。  3月31日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-03-31 17:39
 今週号の岩国基地機関誌「イワクニアプローチ」にMWSS171部隊が広島県東広島市の陸上自体隊の演習地「はらむら」で「サンダー・ホース」という名の演習を行った記事が大きくでています。期間は3月17日から22日まで6日間です。主に護送のための訓練だったようですが、夜も昼も、雨の日も晴れの日もとされていますから、結構ハードだったようです。事実上の実戦訓練と見ていいようです。

 私ははらむら演習場というのはしりませんでした。調べてみると広島県海田に司令部を置く陸上自衛隊13旅団の演習地のようです。市街地からそんなに離れているようには見えないのですが、地元自治体に通告があったのでしょうか。よくわかりませんが、なかったなら問題と考えますが・・。
  3月30日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-03-30 18:53
 昨日は医療問題の勉強会でS医師のお話を聞きました。主に末期がんの取り組み、緩和ケアの問題をお話いただいたのですが、いい勉強になりました。「命の尊厳とは人間らしさを保つこと」と教わりました。

 「痛みから解放される人間らしさ」「家族の一員としての人間らしさ」「社会的に悔いのない人生にする人間らしさ」など最後まで人間らしさを追求することの必要性を説かれました。

 考えてみれば、死生観は時代によって変わっていくものでしょう。たとえば戦中の軍人の死生観は今とは大分違うものでしょう。現在超高齢社会を迎えるにあたって、確実に死生観が変わりつつあると考えます。尊厳死の問題など今までは、あまり考えられなかったのではありませんか?

 人間の死はその人の人生の延長線上にあるものです。常日頃から「人間らしさ」「自分らしさ」を大切にすることこそ必要かもしれません。  3月29日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-03-29 18:36

民衆訴訟

 「衆議院の無効判決」がどうして高裁判決となるのか、それは公職選挙法に定められているからです。204条は「その選挙の効力に関し異議のある選挙人は・・衆議院(小選挙区選出)議員の選挙にあっては当該都道府県の選挙管理委員会を被告とし、・・高等裁判所に訴訟を提起することができる」となっているからです。

 そしてこの訴訟は行政事件訴訟法という法律にもとづいて行われています。いくつかこの法律は訴訟の類型があるのですが、これは民衆訴訟(5条)という訴訟類型にあたります。「法規に適合しない行為の是正を求める訴訟」とされています。

 普通の人は自分に直接かかわることでも、裁判というのはなかなかやりたくないものですが、よくこんな裁判を提起できるものです。でもたしかに意義のある訴訟と判決でした。 3月27日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-03-27 19:52

健全な三権分立

 昨日の広島高裁の「昨年の衆議院選挙無効判決」にはビックリしましたね。今日は岡山支部でも無効判決が出たそうです。こちらは即無効の判決だったとのことです。健全な三権分立ということから考えれば当然ともいえますが、なかなかできないことではないですか。広島高裁の裁判官は女性ですが、度胸がありますね。「女は度胸」と言う格言が正しいのではないですか。

 高裁の裁判官になるぐらいですから、出世も順調だったのでしょう。最高裁判所などは大抵は政治家のほうを見てなんのとなく妥協するのですが、司法の面目躍如です。たとえ上告して最高裁で違う判決がでても、もう選挙制度改革の世論は治まらないでしょう。国会議員、国会は土俵際においやっられたといっても過言ではありません。ただ心配されることは拙速に改革が進められ、国民不在の選挙制度改革になりはしないかということです。司法から投げ返されたボールを今度は国民がしっかり打ち返す番です。  3月26日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-03-26 18:54

ブログのこと

 一昨日の私のこのブログへの訪問者はおよそ100件となっていました。ここ一年では最高、県議時代の訪問者数です。理由はと言えば、オスプレイのことかと考えましたが、どうもそれだけではないようです。記事ランクを見ると「衝撃波」の記事がトップに来ています。これは私が県議時代に本会議の質問で衝撃波問題を取り上げたことをネタに書いたものです。どこかで衝撃波(ソニックブーム)のことが話題にでもなっているのでしょうか。

 思いもよらないこでしたが、どこかで誰かのお役に立てたのならうれしい限りです。このブログも通算で6年目となりますが、記事数は1000を越えているでしょう。積み重ねれば何かの財産になるものかもしれません。つまらないことしか書くネタがないときもありますが、続けることこそ大切だということ、実感しました。  3月25日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-03-25 18:48

大阪で

 今日は出張で大阪に行ってきました。時間があったので大阪駅の周りを少しばかり歩いたのですが、この10年で大阪駅界隈は変わってしまいましたね。高層ビルが林立して、私の知る大阪とは違う街になっていました。都会はみんな東京のようになってしまうのですね。昔は新阪急ホテルは超一流ではないにしろ、一流と思っていましたが、今日前を通るとみすぼらしく感じられました。もっとも私が学生時代、すなわち35年も前からあるホテルですから、それはそうでしょうね。

 昼食は駅構内のレストランで食しましたが、久しぶりの関西風ゆばいり日本そばがとてもおいしかったです。関西風のやさしいだしとそばを堪能しました。私はそばが好きですが、少し前まではやぶそばのような東京風がいいと思っていたのですが、齢57ともなるとやはり生まれ育った場所の味に戻るものです。街の変化に時代の流れを感じた一日でした。  3月24日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-03-24 21:15
 錦帯橋の桜も見ごろを迎えつつあります。私の観察では平均して3分咲、早い木ではほぼ満開のものも見られます。きっと来週の土・日は花見客で大賑わいでしょう。今年は2週間ぐらい早いのではないでしょうか。もう春ですね。

 今週号の岩国基地機関誌「イワクニアプローチ」には岩国基地所属部隊とフィリピン空軍の演習の話題が載せられています。参加している部隊はVMFA242とVMA122(ともにF18の部隊)です。ただし両部隊とも4機ずつのようです。今のところは。こういう言い方をするのは、この演習は1月に始まり、しばらくの間続けられるからです。演習地はフィリピンです。

 同盟関係を強化する一環でしょうが、いままでには見られなかった動きです。結局中国対策の強化なのでしょう。MAG12の作戦将校も記事の中で「フィリピンは戦略的同盟国だ」と言ってますから。   3月23日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-03-23 17:43
 防衛省は今日オスプレイが普天間基地に帰還すると伝えましたが、現時点(午後7時)では飛び立つ様子はありません。午後、一機だけが四国方面に飛行して帰って来たそうです。昨日飛んだ機体とは違うようですが、なんで岩国基地に5機も来たのか意味不明ですね。

 昨年6月発表の「環境レビュー」では「典型的な訓錬の状況下では、MV22の分遣隊(2機から6機)は月に2・3日、キャンプ富士・岩国基地に展開し、訓練を行うことになる」としています。これから考えると今度の岩国基地への飛来は「典型的な」ものではなかったことは理解できます。「環境レビュー」は「訓練の回数と機体数は任務と他の要求に従い変更されることになる。」とされていますが、どんな任務と要求だったのでしょうか。そこのところはまったく不明です。

 少なくとも単純に飛行訓練のためとは言い難い状況です。「環境レビュー」で情報を公開するかのそぶりを見せながら、地元自治体に飛行の予定さえ教えないのはけしからんことでしょう。日米合同委員会はオスプレイの安全性に疑問を投げかけ、最低限のルールを作ったものと理解しています。ルールは検証されなければ意味がありません。「運用」の壁でルールの検証を拒否するという米軍の姿勢がわかりました。  3月22日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-03-22 19:16

また1機、オスプレイが

 今日また1機オスプレイが岩国にやってきました。午後6時前に岩国基地に到着。機体番号は05とのこと。岩国基地には現在5機いるわけですが、一体どんな目的でやってきたのでしょうか。今日の訓練は機体番号10が夕方50分間ぐらい四国か九州かわかりませんが飛行して帰ってきただけです。(午後8時現在)

 訓練のために来たのなら、もっと飛ぶはずでしょう?よくわかりませんね。ひょっとして長期間滞在する気でしょうか。  3月21日
[PR]
by kumekeisuke | 2013-03-21 20:04