久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2012年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 私の次女は障がいがあって、周南市のグループホームに住んでいます。周南あけぼの園という就労施設で主にバッグの刺繍をしていました。そのバッグのブランドが「結」というのですが、このたび作業所・販売所を周南あけぼの園から光あけぼの園にところを移すことになりました。

 9月22日・23日とオープニングイベントを行うそうです。次女の刺繍は好評で、半年ぐらい先まで予約が入っているそうです。多くの素敵な人たちとの出会いがあってのことで、感謝の限りです。この前は読売新聞の「かわらばん」が大きく家族でとりあげてくれました。

 一ヶ月ぐらい前に書きましたが、岩国地域は障がい者を他の地域に派遣している地域です。考えて見れば、わが子などはその典型です。憤りを感じることも確かですが、もし岩国市にずっと住んでいたら、次女の才能は埋もれたままだったのでは・・。と思うと複雑な心境です。8月31日
[PR]
by kumekeisuke | 2012-08-31 20:33
 防衛省の分析評価報告書を読んでみました。一応把握したつもりです。最初に言っておかなければいけないことは、この文章は事故調査報告書ではないということです。ですから日本側が安全性の確保などできるわけがないということです。調査報告なら前から言っているように「科学的に公正に」行うべきですが、もともとそうではないのですから、はじめから無理なのです。

 でもあたかも独自に安全性を確認したかのように防衛省は言ってるみたいですが・・。しかしよく読めばぜんぜん違います。ただ防衛省の報告書を読んで何とか、オスプレイの欠陥を見つけようとする人もいるかもしれません。意見を申し上げれば、いくら読んでも「オスプレイというのは操縦が難しい航空機だな」ということがわかるぐらいです。そうするとシュミレーターで訓練してマニュアルを充実させれば事故がなくなるという、防衛省の希望する結果になるわけです。

 私が指摘したいのはどんなにシュミレーターで訓練しても、マニュアルを充実させても、オスプレイは機体に異常が生ずる可能性を持っているのではないかということです。その大事なところはまったく独自に検証されていないのです。

 分析評価チームの結論は「人的要因によるところが大きいものと考えられる」とあいまいなものです。沖縄県知事が「日本政府が安全を保証してください」というはずです。8月30日
[PR]
by kumekeisuke | 2012-08-30 20:20

問責決議案可決

 参議院で問責決議案が可決されました。野党7党の案に自民党が賛成しての可決です。自民党は完全に自己矛盾です。野党7党の案は消費税増税に抗議してのものだったのですから。もう本当に「なんでもあり」なんですね。

 憲法になんて書いてあるかご存知でしょう。「国会は国権の最高機関」ですよ。最高機関でこんなことがある日本はどんな国でしょう。問責決議が可決されたことは当然と思いますが、理屈の通らない政治は勘弁願いたいですね。 8月29日
[PR]
by kumekeisuke | 2012-08-29 21:29
 今年4月モロッコでのMV22オスプレイの事故について、日本独自で安全性を検証するとしていた分析評価チームの報告書を国は公表しました。米軍の調査結果の追随なのだそうですが、ぜひ報告書をみたいものです。

 小さな操縦ミスの積み重ねが大きな事故になったと米軍は言っています。小さな機体の不具合が積み重なって大きな事故になったと私は読めるのですが・・。副操縦士は経験が浅かったとされているそうです。でも全飛行時間が10万時間ぐらいしかないMV22にベテランのパイロットてどれくらいいるの?飛行時間500時間のパイロットが200人というところなんですよ。今岩国基地に駐留するオスプレイ12機のパイロットは少なくても24人のはず。みなさんベテランなんですか?

 クリントン大統領の専用ヘリである「マリーンワン」を操縦していた優秀なパイロットがMV22で犠牲になっているそうです。
[PR]
by kumekeisuke | 2012-08-28 19:01
 昨日書いた9月2日のJCJでのお話のレジュメと資料が出来上がりました。明日事務局の井上さんに送る予定です。いつもぎりぎりに仕上げる私としては異例の早さですが、今まで記者会見などで話してきたことを整理したわけですから、納得といえばそれまでです。

 ところで今日ある新聞記者と話をしていたのですが、そういえば岩国基地の面積は沖合移設前の約570ヘクタールの1.5倍になったねということになりました。沖合移設で1.4倍。愛宕山約75ヘクタールを岩国市が国に売却したことにより、1.5倍になったというわけです。国は再編交付金の基礎面積として愛宕山を換算しているのですから、すでにりっぱに基地とみなされるわけです。
 8月27日
[PR]
by kumekeisuke | 2012-08-27 20:35
 来週の日曜日は日本ジャーナリスト会議(JCJ)広島支部のお招きで、広島市に行ってきます。JCJは毎年「不戦のつどい」という企画を行っていますが、今年は沖縄の前宜野湾市長、伊波洋一さんのお話を聞くことになっています。その際私にもお時間がいただけるというわけです。

 伊波さんとは2年前福岡県行橋市でごいっしょしたことがあります。あの時は私も現職の県議でしたし、伊波さんも市長でした。久しぶりの再会を楽しみにしています。 8月26日
[PR]
by kumekeisuke | 2012-08-26 08:38
 岩国市の9月議会の予算を見てビックリ、米軍再編交付金1億8539万円も追加補正されているのです。再編交付金がこんなに多額補正されるのはおかしな話と思って、岩国市に問い合わせてみたら、愛宕山を国が取得したことにより、交付金の積算根拠となる基地の面積が増えたことによる増額の内示が国からおりたとのことでした。

 岩国市は県の試算で交付金のH30年度までの総額は134億9300万円でした。愛宕山の売却により、少なくとも今年度から総額約13億円増額ということになります。愛宕山に関連施設ができれば、施設整備の積算点数が増えるでしょうから、およそ総額約150億円の交付金収入ということになるでしょう。財政危機だ、消費税増税だといっておきながらこの米軍再編への国の大判振る舞いはいかがなものでしょう。

 ところで岩国市のこの交付金の使い方ですが、1億7569万円も「基地周辺まちづくり基金」に積み込んでいるのです。再編交付金をもらうかどうかは問題があるところですが、それを横において考えれば、もっと違う使い道があるだろうと突っ込みを入れたくなります。

 昨年度の決算を見てまたビックリですが、昨年度末で岩国市の基金・「ためこみ」は総額150億円もあるのです。予算規模1000億の自治体としては私は多すぎると思います。こういうことを言うときっと岩国市は「地方交付税の特例加算措置がH28年から縮減される」とか「愛宕山まちづくり事業」や「中心市街地活性化事業」などのプロジェクトがあるというのでしょう。

 しかし「地方交付税の縮減」は織り込み済みだし、プロジェクトに大きなお金を使うかどうかは意見のあるところです。監査委員は「市民が将来にわたって安心して暮らせるまちづくりに努力されるよう要望する」と意見を締めくくっています。ともあれ、再編交付金が膨らみ続けている岩国市の財政については市民がしっかりと監視・告発することが大切と実感しました。

 
[PR]
by kumekeisuke | 2012-08-24 18:17
 今年4月モロッコで起きたオスプレイの事故の最終報告書の原文がが手に入りました。一通り目を通しました。概要ということなのでしょうが、いいかげんな報告書という感想を持たざるを得ません。

 事故経過はこんなことで、パイロットはこんな状態だったとか、いわゆる事実の羅列とそれに対する意見が述べられているということです。それを第二海兵遠征軍の司令官がオーソライズしたというところでしょうか。

 問題は彼らの言う事実が本当に事実かどうかが問われているのです。関係者の証言やブラックボックス・管制の分析など具体的に納得できる内容が示されていません。何度もいいますが、事故の報告書は公正に科学的に行われる必要があるのです。この報告書は自分勝手にはじめに結論ありきで作成されたといわれても米軍は反論できないでしょう。 8月23日
[PR]
by kumekeisuke | 2012-08-23 17:07

腱鞘炎に

 左手親指の付け根が腱鞘炎になってしまいました。べつに酷使したわけではないのに、10日ぐらい前から痛かったのです。今日カックンカックンとするので、勤務先の病院の整形科のO看護師にみてもらったら、そのような診断?となったわけです。シップをしてもらって済ませています。

 わが病院でもがん検診をやっていますが、検診の周知・受診率は相当低いです。国は50%を目標にしているようですが、一番高い胃がんの検診でも全国平均は男性で30%を少し超えた程度です。女性は相対的に男性より検診率が低くなっています。ところで岩国市はといえば、全体の平均が20%に届いていないというのですから、深刻です。各自治体で基数のとり方が違うかも知れないと、市の担当課が言っていましたが、それでも全国平均・県平均より低いことは間違いないようです。

 これからの高齢化社会、予防が大切と考える次第です。まずは自分からはじめることが必要かもしれませんが。 8月22日

 
[PR]
by kumekeisuke | 2012-08-22 17:57
 「秋来ぬと目にはさだかにみえねども風の音にぞおどろかれぬる」という百人一首の歌があります。受験生時代に覚えたものですが、ひょっとすると間違いがあるかもしれません。なんといっても何十年もまえに覚えたことですから。

 この句は今頃の季節を歌ったものだと認識しています。何か気配に秋を感じるとき、ということでしょう?朝夕は大分涼しくなりました。散歩していても心地よさを感じます。日本は四季の移ろいがあっていいところだなと思います。

 女性ジャーナリストがシリアで撃たれて、死亡したというニュースが流れています。彼女も戦場から帰ってゆっくり散歩でもしたかったろうにと思うと、かわいそうでなりません。戦争を取材するというからには覚悟もあったでしょうが・・。彼女の死が決して無駄ではないということを信じたいと思います。ご冥福をお祈りするものです。8月21日
[PR]
by kumekeisuke | 2012-08-21 19:23