久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2011年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

岩国で新春のつどい

 昨日は岩国市・和木町を対象とした日本共産党の新春のつどいがありました。サブタイトルは久米けいすけを励ますということです。いよいよ県議会議員選挙も近づいてきましたが、インターネットでどれだけ選挙に関わることを書いていいのかわかりません。

 議員でありながら大変に不勉強と批判されるかもしれませんが、このことについては法律も不備だと承知しています。私から見るとなんと大胆なといえるインターネットの使い方をする人もいますが、私はチキンハートですからとてもまねできませんね。
[PR]
by kumekeisuke | 2011-01-31 13:50

日本サッカーは強い

 サッカーアジアカップの日本は本当に強いですね。一人少なくても逆転したり、試合の流れから行くと不利なのにPK戦で圧勝したり。こういうのを本当に強いというのでしょう。いつも圧勝というチームは意外ともろいところあるものですが、こんな戦いぶりをみせられると感動してしまいます。

 さて全国的に鳥インフルエンザが確認されているのは気になるところです。山口県で見つかっても不思議はありません。監視体制の強化が必要でしょう。見つかればできるだけ最小の被害で食い止めなければいけません。今年の冬は本当に寒い、何とかならないものでしょうか。冬着たりなば、春遠からじと言いますが、春になれば花粉は飛ぶし、しばらくは我慢のときですね。
[PR]
by kumekeisuke | 2011-01-27 09:27

断酒宣言

 先日赤旗を見ていると、広島県の辻県議が正月から断酒をしているとの記事がありました。理由はよくわかりませんが、私も見習おと思っている次第です。私もアルコールは嫌いではありません。ほとんど毎日飲んでいるのですが、量が多くなって来ていたのが気になっていたとことろです。
 
 不安やストレスをアルコールで紛らわす。結局だんだんアルコールの量が増えていく、こんな悪循環に入ってしまいます。アルコール依存症ということはないのですがここは思い切ってやめましょう。辻さんに習って選挙が終わるまで断酒宣言としましょう。いろいろな困難に負けずに全力を尽くすそういう心意気を示したいのです。
[PR]
by kumekeisuke | 2011-01-26 09:23

通常国会始まる

 一月の下旬というのは地方議員にとって、余裕のあるときです。この時期よく個人的な視察旅行などに行くのですが、もちろん今年は選挙も近いですからそんなわけには行きませんが・・。一番寒い時期に出かけるチャンスが多いなどというのは因果な商売です。

 さて昨日から通常国会が始まりました。菅首相の初心表明演説が行われました。マニフェストはどうなったのでしょう。「社会保障改革と消費税を含む税制改革を一体で考える。」「TPP参加を協議する」この道は亡国へ道です。口を開けば小沢批判ばかり自らの保身のことだけでしょう、国民のことを考えたことがあるのでしょうか。
[PR]
by kumekeisuke | 2011-01-25 12:35

岩国平和委員会総会

 昨日は岩国平和委員会の総会でした。今年度も私が会長を務めることとなりました。記念講演は一般のみなさんも参加いただいて、日本平和委員会の布施祐仁さんの「裁かれない米兵犯罪と日米安保の闇」です。

 布施さんは私より20才も若いのに、複雑でわかりにくいことをわかりやすくお話していました。米兵犯罪に基地受け入れ国が寛容であることが、米軍駐留の条件ということでした。そのために地位協定だけでたりず、密約まで結んで第一次裁判権を日本ができるだけ行使しないようにしているのです。
 
 夜は懇親会、布施さんも参加しての楽しいひと時でした。
[PR]
by kumekeisuke | 2011-01-23 08:39
 今日の新聞を見ると、田村市議が東側誘導路にもアレスチングギアが設置されていることを指摘したとのこと。岩国基地も認めたようです。誘導路は滑走路の代替施設でもあります。旧滑走路が閉鎖されたとき、誘導路を使用して着陸した例があります。米軍も代替施設になることを認めています。

 東側誘導路は米軍再編関連として新たに建設されたものです。アレスチングギアを設置するということは、本格的に着陸に使うということです。旧誘導路にはありません。事実上の滑走路二本化が明らかになったということでしょう。

 今日は岩国平和委員会の総会です。
[PR]
by kumekeisuke | 2011-01-22 09:22
 嘉手納のF15戦闘機のグアムへの訓練移転が大きく報じられています。これには岩国基地所属機も入るとのことです。一瞬うれしいようなニュースですが、これは日本国民・地元住民への新たな負担の始まりともとれます。

 まず訓練移転費用の日本側の負担が日米合意されています。なんで米領土の基地への訓練移転に日本がお金をだすの?そもそも岩国基地の所属機は一年中どこか岩国以外に展開して訓練しています。アラスカ・タイ・オーストラリア・フィリピン・韓国・嘉手納など。訓練を他の基地で行うことは彼らの任務なのです。それに日本がお金を出すのはおかしいでしょう。

 岩国以外で訓練をすれば当然岩国基地周辺の訓練空域に余裕が出てきます。岩国基地に限って言えば、空母艦載機移転の地ならしともいえるのです。
[PR]
by kumekeisuke | 2011-01-21 07:00

働く婦人の家にて

 昨日は市議団(大西・坪田市議)と岩国市の東地区にある「働く婦人の家」に行きました。働く婦人の家は改修されるのだそうですが、大西さんのところへ「女子トイレに洋式の便器を設置してほしい」の要望があったとのことでした。

 ところがこの「働く婦人の家」は子どもたちもよく来ています。女子トイレだけではなく男子トイレも洋式をということで話が進みました。その後岩国市の部長にそろって要望に行きました。今頃はほとんどの家庭が洋式トイレです。小さい子どものなかには、和式トイレで用を足すことができない子もいます。もはや洋式トイレは公共施設では当然のことです。学校はほとんどが和式でこれはこれで大きな問題です。
[PR]
by kumekeisuke | 2011-01-20 12:22

就職、超氷河期

 今春大学卒業生で就職希望の内定者は約7割だそうです。まさに就職、超氷河期ですね。この数字が3月までに劇的に改善するなんてことはないでしょうから、一体就職できない学生はどうするのでしょう。私は32年前に就職しましたが、そのときも結構就職難でした。でも今の比ではありません。希望する企業に入れない学生はいっぱいいましたが・・。私も第一志望の企業は重役面接までいって、落っこちちゃいました。

 就職難の原因はデフレ、不況でしょう。この克服が日本政治一番の課題です。大企業優遇を改め、軍事費を削減し、雇用の安定・充実を図ること、社会保障を充実させることしか方法はありません。地方自治体としてもその実現に努力するべきです。地方自治体の仕事の一つに自らの雇用対策があります。私としてもこの問題では努力してきました。来年度から臨時採用ですが、知的障がい者を県が雇用することとなります。また就職未内定の高校生の臨時職員採用も行われるはずです。一歩一歩進めていくようこれからもがんばりたいものです。
[PR]
by kumekeisuke | 2011-01-19 07:03

沖縄県議会のレポート

 沖縄県議会が昨年発表したレポートに「米軍基地に関する各種経済波及効果」というものがあります。「米軍基地に関する経済波及効果の実態が把握されていないという状況に対応するため」県議会事務局が試算したものです。

 基地なかりせばどれだけ都市が発展するかということは、今までもいろいろ試算されてきたことでした。基地がなくなり民間活用されれば、基地があるときより経済効果が大きくなるというのは誰もが直感的にわかることです。しかし基地がなくなって本当に民間活用できるの?たとえば工場・企業がやってくるの?という疑問もついてきます。

 今回の試算は実現可能な効果、すなわち沖縄県経済の拡大で対応できる一定程度分に限って試算してあります。にもかかわらず米軍基地があるゆえ生ずる県内経済波及効果に比べて、一年間で生産誘発額は2・2倍、所得誘発額は2・1倍、雇用誘発額は2・7倍でした。沖縄と岩国を単純に比較してはいけませんが、やはり基地がないほうが経済波及効果が大きいのは確かでしょう。
[PR]
by kumekeisuke | 2011-01-17 17:07