久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2010年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

年の暮れ

 今日は大晦日、いよいよ今年も終わりです。昨日は15年前に亡くなった元岩国平和委員会の会長河野勲さんのお宅に線香をあげにいってきました。私にとっては恩人で、15年前のお葬式では弔辞も読ませていただきました。「河野さんの信頼に応えたい」といいましたが、その通りやれているのでしょうか。毎年12月には必ずうかがうようにしているのです。命日はもっと前なのですが、議会やらあいさつ回りなどがあって今年はこんなに年の瀬になってしまいました。それでも奥さんもお嬢さんもいやな顔をせず、対応していただきました。

 昨日県議選の選対事務局会議がありました。2月13日は岩国市民館小ホールで「愛宕山問題のシンポジウム」を行います。パネラーには岩国市議の田村順玄さん、前参議院議員の仁比そうへいさん、佐世保市議の山下千秋さんにお願いしました。豪華メンバーで、実りのあるシンポジウムになると思います。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-12-31 08:53

由宇町の空に

 昨日は市会議員の坪田さんと由宇町を歩きました。午後2時から4時くらいまで相当数の米軍機を目撃しました。岩国基地に着陸する航空機は80から85%が滑走路南側に下ります。これは風の関係もありますが、南側には着陸誘導装置のGCA(グランド・コントロール・アプローチ)が取り付けられているからです。

 昨日はFA18ホーネット・AV8Bハリアがほとんど同じコースで由宇町上空を飛んでいました。明らかにGCAを使っていると思いました。坪田さんに言わせると、新滑走路になって少しコースが変わり高度も高くなったようですが、私が聞く限り受忍の限度を超えた騒音でしたよ。

 昨日は久しぶりにFさんが自宅に来られて、政治談議を。それはいいのですが、私の部屋でタバコが吸いたいと言って困りました。私は28年前にタバコをやめています。もちろん自宅に灰皿なんてありません。まあ先輩で久しぶりお会いしたので、了解したところ、簡易な灰皿を持っていて、一本ですがハイライトをすっていきました。でもたった一本でもにおいが染み付いて不快ですね。

 今年もいよいよ終わりです。思い出といえば・・。それにしても2010年夏は暑かったですね。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-12-30 08:32

今年最後の街頭宣伝

 昨日はすごい風でしたね。突風が吹いたといってもいいかもしれません。そんななかで「住民投票を力にする会」で火曜日恒例の街頭宣伝がスーパーフジ前でありました。私も参加してマイクを握りました。政府の来年度予算案が閣議決定されましたが、年明け早々には副大臣が岩国に来るのではないかという話もあり、いよいよ愛宕山問題は正念場です。愛宕山は米軍基地にしないという世論と運動をさらに大きくしなければいけません。

 昨日は朝は旧国病前の国道188号で通勤者のみなさんにご挨拶。市会議員のみなさんにもお付き合いいただいています。朝は寒さは厳しくなかったですが、それでも冬の寒さはこたえます。年末はこれから寒波到来だそうですから、体調管理に気をつけなければいけませんね。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-12-29 08:06

54歳という年齢

 私は今年満54歳でした。来年は当然55歳になります。本当に結構な年齢ですね。今日ある本を見ていましたら、レーニンって54歳で死んでいるのですよね。リンカーンは56歳。有名な奴隷解放令は54歳の時です。偉い人は私の年齢ぐらいにはたいそうりっぱなことをしているんですよね。もちろんリンカーンやレーニンと比較しようなんて大それた気持ちはありませんが・・。

 レーニンは晩年、スターリンの暴政にたいして相当批判をしていたようですが、病気のため政治的な影響力は失っていたようです。歯がゆい思いをしていたでしょう。リンカーンは有名な暗殺。両方とも悲劇の最後といっていいでしょう。まあ凡人でよかったなと思える事実です。

 ところでスターリンという男、私が知る限り20世紀最悪の政治犯罪者です。後の影響を考えるとヒトラー以上だと思うのですが・・。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-12-26 18:17
 一昨日発表された政府予算案には岩国基地関連の予算がいっぱい。愛宕山開発用地の設計費用が2億円計上されているそうです。前から言っていますが、ようするにまだ設計内容はコンクリートされていないのです。いま防衛省が提示している案といういうのは今後変わりうるのです。米軍住宅の戸数なんてわかりませんよ。スポーツ施設についてもそうです。すべからく米軍との調整で最終決定されるのです。

 それから空母艦載機移転のための施設建設費用が契約ベースで700億円入っています。格納庫、駐機場などの建設経費です。岩国市も山口県もいまだ空母艦載機の移転を容認していないというなら、この予算には反対するべきです。反対しないということは結局すでに両者とも容認しているということですよ。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-12-26 08:19

岩国民商のSさんと

 昨日は岩国民主商工会事務局のSさんと、後援会員の方々を訪問しました。久しぶりにお会いする人もおられましたが、祝日ゆえか留守のかたも。年末ともなればみなさんやることやらなければいけないこともいっぱいでしょう。かく言う私もまだ年賀状など一切書いていません。

 議員・候補者は虚礼廃止ゆえ、有権者への年賀状は返答のみとされています。ただ有権者以外の人たちにはせめて早く書かなければいけませんよね。毎年正月は新年のあいさつ回りと年賀状書きで本当にいそがしいんです。

 今日はクリスマスイブですが、もう子どもたちも大きくなっていまさら何かやるということはありませんが、ケーキをいただくことが多くて、それを食することがクリスマス唯一の恒例でしょうか。でも家族みんなで食べるなんてことはなくなりましたね。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-12-24 08:09

再審査請求

 次女の文子の障害年金は2級の決定でした。以前にも書きましたが、これはまったく承諾できません。中国四国厚生局への不服審査は却下でしたから、いま東京の社会保険審査会に再審査請求しています。もう一度診断書を取り直し、施設の意見書もつけて今日送りました。

 この手続きには日本共産党山口県委員会の元委員長だった林さんにお世話になりました。林さんは委員長を辞めて社会保険労務士の資格をとられています。65歳を過ぎての挑戦だったようですが、さすが東大卒です。いろいろと知恵を授けていただきました。これでだめなら裁判です。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-12-23 16:25

知的障がい者に告訴能力

 新聞に福岡高裁が知的障がい者の告訴能力を認めたの記事がでていました。強制わいせつ罪に問われた男が一審では起訴が無効とされていたのが、判決破棄、差し戻し審理となったそうです。もともと知的障がい者の性的被害は多くが表面化していないと思われるのですが・・。被害にあった人が被害と感じていなかったり、被害にあっても対応策を知らなかったり、司法が十分に守ってくれなかったりということが多いのではないですか。

 毎日新聞の解説記事にも「今回の裁判で改めて浮かんだのは、わが国の司法では知的障がい者の特性への理解が不十分で、その言葉からどのように被害を知るかの取り組みも足りないのではという点だ。知的障がい者を巡るこれまでの裁判では、供述の信用性が否定されがちで、被害者の泣き寝入りにつながっていると専門家は指摘する」としています。

 被告は60歳の男です。被害者は30歳の女性。つい先日も70歳の男が小学生の女の子にいかがわしい行為をしたということを聞いたのですが、人間として最低ですね。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-12-22 07:28

まねき猫

 私の目の前に小さなまねき猫があります。今朝散歩しているときに、ある女性からいただいたものです。女性は以前から知っている知的にハンデキャップをもっている方です。年のころは、そうですねえ、もう40歳が近いかもしれません。

 久しぶりでしたので、おはようございますと挨拶したところ、突然手に持っていたまねき猫を「これをあげる」といただいたわけです。彼女はもう一つ持っているとのことで、「きっと幸せがやってくるから」とうれしい言葉。

 「来年は選挙でね」なんて、なまぐさい話をしちゃったのですが、彼女はもちろん選挙のことなんて知らなかったのですが、「大丈夫」というありがたいご宣託。まあ何より気持ちがうれしくて、本当に幸せになってしまいましたよ。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-12-20 12:27
 新しい岩国民報ができました。A3版で私の実績や人となりの紹介を中心につくられています。北朝鮮の砲撃事件についての日本共産党の見解といっしょに配られます。

 自分のことが書かれているのは少し照れくさいこともあるのですが、作成していただいたみなさんにはお礼を言いたいですね。もちろん配布してくださる方々にもです。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-12-20 07:55