久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2010年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

新聞に次女の元気な姿が

 昨日の中国新聞の地方版に娘の元気な姿が撮られていました。周南市で「元気もの交流フェスタ」なるイベントがあったそうですが(なんと県周南県民局でつくる実行委員会が主催らしい)。ステージで娘の通う「周南あけぼの園」で制作したバッグを施設利用者たちがファッションショー形式で紹介。とかかれていましたが、みなれた紺のダッフルコートを着て次女が写真の真ん中でおさまっています。しばらくぶりですが、何より元気そうでよかったです。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-11-30 15:02

今日から11月議会

 今日から11月議会です。今日・明日と本会議。この議会は給与改定の議案があるので、日程はイレギュラーです。昨日はご近所のみなさんと岩国市は岩国市でも北に位置し、中国山地深くの本郷町に行って来ました。山代神楽を見るためです。山代地域の神楽は有名で、多くの地域で大切にされ息づいています。知り合いにたくさんお会いしたのは驚きでした。神楽ファンって多いんですね。さすがに標高の高い地域、相当の冷え込みでした。

 この議会は私が共産党議員団のトップで、8日の10時から一般質問になると思います。課題はいっぱいこれから本格的な準備です。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-11-29 07:16

今日から米韓合同演習

 今日から黄海で米韓合同軍事演習です。これは対岸の火事では山口県にとってはありませんよ。北朝鮮は「黄海進入なら悪い結末」といったそうです。先日北沢防衛大臣が岩国基地のEP3が北朝鮮の情報収集をしていると発言したそうです。そんなことは少し軍事にくわしいものならわかっていることで、今発言すること?

 EP3は通信などの傍受をおこなっています。自衛隊は電子戦機なんていっていますが、正真正銘のスパイ機です。でも北朝鮮の情報を収集しているなんて言うことないでしょ。防空識別圏を越えて飛行しているのではないですか。少なくともそうとられても仕方ない発言でしょ。

 岩国基地の米軍機はおそらく今日からの演習に何らかのかかわりを持つでしょう。おまけに自衛隊機までスパイしているなんて大臣がいったら、岩国市民は危険ですよ。まさかミサイルが飛んでくることはないにしろ、テロには警戒が必要?
[PR]
by kumekeisuke | 2010-11-28 08:54

水墨画展

 11月26日から28日まで岩国市民会館で岩国墨画会が「趣味の水墨画展」を開いています。主催者の一人のNさんご家族と親しいので、妻と二人で昼休みに行って来ました。芸術的素養の少ない私ですので、ただ見るだけのようになりましたが、Nさんが俳画のU先生を紹介してくれました。

 私は俳画というものをはじめて知りました。Uさんに丁寧に説明いただき、理解が深まりました。画と俳句(もしくは短い言葉)で表現すると言うものですが、私は画だけより言葉の表現があるほうがわかりやすい人間のようです。理屈っぽいタイプなのでしょうか?言葉も昔の万葉仮名が使われていたりして、新しい発見があります。

 情感、心の一瞬の感動、少し認得しましたね。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-11-27 08:13

愛宕山訴訟

 昨日は広島地裁で愛宕山開発にかかわり住民が国を相手取って事業認可の取り消しの撤回を求める裁判がありました。私は傍聴しませんでしたが、新聞をみると国は取り消しの法的根拠を示すことについて、期限の延期を求めたそうです。この時期根拠を示すことをためらったのでしょう。

 私が昨年2月、国交省中国整備局にいったときは、明確に山口県が都市計画新住宅市街地開発事業を廃止する方向となったから、と言っていました。根拠はこれしかないでしょう。しかしこのことを露骨に言えば、結局都市計画の廃止の是非が問題になります。都市計画の廃止は公共の利益がなければできないはずです。県の言う単なる赤字解消が理由になるわけがありません。廃止を決めた都市計画審議会でも反対の委員が5人もいたのですから、特に法律の専門家弁護士も反対しているのです。裁判については愛宕山の売却を目前にしてひたすら逃げていると言うのが真実ではありませんか。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-11-26 07:37
 北朝鮮の砲撃事件には共産党の中央委員会も強く抗議。なんといっても民間施設を攻撃したというのですから、言語道断です。北朝鮮の後継者問題が関わっていると推測されるようですが、あの後継者どうみても優秀そうには見えませんぞ。世界的に警戒が必要でしょう。ただオバマ大統領は29日から黄海で米韓軍事演習をおこなうとのこと。これまた利口な選択とはいえないですよ。常識のない無法者の挑発にのる行為ではありませんか。7月の米韓合同演習は日本海で行いましたが、今度は黄海、まさにケンカを買うことになりませんか。考えたくもないですが、もし何かの拍子に戦争行為が広がったなったら、結局日本も巻き添えとなります、とりわけ山口県・岩国は影響が大きいです。

 昨日午後二時ころ岩国基地ではハリアが3機でタッチアンドゴーを繰り返していました。おそらく強襲揚陸艦エセックスに搭乗するための訓練ではないですか、米韓合同演習にはエセックスもでるのでしょうか。日本が北朝鮮と戦争状態となる、そのようなことは絶対に避けなければいけません。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-11-25 08:57

山口県高齢者大会

 昨日は岩国市民会館で山口県高齢者大会が開かれました。記念講演は岩国市の小野泰一郎医師で「年寄りがする・年寄りへの話」という題のお話でした。小野先生には恩義があります。今から23年前はじめて市会議員選挙に立候補したときの選挙のときです。まあ初めてのことでペースがよくわからなかったこともあるのですが、雨の中で街宣をして、不覚にも風邪をひいてしまったのです。翌日ちょうど先生の医院の近くで猛烈な腹痛。たまらず駆け込んだ次第です。応急の処置をしていただきましたが、熱もあったと思います。先生は「本当はゆっくり休めというところだが、そうもいかないでしょうね」とのこと。以後選挙は4日ぐらいは地獄の時間でした。当選はしたものの、疲労困憊でゴールに倒れこんだ思いがあります。でも以来小野先生には可愛がっていただいています。お話を聞かないわけにはいかないでしょ?

 小野先生の読書量はすごいものです。自宅にいくとその蔵書にはビックリします。博覧強記というのでしょうか。お話の内容も83歳の先生の人生哲学がよくわかるユーモアにとんだ、そして参考になるものでした。「50歳を越えたら、もう無理をしてはいかん」といっていましたが、私も無理できない歳になっているのですね。23年前のような選挙はもうできないでしょう。

 ところで北朝鮮の韓国砲撃。もちろんゆるされないことですが、岩国基地の戦闘機は昨日夜まで結構離陸していました。ひょっとして韓国の基地に移動?よくわかりませんが、ないしろ「ゲート・ウエイ・ツー・コリア」(朝鮮半島への玄関口)です。関連のある動きだったかもしれません。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-11-24 07:05

紅葉を見て

 昨日は午前中は「愛宕山を守る会」の見守り行動に参加。昼からは妻といっしょに岩国市横山の吉香公園にもみじがきれいだというので行って来ました。相当な人出で、もみじをゆっくり味わうという感じではなかったけど、まあ、ああいうみんなで楽しむというのもいいことでしょう。途中で近所のみなさんとごいっしょに。たまたま知り合いの新聞記者の方が紅葉を撮りに来ていたので、無理を言ってみんなで記念撮影。

 今日は11月県議会の議会運営委員会が開かれます。県議会は9月議会と11月議会の間が短いのです。質問は2週間ほど先ですが、そろそろ準備しないといけません。昨日山口市のお店からおいしいチーズが入りましたの電話が、今日早速買って帰りましょう。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-11-22 07:03

平和塾で岡村寛さんが

 昨日は恒例の岩国平和委員会の岩国平和塾がありました。もう25回目です。細々という感じはありますが、ともあれ続けることに意義があります。昨日は「愛宕山を守る会」の岡村寛さんにお話をいただきました。忙しいなかでお時間を見つけていただきました。岡村さんの心情の吐露のような部分もあってよかったですよ。

 始まる前に岡村さんに挨拶に行くと、「久米さん腰が悪いの」とのこと。別に気がつきませんでしたが、前のめりで歩いていたようです。最近よく歩いているのですが、いつのまにかそんな癖になっていたのでしょう。そういえば昨日散歩しているときに、ヘルニアで医師会病院でお世話になった主治医にお会いしました。もう2年前のことでお互い顔も名前もよく覚えていなかった状態です。(考えてみれば、先生が私のことを忘れるのは仕方ないことですが、私が先生の名前を忘れるのは失礼なことです。)「調子はどうですか」と聞いていただきました。痛みはもちろんぜんぜんないのですが、やっぱり歩き方などにどこか後遺症がのこるものだと感じた次第です。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-11-21 09:09
 山口労働局の発表で、来年3月卒業予定の県内高校、大学、短大などの就職希望者のうち、10月末時点で2956人が内定を得ていないことがわかりました。これは昨年比で104人増えています。私もとりわけ高校卒業生については、議会で取り上げ続けてきていますが、この数字を見てがっくりです。

 結局景気の低迷、デフレが悪いのです。このデフレスパイラルを断ち切らない限りは、就職状況の好転はありえません。デフレを克服するには、まず庶民の購買力をあげることです。大企業の膨大な内部留保・貯めこみを吐き出してもらうしかありません。もちろん企業の存続を危うくするほどの額というのではありません。

 そのためには行政的にルールを作ることが必要です。もちろん法律の規制が一番重要ですが、地方自治体としても何ができるか、考えることが大切です。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-11-19 07:37