久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2010年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

愛宕山利用計画

 今日の新聞には、知事が記者会見で今週中に防衛省が県と市に愛宕山の利用計画を示すことを明らかにしたという記事。知事は岩国市が容認するなら、米軍住宅も受け入れると言ったそうです。もうあいた口があんぐりふさがりません。あれだけ「現時点では米軍再編を前提とした買取には応じられない」としていたのに。普天間問題が決着していない今、売却できないはずです。もともと知事は無条件で売りたいと言っていたのですから・・。もう二転三転の態度変更です。すべて地元意向尊重ということで始末をつけようというのでしょうが、許されないことです。

 ちなみにこういう発言があったということは、利用計画に米軍住宅は盛り込まれているのでしょう。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-08-31 07:45
 昨日は山口市湯田で開かれた、山口県医療労働組合連合会(医労連)の定期大会に出席しました。日本共産党の県議団の代表と言うことで、挨拶をさせてもらいました。私は県議会環境福祉常任委員会の所属です。医療部門も担当するということでお役が回ってきたのです。組合のある方から、わざわざ岩国から来てくれたのですか、と言われましたが、まさに大会出席のためだけに山口市に行った次第です。

 医労連は旧国病などの労働者でつくられています。大会の討議まで参加することはできませんでしたが、現在の医療制度の矛盾が現場にどれほど負担をもたらせているかが議案書などで報告されていました。もはや地域医療は崩壊しているとされていましたよ。深刻な医師・看護師不足はそういわれても仕方のないことかもしれません。労働組合といっても患者さんあってのものです。「医療・社会保障改善めざす闘いに積極的に参加する」ことが重点課題に掲げられていました。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-08-30 07:29
 昨日国道二号線を走っていると、前にYナンバー(米軍関係者の所有車をあらわす)の車。後ろに奇妙なステッカーが貼ってあります。アイ・ラブ・ジェット・ノイズ(ラブはハートマークであらわしてました)と英語で書かれていました。訳すると「ジェット機の騒音大好き」と言うところでしょうか。

 いくらなんでもこれはひどいでしょう。米軍関係者の意識を表していると言えばそれまでですが、騒音に苦しむ日本人のことなんかなんとも思っていないのですね。

 それにしても市販のステッカーのようでしたから、大量生産されているのでしょう?作るほうも作るほう。売るほうも売るほう。買うほうも買うほう。問題ですね。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-08-28 07:44

文化の貧しさ

 先日県議会棟で仕事をしているとき、議会事務局のある方から読売新聞のコピーをいただきました。アウトサイダーアートについての記事で、私の次女のことを知っていて持ってきてくれたのでしょう。お気遣いにお礼を申し上げたいと思います。

 その記事はもちろん読みましたが、その横に正村公宏さんの文章がありました。「日本 誰がどこで誤ったか」という題です。このなかの「歴史の勉強は受験用の暗記という風潮が日本の文化を貧しくしている。社会の危機が進行するなかでの政治の迷走も文化の貧しさの反映である」という言葉にははたとひざを打ちました。正村さんは私が学生時代から活躍されている経済学者で、私とは政治的立場の違う方です。

 私は大学では経済史のゼミにいましたが、たしかに高校の教科書を見るとアレは事柄の羅列で、とても歴史学といえる代物ではありませんね。ぜんぜんおもしろくありません。結局いい点数を取りたいという意欲のあるものしか勉強しませんよ。

 私が偉そうに言うことではないかもしれませんが、日本人は歴史や文化についてもう一度しっかり考えてみるときなのかもしれません。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-08-27 07:40

牛のミスコン

 今日は午前中、JA山口東肉用部会主催の「岩国市和牛共進会」に来賓として出席してきました。らかん高原放牧場で行われたのですが、私の家からは同じ岩国市というのに1時間15分ぐらい自動車でかかります。中国山地の真ん中で、スキー場があるところです。今日はずいぶん涼しかったですよ。久しぶりに気持ちのいいときを過ごしました。

 「共進会」には21頭の牛が出され、クラスごとに品質が競われました。私ははじめて「共進会」に参加したのですが、どうやって審査されるかに興味がありました。出頭しているのはみんな雌ですが、県の職員に聞くと体高、肉付き、バランスなどが審査項目にあるようです。「それでは牛のミスコンですね」と私が言うと、職員も笑って「そんなもんです」と言っていました。

 人間のミスコンは、批判が出ています。これは男の私でもいかがなものかと思いますが、牛のミスコンは大いに奨励されてもいいでしょう。私が見た牛は生まれて1年から10ヶ月ぐらいの娘さん牛でとても可愛い牛でした。牛の寿命は長くて20年、10才を越えるとおばあさんだそうです。

 今年の宮崎県の口蹄疫の感染は山口県にも衝撃でした。農家のみなさんの心痛は察するものがあります。畜産は山口県の重要な産業の一つです。ぜひさらに大きく飛躍してほしいと思います。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-08-26 13:21

秋の気配を感じたい

 猛暑が続きますが、こうなると無理にでもどこかに秋の気配を感じたいと思うのが人情でしょう。今日は夕方県議会にいったのですが、たしかに陽射しは秋の気配を感じました。もう何でもいいから早く涼しくなってもらいたいものです。せめて気分だけでも涼しくあれ!

 9月になればすぐ地方議会が始まります。市町の9月議会と言えば、決算議会です。最近岩国市議会議員選挙が近づいたこともあり、わたしも岩国市の決算関係の書類をいただきました。私の目から見れば、やはり岩国市の財政運営は米軍優先のように思います。どこがどうでそう判断するかは、ここでは書きませんが。そのうちわが党としてきちんと見解が出るでしょうから、それを見てください.

 ところで秋は食欲の秋、食べ物がおいしくなるときですね。たのしい秋をイメージして、しっかりこの残暑をしのぎましょう。それにしてもいろいろやらなければいけないことを忘れている自分を見つけます。これ、暑さのせい、それとも・・。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-08-25 21:03
 昨日はブログで書いたように、小瀬川上空での低空飛行訓練の禁止を求めて、岩国市に申し入れに行きました。市は岩国基地に「市民が不安や危険を感じる飛行は行わないよう努めること」と要請したそうです。小瀬川での低空飛行の問題で、岩国市に寄せられた情報は私の目撃が唯一なのだそうです。私は和木町の人からも聞いたことがあるし、最近小瀬地区の人からは何人も目撃を聞き取りしています。今後岩国市としても情報の収集と実態把握に努めてほしいと要望しておきました。申し入れではマスコミの人たちが、私の証拠写真のへりがあまりに小さかったので、しきりにカメラを買うことを薦めてくれました。

 8月もそろそろ終わろうとしています。猛暑は変わりませんが、秋の行事が始まりつつあります。なんかおかしな感じですね。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-08-25 07:30
 昨日夕方岩国市から電話があって、問い合わせていた小瀬川上空のヘリ低空飛行について基地から回答があったとのことでした。「岩国基地所属機ではなく、問題のない飛行だった」ということです。私はデジカメで機体を撮影していますが、岡山の大野さんに計算してもらったところ、私のいる地点から高度310メートルと推測されるとのことでした。
 
 日本の航空法は家屋の密集している上空では、ヘリを中心に水平距離600メートル範囲内のもっとも高い障害物から300メートルの高度が最低安全高度としています。私の撮影地点の直近には標高100メートルほどの山があり、かつ少し先には200メートルの山もあります。完全に航空法違反です。でも米軍は認めません。これはいつものことです。

 今日はこの問題で岩国市に申し入れしようと思っています。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-08-24 07:19
 昨日は私が代表理事を務める県平和委員会の理事会が開かれ、今年度の総会の議案・日程などが審議されました。9月4日山口市で行われます。私は平和委員会に入会して32年となります。岩国に来てすぐに入った計算です。

 初めて平和委員会の存在を知ったのは、大学のときでした。宮城県平和委員会の会長の話を聞きました。原水禁運動についての講義だったと思います。当時私は大学の学部の自治会の役員をしていました。「大学の自治」の一翼をになっているという気負いで活動していたと思います。私、学校とか先生というのはどうも生理的にあいません。もちろんいい人もたくさんいるのでしょうが、印象的によくありません。でも大学は違いました。「都市の空気は自由にする」という言葉がありますが、私の大学は本当に自由と自治を感じました。これは私にとっては財産ですね。

 そんな大学時代の思いの延長から今の平和委員会の活動があります。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-08-23 07:33

沖縄県知事選

 今日の赤旗には宜野湾市長の伊波洋一氏が、日本共産党沖縄県委員会、社民党県連、沖縄社会大衆党からの出馬要請を受諾して、秋の県知事戦への出馬を事実上表明したの記事が。伊波さんとは今年の5月九州でごいっしょしました。話が沖縄県知事選になると、下を向いてボソリと「三党の話がまとまるといいのに」と言っていたことを思い出します。私はもちろん伊波さんが候補のひとりと知っていましたから、あのときの様子は印象深く覚えています。

 ところで本当に猛暑が続きますね。日本人いや日本に生息する動物すべてが夏ばてしているのではないですか。たとえ寝込むようなことはなくとも、体力は消耗し、内臓は弱っているのではないですか。我が家では妻と息子が一日中寝ていたようです。無理をしないように、暑さとケンカしないように心がけましょう。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-08-21 19:59