久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2010年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

不登校は克服される

 ワールドカップの日本ーパラグアイはPK戦で日本の負け。PK戦なんてサッカーじゃない。(PKはサッカーの一部ではあるけれど。)はずした選手がかわいそう。引き分け再試合が本当でしょう。PK戦やるぐらいなら、ジャンケンで決めたほうがいい。腹が立つけど、これもワールドカップと思うしかないですね。

 昨日は私が会長をつとめる岩国商業定時制東分校の教育振興会の総会がありました。東分校はユニークな高校で、中学時代不登校だった生徒が多くいます。昼間部3年の二人の保護者から報告されていましたが、見事に不登校を克服したそうです。十代前半で人生が決まるわけでなく、ぜひこれから二十代、三十代と大きく成長してもらいたいものです。

 今年の昼間部一年の入学者は32名、留年生がいて37名でクラスができているそうですが、その7割が過去不登校の経験があるそうです。特殊な事情から、いつも定員より大分少ない入学者しか取りませんが、これに文句があったようで、今年は32名の入学となったそうです。定員いっぱい入学させろという理屈はわかりますが、現場と子どもたちのことを本当に真剣に考えているのか、首をひねりますね。中学校は35人学級ですよ、それでボロボロ不登校出しているのですから。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-06-30 08:09

梅雨本番 

 梅雨前線が活発化して、金曜日から断続的に大雨となっています。県内では避難勧告が出たところもあるようです。新聞の天気予報をみるとずっと雨と曇りのマーク。当分青空は望めないようです。洗濯物はたまるし、気分もなんとなく晴れ晴れしないし、いつもの梅雨のころといっしょですが、あきらめるしかありません。

 昨日は集金活動をしながら、いろいろと訪問を。民間空港の第三セクターの事務所にも顔を覗かせました。ここには元県職員のMさんが副社長でいます。このまえブログにも書きましたが、ターミナルビルの設計は、会社が設立する前に、県が決めていました。Mさんと世間話もしながら、業者選定の経過も聞きました。プロポーザルで決めていたのですね。でも選考は県庁内部で行ったというのですから、これは批判も出ますよ。

 今日は岩国商業定時制の教育振興会の総会、集金もあるし、もちろん選挙もやらなければいけないし、なかなか忙しいものがあります。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-06-29 07:18

G8

一昨日からG8、サミットが開かれていますが、国内のニュースはあまり大きく取り上げていませんね。ワールドカップと相撲の野球賭博問題が大きいくらいです。国民の関心はどうなっているのでしょう。このままでは投票率がさがりますよ。いままでの国政選挙と違って落ち着いているというか、盛り上がっていないというか。

 山口県も大雨の地域があります。大雨警報が出ているところもあるようです。岩国市も昨夕は大分降りました。もっともそうたいしたことはないと思ったのですが、西岩国では道路が冠水したところもあったようです。昨年の災害を思い出します。先日の委員会で当局が答えましたが、土砂災害危険区域で依然として災害マニュアルが定められていない、医療施設がまだ残されているようです。大雨の被害がないことを願います。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-06-27 17:15

県営住宅の改良

 岩国市の海土路県営住宅では、ユニットバスの設置などバリアフリー工事がおこなわれていますが、あわせてH24年度から家賃も値上げされることになっています。このことで昨日は議会の合間を縫って山田市会議員と県に交渉。値上げをやめてほしい、できるだけ抑制をと口頭ですが、申し入れました。県としても住民によく理解されていないこともわかったので、再度の説明を約束しました。

 昨日で6月議会は終わりましたが、いい答弁もありました。宇部市で始まった障害者ワークステーションと同じように、県も事業所として障がい者を雇用する事業の導入を検討するとしたことです。国連では障害者権利条約も締結され、本当に大きく時代は変わろうとしています。先週の周南あけぼの園の企画も目標の3倍もの来場者でした。障がい者を取り巻く環境、社会の認識は変わってきています。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-06-26 08:23

今日で6月議会は終わり

 今日で6月県議会も終わりです。昨日から選挙ですから、選挙中に議会をやることになります。6月は今日で25日ですが、21日ぐらい山口市に行きましたよ。昨日は午後岩国駅前で候補者を迎えての、日本共産党の街頭演説会が行われました。

 今日は朝早くからサッカー観戦、もっとも日本ーデンマーク戦の後半部分だけでしたが。昨日は寝たのが10時過ぎぐらいですから、4時半ぐらいなら起きれますよね。日本の圧勝(快勝)でした。わたしあまりサッカーは観ないのですが、あの本田という選手はすごいですね。一流選手の雰囲気があります。凄みを感じさせます。

 岡田監督が言っていましたが、一流国とはいつも親善試合ぐらいで相手にしてもらえない、ワールドカップでは一流国も本気でやってくるので学ぶことが多いと。今回のワールドカップを契機に本当の一流国の仲間入りをしてもらいたいですね。そして魅力的な選手にいっぱい出てきてもらいたいものです。

 
[PR]
by kumekeisuke | 2010-06-25 07:02

新弾薬庫に移転

 今週号(6月18日号)の岩国基地機関誌「イワクニアプローチ」には滑走路移転事業に伴う、弾薬庫移転の記事が載せられています。移転は6月中に終了の予定とのことです。新しい弾薬庫は随分とレベルアップしているようです。

 古い弾薬庫は入り口の幅が弾薬を入れた箱の幅より狭くて運ぶのに苦労したが、今度の弾薬庫は入り口の幅が倍になっているのだそうです。ジグザグで行ったり来たりして運んでいたのにスムーズに出し入れができるようになっています。おまけに弾薬の貯蔵面積も倍になっているそうですよ。ユニット数は変わらないのかも知れませんが、結局弾薬貯蔵量は以前よりはるかに大きな物となっていることがうかがわれます。

 滑走路移設事業というのは新しく基地を作ったというだけでなく、すべてにおいて機能アップさせたのです。基地機能強化以外のなにものでもありません。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-06-24 07:17
 昨日で委員会も終わり、6月議会は25日の本会議を残すだけになりました。今回は私が討論の予定(当番)です。昨日の健康福祉部所管の委員会審議は県立総合医療センターとこころの医療センター、2県立病院の独立行政法人化にむけた、条例案の審査が中心となりました。

 もともと独立行政法人というのは、公共性を後退させ、採算性や効率を優先させる民間企業にしてしまおうというのですから、ろくでもない話です。現在の日本の医療制度は大変な問題を抱えていますが、当然ながら県立病院もその影響を受け、厳しい財政事情となっています。それを独立行政法人化して、県民への負担増とリストラで乗り切ろうというのです。岩国の旧国病は独立行政法人となっていますが、精神病棟がなくなるなど医療サービスの低下が見られます。

 聞けば職員のみなさんは多くが独立行政法人化に十分納得していないとのことです。強引に手続きを進めるのは間違っていますよね。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-06-23 09:40

委員会審議

 昨日から県議会は委員会、私は環境生活部の審議に。この部門は他の委員の質問があまりありません。いきおい私の質問は大きなウエイトをしめるようになります。結局2時間近くやりとりをするようになりました。重点は上関原電周辺の環境問題でした。私は市田書記局長の環境委員会での質問を参考にしたのですが、執行部もよく勉強していました。委員会といえども県の課長クラスはよく勉強しています。中国電力の影響評価をどう見るかということで、議論は平行線のところが多かったのですが、県としても必要なら言うべきことは言うということで確認をしておきました。

 今日は健康福祉部の審査です。

 
[PR]
by kumekeisuke | 2010-06-22 08:50

腎友会定期大会

 今日は山口県腎友会の定期大会に出席しました。環境福祉委員会の委員に招待状を出していたようですが、出席者は私だけ。自民党系は誰も出ていませんでした。どうも意図的に避けたようです。政治状況の変化を感じましたね。おかげで私に来賓挨拶が回ってきました。まったく準備していなかったので、即興で。五人目の挨拶でしたから、多少短くても会場の人たちは違和感を感じなかったようです。

 午後は岩国市に帰って岩国民商の総会に出席。明日から委員会で、現在その準備をしているところです。何しろ次女のイベントがあったりして忙しかったので、一生懸命勉強しているところです。ところで妻の話では今日も「ビサイド」は盛況だったそうです。なんと次女の絵を買った人もいるそうです。アレぐらいの絵なら我が家の壁の落書きにあるのですが・・。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-06-20 20:10

「ビサイド」初日大盛況

 今日は前から言っている、企画アート展「ビサイド」の初日でした。私は「ことばを育てる親の会」の総会に来賓として出席し、11時に彩香亭に行きました。もうたくさんの人手でビックリ。なんと今日一日で1000人の来場者でした。目標は二日間で800人でしたから上出来です。夜のコンサートも満員で、席が足りませんでした。

 私の次女の刺繍バッグもまずまずの売れ行きで、ほっとしました。でも私から見るとものすごく高く値がつけられていました。どうしてこんなのが15000円もするのという感じです。値段を決めたあべミチルさんにアレでいいのかと聞くと、「いいの、いいの」と言うことです。ただある美術館の学芸員というかたがその15000円のバッグを買ってくれたのはまいりました。次女の作品には親にはわからない価値があるのでしょう。

 県庁の職員のみなさんには大分宣伝しておきましたが、多くの方に来ていただきました。お礼を申し上げます。最高幹部の奥さんもお見えのようでした。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-06-19 21:11