久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

明日から新年度

 明日は4月1日、2010年度が始まります。今日県庁に行きましたが、今日で県庁を去るという人たちの挨拶をたくさんいただきました。みなさんはればれした顔で、公務員人生を全うした感じがよくわかりました。毎年の事ですが、人生のせつなさというか、無常?を感じますね。考えてみれば、私ももし公務員なら残りあと6年です。人ごとではありませんね。県議会議員になったころは、部課長はみんな年上ばかりでした。でも最近は年下の課長が増えてきました。ほぼ同年代が県庁の幹部になっていますね。人生しみじみというところでしょうか。

 共産党の中央委員会が出している、「議会と自治体」という雑誌に核密約についての原稿を頼まれていて、書けたので今日編集部に送っておきました。今日の赤旗には不和哲三さんが核密約の問題について分析したことが大きく載っています。核密約の問題はもっと衝撃的に受け止められるべきです。マスコミもふくめて過去の問題と思っているのではないですか。すぐれて今日的課題ですよ。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-03-31 19:11

今年初めてのたけのこ

 先日今年はじめてとなるたけのこを知人からいただきました。毎年いただいているのですが、まだたけのこの走りというべき時期なのでしょうか。妻と息子がたけのこの皮をむいていましたが、やさしい春の息吹を感じさせる香りがたちこめていました。皮をむくとほんのちょっぴりになります。でも柔らかそうで、見ているだけで食欲をそそります。

 たけのこはよくぬかをいれて炊くといいませんか。灰汁を取るためなのだそうですが、いただいたたけのこはそんな必要はありませんでした。私はたけのこがとりたてて好きだということはありませんが、おいしくいただいて、あっという間になくなってしまいました。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-03-30 18:56

岩国市議会全員協議会

 昨日は防衛副大臣をむかえての岩国市議会全員協議会が開かれました。私は半分ほど傍聴できたのですが、意外と普天間問題が多く聞かれていました。県からの報告によると「岩国基地が代替とならないのか、岩国基地への訓練分散はあるのか」の問いに、副大臣は「岩国が代替になることはない。訓練分散も岩国はない」と答えたそうです。

 でも今月のあの普天間基地所属のヘリコプター4機の市街地上空飛行は完全に訓練ですよ。訓練分散がないといっても、信用できませんね。おそらく岩国基地の普天間基地所属機の使用頻度は高まるでしょう。訓練についての認識が間違っているのではないですか。言うだけならいくらでも言えますよ。

 昨日は県職員の訃報が飛び込んできました。下関県民局長の松本弘さんがお亡くなりになりました。監理課長時代などにお世話になったのですが、心からご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-03-30 11:55

ターゲット・アイランド

 今週号の岩国基地機関誌「イワクニアプローチ」にEOD(爆発物処理部隊)がターゲット・アイランドで訓練をしたの記事が出ています。ターゲット・アイランドとは瀬戸内海に浮かぶ小さな島、姫小島のことです。この島は今米軍の弾薬処理がおこなわれています。米軍は姫小島のことをターゲット・アイランド(標的にする島)と呼んでいるのです。

 姫小島は昔は灯台があって松が生えているきれいな島だったそうです。私の大先輩の中島修三さんのお話では、彼は海軍兵学校の出身ですが、岩国基地に海軍がいたころ姫小島は訓練のための大砲の標的だったそうです。米軍の時代になってからは一時期、攻撃機の対地訓練の標的だったそうです。(私は見たことはありませんが)。

 この島は以前に比べて小さくなっています。米軍の弾薬処理施設がつくられていますが、形状は大きく変わっています。ことによると将来はなくなるのかもしれません。人殺しの訓練のために島の形も変えられ、名前も変えられるとは、やりきれないせつなさを感じるのは私だけでしょうか。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-03-29 07:52
 昨日は沖縄の比嘉靖さんを迎えての、住民投票を力にする会の「住民投票4周年記念市民集会」がおこなわれました。比嘉さんのお話は面白かったですよ。平和運動・政治の話というより、コミュニケーション論、社会教育学のお話という感じでしたが、平和運動の本質論とも言うべきものでした。

 沖縄の人ならではの発想かもしれませんが、教えられることが多かったですよ。私は午前の基地案内から夜の懇親会までお付き合いしましたから、一番良く理解できたかもしれません。とどのつまり平和・より良い社会というのは民主主義の地域での徹底から成り立つということでしたが、比嘉さんは高校教師として実践されかつ退職後は地域の民主主義オルガナイザーとして働いてこられたので、言葉に真実があります。

 民主主義というのはひとりひとりを大切にするところから始まる。そして全体の幸福なしにひとりの幸福はない、ひとりの幸福なしに全体の幸福もないということでしょう。でもこれはすでにマルクスが150年前に言っていることですよ。

 私はお互いよく知り、良い関係を保つ為にはソーシャルスキルが必要といったのですが、比嘉さんはソーシャルスキルは民主主義といわれました。考えてみたら民主主義ってよく言われるけど、どんなものか日本人ってよくわかっていませんよね。比嘉さんは民主主義を高校で実践され、子どもたちにそのよさを教えてこられたのだと思いますよ。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-03-28 08:47

人事の季節

 今週は各自治体で人事異動が発表されました。あわただしい日々を迎えている人も多いことでしょう。県庁をみても思わぬ人の思わぬ異動があったりします。本人が望まぬ異動もあることでしょう。人事とは誰かが言っていましたが、人の事と思うべきなのかもしれません。そうでなければ組織は動かないのかもしれませんね。まあ人生いたるところ青山ありということで、各々の部署でがんばっていただくしかありません。

 岩国市では国土交通省から人を迎えてあたらしいポジションを作ったようです。巷間いろいろなことがいわれていますが、本当の意図は私には良く分かりません。何はともあれ公務員として職責をまっとうしてもらいたいと思うばかりです。

 春爛漫でなければいけないのに、なんと寒いことか。桜もビックリしていることでしょう。そんななかで、私の自宅の近所にはたくさんのツバメが舞っています。来週はあたらしい年度の始まりです。気持ちも新たに仕事に打ち込みたいものです。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-03-27 08:41
 明日27日午後2時から「住民投票を力にする会」は、岩国市民会館(小ホール)で、住民投票4周年記念市民集会を開きます。沖縄から比嘉靖さんを迎えて、沖縄・名護のたたかいのお話を聞きます。

 比嘉さんは先の名護市の市長選挙では、当初立候補を表明していましたが、稲嶺現市長と新基地反対の「覚書」を交わし、立候補を辞退した方です。いわば稲嶺市長誕生のキーマンとも言える人です。現在沖縄国際大学・名桜大学の非常勤講師、名護民商の常任理事をされておられます。

 明日は午前中私が基地の案内をするようになっています。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-03-26 16:42

石川島播磨人権回復闘争

 先日元赤旗記者の米田さんから、「切り拓いた勝利への道、石川島播磨人権回復闘争の真実」という本を送っていただきました。米田さんとは15年来のおつきあいです。石川島播磨で「会社にとって気に入らない考えを持つ人間に対し、徹底した差別が行われ」、それと闘ってきた人たちのドキュメントです。まだ全部読んでいませんが、相変わらずぐいぐい引き込まれる文章です。米田さんの紹介は・・ジャーナリスト。航空、鉄道、軍事、環境、司法分野で活躍。となっています。

 米田さんの別の著書に「御巣鷹の謎を追う 日航123便事故20年」があります。あの1985年の大事故の追跡ですが、ブラックボックスから墜落までの飛行が再現されているDVDがついています。私も見ましたがもうこんな飛行をされたらとんでもないですよ。本当にすさまじい恐怖以外のなにものでもありません。あの中で冷静に対処した乗組員や乗客がいたというのですから、人間ってたいしたものです。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-03-25 08:01

BESIDE

 昨日は県への申し入れで山口市に行きましたが、周南あけぼの園のイベントのことも(県教育委員会に後援のお願い)。周南あけぼの園は6月19・20日と山口市の菜香亭でイベントを行います。BESIDE(ビサイド)と名づけましたが、意味はどうとればいいのでしょうか、私は「あなたのそばに」「そばにいて」ぐらいに受け止めています。

 あけぼの園の説明は・・・・周南あけぼの園のアトリエNONが描く「絵・刺繍の世界」や、帆布という生地を材料とした「バック作りの世界」を多くの人に触れていただきたい想いを込めまして、イベント「BESIDE」を開催する事にいたしました。
 大量生産でつくられた商品とは違う、障がい者が作るひとつひとつの個性ある商品・世界観が「夢」を大きく膨らませる企画です。
 山口市には歴史的建造物が多くあり、その中でも由緒ある「山口市菜香亭」この会場でしかできない二日だけの素敵な空間を演出します。

 19日の夜は音楽を楽しみながらの食事会も企画しています。絵・バッグのほかにも企画があります。ディレクターはデザイナーのあべみちるさんです。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-03-24 08:24
 昨日は17日の普天間ヘリの低空飛行の飛行経路を調査しました。目撃情報で大体のところはわかりました。マニア筋の又聞きと言うところもありますが。へりは岩国基地をでて今津川にそって北上。(ここからは目撃情報でつながります)錦川の方から岩国山付近を横切って岩国工業へ(高度は良くわからない)。方向をかえて、岩国駅前方面へ(ここからは低空飛行を確認)室の木団地・麻里布中学校・麻里布町を縦断・線路を越えるあたりで方向を変えて昭和町・桂町・木工団地を越えて海へ、基地東側の海上を通って滑走路南側に着陸。というところでしょうか。

 飛行経路直下では、テレビが聞こえない、窓ガラスが振動したの被害が多数。特に窓ガラスがビリビリと揺れたというのは相当広範囲です。この飛行は日米合同委員会合意違反ですよ。合意は、低空飛行については「人口密集地や学校・病院等には妥当な考慮を払う」としています。麻里布中学校の敷地上空を飛んでいるし、保育園上空も飛行しています。

 明日この問題で山口県平和委員会として、山口県に申し入れることとしています。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-03-22 08:10