久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2010年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 今日は朝早くから岡山へ行ってきました。日本原演習場で日米共同訓練が行なわれているのですが、岩国からの特別報告ということで反対集会に参加してきたのです。日本原は初めていったのですが、岡山駅からバスで2時間ぐらいかかるのですよ。集会参加者はニもかかわらず、400人立派なものです。

 岡山県平和委員会の中尾元重さんが私を出迎えてくれたのですが、中尾さんは集会の主催者挨拶もされ、かつ自衛隊基地への申し入れも行い、80歳だそうですが、到底そんな年齢には見えません。声の張りも発言者のなかでは一番あったのではないですか。

 やはり百聞は一見にしかず、日本原を見て勉強になりました。それにしても中国地方というのは中山間部の多いところです。あんな山奥に行ってもまだ田畑がいっぱいあって、町ができているのですから。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-02-28 19:08

花粉症 

 いやはやとうとうりっぱな花粉症になってしまいました。3日前から鼻水が多量に流れ出し、ティッシュペーパーの消費量はすごいことになってしまいました。耳鼻科のお医者さんの話では、ちょうど3日前からスギ花粉の量が多くなったそうです。ぴったり一致しますね。

 薬局に行くと、花粉症というのは免疫の過剰な反応ということですから、花粉症になるということは若い証拠ですよとか何とか、わけの分からない励ましをいただきましたが、まあ我慢するしかないのでしょう。頭が重いという症状まではきていませんから、重度ということまではないのでしょう。

 我が家の庭に桜が咲いています。あまりにも早すぎる?いえいえそんなことはありません。ソメイヨシノではなくさくらんぼの桜の木です(正式な名前は知りませんが)。ちょうど高校の卒業式のころにいつも咲きます。今年も月曜日が山口県の高校の卒業式です。私は岩国工業高校に議長代理として出席することになっています。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-02-27 08:10

春一番

 今週は議会準備ということもあって毎日県庁にいっています。昨日は春一番でしたね。高速道路も相当な風で思わずハンドルが取られそうになったことが何回かありました。山口市の小鯖では一面に菜の花が咲いている畑があります。あまりにも早いのですが、ほんとに菜の花?

 昨日は予算案の勉強で執行部のレクを共産党議員団として受けました。財政課の職員はこのブログを見ているらしく、意識した説明をしてくれました。予算案の発表が他県より遅れたのは、あくまで国の予算の内容がよくわからなかったことが理由とのこと、他県は内容がよくわからなくても、見切り発車したのだということでした。ただこれが事実かどうかは私には検証しようがありません。

 私の一般質問は3月11日木曜日の予定です。昨晩は愛宕山を守る市民連絡協議会の世話人会がありましたが、今度の議会はきわめて重要。会議でもそのことが強調されました。県議会の傍聴を会として組織しようということにもなりました。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-02-26 07:20

日米共同警護訓練

 23日から今日25日まで岩国基地を中心に米海兵隊と陸上自衛隊による日米共同警護訓練が行われています。毎年のことですが、山口県平和委員会としてずっと抗議行動を続けています。

 自衛隊が米軍基地を守るということは、2001年の自衛隊法の改悪で可能となりました。そもそもこんなことは日米安保条約の想定外のことです。だから2001年までできなかったのですが。安保条約は日米が共同して日本を守るということでしょう。なんで米軍基地を守るのでしょう?自衛隊法の改悪はあの9・11テロのドサクサに小泉首相が通してしまったものです。冷静になって法律を元に戻すことが必要と思います。

 この訓練は自衛隊が憲法違反の集団的自衛権の行使に踏み込むこととなり、本来国民を守る自衛隊が、逆に日本国民を敵視し、監視・威嚇するということになってしまいます。今日山口県平和委員会として防衛省に抗議文を送ります。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-02-25 07:09

二井県政と民主党政権

 山口県の来年度予算案が発表されました。県債残高は過去最高1兆2500億円、来年度一般会計予算規模が7111億円ですから、本当に厳しい財政状況です。とうとう二井知事は自分の時代で県債残高を倍にしましたね。単に国の政治が悪かったというだけではすまされません。それにしても予算案の発表が例年より遅れたのはどうしてでしょう。

 国の予算がなかなか分からなかったということですが、他県ではいつもどおりだったようですから、おかしなことです。二井知事は民主党政権にものすごい不信を持っているようです。いや自民党に遠慮して、あまり新政権に接近しないのでしょうね。そもそも二井さんは自民党スピリッツの持ち主なんでしょうね。

 先日防衛大臣が岩国に来ましたが、しきりに県から要望がないと言っていました。大臣も「山口県は自民党が強くて」というような、愚痴ともいやみとも取れることをもらしていました。県の対応には相当面白くない様子でしたね。民主党政権と二井知事との関係はこれからどうなるのでしょうか。

 
[PR]
by kumekeisuke | 2010-02-24 07:03
 今週号の岩国基地機関誌「イワクニアプローチ」には22日から25日まで、基地の防護能力を試すトータルシールド2010が行われるの記事が。毎年この時期にはトータルシールドが行われるので、違和感はないのですが、今年は「ケミカル・バイオロジカル・レイデオロジカル・ニュークリアトレイニングを含む」と書かれています。

 トータルシールドでNBC訓練とはっきり明記されたのは私の記憶では初めてです。こういう訓練が行われるということは、岩国基地がNBC攻撃を受ける可能性があるということではないですか。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-02-23 09:03

ミニ駅伝

 昨日は岩国市の東地区(岩国駅の東、人絹地区といわれている)でミニ駅伝でがありました。たいそう大きくなって子どもの部もあり200チームを超える出場です。毎年岩国総合支援学校の子どもたちが参加するので応援に行くのですが、今年は例年より多く3チームが出場したとのことです。

 私は10時から会議があってスタート前に激励しただけですが、みんな元気そうでした。ここ数年いつもビリなのですが、今年はどうなったのでしょうか。ちょっと切ない思いもあります。もっとも子どもたちは意に介していないのですが・・。ど派手なユニホームも多い中、地味なジャージで走ります。これもまたあの子たちらしくて好感が持てます。

 ミニ駅伝で保守系の市議と会って話をしましたが、一昨日の防衛大臣の対話集会の話となりました。彼は自分たちは野党なのに防衛省は自分たちと同じ立場で、与党と野党が逆になったようだったと言っていました。また防衛省は今までと言うことがちっとも変わらない。自民党も民主党もいっしょですねとも言っていました。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-02-22 07:27
 昨晩は防衛大臣を迎えての、民主党主催の対話集会に参加しました。予想外というべきか、空母艦載機移転容認の人たちも結構来られていましたね。防衛大臣の話のエッセンスは、要するに「空母艦載機の移転先は岩国ですよ」ということでした。

 米軍より国民の声が大切というようなことを言っていましたが、具体的な問題では住民の移転反対の気持ちにこたえるところはありませんでした。やわらかい言葉ですが、これが防衛省の立場ですときっぱり。終わったあとの住民のみなさんの反応は消化不良、失望、怒りというところでしょうか。(もちろん移転反対の住民のみなさんですが)。

 私たちの代表ということでは、「愛宕山を守る市民連絡協議会」の岡村さんが何点か質問しましたが、防衛大臣は怒りをぶつけられたのが気に入らなかったのか、「周辺住民は反対だ、それでも強行するのか」「約束してた検証は具体的にはどのように行われたのか」などの質問には、まともに答弁しませんでした。見ていて感じ悪かったですよ。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-02-21 07:51
 今日は防衛大臣が岩国に来ますが、何を言うのでしょうか。岩国市長との会談がもたれますが、どんな話になるのでしょうか。空母艦載機の岩国移転をお願いに来るということにならなければいいのですが。

 今日の朝日新聞には岩国のことが書かれていますが、「防衛政策に携わっている与党議員の一人は、鳩山政権が計画を見直す考えはないと断言。岩国には前政権時代から再編交付金などを手厚く出していると突き放す」となっています。

 よく岩国の民主党関係者から防衛省官僚が悪いということを聞きます。しかし政権党になって通らない理屈でしょう。これは政治とお金の問題で「秘書がやったので、私は知りません」というのと同じようなものとちがいますか。そもそもそんなことはないということを朝日新聞の記事は言っていると思いますが。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-02-20 09:45

ちょっと、おかしな話

 昨晩は「愛宕山を守る市民連絡協議会」の常任世話人会に出席。20日の防衛大臣を迎えての対応について協議しました。ここで気になる話を聞きました。当日は地元の住民が質問をするのですが、その場面はテレビで写さないでくれということらしいのです。

 政府がいうのか地元の民主党がいうのか知りませんがおかしな話です。理由はと聞くと、発言者にプレッシャーをかけてはいけない、自由な発言を妨げるということのようです。公の場で発言することを決意した人に要らぬおせっかいです。市民の民意はそんなに低くないし、発想が前近代的です。むしろ発言者は自分の意見を多くの人に知ってもらいたいのではないですか。

 テレビ局はいっせいに正式に抗議するそうです。当然ですね。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-02-19 07:14