久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2010年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

「瀬戸内ネット」総会

 昨日は昼から、「瀬戸内ネット」の総会がありました。記念講演は吉川五男弁護士が岩国基地を巡って行われている四の裁判について説明しました。総会の名前でアピールと「新政権が岩国基地への艦載機移転を計画通りとを決定したことについての抗議文」を採択。その後世話人を中心に懇親会が開かれました。

 午前中は周南あけぼの園で打ち合わせ。今年6月18・19・20日と山口市の采香亭で作品・製品の展示会を予定していて、そのための会議が行われたのです。朝から晩まで結構忙しかったです。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-01-31 08:58

サリンジャー死去

 今日の新聞は27日作家のサリンジャーが死んだことを報じています。91歳自然死ということです。私、結構サリンジャーが好きで大学時代何冊か読みました。サリンジャーは寡作だったそうですから作品のほとんどを読んだことになるのかもしれません。

 1970年代はまだまだサリンジャーは文学少年・少女たちに人気があったと思います。「ナイン・ストーリーズ」「フラニーとゾーイー」は正直当時の私には難しすぎ(ひょっとして今でも!)。でも名作「ライ麦畑でつかまえて」は当時の私の感性にはまるものがありましたね。

 大人たちが何気なく交わす挨拶の言葉のなかに、偽善を感じて反発するというところなんか共感するところがありました。みずみずしい感性というのでしょうか、当時の私にもそんな感性があったのでしょうか。実をいうと私はそんな気持ちを持ち続けすぎて、なかなか社会になじめなかったクチなのですが。

 「ライ麦畑でつかまえて」の主人公がフローズンダイキリ(カクテル)を飲む場面があったと思います。私も一時期フローズンダイキリを良く飲んでいました。ただ、いまはあのカクテルはアルコール度数が強いのであまり飲まないようにしています。もっとも妻は私の真似をしたのでしょうか、なんでもフローズンが大好きです。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-01-30 08:28
 昨日の「艦載機移転は計画通り」という新政権の見解は、質問趣意書の答弁ですから閣議決定ということになります。はっきりと政府の決定ということです。新政権の「米軍再編見直し」には岩国は入らないということを公式に認めたということです。

 新聞報道をみると岩国市長は知らなかったようです。もちろん市民は寝耳に水です。結局日米同盟重視は前政権と変わらないということです。来月防衛大臣が岩国に来るそうですが、決定の説明に来るだけです。あまりにも失礼な話ではありませんか。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-01-29 08:09
 今日の朝刊に「艦載機移転計画通り」の記事が。浜田昌良参議院議員の質問趣意書の答弁には「厚木飛行場から岩国飛行場への空母艦載機の移駐については、・・・再編実施のためのロードマップにしたがってすすめていく考えである」とされています。記事では新政権の空母艦載機についての見解が示されたという理解になっています。

 辺野古沖の基地建設については、先日の名護市長選の結果困難になったと思いますが、空母艦載機については粛々とロードマップどおりやろうということです。沖縄は日米合意が実現しなくても岩国は別というのでしょうか。ロードマップはワンパッケイジだったのではないでしょうか。沖縄がだめなら岩国も考え直すべきです。

 民主党は去年の選挙で「米軍再編は見直し」ではなかったのでしょうか、これは国民をだましたことになりませんか。
 
[PR]
by kumekeisuke | 2010-01-28 18:18
 1月15日付け岩国基地機関誌「イワクニ・アプローチ」には立ち入り禁止区域の設定がされたという記事が一面に載っています。どこが立ち入り禁止区域になったかよく分からないので、県に問い合わせたところ、昨日答えが来ました。国を通してではないとのことですが、県の見解ではいかがわしい店の名前を挙げて、出入り禁止にしたということだそうです。

 固有名詞が出ているので、調べてみたところ電話帳には三軒とも名前が見当たりません。知人で繁華街に詳しいと思う人にも聞いてみたのですが、知らないということです。しかし兵隊たち(米軍関係者全員が対象)にいかがわしいといわれる店は日本人にとっても問題があるのではないでしょうか。なんで立ち入り禁止か良く分からないのですが。

 昨日前県議の長谷川忠男さんから電話をいただきました。私のブログを見たとのこと。本を買ってくれたことへのお礼ということでした。大変お元気そうなお声でした。

 
[PR]
by kumekeisuke | 2010-01-28 07:11

瀬戸内ネットと岩国市へ

 先日「瀬戸内海の静かな環境を守る住民ネットワーク」が、岩国市が去年私に一部公開した「市長協議報告書」について全面公開を求めるなどの質問をしていましたが、回答が示されました。

 私もオブザーバーなので同席をさせてもらいました。実をいうと岩国市がこの文書に対して公開後正式の見解を出すのは初めてです。あくまでケーススタディということは変わりませんが、もう内容はあまりのことなのでこんなことになっています。

 「出席者のメモと記憶をもとに作成したものであり、・・・協議内容を性格に反映した文書とはいえないことから、報告者の個々の記述によって、市民の皆様に対してあらぬ疑念等を抱かせ、誤解を与えたことは大変残念なことと考えています」

 もう完全に逃げています。しかしキチンとした市民に対する説明はいりますよ。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-01-27 07:08

海兵隊で自殺者増

 今週号の岩国基地機関誌「イワクニ・アプローチ」には海兵隊で自殺者が増えているという記事が出ています。全海兵隊で2008年42人が2009年には52人となっています。19,5%増と記述されています。これを受けて自殺予防のあたらしいプログラムができたそうです。カウンセリングや電話相談の体制をを強めるとのことです。

 世界的な規模で自殺者は増えているのでしょうか?昨日県からもらった資料では、昨年11月末で全国の自殺者は30000人を越えています。一昨年より同時期419人の増です。山口県では54人増えています。山口県の自殺者増加率は全国平均を上回りますね。海兵隊を見習うわけではないですが、もっと公的な自殺対策が必要ではないでしょうか。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-01-26 07:10
 昨日の名護市長選は、辺野古沖に普天間代替基地を作ることに反対する稲峰氏が勝利、当選しました。共産党も推薦する候補だったのですが、大変にうれしいことですし、勇気づけられます。普天間基地の移設は沖縄県内という選択肢は極めて困難になったのではないでしょうか。

 この勝利は国内の政治状況に影響があるだけでなく、アメリカにも前政権との合意は決して国民は納得していないというシグナルになったことでしょう。アメリカの対日政策にも変化を生じさせるものと思います。ただ普天間の県外移設となれば岩国にも影響が出ることは必至でしょうから、喜んでばかりはいられません。

 この勝利の伏線は昨年の衆議院選挙にあったと考えられます。沖縄には自民党・公明党の衆議院議員はいないのですから。安保改定50年、国民の意識も変わりつつあります。

 
[PR]
by kumekeisuke | 2010-01-25 07:27

赤旗日曜版のスクープ

 今日24日付けの赤旗日曜版には小沢金権問題での独自取材の記事が載せられています。三重県の中堅ゼネコン「水谷建設」が小沢氏秘書に5000万円ずつ2回渡したことがあるというものです。

 昨日民主党小沢幹事長は検察の事情聴取を受け、問題になっている土地購入費4億円は個人資金と言い切っています。また不正な献金は受け取っていないと言ったそうです。しかし記事の事実はどうなるのか、これが間違いなら謝罪要求・抗議が来そうなものですが、今のところそんな気配はありません。

 赤旗はスペシャリストの記者がいます。企業談合などに強い記者がいるのでしょう。いい仕事をしています。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-01-24 09:01

敗軍の将、兵を語る

 前山口県議の長谷川忠男さんが「敗軍の将、兵を語る」という本を出しています。本屋に行ったらもう売り切れとのこと。昨日借りてきて読みました。(今日小郡の本屋で手に入れました!)。私は長谷川さんとは6年間県議時代をともにしています。とりわけ彼が文教警察委員長だったときは、私は委員でした。

 県議会でいっしょだった部分6・7・8章は一気に読みました。これは面白かったですよ。このときはこんなことをやっていたのか。こんなことを思っていたのか。その時々の自民党内や県庁の内部でどんな動きをしていたのかわかりました。なにより自民党県議の習性?考え方・行動様式が理解できて、大変参考になりました。長谷川さんにはお礼を言いたいですね。

 実は私は彼の本を文教警察委員会時代にご自身から直接いただいたことがあります。「忍従の沖縄と大和人」という本です。文章力が優れているのに驚きました。今度の本を読むともう政治はやらないようですから?
 政治的立場は横において、ノーサイドということで一度お話したいものですね。
[PR]
by kumekeisuke | 2010-01-23 17:35