久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2009年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

新型インフルエンザ2

 今日朝WHOはインフルエンザについてとうとう警戒レベルをフェーズ5に引き上げました。日本国内での感染者の出現は時間の問題でしょうか?弱毒性ということが救いですが、ともかく自分自身も含め家族のうがい・手洗いの励行を進めなければいけませんね。ところである人が言っていましたが、このインフルエンザ騒動で衆議院の早期解散はなくなった?選挙は8月・9月になる公算が大とのこと。もともと麻生さんあまり早く解散をする気はなかったのでしょうが、ほぼ確定でしょうか。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-04-30 07:49

錦帯橋まつり

 今日は錦帯橋まつりでした。旧藩主感謝祭と護館神祭に出席しました。護館神は吉川家の守護神として祀られていたとされています。護館神祭は真言密教の秘儀の一つなのでしょう、薪木を積み火を燃やし、焼けた薪木の上をわたる、火渡りを行います。私も火を渡りました。これは去年もやりましたが、どきどきするものです。さっさとわたりましたが、最後の一歩は火を踏んだらしく、かなり熱かったです。まあきっとご利益があるでしょう。それにしても快晴で気持ちがよく、吉香公園のつつじは一面に咲き、満開で本当にきれいでした。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-04-29 19:25

新型インフルエンザ

 厚生労働省は「新型インフルエンザの発生」を宣言。あらたな対応の段階に入りました。山口県も対策推進本部を設置しました。昨日はてんやわんやの中、県議団として県に申し入れをしました。岩国基地の問題については、私が3月にミラマー基地(メキシコ国境のサンディエゴにあり、サンディエゴには感染者が確認されている)から部隊が飛来していることを指摘し、米軍の健康診断を求めました。県は米軍から現時点で問題はないと外務省に返事がきていると答えました。しかしどのようにして健康状態が把握されたかはわからないのです。また日本の検疫法に基づくような対応はされていないと思います。5月5日は開放日です。多くの日本人が各地から来ると思いますが、もし感染者が基地内にいるとしたら大変なことになります。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-04-29 07:43

豚インフルエンザ2

 WHOはついに警戒レベルをフェイズ4と宣言。米国でも緊急事態が宣言されました。本当に大変な事態がやってくるかもしれません。冷静に機敏に個人も行政も対応が必要です。今日日本共産党の県議団として、山口県に申し入れを行います。フェイズ4となればとりわけ米本国からやってくる米軍の対応はしっかりしたものにしなければいけません。岩国基地に部隊を派遣する基地のひとつミラマー基地はカリフォルニア州サンディエゴにあるのです。すなわち感染者がでている都市からきているのです。米兵の健康診断が必要です。出入国の制限も求められるのではないでしょうか。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-04-28 07:27

豚インフルエンザ

 ついに恐れていた新型インフルエンザが登場しました。WHOは緊急事態を宣言。メキシコでは感染者数は1000人を越え、死者数も100人に迫る勢いと報じられています。すでに何年も前から予想された事態だけに、マニュアルはしっかりしたものがあるのでしょうが、日本政府は水際作戦を指示・展開しているとされています。水際といえば米軍基地はどうなるのでしょうか、一般の旅行者などは政府の権限で対応できるのしょうが基地は別格です。法的には政府のチェックがないところで、出入国しているのです。政府として責任を持って対応されなければいけませんし、地方自治体としても適切な処置が必要です。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-04-27 08:00

内部文書は非開示

 いわゆる内部文書「愛宕山開発等に関わる市長協議の報告書」は、岩国市の情報公開審査会が一部の開示を求めたにもかかわらず、岩国市は文書全体を非開示としました。審査会の意見に従わなかったというのは全国的にもまれな例だと聞いています。この上は訴訟をする以外開示への道は閉ざされたと考えるべきでしょう。もし訴えたらどうなるか?おそらく公開請求者は勝つと思います。しかし岩国市もなかなか考えています。非開示の特殊な理由として、すでに出回っている文書の入手ルートが不正だということを主張しているのです。裁判になれば入手ルートが不正だということを持ち出して、誰が文書を流出させたか、誰が新聞社に流したかということを公にしたいというのでしょう。そうすればかならず誰か傷つくものが出てくる。政治的には決してマイナスではないと踏んだのではないでしょうか。そして裁判で時間を稼ぎたい、というところではないですか。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-04-26 08:44
 仁比そうへい議員は昨日参議院の決算委員会で岩国問題について質問しました。私はインターネットテレビで視聴しました。、わずか25分でしたが中身の濃い質問だったと思います。愛宕山の問題では署名の重みをしっかり強調、愛宕山以外にも家族住宅の候補地があることを認めさせました。ハリアーが岩国基地に従来は6機なのに8機配備されている問題では、浜田防衛大臣に「お怒りはごもっとも、機数のことについてはこれからも米軍に問いただしていく」と答弁させました。国も認める米軍の不当な配備です。それにしても外務省の米軍従属ぶりはひどい。そもそもハリアーの8機配備はSACO最終報告違反です。ところが中曽根外務大臣は日米合意は機数を決めていないというのですから。こんな事が許されるなら、いくらでも米軍は配備機数を増やしてきますよ。本当にアメリカになにも言えない省庁なのですね、外務省というところは。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-04-25 08:23

5月5日岩国基地開放日

 毎年5月5日は岩国基地はフレンドシップデーと銘打たれ、一般開放されます。私はここ10年、例外なく広島方面の団体に頼まれてガイドをやっています。今年は昨年に引き続き瀬戸内ネットの企画のガイドをやることになりました。昨日は当日配布する資料つくりで瀬戸内ネットの人たちと会議。岩国基地の概要と問題点が簡単に把握できる資料を作る方向を確認し、作業に入りました。私は立場上基本的な分野を受け持つことになりました。
 この場でも話になったのですが、岩国市のいわゆる内部資料の情報公開が、審議会が公表するように意見を出したにもかかわらず、遅れています。関係者のMさんも言っていましたが、おそらく非開示という結論ではないかと思います。そうなるといよいよ公開の是非は裁判で争われるということになるのでしょうか。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-04-24 07:49

ゴケグモ

 今日の新聞に「岩国基地に新たな毒グモ発見」の記事が載っていました。岩国基地にはすでにクロゴケグモなどの毒グモが生息していて、駆除の対象になる特定外来種に指定されています。今回新たに見つかったのはヤエヤマゴケグモという沖縄県八重山地方が原産のクモだそうです。基地内でゴケグモが確認されたのは、2000年のことですが、以来米軍として駆除を続けていますが、完全駆除にいたっていません。
 2月県議会で私は一般質問で基地内のゴケグモについて質問をしたところでした。県当局は「国に対して、基地の責任により、早期の完全駆除と基地外への流失防止に万全を期すよう、要請する」と答えています。ゴケグモは毒グモとして人に害を与えることはもちろんですが、外来種の多くがそうであるように生態系を破壊します。基地の存在が自然環境にも影響を与える一つの例です。今回のヤエヤマゴケグモがどのようなルートで岩国に入ってきたか分かりません。その解明も必要です。しかしせめて毒グモが基地外に流失しないようにしっかり監視しなければいけませんね。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-04-23 08:02
 昨日は5月1日に行われる、岩国地域メーデーの実行委員会に出席。地域メーデーは今年も午後6時から岩国市民会館前広場で開かれます。スローガンは「変えよう大企業中心社会、なくせ失業と貧困」です。実行委員会では官製ワーキングプアや中小業者の窮状など地域の現状が報告されました。私の事務所にも給料の一方的な引き下げなど不景気を反映した相談が目に付きます。メーデーで地域の現状を告発し、貧困克服の第一歩としたいものです。
 今日の新聞はマルクス経済学者の大内力さんが亡くなったことを報じていました。大内さんと言えば宇野派経済学の大物です。私の学んだ東北大経済学部は宇野さんが助教授をされていたこともあり、宇野派経済学者の多い大学でした。私も大内さんの「国家独占資本主義」をテキストとする授業に出ていたことがあります。すでに大内さんの論文は古典になりつつありました。もう90歳ということでしたが、時の流れを感じずにはおれませんでした。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-04-22 07:52