久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2009年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 先日新聞で藤野完二さんが地球温暖化防止活動で、環境大臣賞を受けられたことを知りました。一度お会いしたいと思っていたのですが、今日お宅を訪ねることができました。岩国市の美和町なのですが、それはそれは山深いところにお住まいでした。周りにほとんど家もなく熊笹の中に住んでおられました。どんな仙人のような方かと思えば、サラリーマンも経験したことのある穏やかな気さくな方でした。聞けば広島のラジオ局には週一回出演されているとのこと。有名な方なのでしょうが、山口県では知る人ぞ知るというぐらいでしょうか。このような方にはもっともっと目立ってもらいたいですね。(昨日は山口の放送局の取材を受けたそうですが)
 お話をさせていただいて、環境問題の深さと広さを認識しました。エコライフについて考えさせられるというか、イメージが豊かになりましたね。行政の役割の大きさもわかりました。全国ではいろいろな先進例もあるようです。しかしエコはこれから知恵を出して工夫することが求められています。マニュアルを求めすぎるのは良くないかもしれません。そういう意味では面白いやりがいのある分野なのでしょう。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-01-30 20:17
 明日1月30日から2月6日まで、岩国基地ではトータル・シールド2009という基地の即応態勢を試す大きな演習が行われます。昨年はトータルフォースという名で3月にやられていました。トータル・シールドの一部として2月4日5日6日と日米共同警護出動訓練が予定されています。基地機関誌イワクニアプローチによれば、核・化学・生物攻撃に対する訓練がやられるようです。またNEO(非戦闘員退避訓練)も行われます。これは佐世保へ退避する訓練です。そのためにH&HS(司令部中隊)は40人のボランティアを募集しています。
 日本人に基地を守らせておいて、自分たちはさっさと逃げる訓練をするなんて虫が良すぎるというものです。いい加減にしてもらいたいですね。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-01-29 19:09

アメリカ合衆国大統領

 先週行われたオバマ新大統領の就任式以来、テレビ・新聞はオバマ特集でいっぱい。天邪鬼の私などはもうおなかいっぱいという感じ。たしかに黒人初の大統領というのは世界史的に見て大きな意義があります。民主主義、社会進歩という面では大きな前進でしょう。ちょっとしたオバマブームですから、批判めいたことを言うのは勇気がいります。わが「新聞アカハタ」も気を使っていますね。
 その点24日の瀬戸内ネット総会での浅井基文先生の話は歯切れがよかったです。ブッシュと違うところを①アメリカ一国主義から多国間の協調へ②軍事力優先から外交重視へと説明されました。もちろんこのことは決して悪いことではありません。ブッシュのような最悪の大統領からすればたしかにいい大統領なのです。しかし日本との関係はどうするのかと言えば、変わらないのです。大統領が民主党であろうが共和党であろうが、一貫して日本には軍事的に負担を求めるという立場なのです。米軍再編が大きく変わることはないでしょう。軍事戦略の本質に変化はないと先生はおっしゃいました。
 世界同時不況を何とかしてくれると期待する日本人が多いのはどうしてでしょう。彼はアメリカ合衆国大統領なのですよ、アメリカのためにがんばる人なのです。アメリカの企業を助けようと思えばまたアメリカの経済を立て直そうと思えば、日本にしわ寄せが来ると考えるべきではありませんか。日本の景気を良くするのは日本政府の仕事です。戦後64年本当にアメリカの殖民地になったのでしょうか。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-01-28 09:01

民間空港再開か

 今日の新聞では昨日の知事上京のメインニュースは「民間空港再開へ」でした。やっぱり愛宕山のほうは大きな進展とはいえないのでしょうね。民間空港のほうは全日空が就航に向けて前向きな姿勢を示したことと、官房長官が政府決定の最終段階にきているといったことが報じられていました。おそらく2月には政府決定があるのでしょう。自民党の県議たちが今年にはいってしきりに2月に大きなことがあるといっていましたから。
 気をつけなければいけないのは、民空再開に条件がついていないかということです。昨年夏の岩国市の内部文書のこともあります。空母艦載機の移転や愛宕山問題にリンクしての民空再開なら問題です。そこのところをはっきりさせる必要があります。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-01-27 08:30
 今日夕方のテレビニュースで、二井知事と福田市長が防衛省を訪れたことが報じられていました。浜田大臣が愛宕山買取の意向を示したそうです。ただ条件はこれからということで、まだ海のものとも山のものとも分からないというところでしょうか。防衛省がどんな名目で買い取るか明らかにされていません。あるマスコミ関係者が言っていました、「金融機関に借り換えを求めるとき、せめてあれぐらいの国の言葉がないと相手も納得しないでしょう」と。二井知事のインタビューを聞くと3月の償還期日に買取が間に合わないのは明らかのようです。知事は全額235億(何年も先の分も)借り替えようか、とも言っていました。本当に買い取りに前向きだったんでしょうか?条件面では平行線だったんではないでしょうか。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-01-26 18:55

森田真二・和子ご夫婦

 先日JA山口東の主催で「全日本牛枝肉コンクール名誉賞受賞祝賀会」がありました。岩国市玖珂町にお住まいの森田真二さんの牛が全国一位になったことを祝っての会です。大変名誉なことで、山口県の畜産業に明るいニュースです。これからの発展に寄与されることでしょう。当日は奥さんの和子さんもこられていてご夫婦で会場の皆さんに挨拶をされていました。森田さんは40台半ばというところですが、仕事への強い信念を感じる方でした。生物を相手の仕事ですから誠実さは欠かせません。ご夫婦の努力が報われたということで、心からお祝いを申し上げたいと思います。
 私は自分で言うのもなんですが、あまり豊かな食生活を送っていません。おそらく森田さんが作るお肉などはこのままでは口にすることはないでしょう。悲しいかなおいしい牛肉といってもイメージが沸かないのです。しかし岩国市のメイン産業の一つですから、勉強と思っていいお肉を一度は食べようと思っています。宮本常一のお父さんは「お金があればその土地のおいしいものは食べておけ」と言ったそうです。一度は挑戦してみましょう。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-01-25 08:51
 愛宕山開発事業は先週、山口県都市計画審議会で都市計画新住宅市街地開発事業の廃止が可決されました。しかし本当に廃止するためには国が都市計画事業の事業認可を取り消さなければいけません。都市計画事業の廃止は茨城県にあるだけですが、ここでは事業認可の撤回をもって都市計画そのものを廃止しています。
 すでに山口県は昨年11月6日に取り消しを中国整備局に申請しているところです。昨日は吉敷県議と中国整備局に取り消しをしないように申し入れてきました。吉敷議員とは愛宕山問題ではできるところは一緒にやろうと言ってきたところです。計画・建設産業課長が応対しましたが、ひどい話ですが「都市計画法61条から、県が廃止するといえば事業認可は撤回する」というものでした。完全に自らの判断は避けています。事業認可は行政行為です。撤回するとなると公益上の必要性が問われます。これは判断しないというのです。まったく不当です。はじめに撤回ありきです。
 廃止の時期は早いかもしれません。来週県知事は上京するそうですが、何か動きがあるのかも知れません。事業認可の撤回については法的な対応が必要でしょう。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-01-24 09:58

私立高校の窮状

 私立高校に通う子どもたちの保護者は公立高校に通う子どもたちの3倍の負担があります。経済的に苦しくて授業料減免を受けている生徒数は昨年度は1911人なんと18%にも及びます。この急激な不況でさらに厳しい家庭が増えていることが予想されます。
 昨日は「私学助成をすすめる会」の県交渉に同席しました。来ていたある保護者が言っていました。「周りには収入が三分の一になったとか、月収が10万円減ったという人がいる」「今はたくわえで何とかしているが将来は本当に不安」とのこと。会はもっと財政援助をということでしたが、県の方は「歳入が大幅に減る予定で、とてもきびしい」を連発。運営費補助については「単価の引き下げを検討している」とまで言いました。
 私は「水準の引き下げは絶対にやるべきではない。米百俵の例もある、教育だけはしっかり守って」といいましたが、総務部長は「私たちも同じ気持ちですが、今まで経験したことがない事態です。引き下げの検討は仕方がありません」との答え。あのときの部長の目は冷たかったなあ。最近の二井知事は口を開けば「財源不足で厳しい」ばかり、知事は人相は悪くないほうですが鬼に見えます。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-01-23 07:29

疑惑のハリアー攻撃機

 1月10日岩国基地にやってきた211ハリアー部隊は、岩国基地の発表では8機の構成となっています。これは明らかに約束違反です。もっと言えば国と国との正式な合意を反故にしているのです。1996年のSACO合意では岩国基地のハリアーは14機撤退とされています。当時のハリアーは岩国基地に20機いました。20-14=6、6機が岩国基地の配備数なのです。明らかな機能強化、攻撃機数を増やすなんてひどい話です。
 昨日は市議団といっしょに岩国市に抗議の申し入れに行きました。岩国市も岩国基地配備のハリアーは6機という認識で、すでに国に照会しているとのこと。抗議も含めて対応を考えるといいました。夕方のKRYのニュースでは国は「なぜ8機か分からない」といっていると報じていました。国のレベルでも相当混乱があるのでしょうか?
 今回やってきた211部隊は優秀なようです。最優秀攻撃部隊の栄誉を何度も受けています。ちなみに今後海兵隊はF35ジョイントストライクファイターに機種変更するのですが、この部隊が一番最初にF35の部隊になる予定です。岩国にも近い将来来るかもしれません。この航空機はうるさいそうです。また新しい飛行機で安全性にも疑問があります。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-01-22 07:32

住民投票3周年記念集会

 「住民投票を力にする会」は2月22日午後2時からシンフォニア岩国大会議室で「住民投票3周年記念集会」を行います。「米兵犯罪は誰が裁くのか」ということで弁護士で元参議院議員の内藤功さんが「米兵犯罪の裁判権の密約について」を講演。奥さんを米兵に殺された山崎正則さんも神奈川県から訴えにこられます。密約のために逮捕されても起訴されない米兵が日本では80%をこえています。米兵犯罪を少なくするためにもこの密約の破棄が必要です。それにはまず私たちが実態を知ることが求められています。
 今日は岩国市に共産党の市議団といっしょに、AV8B攻撃機のことで申し入れ。明後日には吉敷県議と広島の国交省に申し入れです。準備で大変です。
[PR]
by kumekeisuke | 2009-01-21 08:04