久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2008年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 先日からこのブログで報告していた、ピースウォークの山口県への申し入れですが、どういう経過でどういう検討があったのか分かりませんが、実現しました。11月4日午後3時30分、県庁商工労働部第一会議室です。もちろん私もおつきあいしようと思っています。
 ところで昨日の県・市検討協議会の問題ですが、今日の新聞をみると明日岩国市長は上京して国に要望するというではありませんか。県・市検討協議会で決まったことなのに県議会議員にはファックスの報告だけですよ。もう完全に事後報告。県議会を軽視していますよ。
[PR]
by kumekeisuke | 2008-10-30 13:23
 「岩国市の安心・安全対策にかかる県・市検討協議会」が今日、岩国市の県総合庁舎で開催されました。内容は明らかに米軍再編受け入れを前提にしたもの。普通の市民はそんな意識はないと思いますが。でも「岩国市の安心・安全対策に係る要望事項」を見れば、防衛省でなくても艦載機受け入れ容認が前提と思いますよ。防衛省はこんな要望があがればうれしいでしょうね。そんな内容に山口県は県の基本姿勢と整合性があると言っています。
 一点だけ指摘しておきましょう。「米軍家族住宅の場所決定に当たっては、岩国市に事前に説明し理解を得ること」という要望があります。米軍家族住宅を基地外に作ることを当然としているのです。ということは艦載機移転容認ということでしょう。だって艦載機移転がなければ家族住宅要りませんから。それに防衛省は米軍家族住宅を基地外に建設することを決定したなんて一言も言っていないはずですが。もし言うなら「基地外に家族住宅は建設するな」でしょう。

 
[PR]
by kumekeisuke | 2008-10-29 20:28
 毎年秋には「障害児の教育を進める会」は署名を県教育委員会に提出しています。「障害児の教育を進める会」は障害児の親や学校の先生などが会員となっている、決して大きくない会ですが、毎年2・3万の署名を提出しています。多くの県民の皆さんのご支援のおかげです。今年は署名の提出は12月になりそうです。内容は以下のとおりです。ぜひご協力をお願いします。
 1、美祢地域に新しい特別支援学校を新設してください。
 2、高等部単独の特別支援学校を新設してください。
 3、小・中学校に通級指導教室を大幅に増やしてください。
 4、居住地の小・中学校に障害に対応した特別支援学級を開設してください。
 5、医療的ケアの必要な子どもを担当する教員と看護師を大幅に増員してください。
 6、盲教育、ろう教育の専門性が維持される特別支援学校の体制を整えてください。
 7、重度・重複障害の子どもに丁寧な教育ができるよう特別支援学校の教員を増員してください。
 先日岩国総合支援学校に行ったとき、新しい校舎が建設中なので驚きました。特別支援学校のニーズは大きくなっています。角度を変えて言えば、現在は子どもが育ちにくく、子どもを育てにくい時代なのでしょう。
[PR]
by kumekeisuke | 2008-10-28 18:47

携帯電話奪還?

 結局私の携帯電話は宣伝カーの中に忘れていました。運転手のYさんがちょうど今日広島に来る便があったので、広島駅の構内で待ち合わせて受け取りました。Yさんには岩国の地酒をプレゼントしたのですが、喜んでいただけたでしょうか。
 着信を見るとピースウォークの原さんから入っていました。まだ県から返事が来ないそうです。申し入れを断るのだから、その理由ぐらいは正々堂々と明らかにするべきではありませんか。どうなっているのでしょう。
 昨日の街頭演説では世界同時株安(世界金融危機といっていいかもしれません)について時間をとって話をしました。グリーンスパンも「百年に一回の津波」といっていましたが、だれもが不安を感じます。今日二井知事は来年度の予算編成方針を発表したそうです。400億円の財源不足だそうです。でもこの数字はよく分析しないといけません。単純に受け止めてはだめなのです。ともあれ厳しいことだけが強調されず、将来に希望の持てる政治が求められていますね。
[PR]
by kumekeisuke | 2008-10-27 19:02

携帯電話紛失

 今日は携帯電話をなくしてしまいました。共産党の宣伝カーで何ケ所か岩国市内で街頭宣伝をしました。選挙本番で比例の候補者が乗る車で、スピーカーの性能もよく、気分よく話ができたのはいいのですが、車の中に置き忘れたようです。しゃべっているときに鳴るといけないと思い、車内に携帯電話を置いたのがよくなっかたです。その車は大阪に行ってしまったそうで、私の電話の安否?はまだよく分かりません。私は乗り物によく身の回りの小物を忘れるのです。去年はめがねを飛行機の中に忘れていました。手元に帰ってきましたが、気をつけなければいけません。しかしどうもこの忘れ物癖は一生治りそうにありません。
[PR]
by kumekeisuke | 2008-10-26 20:52
 北海道大学の田中康雄先生のお話を聞きました。発達障害児の療育についてのお話で、二時間に及び、教えていただくところ感じるところがたくさんありました。「親の思いも知る」というところがありました。障害児を持つ親への学校の先生の対応が主題でした。
 障害児を持つ親というのは大変に学校には弱い立場です。私もひどいことを言われた経験があります。私の次女は自閉症で十二年間養護学校に通いました。小学校は地元にとも思ったのですが、全校生徒千人を超える学校なのに当時特殊学級がありませんでした。学校に設立をお願いに行ったところ、ひどい言葉を浴びせかけられたのです。もちろん県の制度として設立は難しかったのですが、それとは関係なく私の人格を否定するようなこと(およそ教育者として考えられない言動)を言われました。実はその先生とは仲が悪いという伏線がありました。しかし言っていいことと悪いことがあります。本当なら言い返すところですが、お願いをする弱い立場、我慢をするばかりでした。当時私は市会議員でした。それでもこんな目にあうのです。「親の思いも知る」ぜひ先生方には深く受け止めてもらいたいですね。
[PR]
by kumekeisuke | 2008-10-25 16:10

米海軍MH53E、撤収

 ようやく米海軍のMH53Eが岩国基地からいなくなるらしい。来週の初めに撤収とのことです。昨年9月11日突然岩国に「一年間の臨時展開」ということでやってきて、あつかましくも期限をこえて居座っていたのですが、やっと帰るということです。たった二機ということで軽んずることなかれ、分遣隊として一つの部隊なのです。なおかつMH53Eというのは戦略的にとても重要です。
 この部隊のニックネームはバンガードといいます。日本語で前衛ですね。MH53Eの任務は機雷掃海です。機雷掃海の主役は掃海艇です。この掃海艇が通る道筋をつくる(すなわち掃海する)のがMH53Eなのです。掃海艇の露払い、だから前衛なのでしょう。機雷掃海は多くが侵略のときに行われます。MH53Eは侵略の先兵なのです。本国にいるより岩国にいたほうが紛争地に近いことは当然で、アメリカにとっても都合がいいのです。岩国基地にとってもMH53Eの駐留は機能強化です。機体数が少ないのに、重大事故が多いということも指摘しておきましょう。
[PR]
by kumekeisuke | 2008-10-24 13:12

上関原発、埋め立て許可

 昨日突然(私にはそう思えました)、二井知事は中国電力から申請されていた、上関原電建設予定地の埋め立てを許可しました。来年には原子力発電所の設置許可申請がおこなわれるかもしれません。今回の埋め立て許可申請には多くの意見書が提出され、数多くの団体が許可をしないようにに求めていました。知事も苦肉の策として、六項目の意見を添えての許可となりました。この手は二井知事が使う手です。県民世論を何とかかわしたいというところでしょうか。
 もし本当に知事が上関に原子力発電所を建設することに反対なら、許可しなければいいのです。もちろん中国電力から訴えられるかもしれません。しかし必ず負けるという裁判では絶対にないはずです。何やかや言っても、山口県は「国のエネルギー政策に協力する」ということが最重要課題なのです。県民の安全・安心は二の次というだけです。「地元の政策決定を尊重する」とも言っています。地元を大切にすることは大いに結構。でも山口県は広域行政を行っているところです。原子力発電所は一度事故を起こせば、広い範囲で大惨事です。上関町だけの言うことを尊重するのははっきりいって間違いです。原子力発電所の建設は地球規模での環境破壊をもたらすのです。地域の未来、人類の未来を考えるなら絶対に許してはならないものです。
 
[PR]
by kumekeisuke | 2008-10-23 13:48

行方不明の人

 今日の新聞に、岩国市尾津町の高松嘉子さんが今年8月から行方不明になっているという記事が掲載されていました。この方は私も知っている方です。妻の職場の同僚だった方のお母さんです。私も何度かお宅にうかがったことがあります。行方不明になっているということはお聞きしていました。ご無事であることを願わずにおれません。家族の皆さんの心痛を思うと本当に言葉もありません。
 新聞を見ると実家の北九州市に帰りたいと言っておられたそうです。妻が「女性はみんな最後は実家に帰りたいというのよ」といっていましたが、男もふるさとを恋しく思うのではないでしょうか。いささか私にあてつけがましく言ったのですが、喧嘩をするような場合ではないので、黙っていました。
[PR]
by kumekeisuke | 2008-10-22 18:52

阪神、無常!

 結局阪神はクライマックスシリーズ・ファーストステージで負けてしまいました。私は超がつくほどではないですが、阪神ファンです。13ゲーム差を最終盤にひっくり返され、巨人にペナントをさらわれる。中日に1勝2敗。それも8回まで岩田が1安打に抑えて、藤川が9回に打たれる。もうこれほどはないというがっかりする負け方ではありませんか。無常というほかありません。やっぱりオリンピックが悪かったとしか言いようがありません。
 考えてみたら気味が悪いほど前半は調子がよかったですね。どう考えてもおかしいと思いました。私の半世紀に及ぶ人生経験でも、何から何までいいなんてことはないですから。優勝するときはどんなに調子がよくても一度や二度はピンチがあるものです。一度リズムが崩れれば、とんでもないことになる。油断大敵。好事魔多し。今年の阪神に教えてもらったということで、感謝しましょう。
[PR]
by kumekeisuke | 2008-10-21 16:38