久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2008年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

山口県革新懇総会

 昨日30日は山口市で今年度の山口県革新懇総会があり出席しました。総会には福江俊喜さんもこられていました。県知事選の奮闘をみんなでねぎらったのですが、福江さんいわく、今頃疲れが出たということで、腰が痛いといっていました。私も愛宕山問題を中心に討論に参加、報告しました。
 選挙の結果を受けてですが、二井知事は岩国での票の出方にショックが大きかったようです。8月4日の記者会見で米軍再編について問われて、「あれこれ言うと誤解を招くので、岩国市の意向を尊重するしか言わない」としています。取り方によってはもう岩国のことなんか知らないとも考えられるのですが、もっと謙虚に選挙結果を受け止めてもらいたいですね。
[PR]
by kumekeisuke | 2008-08-31 09:36

姫井議員の騒動所感

 民主党の姫井参院議員が、新党に参加することを辞め民主党離党を撤回しました。今日朝のテレビではさんざんこのニュースが流されています。一人の政治家として私も所感を述べておきたいと思います。
 今回の姫井議員の行動jは、政治家としてあきれたものです。これは多くの識者、国民も指摘していることです。新党結成の記者会見を何の連絡もなくすっぽかすなんて、人間としても問題があるといわざるを得ません。離党撤回の記者会見で「新党は民主党切り崩しの受け皿だとわかった」と答えていますが、そんなこと今まで分からんかったんかいな、と思います。政治家としての見識がいかにもお粗末といわれても仕方がないでしょう。ただ私などは人が悪いので、ひょっとしたら、何か弱みを民主党に握られていて脅された可能性もあると考えてしまいます。まあそれにしても、弱みがあったり意志薄弱だったりして彼女の非がなくなるものではありません。
 私は今回の騒動では、民主党の対応はこれでよかったのかと思います。仮にも一度離党をしているのです。裏切っているのです。なんのペナルチィーもなく復党させていいものでしょうか。菅代表代行によると今後もっと姫井議員には活躍の場面を与えたいといっているそうではありませんか。あまりにも無節操で、政党としての品位に欠けはしませんか。
 自民党もひどいものです。新聞によると今回の事件は自民党からの仕掛けがあったというではありませんか。昨年の参議院選挙の結果は国民の審判です。政治の駆け引きでひっくり返そうというのは、政道に反するというものです。
 結局今の政治は法律に反しなければ何をやってもいいということになっています。これでは子どもたちの教育に悪いこと当然です。
 
[PR]
by kumekeisuke | 2008-08-30 09:04
 愛宕山を守る会と愛宕山を守る市民連絡協議会は9月2日、愛宕山の新住宅市街地開発事業を廃止しようとする県に対して、意見書を集団で提出します。要領は下記の通りです。
   時間  9月2日 午後3時30分
   場所  山口県庁
   応対する人、土木建設部 重枝審議官(都市計画審議会担当) 
                    古谷課長(都市計画課課長)
 提出に先立って県庁の記者クラブで記者会見を予定しています。岩国から約30名が参加する見込みです。
[PR]
by kumekeisuke | 2008-08-28 19:06

県議会の視察で新潟へ

 月曜日から水曜日まで県議会、総務企画委員会の視察で新潟へ行っていました。新潟県は来年国体が行われる県です。国体の準備状況を視察しようと言うわけです。長岡市では県立の今年できたばかりの総合プールを訪れました。民間参入のPFI事業で建設・運営されていました。山口県でも下関市の総合武道館にPFIが導入される予定です。昨年は一般入札にかけるも、応募者がありませんでした。今年新たに入札にかけるのですが、どうなることでしょう。担当課はとても心配しています。PFIというのは儲けが少ないらしく、どうも企業に人気がないようです。
[PR]
by kumekeisuke | 2008-08-28 18:47
 今日24日、玖珂町の子どもの館で日本共産党の取り組みとして「食と農を考えるシンポジュウム」を行いました。私はコーディネーターを務めさせていただきました。160名の参加で盛況でした。成功のために準備された関係者の皆さんは本当にご苦労様でした。
 パネラーは農協の組合長、主婦、生産者そして元衆議院議員の中林よし子さんです。皆さんが共産党支持者というわけではありません。明らかな自民党支持者の方もおられます。シンポジュウムですから、結論を出すわけでなく、もちろん共産党の政策を押し付けるわけでもありません。それにしてもよくお話いただいたと思います。心から感謝申し上げたいと思います。考えてみればそれだけ農業は危機的な状況を迎えているのでしょう。フロアーからもいっぱい意見が出てきました。ぜひこれからの政策活動や運動に役立てたいと思います。
[PR]
by kumekeisuke | 2008-08-24 19:04

米軍住宅とごみ焼却場

 愛宕山に米軍住宅が建設されるとしたら、すぐ近くにある岩国市のごみ焼却処理場はどうなるのでしょう。岩国市の内部協議で出されたこともあるそうですが、国は米軍住宅が建設されることを前提に、ごみ焼却場の撤去を要求しているそうです。米軍は環境問題には敏感です。ダイオキシンを撒き散らすごみ焼却場の直近では住めないというのでしょう。
 私も住宅地の真ん中にごみ焼却場があることはどうかと思っています。しかし、もし撤去するとなると、代替地の確保も含めて岩国市は大変な負担をこうむることになります。米軍の要望ならどんなに税金を投じようとかまわないという国の姿勢はあまりにも「屈辱的」ではありませんか。
[PR]
by kumekeisuke | 2008-08-23 09:21

防衛大臣就任祝賀会

 山口県、山口県議会など地方6団体と自民党県支部連合会は、8月30日に林芳正参議院議員の「防衛大臣就任祝賀会」を開催することを決めています。今日共産党県議団で県知事、県議会議長に主催者を辞退するよう申し入れました。
 島田明議長は個人としてではなく県議会議長として主催者に名を連ねています。議長は議会を代表する職です。共産党の三名が反対しているのに主催者になれる道理がありません。私たちは主催者を辞するように強く求めました。対応した事務局長は議長に伝えるというばかりでした。会には議会事務局の職員も公務として手伝いに行くそうです。絶対に公務としてはなじみません。
 県知事については岡田総合政策部長が応対しました。内閣の大臣に就任することを祝うことは県民の思想信条の自由に触れないという見解でした。しかし多くの県民は、とりわけ岩国市民は林議員の大臣就任を喜んでいません。岩国に米軍再編を押し付けるための人事と受け止めている人が多いぐらいです。県知事は県民を代表しています。知事として主催者にはなるべきではありません。ちなみに中国地方の他の4県では現在こんなことは一切行われていません。
[PR]
by kumekeisuke | 2008-08-22 18:29
 本日午後7時から「愛宕山を守る市民連絡協議会」がありました。中国新聞が8月18日掲載した岩国市の内部資料の問題が、ここでも話題になりました。私なりに集めた情報をまとめておきたいと思います。
 この内部資料は4月7日、市長も参加した庁内会議録です。これに先立ち県と協議が行われていたようです。会議は国の意向も踏まえて、岩国市に7項目を確認することが目的だったようです。一番目は愛宕山に車町3丁目の住民を集団移転させるという、いわゆる福田私案は撤回してもらいたいということ。二番目は民間空港再開は水面下で愛宕山の米軍住宅建設を容認することが条件ということ。三番目は愛宕山の隣接市有地15ヘクタールを売却する意向があるかということ。四番目は県知事選挙まで事業の進展は見合そうということ。あとはよくわかりません。
 県平和委員会で山口県に申し入れたときは、一番、三番は県・市で意見交換をしたことは認めました。しかし二番、四番は全面否定しました。
 多くの市民が内部資料の情報公開を申請しています。おそらく岩国市は意思形成過程なので公開しないというでしょう。しかし7項目の確認事項は意思形成過程ではありません。一つの意思決定として考えることが妥当です。住民の知る権利が問われています。
 
[PR]
by kumekeisuke | 2008-08-21 21:44
 19日は「山口県私学助成をすすめる会」(会長 松倉正義さん)の山口県への申し入れに同席をさせてもらいました。山口県の私学経営は総じて厳しいものがあります。結果的に生徒と保護者にしわ寄せがいっていると言えます。私学ではいわゆる月謝は30000円にも上ります。これは公立高校に通う子どもたちに比べると3倍の負担です。いくらなんでも格差が大きすぎるというものです。
 一部には公立高校にいけなっかたから私学に行くという子もいます。進学校に合格する子は塾通いの子もいたでしょう。経済的に裕福な子が負担の少ない公立校に進学し、経済的に厳しい家庭の子が私学に進学するという傾向もあるようです。保護者の意見も報告されていました。母子家庭で私学に子どもを通わせることは大変で、その子が二人三人となればその困難さは想像できようというものです。経済的に苦しくともけなげにがんばってもらいたいと思いますが、現実はスーパーマンのような子どもたちばかりではありません。私も含めてみんな弱い人間です。行政の手助けが必要な場合もあるのです。
 山口県は私学助成については他県に比べて遅れていないと県は言います。しかし子どもたちの現状に目をやることが必要です。二井知事が住みやすさ日本一というなら、将来を背負ってたつすべての子どもたちにあったかい施策が施されるべきです。
[PR]
by kumekeisuke | 2008-08-21 07:54
 今日の中国新聞は一面に「民空見返りに米軍住宅」の大きな見出し。内容は岩国市の内部文書を入手したということで、愛宕山開発について国と県・市が市民の見えないところで、米軍住宅建設に向けて協議をしているという記事でした。
 民間空港再開などを条件に米軍住宅を認めてほしいと国が言っていることや、隣接の市有地をさらに住宅地として買い取りたい意向を示しているなど、事実ならあまりにも市民不在・市民蔑視の対応です。
 明日山口県平和委員会で「県・市の協議内容を明らかにするように」県に申し入れをします。今回の市の内部協議は県との協議が前提になっていると思われます。本当に水面下で米軍住宅建設に向けて国が打診をしているというのなら、とんでもない話です。県民不在、県議会軽視の県政は許せません。
[PR]
by kumekeisuke | 2008-08-18 18:15