久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

<   2006年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 日本共産党の春名なおあき参院比例候補は六月十四日、山口県入りし上関町の「上関原発を建てさせない祝島島民の会」の山戸貞夫代表や岩木基展町議らと懇談をし、私も同席しました。
 「島民の会」は二十四年間、一貫して原発建設に反対する運動にとりくみ、週一回の島内デモは約九百五十回にもなります。全国からも原発反対の多くの支援を受けています。
 私は県議時代、原発問題については一貫して取りあげてきましたから、山戸さんたちとも親交があります。中国電力が詳細調査を強行しようとしているなかで、お互いに意見を交換しました。
 山戸さんたちからは「ぜひ岩国から、原発反対の声を県政に届けるために、がんばってください」と激励されました。
[PR]
by kumekeisuke | 2006-06-29 09:07 | 原発

障害者の防災対策考

 六月十二日岩国でも震度4の地震がありました。私には障害を持つ娘がいますが、障害者の防災対策については特別の配慮が必要な場合もあります。
 自閉症などの障害者は、パニックを起こしやすく、周囲の理解も十分でないことが多く、一般の避難所への入所は困難です。
 二年前の中越地震のときは、車で生活する障害者と家族もいたそうです。
 長い時間の車の生活で、エコノミー症候群になり、死亡した例も見られます。
 障害者の防災対策には、周囲の理解と行政の配慮がどうしても必要です。
[PR]
by kumekeisuke | 2006-06-21 23:52 | 福祉
 旧由宇町の爆音被害は深刻です。
 旧由宇町の一部海岸線沿いは岩国基地の滑走路延長線上となっています。米軍機は着陸のため、ゆっくりと低空で滑走路延長線上を飛びます。 
 防衛施設庁は80~85%が南側から着陸すると言っています、被害が大きいのは当然かもしれません。
 私には米軍機は、神東地区からほぼ旧由宇町を縦断して、飛行しているように見えます。米軍機は着陸コースにはいる前、イニシャルポイントという目印(マーカー)を通過するとされています。地元の人の話では、マーカーは南部の銭壷山だというのです、そうだとすると米軍機の旧由宇町上空縦断は話があいます。
 事実なら、たとえ滑走路が1km沖に出ても旧由宇町の被害状況に大きな変化は生じないことになります。
 空母艦載機や空中給油機が移転してくれば、もはや人が生活できる場所ではなくなってしまうのではないでしょうか。
[PR]
by kumekeisuke | 2006-06-16 05:46 | 岩国基地

学習会・講演会

 五月二十六日 『住民投票を力にする会』(吉岡光則代表)の学習会で、「米軍再編」について報告しました。
 米軍再編がアメリカの先制攻撃態勢を強化する目的で行われようとしていること、「最終報告」では岩国基地は米軍機の増加だけでなく、弾薬庫の増設などの基地施設の強化も検討されている事などを説明しました。

 五月二十・二十一日には高知市で原水禁四国大会が開かれ、「米軍再編と岩国基地問題」という題で基調報告をしました。
[PR]
by kumekeisuke | 2006-06-02 09:25 | 岩国基地

岩国養護学校の運動会

 五月二十八日は岩国養護学校の運動会でした。
 私はPTA会長をしていますが、岩国養護学校はなかなか素敵な学校だと思っています。
 『ナンバーワンよりオンリーワン』、みんな個性的です。運動会も競い合うなかで、それぞれの個性がいかされるように工夫されています。
 雨天でしたが、障害に負けずにがんばっている子供たちの姿は、大いに元気づけられました。
[PR]
by kumekeisuke | 2006-06-02 09:20 | 福祉
 今年で数え年八十八才、米寿をむかえる父の具合がよくないということで、先日故郷の徳島市に帰って来ました。同年の母も寝たきりです。私には兄・姉がいるのですが、ともに東京在で、遠距離介護が続いています。
 三人も子供がいて、誰も親元にいないというのは、少し気おくれするのですが、老老介護というのは決してめずらしくないと思います。
 母には認知症があります。厚生労働省によると介護保険のおよそ半数に認知症が見られるということです。岩国市の認定者は六千人ですから、およそ三千人が程度の差こそあれ認知症ということになります。
 高齢化社会をむかえて何が大切でしょうか。介護保険制度の充実が求められていることはもちろんです。そして、市民運動のサポートも必要です。地域の福祉力をパワーアップさせるなかで、誰もが人間らしい老後を過せるのではないでしょうか。
[PR]
by kumekeisuke | 2006-06-02 09:15 | 福祉