久米けいすけのブログ


by kumekeisuke

議会運営委員会にて

 今日は6月議会最終日でした。本会議に先立ち午前中、議会運営委員会が開かれましたが、私は議員報酬について問題提起しました。山口県議会は今年度、議員報酬5%カットを見送りましたが、内外から批判もあり、6月議会あらためて検討を提起しようと県議団で論議をしていたのです。6月11日の議会運営委員会、私は腰痛のため休みました。藤本議員が代わりに提起しようとしたのですが、議会事務局に事前に止められてしまったのです。事務局が言うには報酬については会長会で論議するように「申し合わせ」で決まっているというのです。
 しかし会長会は法的に根拠もなく、非公開です。そもそも「申し合わせ」は昭和54年のことなのです。これはもう県民の知る権利の侵害です。執行部には情報公開を義務付けて、議会がこんなことを非公開というのはおかしいでしょう。私が「申し合わせ」はやめるべきだというと。大ブーイングでした。社民党の佐々木さんが援護しようとしてくれたのですが、多勢に無勢。「申し合わせ」を遵守するということで押し切られてしまいました。
 「一石を投じた」というところでしょうか、しかし山口県議会にはたしかに県民の意識とかけ離れたところもあります。改善に力を尽くそうと思っています。
[PR]
by kumekeisuke | 2008-07-04 19:17